• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2011年08月31日 イイね!

出撃予告!

出撃予告!みなさん、こんにちわ。

昨日ハイパーミーティング開催実行委員会事務局より、申し込んであった一般ユーザーカープレミアム駐車場&展示スペース 参加受理書がまいりました。

今年のハイパーミーティングは例年四月に行われていた筑波サーキットでのイベントが震災で中止になり、急遽富士スピードウェイにて「ハイパーミーティング 2011 スペシャルステージ in 富士スピードウェイ」として9月4日(日)に行われることとなりました。

筑波より近場で開催されることになり、今回初めて参加することにしました。

今年のイベントは、残念ながらサーキット走行会等はありませんが、出展ブーストークショーなど見所は満載ですので、せいぜい楽しんでくるつもりです。

現地でお会いするみん友のみなさん、どうか宜しくお願いします。
関連情報URL : http://www.hypermeeting.jp/
Posted at 2011/08/31 16:15:13 | コメント(3) | Driving | クルマ
2011年08月28日 イイね!

SUBARUの新鋭機の名称決定!

SUBARUの新鋭機の名称決定!みなさん、こんにちわ。

SUBARUボクサーファン待望のFRスポーツカーの名称が去る23日に決まりましたね。

その名もズバリ「BRZ」

ボクサーエンジン搭載、リアドライブ究極の略だそうで、いかにもSUBARUらしい命名です。

発売は2012年春です。

期待しましょう!
関連情報URL : http://www.subaru.jp/brz/
Posted at 2011/08/28 14:03:01 | コメント(2) | Diary | クルマ
2011年08月24日 イイね!

EXマニとタービンサポートパイプの間のリングガスケットを交換しました。

EXマニとタービンサポートパイプの間のリングガスケットを交換しました。みなさん、こんにちわ。

去る11日C's MARCHEで装着した、SYMS EXマニタービンサポートパイプとの間のリングガスケットがトヨタ純正の代用品ガスケットで、未使用時の厚さが純正品よりもコンマ数㎜厚い物だったので、EXマニ製造元マキシムワークスに問い合わせたところ、やはりそのままでは問題アリということで、早速マキシムワークス補修品リングガスケットを注文しました。

実に早い対応で、翌日に到着しました。

そして、昨日、三重スバルに持ち込んで交換作業を実施しました。

担当のメカニックは、昨年EXマニ装着していただいた方に特にお願いしました。

作業はEXマニサポートパイプを切り離して、間のリングガスケットを交換するだけなのですが、EXマニ取付ナットを緩めるだけでは作業性が悪いので、面倒ですがサポートパイプタービン側フランジナットも緩めて行うことにしました。


EXマニサポートパイプを切り離し、リングガスケットを取り外します。


取り外したリングガスケット2個の内、後側のガスケットには明らかに排気漏れ形跡が確認出来ました。

どうやら取付の際に、ガスケットフランジミゾに確実に収まっていなかったようで、リングの縁噛んだような跡もあります。

いずれにしても、交換してよかった。

新品のリングガスケットを挿入するときは、今回はフランジの隙間たっぷり余裕があるので、確実にフランジミゾに収まるように装着出来ました。


フランジボルトをしっかりと締め込んだ後は、EXマニエンジン側フランジナットもしっかり締め込んで・・・


最後にサポートパイプタービン側フランジナットも締め付けます。


後は、タービン遮熱板IC等を元に戻して作業は無事終了しました。

これでもう心配は無くなりました。


・・・と思いきや、メカニックの方が偶然見つけてしまい・・・

また頭のイタイ問題が発生してしまいました。(本件とは関係ないことです)

それについては、また後日・・・
Posted at 2011/08/24 12:20:30 | コメント(1) | Tuning | クルマ
2011年08月12日 イイね!

出撃しました!

出撃しました!みなさん、こんにちわ。

昨日は鈴鹿からC's MARCHEまで往復約1,000㎞ドライブに行ってきました。

東名阪四日市東ICから名古屋高速を経由し、名神小牧JCから中央高速、長野自動車道、上信越自動車道、関越自動車道、北関東自動車道と片道約423㎞の高速道路を乗り継いで前橋南ICにゴールインしたのは午前9時前でした。

開店のほぼ1時間ほど早く、目的地C's MARCHEに到着してしまいました。


店長の石田さんは既にお見えになっていて、「まだ準備中なので少し待っていて下さい」と言われ、駐車場の隅っこで待たせて頂きましたが、それにしても朝からこの気温の上昇はスゴイ!

流石は日本一の群馬県!

なるべく木陰の風通しの良いところで休んでいると、その後Shopの従業員のみなさんがぼちぼちと出社してみえました。

ほどなくして、デモ車のブルーのGRBに乗って桑原さんがおみえになり、さっそくごあいさつしていただきました。

2年前にスーパー筋金くんでお世話になったことをしっかりと覚えておられました。

その節は本当にお世話になりました。

それから石田さんに冷房の効いた店内に案内されて、しばらく奧の自販機の前のテーブルで待たせて頂きました。

準備が整ったところで、石田さんからオーダーの確認があり、早速愛車のキーをお渡ししました。

ロワードモーターマウンティングキットを組み込んだエンジンマウントの装着が今回のオーダーの内容です。

上手くいけばエンジン搭載位置最大15㎜ダウンする予定です。

このように純正ノーマルエンジンマウントと比べてみると、明らかにエンジン取付位置が低いのが分かります。(両脇がノーマル)

