• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2014年03月24日 イイね!

ENNEPETAL 訪問

ENNEPETAL 訪問みなさん、こんばんわ。

本日は、先日GRANDSLAM FORM アライメント調整を実施してから、初めて遠乗りしました。

愛知県尾張旭市にあるENNEPETALまでドライブです。

高速道路の走行も、ENNEPETAL BILSTEIN ショックアブソーバーを装着してから初めてでした。

行きはお天気がとても良かったので、いつもの場所で愛車のスナップを撮影(ステッカーを新調しましたので)してから、ENNEPETAL近藤社長様昼食のお約束をしておりましたので午前10:30鈴鹿を出ました。

ENNEPETALには約束の12:00よりかなり早く到着してしまいました。


折角ですので、高速走行のロードイップレッションをしたいと思います。

行きは、東名阪自動車道を鈴鹿ICから乗りまして、そこから直通名古屋高速を走ったのですが、ENNEPETAL BILSTEIN装着前とは全くフィーリングが違いました。

帰路は、名古屋高速から伊勢湾岸自動車道を使いました。


当然、アライメントを調整した成果も大きいのですが、ショックアブソーバーの効果という点では、圧倒的に以前よりも乗り心地が良くなりました。

また、ロードホールディング、つまりタイヤの路面への追従性が格段によくなっています。

簡単に言うと、サスペンションよく動いている感じです。

私の愛車はおよそ1,300㎏軽量が特徴のクルマなので、以前のノーマルサスペンションだとスプリングレートも充分高く(フロン60N/㎜/リア50N/㎜)て硬いのですが、ショックアブソーバーがその硬いスプリングの動きを抑え込みすぎて、特に路面からの細かい振動や小さい段差のショックなどを全てまともに受けて、兎に角終始トタバタした感じでした。

低速でもそれは同じで、確かにクイックなハンドリングですが、コーナーでは常にアウト側が突っ張った感じで、フロントもリアもグリップが抜けやすかったのです。

また、高速走行時にはレーンチェンジなど、ほんの少し舵角を与えるだけでも反応が敏感過ぎて、簡単にロードホールディングを失ってしまいそうになります。


そのような神経質な特性のサスペンションでしたが、この度ショックアブソーバーをENNEPETAL BILSTEINに交換して最初の高速走行は、まるで別物になっていました。

一般道の走行でも既に感じてはいましたが、高速走行になるとそれがさらに大きく感じられるようになります。

どういう感じかと申しますと、まずストレートでもロードホールディングがとてもしっかりしているために、軽量級の車体にもかかわらず、全体にどっしりとした安定感があります。

ステアリングのセンターも以前よりさらに明確になりました。

その分ステアリングを回すときの反力は増大しています。

丁度アライメントをハイキャスターアングルにしたような感じでしょうか。

また、コーナーのスタビリティが格段に良くなりました。

オーバーでもアンダーでもない、ニュートラルステアです。

しかも、コーナー途中からのステア切足し戻しにも、バツグンの追従性があって、まさにオンザレールの感覚とでも言いましょうか、当に思い通りのラインが狙えるステア特性になりました。

それでいて、サスヨレたりすることも全く無く、路面からのハーシュネスは見事に吸収されていて、ロードノイズは確実に減少しています。


私のクルマはご存じの通り、「一般道からミニサーキット」までを守備範囲とした、主に中低速コーナーの回り易さを主体としたセッティングになっています。

しかしそれでは、ロングツアラーとしては完全に役不足です。

今回ショックアブソーバーをENNEPETAL BILSTEINに交換するのをキッカケにして、このような足回りを刷新したいと思っていました。

そして、アライメント高速走行を主眼に置いて調整していただきました。

もちろんショックアブソーバーの減衰力特性も、ノーマルのスプリング特性併せて、より懐の深いセッティングとなっています。

硬いなりのノーマルスプリングの特性を活かしつつ、特に縮み側はいきなり減衰力が立ち上がるような突っ張った特性ではなく、路面からの振動などの小さな入力は適度にいなしながらある時点からは速やかに減衰が急速に高まるように2段構えの減衰力特性になっています。

また立ち上がった減衰力が最大になった後は、そのまま減衰力を維持し続けるようしつけられているようです。

ですから、小さな路面の凹凸に対しては、タイヤがしっかりと動いて、軽やかに追従しているのが判ります。

それがそのままハーシュネスの吸収と、ロードホールディングの増大寄与しているわけです。

また、それ以上の路面からの入力に対しては、スプリングとダンパーの両方で滑らかにしっかりと荷重を受け止めるようになっていますので、以前のようにロールなどの挙動変化が最小限なのはほとんど変わっていません。

