• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2014年04月15日 イイね!

ハイパーミーティング2014に参加してきました。

ハイパーミーティング2014に参加してきました。みなさん、こんにちわ。

歴代IMPREZA WRX STI コンプリートカーとSTIバージョンの展示コーナーに愛車を展示するため、昨日筑波サーキットで毎年開催されているハイパーミーティング2014に参加してきました。(冒頭画像)

ちょっと長いですが、お付き合いくださーい!

幸いお天気にも恵まれ、久しぶりのロングドライブも本当に快適で、列島の春の訪れを充分に満喫できました。

さて、何分茨城県は遠いので、やはり日帰りは私のような老体にはちょっとキビシイので、前日から出掛けて水海道で一泊する予定にしました。

立ち寄った御殿場から再び東名高速に乗り、途中首都高速道路を通過しましたが、渋滞も無くすんなりと常磐道に抜けられたのがよかったです。(週末の都心はそれほど混まないらしい)

そして午後4時前に無事、水海道第一ホテルに到着しました。


ホテルの駐車場のクルマはまだ疎らな状態でした。

ホテルの建物のスグ脇に駐車しました。


チェックインを済ませて、部屋に必要な荷物を置いた後、フロントにTELしてバケツと水をお借りしたいと告げてから、再び駐車場へ・・・

バケツをフロントで受け取って、案内していただいたホテル入り口の前にある蛇口をお借りして水を入れて、早速長距離ドライブで付いたクルマの汚れを落としました。

特にブレーキダストで汚れたホイールを中心に綺麗にクリーニングしました。

このときには駐車場のクルマも徐々に増えてきていました。

とてもユニークな形のトラックも入ってきました。

そうこうしているうちに、空いていた私のクルマの左側のスペース黄色に赤い三角模様のストライプの効いたスズキ スイフトが入ってきました。

一目で明日のハイパーミーティング2014に参加される車両だと判ります。

ふとナンバープレートをみるとなんと「久留米」ナンバーでした。

早速ドライバーの方にお声がけすると、やはり九州から遠路遙々ハイパーミーティング2014に参加するために、フェリーでお越しになったそうです。

ギャラリーではなくShopの方で、今回初めてハイミブース出展されるそうです。

今回は社長さんと若い従業員の方とたったお二人なので、ブースの設営が大変だとも仰って見えました。


そういえば駐車場のクルマもだいぶ増えて、ほぼ満車状態になってきました。

見渡すと駐車しているクルマの中には、スイフト以外にもハイミに行かれる感じのクルマがちらほら駐まっていました。

後から聞いた話ですが、このときこのホテルにはPLOTの青木さん、榊さん、兼岩さんらも泊まっていらしたそうです。

毎年ここに泊まるんだそうです。

6時頃到着されてスグに食事に出てしまったということなので、結局当日現地でお会いするまで全く知らなかったのですが・・・

青木さんたちは、私のクルマにスグ気付いたそうです。(こういうときは目立つクルマは便利?)


愛車の軽い洗車を済ませて、夕食は歩いて10分ほどのところにガストがあるのを事前に調べて知っていましたので、7時くらいに食事を済ませてからホテルの部屋でTVを見ながらしばらくのんびりしました。

TVではたまたま"所ジョージの世田谷ベースを紹介したNHKのEテレの番組"を放映していましたので、それを見た後シャワーを浴びて就寝しました。


翌朝の起床は、6時家内モーニングコールで目を覚ましました。

ちゃっちゃっと歯を磨いて、顔を洗って着替をして荷物をまとめました。

6時半にはチェックアウトしましたが、駐車場は既にほとんどのクルマが出たあとでした。(Shopさんたちは5時には出発しています)

このトラックはまだ駐まっていました。

面白いのでアップします。


そして30数年ぶりに訪れた筑波サーキットです。

早速ゲートインして係りの方の誘導と、事前にいただいていた駐車位置の地図に従って愛車を駐めました。


パドックの入り口の外の駐車スペースに、この歴代インプ・歴代ランエボを向かい合うようにして列べるようです。

一応到着した順番で適当に列んでいますと、ハイパーミーティング2014特設会場担当Impreza MAGAZIN編集部木村さん(たぶん)が予定の7時半ごろにみえて、早速年代順、バージョン別に指示されて並びなおしをしました。


私の左隣は奈良県からみえたS204です。(深夜強行軍されたそうです、寝てない!)


