• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2010年07月31日 イイね!

エンジンオイル交換とEXマニ換装のその後

エンジンオイル交換とEXマニ換装のその後昨日エンジンオイル交換の為に、三重スバルを訪れました。

走行距離27,000㎞、ここまで通算15回目となるオイル交換です。

オイルはいつものZERO SP TITANIUM R 10W-50です。

今回は、前回12日前にSYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装と、LAILE製アルミアンダーパネルを装着してから最初のリフトアップなので、EXマニの焼け具合や、走行直後のアンダーパネルへの熱の影響をチェックすることが出来ました。

流石に走行後のアンダーパネルは、EXマニの熱で相当熱くなっていましたが、素手で触れないほどではありませんでした。

しかし、もう少し熱の影響を抑えたいと考えて、この日以前購入してあった、Thermo-Tec製ALUMINIZED HEAT BARRIERと称する遮熱シートを持参してきました。

これをアルミアンダーパネルの内側の、EXマニに近い部分に貼り込む予定です。

また、前回EXマニ装着時に付属の遮熱シートをオイルパンに貼ったのですが、やや全体の面積が小さくて、少し覆い足りない部分があったので、そこに追加して貼ることも考えていました。

これらの作業は私が自分でやるつもりだったのですが、三重スバル担当のメカさんが、前回EXマニ装着のときに作業を担当されたメカさんだったので、余分な説明がいらず、率先して作業をしていただいたので、とてもありがたかったです。

当の目的であるエンジンオイル交換は、オイルエレメントだけZERO/SPORTSから取り寄せてもらい、今回は4月にZERO/SPORTS周年祭コンクール ド エレガンスに出展したときに参加賞でいただいたオイルがあったので、それを持参し入れてもらいました。

廃オイルは、前回交換時2月(交換時走行距離24,500㎞)だったこともあるのか、予想よりけっこう汚れていました。

EXマニホールドの状態は、焼きが入ったステンレスパイプがこんがり黄金色になっていました。

また耐熱バンテージは、耐熱コートの焼けた部分が、カッパーからグレーに変色していました。

EXマニ等の異常はありませんでした。

また、オイルエレメントを取り外す際には、EXマニのパイプが近いので、漏れたオイルが耐熱バンテージに付着しないように、ウエスで覆って注意しながら取り外しました。

その後の作業も順調に終了しました。

三重スバルさん、ありがとうございました。
Posted at 2010/07/31 13:05:44 | コメント(4) | Diary | クルマ
2010年07月18日 イイね!

EXマニホールド&サポートパイプの換装

EXマニホールド&サポートパイプの換装

本日やっと待ちに待ったSYMS EXマニホールド&サポートパイプ換装三重スバルにて実施しました。

待ちに待ったというのは、今年2月SYMSに先行予約してから、なかなか当初の予定通りリリースされなくて、つい先日やっとデリバリー開始となったわけです。

待っただけの甲斐あって、パーツは素晴らしい仕上がりでした。


耐熱バンテージは、初期ロットの製品に関しては、希望すればサービスで巻いていただけるということでしたので、自分で巻かずに済みました。

本当は自分で巻くつもりで、バンテージステンレスタイラップも一式準備していたのですが…

ただ、三重スバルで注文したので、三重スバルに納入されてから、一旦私が引き取って、自宅で耐熱コーティングを実施しました。


これは、耐熱バンテージの耐久性を上げるために、初めから実施するつもりでいましたので…

耐熱コートにはThermo-Tec製COOL IT HI-HEAT COATING(カッパー)を使用しました。

ちなみにSYMSで巻いて頂いた耐熱バンテージThermo-tec製だということでした。

そして、今日耐熱コート処理を行ったEXマニホールド&サポートパイプを朝一番に三重スバルに持ち込んで、作業をして頂きました。

さらに、純正アンダーパネルでは、耐熱性の問題があるので、LAILE製アルミアンダーパネルに換装しました。

サブフレームに装着されている、STI製ロアアームバーが少し邪魔だったのですが、付属のステーを若干変形させて、無事装着出来ました。

装着についての詳細は、こちらをどうぞご覧下さい!
SYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装 その1
SYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装 その2
SYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装 その3
SYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装 その4
SYMS EXマニホールド&サポートパイプの換装 その5
LAILE Beatrush アルミアンダーパネル装着

EXマニホールド&サポートパイプを換装してのインプレッションは、まだ、三重スバルからの帰りに、少しだけフィーリングチェックした程度なので、何とも言えませんが、強いて言えば、気持ちトルクアップした感じで、ブースト掛かりレスポンスアップしたかな?といったところです。

これから、時間を掛けてじっくりチェックしていこうと考えています。

Posted at 2010/07/18 18:33:25 | コメント(6) | Diary | クルマ
2010年07月08日 イイね!

勝つのはどっちだ!? ミシュランエナジーセイバーで行く クルマ男児日本代表 本気の3番勝ー負! in EUROPE

勝つのはどっちだ!? ミシュランエナジーセイバーで行く クルマ男児日本代表 本気の3番勝ー負! in EUROPE【質問1】:どっちが面白かった?

河口まなぶ


【質問2】:その理由は?

ジャーナリストらしい、わかりやすいインプレだったので。


この文章は
http://www.carview.co.jp/campaign/2010/energysaver/
について書かれています。
Posted at 2010/07/08 19:02:48 | コメント(0) | ブログ企画用

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
4567 8910
11121314151617
18192021222324
252627282930 31

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.