まあ、言葉で説明するのはここまでにしますが、それらを実感出来るサスペンションというのは、まさにファン トゥ ドライブです。


さて、ここで話は本日のENNEPETAL訪問のお話に戻します。

ちょっと早めに到着したのですが、丁度近藤氏の奥様と駐車場で遭遇しまして、奥様に事務所まで案内していただきました。

しばらくすると、事務所に近藤氏が現れ、しばしお喋りをした後、予約していただいてあった中華レストラン昼食に出掛けました。
 

食事を摂りながら、たっぷり2時間はお話したでしょうか

しかし、楽しい時間ほど経つのは速いもので、アッというまに過ぎてしまい、気がつけば午後2時を回っておりました。

クルマ談義にはじまり、近藤氏のご趣味のお話や、本国BILSTEINでの研修のお話やラリーのお話など興味の尽きない楽しく貴重なお話ばかりで、実にステキな一時を過ごさせて頂きました。

そして社屋に帰ってからは、ENNEPETALの工房の中も案内していただきました。

私にとっては本当に夢のような素晴らしい体験でした。

最後に、ENNEPETAL社屋の入り口記念のツーショットを撮らせていただきました。


また、近々紹介するつもりですが、誠にレアな本国BILSTEINの貴重なoldステッカーまでお土産にいただきました。

近藤社長さん、本当にお忙しいところをお相手いただき、ありがとうございました!!

今後とも宜しくお願いします。
Posted at 2014/03/24 22:12:10 | コメント(0) | Driving | クルマ
2014年03月23日 イイね!

洗車♪

洗車♪みなさん、こんにちわ。

今日は、ショックアブソーバー交換してから初めての洗車をしました。

とてもお天気が良く、午後からはぐんぐん気温も上がりました。

ちょっと体を動かすと汗ばむほど陽気でした。
 


またまたステッカーが増えています。(笑)

明日は、ENNEPETALに行って来ます。
Posted at 2014/03/23 21:02:48 | コメント(0) | Diary | クルマ
2014年03月09日 イイね!

BILSTEIN オーナーラベルを貼りました!

BILSTEIN オーナーラベルを貼りました!みなさん、こんばんわ。

昨日に続いてBILSTEINネタです。

先日届きましたENNEPETAL BILSTEIN オーナー専用のオリジナルラベルを愛車のリアウィンドーに貼りました。

「WE LOVE BILSTEIN」以外の文言は、私のオーダーです。



また、ラベルが剥き出し状態では、耐候性などにややがありそうでしたので、紫外線カット機能付き透明ラミネートフィルムをさらに上から貼りました。

これで水の浸入褪色キズ汚れなどが防げて相当長持ちすると思います。

こういうサービスが本当に嬉しいです。
Posted at 2014/03/09 19:31:12 | コメント(2) | Customize | クルマ
2014年03月08日 イイね!

愛車にENNEPETAL BILSTEIN SHOCKABSORBER 装着の記念に!!

愛車にENNEPETAL BILSTEIN SHOCKABSORBER 装着の記念に!!

みなさん、こんばんわ。

今日は、愛車のショックアブソーバーを交換した記念に、こんなステッカーを作って貼りました。

これまでドアパネルには一切ステッカーは貼っていなかったのですが、他の場所は既に一杯でもうここしか残っていませんでした。

そこで、どうせ貼るなら徹底的にスペシャルなものをと思って、気合いを入れて製作しました。

そもそも私が所有しているSTiKA SV-8という最小のカッティングプロッターは、幅200㎜のカッティングシートのロールを縦に使って、せいぜい500㎜までが限界なのですが、今回はそれ以上の640㎜まで試してみました。

今回は左右のガイドローラーの誤差も抑えられて、何とか成功しました。(いつも上手くいくとは限りません)

やってみるものです!

デザインはコピーロゴを寄せ集めてレイアウトし、ひとつのカッティングデータにまとめました。

「 ENNEPETAL」「 FORM」(GrandSlam)の2つをなんとか盛り込んで、「BILSTEIN-TECHNOLOGY tested on NURBURGRING-NORDSCHLEIFE」と上手く組み合わせることに成功しました。

特にFORMENNEPETALの絡みはけっこう凝っていておもしろいと思います。


そしてプラスBILSTEIN定番ロゴステッカー抜き文字バージョンも別に製作(サイズを先のステッカーに合わせて製作)して並べて貼りました。


使用したカッティングシートは、いつも使っている3M製のキャンディグレーです。



今回は、兎に角一発で製作から貼り込みまで出来ましたので、実にハッピーな気分です。

Posted at 2014/03/08 21:40:23 | コメント(3) | Customize | クルマ

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
234567 8
9101112131415
16171819202122
23 242526272829
3031     

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.