最近手に入れられたそうです。(因みに初スバルだそうです)

とても程度のよいクルマでした。(ノーマルのエンジンルームは私のより遙かに綺麗!)

その他、R205やS206、GC8 STI ver.3 type RA などなどけっこう揃いましたが、チョッピリ残念なのは、GDのS202S203が無かったことです。


みなさんご都合が悪かったのかもしれませんね。

因みに首都圏付近のRA-Rのオーナーのみなさんも、全然都合が付かなかったそうですから・・・(というよりたぶんみなさんこういうのさんざんやって飽きちゃったのかな)

こうして後は終了予定の午後4時まで置いておくだけです。


あっ!インプマ取材があるんでした。

それから、オーナーの集合写真と。(お約束ですね)


そろそろハイミ見学でもしようかと、重い腰を上げて会場に向かおうとしているところで、SUBARU Plusお友達に会いました。

きのっちさんです。

SUBARU WEB COMMUNITY浜名湖ガーデンパークのオフ会大黒Pのオフカーモザイクなどいろいなイベントでお会いする方ですが、今日は大きくなったご子息を連れてのハイミ参加だそうです。

奥様の丸目LOVEさんはお留守番だそうです。


私の今回のメインの目的は愛車の展示と、後は出展ブースの訪問です。

別にパーツ購入の予定はありません!(お金がありません)

まあ、知り合いのブースを訪ねることぐらいですかねー。

Shopのデモカーのバトル観戦とか、トークショーレーサーの同乗走行とかもいいですが、私はひとたびお喋りが始まると長いですから・・・汗

また、今回はカメラ小僧もほどほどです。

というよりも疲れますから。(後の写真の整理が・・・)


というわけで、Shopブースを一通り見て回りました。


特設ステージで何やら始まっています。

見るとfacebookでお顔を拝見していたキャンギャルのお三方でした。

全然詳しくありませんので画像だけアップしておきます。(望遠ズームでよかった)


それからteamORANGEのブースを覗きましたが、当面グッズ購入の予定はありませんのでそのままパスしました。

正面スタンドから離れてどんどん歩いて行くと、見つけました!あの久留米から来られたいたShop「スズキアリーナ久留米西」さんのブースです。


テントには若い従業員の方がひとりでお留守番してました。

社長さんは、あの黄色いスイフトのデモカーでただいま出走中とのことでした。

ひとしきりお喋りしたあと、一番奥のコースの真ん中にあるギャラリースタンドまで行きました。

このときカメラは望遠ズームでしたので、すかさずあのスイフトと社長さんを撮りました


撮り終えて戻る途中、みん友さんにお会いしました。

東海地方のイベントでは必ずお会いする方です。

新幹線で見えたそうです。(いやホントこの方はよくお見かけするのに、いまだにお名前もハンドルネームもお聞きしていません、ゴメンナサイ/いや!聞いたのに忘れているだけか・・・失礼ですねー!お許しを・・・)

しばらく立ち話でお喋りした後、先ほどのスズキアリーナ久留米西の従業員さんに、撮った社長さんの姿を見せてあげようとブースに戻ると、専門誌かなにかでしょうか取材を受けてました。

そこで終わるまで待っていましたら、後ろから「お久しぶりです!」と威勢の良い声が聞こえまして、振り返るとみん友で元「鷹目軍団」のお仲間ブラック軍曹さんが立っておられるではないですか。

かつてはオフ会やZERO/SOPRTSの周年祭などで何度もお会いしていましたが、インプを降りられてからはとんとご無沙汰でした。

でも全然お変わりなくお元気そうな姿を見て安心いたしました。

いずれまたインプに戻られると信じています。(笑)

お喋りが終わってお別れした後、ブースを見ると従業員さんの取材はまだまだ続きそうでしたので、後でまた来ようとその場を後にしました。


メインスタンドの方に戻って、まず仮設ステージの脇にあるSTIのブースに行きました。


さん(森 宏志PGM)にお会いしたかったのですが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。

次に向かったのはC's MARCHEのブースです。

桑原さんと少しお話をしてから向かいのNEOPLOTのブースに行きました。

何故か桑原さん、いまひとつ元気なかったなー・・・

青木さん、さん、兼岩さんのお三方は忙しそうにお客さんの対応に追われてみえました。


なかなかの盛況のようでした。(嬉しいですね)

