• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2014年11月11日 イイね!

12検

12検みなさん、こんばんわ。

昨日は愛車の12ヶ月点検にと、久々に三重スバル四日市店を訪れました。

自宅のガレージで日頃ちょくちょく点検はしていますが、やはりプロの目にお任せすることも必要だと思っています。


結果、バッテリーはやはり・・・

そろそろ交換ですかね。

そして、デフケースドラシャ側からオイル滲みが発見されました。

どうやら軸受けの中のオイルシールダメそう・・・

スグに問題というほどではなさそうですが、丁度そろそろミッション・デフ、エンジンオイル交換時期を向かえますので、その時にデフオイルだけ持ち込みで交換と同時にオイルシールも交換補修していただくことに。

その他には何も問題ありませんでした。


また、パワステフルード交換する予定でしたが、生憎在庫が無かったのでこれもデフオイル交換時に一緒に実施することにしました。

最後に家では滅多にやらない室内のお掃除もしていただきました。


ありがとうございます♪

お疲れ様でした!


また、近いうちにお世話になります!
Posted at 2014/11/11 01:14:05 | コメント(1) | maintenance | クルマ
2014年11月04日 イイね!

新城ラリー2014

新城ラリー2014みなさん、こんにちわ。

今年もやってまいりました!

全日本ラリー選手権の最終戦、「新城ラリー2014」です。

まずは、先の10月31日準オフィシャルとして参加した新城総合公園メイン会場設営の様子から紹介します。

実は、恥ずかしながらイベント担当大岡組の集合時刻は午前8時だったにもかかわらず、自宅から充分に間に合うと高をくくって6時半に自宅を出発したところ読みが浅く、東名高速道路の豊川ICを降りたあたりからちょうど通勤時間帯にぶちあたってしまいまして、151号線が渋滞してしまいました。

結局30分以上も遅刻してしまい、みなさんから顰蹙を買ってしまいました。

ゴメンナサイ!!反省しています。

ということで、さあ!お仕事です。

本部テントの設営は既に始まっていました。


その後コーンコーンバー単管バリケードの設置、横断幕の取付、サッカーゴールの移動や車止めポストの撤去等々必要な作業を片っ端から熟していきました。


生憎雨が降ったり止んだりと決して良い条件ではなかったのですが、台風が接近して酷い風雨の中を作業をした昨年のことを思えば、今年の方が遙かにマシでした。

それにしても雨はイヤですね。

また今年は昨年よりもさらに分業化が図られているようで、ありがたいというか私達の仕事の内容や範囲はさらに少なくなっていました。


それから心配なのはやはり明日からのお天気でした。


今年は昨年までのセグウェイに変わって、コレが大岡組長の足でした。


こうして、運動不足の我が身(笑)に久々にムチを入れるように作業をしていると、あっという間に時間も過ぎていきました。


カメラを向けると必ずポーズを取ってくれるこの人(笑)


気がつくと午後5時過ぎになっていました。

日没も早いのでみるみる辺りも暗くなって、私達「青い軍団」のお手伝いもじきに終了して6時半ごろに帰路に付きました。

帰宅すると案の定見事に筋肉痛が始まっていました。(アレ!?今日中に?)

翌日1日は散髪に行くだけで、1日自宅でゆっくり体を休めました。

明後日、11月2日新城ラリー2014 DAY2参加のために早めに床につきました。


開けて2日午前3時半起床4時半に自宅を出発、途中新城市に入ってからコンビニで朝食のチキンカツ・サンドラテを買い、そこから我々のオフ会代表、「青春指南役」こと大石さんに連絡をとりました。

というのも、今回は事前に車両の駐車証をいただいていませんでしたので、公園入り口付近でそれを受け取ってから入場する手はずになっていましたが、大石さんの到着に合わせて会場に向かおうと動向をうかがったところ、到着するまで30分ほど掛かりますとのことでした。