エンジンをめいっぱい下げるためには、STi純正強化マウントロワードモーターマウンティングキット合体させた後、上部のナットより突き出たボルトベルトサンダーで削り取ります。

このキットはエンジンマウントがSTiの強化品に対応しているので、これを機会にSTi強化エンジンマウントとT/Mマウントも合わせて購入しました。

実は今回ここに来る前に、三重スバルに確認して初めて分かったのですが、RA-Rのエンジン、T/MマウントはSTi強化品ではないんです。


ピットで作業が始まってから、不埒にもピットに入り込んで、作業の様子を写真撮影していると、石田さんから注意されてしまいました。

事前に石田さんから、ピットに入っての作業中の写真撮影は危ないのでダメと釘を刺されていたにもかかわらず、三重スバルでいつもやっているので・・・ついそのクセが出てしまい本当に申し訳ありませんでした。


エンジンマウントを取り付ける際に、EXマニ(SYMS製)が邪魔になるので取り外します。

ところがここで問題発生!

EXマニタービンサポートパイプ(SYMS製)を連結しているフランジの専用ガスケット再利用出来ないので、ガスケットの有無をSYMSに問い合わせて頂いたところ、なんと補修品の在庫は準備していないとのこと。

ちょっと考えられない事態に、急遽C's MARCHE代用品を在庫の中から探して頂いたところ、なんとか使えそうな物が見つかって事なきを得ました。

またもや本当にお世話になりました。

それにしてもSYMSさん、現在もリリース中のパーツの補修品を準備していないというのはちょっと無責任では?

坂本さん桑原さんがなにやらよからぬ相談していたのは、このことだったんですねー。


その後順調に作業は進み、取付が終了した時点で写真を撮らせていただきました。

右側エンジンマウント


左側エンジンマウント


STi純正T/Mマウントは、エンジン搭載位置のロワー化のため、フライホイールハウジングクロスメンバーと干渉する恐れがあるために、T/Mマウントの下側に5㎜のワッシャーを咬ませて、T/M後側持ち上げてあります。


この他に、このキットには親切にも、エンジン搭載位置のロワー化に伴って、下がった分、純正インタークーラー仰角起こすためのカラー付属されているので、併せて実施していただきました。

これにより、インタークーラーへの走行風がより効率よく当たることが期待出来ます。


こうして全ての作業が無事に終了しました。


また店内で作業終了を待っている間、桑原さんにお相手して頂き、とても貴重なお話しをたくさん聞かせて頂きました。

こんな素人を相手に、クルマのアフターパーツの話を本当に熱心に語ってくれた桑原さんは、まさにこの業界の宝ですね。

その後工房の中まで案内していただき、製作中のエンジンのGRGDシリンダーヘッドの吸気ポート形状の違いや、C's MARHEの企業秘密ともいえるような、エンジンマネージメントのお話しなど、実際に現物を見ながら詳しく説明していただいてとても楽しかったです。

遠路遙々群馬まで来た甲斐がありました。

また桑原さん坂本さんの仲の良さそうな楽しい会話もたっぷりと聞かせて頂きました。

イトさーん!坂本さんにイトさんからよろしくとお伝えしましたよー!

坂本さんはあのC's MARCHEのHPの中のサカモステさんそのままで、とってもチャーミングな若者だと思いました。

店長の石田さん、いや全日本ラリー選手権の石田選手をはじめ、女性の事務員さん(すみません!お名前伺うのを忘れてました)、作業していただいたお若いメカニックの方(すみません!!坂本さんからお名前を伺っていたのに不覚にも忘れてしまいました)、その他MARCHEファミリーのみなさん!とても楽しい時間を過ごさせて頂き本当に感謝しています!

ありがとうございました!

次回また訪れることもあるかもしれませんが、何分にもちょっと遠いのでそうそうお伺いすることは出来ないと思いますが、これからも宜しくお願いしまーす。

また帰り際にお土産までいただいてしまって、重ね重ねありがとうございました。


ちなみに装着後のドライビングインプレッションは、帰路でバッチリその効果を体感出来ました。(なにしろ500㎞も走りますから)

高速のレーンチェンジやコーナーなどでは、路面に吸い付くような感じで、よりオンザレールの感覚が味わえるようになりました。

強いて言うならば、一段車高が低くなったような感じですか。

とにかく狙ったコースに躊躇なくステアリングを切り込め、素直にフロントが入っていきます。

実に気持ちの良いフィーリングになりました。

Thanks C's MARCHE!
関連情報URL : http://cs-marche.com/
Posted at 2011/08/12 14:55:19 | コメント(7) | Driving | クルマ
2011年08月08日 イイね!

出撃予告

出撃予告みなさん、こんにちわ。

今週の11日2年ぶりにここを訪れる予定です。

ある物装着するのですが、そのパーツ自体は特に大層な代物ではありません。

パーツだけ取り寄せて、Dラー装着することも出来ますが、やはり経験ノウハウ、取付スキルDラーよりもかなり確かだと考えて、わざわざ遠出することにしました。

外から見て装着の有無を確認することはまず出来ません。

強いて言うならば、これを行えば確実に愛車がパフォーマンスアップするということです。

装着後の愛車の変化がとても楽しみです。

もしもお暇な方が見えましたら、11日の午前10:00からここに来ていますので、是非いらして下さい!
Posted at 2011/08/08 17:59:30 | コメント(6) | Diary | クルマ

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
7 891011 1213
14151617181920
212223 24252627
282930 31   

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.