本当にお疲れ様です。

今はBRZ 86レース車両サポートで忙しそうですが、今回はエンジンオイルだけでなく、ミッション・デフギアオイルのサポートも行っているということで、次に市販用にリリースされるであろうNEOPLOTEXギアオイルの情報をいろいろとお聞きしたところ、それについてはまだだいぶ先の話になりそうです。

また、私のこのロングドライブの後は走行距離も44,000㎞を越えてしまい、帰ったら早速エンジンオイル交換を予定しているので、特別価格ということもありFエンジンオイル10W-50 4.5L1缶をいただくつもりでしたので、愛車の展示コーナーに戻るときに購入するとお話しました。

それから、さんのお話ですと新製品ブレーキシリンダーストッパー(現在BRZ・86用のみ)の他車種への拡大は、次がGR、その次にGDも予定されているというお話でしたので、わたしにとってこれはとても嬉しいニュースでした。

他にもいろいろとテスト中で、今後もまだまだあっと驚くような新製品が出てくるかもしれません!

やはり目が離せませんね

とても楽しみにしています。

頑張って下さーい!!


次に隣のGarageKM1のブースを訪ねました。

緒方さんを探すと、ブースの後ろのパドックで丁度自社のデモカーの走行を見守っているところでした。

タイムが出ないと嘆いておられました。

近いうちにガレージにお邪魔するかも知れませんと告げてお別れしました。


ZERO/SPORTSもブースは出していましたが、テントがありませんでした。


そして次に訪れたのは、OKADA PROJECTSKITのブースでした。

KIT小関さんとお話ししたかったのと、OKADA PROJECTSは、ほとんど新車時から当社のPLASMA DIRECTPLASMA SPARKを装着しているのですが、7年経って特にPLASMA DIRECT耐久性と寿命について是非ともお聞きしたかったからです。

まずはKITのブースから!

SUBARU矢島工場を見学したときにKITを訪れたのですが、残念ながら休業日でお会い出来なかったので、今回は是非ともお会いして直接いろいろとお話を伺いたかったのですがやっと実現しました。

先日購入した初代LEGACYの10万㎞世界速度記録(当時)を樹立した車両のミニカーも、実は小関さんのfacebookの投稿情報で知りました。

お聞きしたところ、私は予約注文から約8ヶ月待たされたのですが、このミニカーはなんと構想から発売までに実に7年も掛かったそうです。

それだけメーカーの方がとことん拘られた逸品だそうです。

なかなか貴重なお話が聞けてよかったです。

やはり待っただけの甲斐がありました。

また、次期WRX STIの国内リリースはこの、完全に新設計シリンダーブロックによるEJ20エンジンが搭載されるそうです。(EJエンジンは不滅ですね)

さらにFA20DITAラインに搭載予定だそうです。

流石はSUBARUお膝元ならではのお話ですね。

数々のレアな情報が出てきます。

お忙しいところをいろいろとお話して下さりありがとうございました!!

因みに小関 高幸さんは、見掛けはちょっと強面ですが、とても優しい気持ちの良いお兄さんでした。

全日本ダートラ選手権頑張ってくださーい!


次にPLASMA DIRECTPLASMA SPARKは、OKADA PROJECTS開発担当下岡さんにいろいろとお話を伺いました。

するとやはり7年、あるいは走行距離7万㎞経ったあたりから徐々に性能がダウンしてくるそうです。

私の場合は、走行距離からはまだ猶予がありますが、経年劣化を考えた場合そろそろ対応を考えなければというところでしょうか。

下岡さん、小関さん、ありがとうございました!


こうして、様々な情報を多方面から入手することが、このようなメーカー等のブースを訪れる一番の理由です。

今回のイベント参加でもいろいろなお話が聞けて、とても有意義でした。


この後ATSのブースを訪ねようとしましたが、私の知っているおじさんがいらっしゃらなかったので今回は立ち寄らずにスルーしました。


そして一旦愛車の展示コーナーに戻る途中、NEOPLOTでオイルを購入しました。

また、展示コーナーに戻る途中でスイフトに乗った「スズキアリーナ久留米西」の社長さん、松尾さんにお会いすることが出来ましたので、スイフトの走行シーンを撮影した画像をお見せしましたら、画像を送って頂けませんかとお願いされました。