その後、大石さんから連絡があり、入り口でのチェックの際にレプリカ展示のスタッフであることを告げれば問題なく通していただける旨をお聞きしましたので、真っ直ぐ会場に向かうことにしました。

入り口では案の定チェックを受けましたが、すんなりと通していただきました。

去年と同様東口の駐車場にクルマを駐めて待っている間、オフ会に必要なテーブル椅子、持参したスバルグッズなどをレプリカ展示会場に運びました。

今年のレプリカ展示場は、昨年飲食ブースが立ち並んでいた公園入り口の階段下のスペースに変わりました。

しばらくするとスタッフの大石さんと渭原さんが到着しました。

早速昨日から設置してあったオフ会テントを所定の場所に移動したり、必要な荷物を準備したりして、午前7時から私と大石さんの二人で駐車場入り口公園敷地内入り口の二手に別れて、関係者車両を誘導するボランティアを行いました。

私は駐車場入り口で、先にコンビニで買った朝食を食べながら、主にレプリカ車両誘導するお仕事をしていました。

しばらくすると新城市スポーツ振興の係りの方も合流して、一緒にお仕事をしていました。

今年は何故か随分長くここに留まっていました。

レプリカ展示参加者の方交代に見えたのですが、お一人だけでしたのでしばらく留まってボランティアをしておりますと、大石さんからお預かりしていた無線で「早く戻って下さい!」と呼ばれましたので、レプリカ展示会場に戻りました。


戻ってみると、何と恒例オフ会出発式が既に終了しているではありませんか。(集合記念写真にも写っていない!残念!!)


出発式の開始時刻になっても私が現れないので、大石さんは何度も無線で呼んでいたらしいのですが、私はご一緒していたスポーツ振興の係りの方と時間も忘れて話に夢中になっていたようで、どうやら無線の呼びかけにも気がつかなかったようです。(結局自分の責任ですね)

そんなことで大石さんには、いらぬご心配を掛けてしまいました。

すみません!


ところで、今年も協賛品としてNEOPROTEX F エンジンオイルR 10W-50をPLOTの青木様から提供いただきましたが、出発式の恒例じゃんけん大会で、無事にGC8ラリーレプリカにお乗りの方に賞品としてお渡ししたそうです。

PLOTの青木様には、いつも本当に当オフ会にご理解を賜りまして、この場で改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!!

朝の一仕事を終えてから午前中は、しばらくはぼーっとオフ会テントで休憩していました。

オフ会の参加者予定のkaukauさんが到着されていなくて、大石さんが何度連絡を取っても、何故か留守電で連絡が取れませんでした。

彼女はボランティア希望でした。

当てにしていたボランティアがお一人欠けてしまったので、仕方なく大石さんがピンチヒッターに出て下さいました。

私と渭原さんは、大石さんの指示でじゃんけん大会用の景品のスバルグッズ2回分に分けたりしていました。


というのも今年のじゃんけん大会は新機軸で、通りすがりの一般来場者参加を呼びかけて、集まった方々にまず1列に並んでいただき、先頭のおひとりづつが担当者とジャンケンをして、勝ったら(あいこもダメ)どれでもお好きなスバルグッズを1個もらえるというルールで、また負けても列の後ろに並びなおせば何度でもチャレンジ出来るという、まことに画期的大石さんのアイデアが導入されました。

昨年はスバルグッズは通りすがりの一般来場者のみなさんを呼び止めては、ただ配布しただけでしたが、このアイデアのお陰でとてもイベントっぽく、一般のみなさんにも楽しんでいただけたようです。

大石さんはやっぱり頼りになります!!

ただ、じゃんけん担当者(私も含めてスタッフ)が結構強くて、中には10回くらいチャレンジされた方もいらっゃいました。(笑)

お陰様で私も充分に楽しませていただきました♪(ちょっとしんどかったけどね・・汗)


こうして第1回じゃんけん大会12:30から実施しました。

私達「青い軍団」とこのスペースを共有していましたのが・・・

愛知県警の皆様でした。

実に光栄ですねー!