もとより私もそのつもりで撮りましたので、その場で名刺をいただいて松尾さんのメールアドレスを教えて頂きました。

画像は帰宅後すぐにメールに添付して送信させていただきました。


それから展示コーナーに戻ってお隣の奈良県からみえたS204のオーナーの方としばらくお喋りしていると、丁度Impreza MAGAZIN木村さんが取材に来られました。

まずはS204から取材が始まりました。

ご本人はノーマルなのが照れくさいのか、エンジンルームを見せることにあまり積極的ではなかったのですが、取材の木村さんにせがまれてエンジンフードを開けました。

私より古いクルマ(このGDBはアプライドモデルF型ベース、私のはG型ベースです)ですが、走行距離も4万㎞ちょっと(これは私と同じ)で本当に綺麗なエンジンルームでした。

なにも弄っていないというのも、こうして見るとなかなかいいものですね。

そしてこのクルマの一番の売りは、なんといっても公道用スポーツシートの最高峰、RECARO 最強と言われるSP-X標準装備していることでしょう。

そのあたりの取材が重点的に行われておりました。


そのお隣の取材が終了して、次に私の番になりました。

このクルマの一番の売りは何かと聞かれて、私はまず軽量なことだと答えました。

スペックCがベースですから、ホモロゲーションこそ無いものの純粋にサーキット専用モデルとしてリリースされたのであたりまえですね。

次にもう一つの売りはという問いには、ブレーキと答えました。

これはもう説明の必要はありませんね。


因みに私のクルマはノーマルではありませんので、そこのところはご理解願います。

ただあくまでもミニサーキット専用のハンドリング特性は、公道用としては適さないので、そこのところはサスペンションをディチューンして改善していることや、ノーマルの特性を最大限活かしてエンジンマネージメントを弄っていること、軽量化をさらに拘って追求して究極のファインチューニングモデル目指しているということだけは伝えました。

そして最後にオーナースナップ撮影して取材は終了しました。

以前にも2度ほどImpreza MAGAZINの取材は受けていますが、今回はより突っ込んだ内容になったと思います。

また前回取材された(何故かClub LEGACY)ときと同様に、予め作成してあるスペック一覧表のコピーもお渡しさせて頂きました。

木村さんはとても助かりますと仰っていました。

次回のImpreza MAGAZINに掲載するときは、是非読者のみなさんに内容がしっかりと正確に伝わるよう編集に期待したいと思います。

その後は参加者の方々とお喋りしている間に時間も経って、気がつくと会場内の人気も無くなって、皆さん撤収されていました。

私も5時前に帰宅の途につきました。


楽しい時間とは本当にあっという間に過ぎ去るもので、私にとっては実り多いハイパーミーティング2014でした。

参加された全てのみなさま!お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!!
Posted at 2014/04/15 00:56:25 | コメント(3) | Driving | クルマ
2014年04月15日 イイね!

PROVA ENGINEERING 訪問

PROVA ENGINEERING 訪問みなさん、こんにちわ。

歴代IMPREZA WRX STI コンプリートカーとSTIバージョンの展示コーナーに愛車を展示するため、昨日筑波サーキットで毎年開催されているハイパーミーティング2014に参加してきました。

ちょっと長いですが、お付き合いくださーい!