さてその後、私は昼食を兼ねて本日初めて上のメイン会場へと向かいました。

14:302回目のじゃんけん大会が行われる予定でしたので、それまでに戻ろうと決めていました。

既にギャラリーSSのためのコース閉鎖が実施されていますので、階段は上がらずに脇道を通って上の会場まで行きました。

途中なんとサクラの花が咲いていることに気がつきました。


メイン会場に着くと競技場では丁度ゲストドライバーデモランが始まるところでした。

昨年は一度も立ち入らなかった競技場のフィールドに入ってみました。


長靴履いてきて助かりました。

うわさには聞いていましたが、芝生のフィールドは文字通りぬたぬたで、ところによってはくるぶしまで埋まってしまうほど酷い状態でした。

長靴を履いていても、気をつけて歩かないとカッパを付けていないジーパン泥跳ねで汚れてしまいました。


ひととおり中を見て回った後、競技場の車両出入り口に向かいました。

本部テントの影からしばらくデモランの様子を撮影しました。


最初は、豪快ドリフト!ダートラ界の第一人者、北村 和浩 選手

それにしてもすごいギャラリーの数ですねー!!

次は眞貝 知志 選手のABARTH 500 RALLY R3T (FIAグループR規定)です。


来シーズンは、全日本ラリー選手権シリーズ全戦参戦予定だそうです。



そして、待ってました!!

トンミの登場です。


ただしドライブするのは昨年度勝田 範彦 選手が、グラベルラリーで使用したマシンです。


本当はランエボ6のグループAあたりがよかったのですが・・・

結局サインも貰えずじまいでした。

走りは流石、WRC4年連続チャンピオン!慣れぬクルマとはいえ素晴らしいドライビングテクニックを披露してくださいました。


それから、今年もこの人は健在でした!!

ご存じモンタジさんとスーパー86!

相変わらずのど迫力!!

トミ・マキネンさんの退場と同時にギャラリーも一斉に動き出しまして、私も次のポイントに移動することにしました。

すると入り口に面した道路に人だかりが・・・

ウワサの00カー、トヨタの新型燃料電池車が駐まっていましたので、ついでにパチリ!

もりぞうさんは見当たりませんでした。

その先にある競技車最終チェックのところで、競技が終了した奴田原 文雄 選手のADVAN-PIAA ランサーをハケーン!!

優勝!おめでとうございます!!

これで新城ラリーは昨年に続いて2連勝ですね♪

その後続いてぞくぞくと競技車両が入ってきました。

次に入ってきたのは新城ラリー初出場にして総合第2位新井 敏弘 選手です。


初めて走るこのコースでこのリザルトは流石です。


そして我らが勝田 範彦 選手ですが、残念ながらDAY1で撃沈でした。

ハイランドマスターズでは優勝しましたが、そこでシリーズチャンピオンを奴田原選手に決められてしまって、ちょっとガックリきていたかな?

また昨年度もここ新城は奴田原さんに優勝を決められてしまったので、是非ともリベンジしていただきたかったのですが・・・

どうも初日悪コンディションの中、セッティングに苦しんだあげく、SS2では不運にもタイヤが外れるというアクシデントにみまわれて涙を飲んだわけですが、長いラリー人生こんなこともありますよね。

また来シーズンに期待しています!!

続いて入ってきたのは、JN5クラス新井 大樹 選手でした。

一時はなんとお父さんの前を走っていたのですが・・・!

それにしても流石は世界チャンピオンの御曹司、着実に速くなっているようです。

次は総合第3位高山 仁 選手でした!!

DATY11位で折り返しました。

しかし、NENCは今年限りで全日本ラリー選手権から退くそうです。

なんとも残念ですねー。

ふと見るとこの人も走っていました!!


その後もまだまだぞくぞくとフィニッシュに入ってきましたが、ここらへんで切り上げて移動しようと思ったら、コレを捉えました。

炭山 裕矢 選手のCUSCO ADVAN WRX-STIです。

新型カッコイイ!!