幸いお天気にも恵まれ、久しぶりのロングドライブも本当に快適で、列島の春の訪れを充分に満喫できました。

さて、何分茨城県は遠いので、やはり日帰りは私のような老体にはちょっとキビシイので、前日から出掛けて水海道で一泊する予定にしました。

前日も朝早くから自宅を出発し、まずは御殿場PROVA ENGINEERINGを訪ねることにしました。

事前にTELでWAKO'S RECSの施工を、経理担当の佐藤さんに連絡して午前10時に予約してありましたので、それに間に合うように家を出ました。

今回PROVA ENGINEERINGを訪れるのは実に5年ぶりで、2度目の訪問となります。

前回は愛車のリアウイングを取り付けていただくために訪れたわけですが、その後なかなか訪れる機会がなくて、この度2度目の訪問となったわけです。

また今回は、愛車のサスペンションをリニューアルしてからの初めての長距離走行となりましたので、そのドライビングインプレッションもしたいと考えていました。

幸いにもお天気が良かったのが一番の吉事で、実に快適なハイウェイクルージングが出来ました。

やはりENNEPETAL BILSTEINショックアブソーバー威力と、GRANDSLAM FORMアライメント調整の仕上がりは素晴らしいのひとことでした。

乗り心地が良いのは、既に以前のインプレッションでも書きましたが、もちろんそれだけではなく運転が本当に楽しくて仕方なくなる足回りです。

常にどのような場面でもタイヤが最適の仕事をしてくれるのです。

つまりクルマが本当にコントローラブルになったということです。


さて、ドライビングインプレッションはほどほどにして、お約束の10時前にPROVA ENGINEERINGに到着しました。

クルマをガレージの正面に駐めると、早速社長の福島さんが現れました。


本当にお久しぶりでした。

その節はいろいろとお世話になりありがとうございました!!

また、前回佐藤さんにお会いしたのは、確か2012年東京オートサロンの時でしたので、2年前ですね。

メカニックの斉藤さんも5年ぶりでした。

私の愛車にリアウィングを直接取り付けて下さった関野さんは、残念ながら3年ほど前に辞められてしまったそうで、お会い出来なくて残念でした。

現在関野さんは、フリーでメカニックのお仕事をされているそうです。


そしてスグに斉藤さんが、依頼していたWAKO'S RECS施工作業に取り掛かってくださいました。


購入してから早7年、走行距離44,000㎞のマイエンジンの汚れ具合を確かめるべく期待しながら作業の様子を見ていました。

RECSをセットしてエンジンを始動


点滴が全てエンジン内部に注入されてから、さあ!アクセルレーシングの開始です。


モクモクモク♪


あれ!?もうこれで終わり?

この間約2分弱でした。

一時もうもうと煙が出ましたが、思っていたよりもずっと出方は少なかったです。

まあ、それはマイエンジンがそれだけ理想的な燃焼をしているということで・・・♪


RECSが終了して、もうひとつ依頼していた件が、コレです。


実は前回リアウィングを装着していただいたときに、折角だからコレを貼ってくださいと、福島さんから「S耐エアロパーツ認定委員会」の指定部品を証明するシールをいただいて、ウィングの右ステーの内側上部に貼っていたのですが、経年劣化でプリントされた文字がほとんど消えてしまっていました。

そこでこの度、新品のシールに取り換えていただけると、事前のTELでお聞きしていましたので、私が自ら古くなったシールを剥がしました。

するとこんなのが出てきました。


なるほど、これが以前福島さんが言ってらした一度貼ったら2度と剥がして使い回しが出来ない仕組みになっています。とおっしゃっていたヤツですね。

残った転写部分を、「アセトン?で拭けば取れるから」と福島さんが綺麗に拭き取って下さいました。


そしていただいた新品のシールを貼りました。(なんと今回は予備にもう一枚いただきました)


それから、佐藤さんにお願いして、お水とバケツをお借りしまして、特に高速走行でフロント部分についた虫の死骸などを、持参したクリーナーも使って丁寧に拭き取りました。

折角なので愛車のぐるりを満遍なくクリーニングしていると、リアバンパーやトランクフード全面が何やらうっすらと汚れていることに気がつきました。

WAKO'S RECSを施工したときに出たあの煙が付着したようです。

結構強くアルコールのようなニオイもするその汚れも綺麗に拭き取りました。


こうして午前中は、その後事務所で佐藤さんとお喋りしたり、途中のコンビニ(セブンイレブン)で買ってきたおにぎりで遅い朝食を摂ったりしながらのんびりとした時間を過ごさせて頂きました。

福島さんから佐藤さんに昼食にしようというお声が掛かったのを機に、失礼することにしました。

そして最後にこんな記念のツーショットをお願いしました。(実は福島さんもお願いしましたがお仕事の手が離せませんでした)


本当にいろいろとありがとうございました!!

次回訪れるのはいつになるかわかりませんが、みなさんどうかそれまでお元気で!・・・


次に向かったのは、近場で富士山の見えるよいポイント佐藤さんからお聞きしていましたので、そこへ行きました。

PROVA ENGINEERINGよりももう少し山の手に登ったところのT字路を左に入った乗馬クラブの敷地の中に絶好の場所がありました。

その向こう側は自衛隊の演習場が広がっています。

ところが残念なことに、PROVA ENGINEERINGを訪れる前は青く澄み渡っていた空にかなり雲が出てきてしまって、私がここに到着した時には、富士山山頂雲の中に隠れてしまっていました。

雲が晴れないかとしばらく待って様子を見ましたが、晴れるどころかますます低く垂れ込めてきましたので諦めて現状でカメラのシャッターを切りました。


サクラは、まだまだこれから良いところがたくさんあるように佐藤さんからお聞きしていましたが、予約していたホテルに早めに到着したかった(駐車場のキャパが小さい)ので、ここで御殿場を後にして一路茨城県常総市水海道へとクルマを走らせました。
 
続く
Posted at 2014/04/15 00:33:59 | コメント(1) | Driving | クルマ
2014年04月11日 イイね!

明日、明後日に備えて洗車!

明日、明後日に備えて洗車!みなさん、こんにちわ。

明日、明後日と関東方面へ出掛けます。

そのために今日は洗車をしました。

洗車の後は、洗車後の水分を飛ばすのを兼ねて、いつものGSまで給油に行って来ました。

まず明日は、御殿場のPROVA ENGINEERINGを訪れます。

前回訪れたのは、リアウイングを装着した2008年8月ですので、およそ5年ぶりでしょうか。

WAKO'SRECSをお願いしています。

残念ながら関野さんや斉藤さんはNBR24hのお仕事でお留守だとか・・・、社長の福島さんと佐藤さんはいらっしゃいますので、久々にお会いするのが本当に楽しみです。

PROVA ENGINEERING を訪れた後は、そのまま茨城に向かいます。


そうです!近場で一泊して、明後日筑波サーキットで開催されるハイパーミーティング2014に参加します。

ハイパーミーティング2014終了次第帰路に付く予定です。


当日参加されるみん友みなさん、宜しくお願いします。

では!安全気をつけて行って参ります!
関連情報URL : http://www.hypermeeting.jp/
Posted at 2014/04/11 18:20:52 | コメント(1) | Driving | クルマ
2014年04月07日 イイね!

今年は参加するぞー!!

今年は参加するぞー!!みなさん、こんばんわ。

先日申し込みをして受理されまして、本日これが郵送されてまいりました。


昨年は、みんカラ応募したら「Hyper meeting 2013」特別招待券が当たりまして、参加を予定していましたところ、直前になって都合が悪くなってしまい、残念ながら参加を見送らざるを得なくなってしまいました。


今年は晴れて参加します!!

歴代インプレッサ「展示車両」として参加させていただきますので、当日参加されるみん友のみなさん!どうか宜しくお願いします。



思い返せば、ハイパーミーティングと云えば、私は筑波サーキットで開催されたイベントには、これまで一度も参加したことがありませんでした。

2011年9月4日に急遽富士スピードウェイで開催されたイベント唯一の参加したハイパーミーティングです。


また、筑波サーキットに出掛けるのも何年ぶりでしょうか・・・。

まだ20代の頃、千葉県松戸市で2年間務めましたが、同僚の先輩にモータースポーツ大好きという方が見えまして、その方と一緒に筑波サーキットのライセンス講習会を受講し、サーキットライセンス取得したとき以来ですから・・・

と言うわけで、本当に懐かしい思いで参加してきます。
Posted at 2014/04/07 19:21:01 | コメント(1) | Diary | クルマ
2014年04月04日 イイね!

いやーっ!やっと届きましたー!!

いやーっ!やっと届きましたー!!みなさん、こんにちわ。

本日やっとコレが届きました。


ショップに予約注文したことも殆ど忘れていましたら、先日突然入荷のメールが入りました。

メールの履歴を調べてみたら、なんと予約注文したのは去年の7月でした。

9月には入荷予定だったのが、結局年内には入荷せずその後さっぱり無しのつぶてでしたので、ほとんど諦めていました。

私にとっては、なによりも思い出深いクルマなので、このミニカーだけは是非手に入れたいと思っていました。

手に入れることが出来て本当嬉しいです(笑)


この他にも参加車(1号車/3号車/5号予備車)全てリリースされましたが、流石にお値段が高かったので、223.345㎞の速度記録を残したこの2号車だけ購入しました。

とても精巧レジンモデルです。

My Garageディスプレイします♪


コチラにもUPしました。
Posted at 2014/04/04 17:48:37 | コメント(3) | Diary | クルマ

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  123 45
6 78910 1112
1314 1516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.