それから競技場に目をやるとシャンパンファイトが始まっていました。

みなさん!おめでとうございます!!


そしてシャンパンファイトから戻る途中で、やっとこの方を発見しました。

昨年に引き続いて、ラリーストの山野 哲也 選手です。

去年にひきつづいてアワさんのおクルマでした。

お疲れ様でした!


また、実は私はあまりオフ会会場離れられないので、オフ会参加者のpeteru10さんにお願いして私のSDカードをお渡しして撮っていただいたのがコレです。

peteru10さん、ありがとうございました!!

TRDラリーチャレンジオープンクラスで初エントリーされたみん友Takarobin こと 西本 良敬 さんのギャラリーSSを走る勇姿です。


たった2年で念願の新城ラリー出場の夢を叶えられたその情熱拍手!!

いろいろ困難も多々あったと推測されますが、夢に向かってまっしぐらに駆け抜けていくあなたは本当にスゴイです。


我々「青い軍団」の誇りです!!

これからも新たな目標に向かって、まっしぐらに走っていってくださーい!!!


この後は、一旦オフ会会場に戻りました。

気をつけていたつもりですが、午後2時半から始まる2回目のじゃんけん大会ちょっと遅刻してしまいました。

またまたゴメンナサイ!!

じゃんけん大会は、競技観戦を終えて帰られる来場者の方が本当に大勢参加してくださったおかげで、会場は一気に盛り上がっていました。

お陰様で、準備してきたスバルグッズもあれよあれと云う間に無くなりました。

その後段々と空模様が怪しくなってきましたので、早々に撤収に取り掛かりました。

ほどなくしてとうとう雨が降り出しました。

撤収が一段落すると、次は例によってメイン会場の後片付けのお手伝いです。

レプリカ展示車のオーナーさんやオフ会ボランティア希望者のみなさんと一緒に再びメイン会場の競技場に向かいます。

間の悪いことに、ここにきてガマンしていた空がついに泣き出しました。

本日これが初めての本降りです。

大岡組長の指示の元、「青い軍団」全員が協力して手際よく片付けの作業を行っていきました。

今回特に大変だったのは、競技場にブースを出店していたエントラントのデモカー退場するときにスタックしたことでした。

競技場のトラック(車両進入禁止)の外側の芝生のスペースですが、来場者に踏まれてぬたぬた状態でしたので、予想していたとはいえ特に86などのFRは抜け出すのが大変でした。

もちろん我々の役割は、スタックした車両の救出です。

これはなかなか大変でした。

当にラリーでした!!(笑)

ひととおりお仕事した後は、大岡さんにお声がけしていただいて解散しました。

大岡さんは最後に「青い軍団」の協力を称えてくださいましたが、もっとも大変だったのは大岡さんご本人だと思います。

またオーガナイザーのMASCのみなさん、公募のボランティアスタッフのみなさん、その他大勢の関係者のみなさんのお陰で、私達もラリーを楽しむことが出来ました。

LACK勝田社長も、みなさんがいなければこのイベントの実現はありませんと、表彰式のスピーチでハッキリと申されていました。

本当にお疲れ様でした!!

また来年もみなさんと一緒に、この新城ラリーを盛り上げていきたいです!!

ありがとうございました!!!


また「青春指南役」こと大石さんには、今年も本当にお世話になりました。

この方なくしては「青い軍団」もありませーん!

お疲れ様でした、そしてありがとうございました!!

どうかゆっくりと休んでくださーい!!

そして、また来年も宜しくお願いします。

渭原さんも本当にお疲れ様でした!

また、オフ会に参加してくださったみなさん、ご協力ありがとうございました!

来年の新城ラリー応援オフ会も宜しくお願いします。

お疲れ様でした!!!


ということで、アールエーアール鈴鹿の新城ラリー応援オフ会2014年も無事に幕を閉じました。

また来年!新城でお会いしましょう!
Posted at 2014/11/04 17:11:10 | コメント(5) | Diary | クルマ

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
23 45678
910 1112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.