• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年12月05日

今年のカー・オブ・ザ・イヤーに思う

今年のカー・オブ・ザ・イヤーに思う トヨタ86・スバルBRZを一位にしたかったなあ。
最近、僕が車関連でテーマとしているのは若者クルマ離れだ。
トヨタ86・スバルBRZが、
未来に、車好きの子どもたちを増やすきっかけとなることを期待していたし、
そのためには注目を浴びさせたいと考えていた。それで俺は満点を入れたんだ。
世の中を見渡せば、昔と違って今や駄目な車なんてなくて、
多少の差はあれどある意味全て良い車ではある。
不況で夢が描けない時代だからこそ
「良いクルマ以外」のバリューが必要だと思うのだ。

開票を見ていたら
86・BRZに満点を入れる人と
点数が極めて低い人とで両極端で、
まあそれはある程度予想していた。
意外だったのは走り系のジャーナリストでも、
満点を与えなかった人がけっこう多かったことだ。
まあ車それ自体にスポットしてみると、
スポーツカーとしてはパンチがない
走る環境もない、ということなのだろう。まあそこはそことして、
僕としてはせっかくこういう車が出てきたんだからみんなで応援しようよ、という気持ちだ。

成熟した社会においては、
工業製品と言えど「良い以外」のバリューが必要で、
それは文化(カルチャー)の要素、
文化とはファッションとかアートとかスポーツとか、
人によってとらえ方は違うだろうけど、
車としての本来の機能「以外」の
(無駄な?)要素がこれからは大事になるのでは。
ブログ一覧 | カー・オブ・ザ・イヤー | クルマ
Posted at 2012/12/05 18:20:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

[SurLuster News]
シュアラスターさん

MINI原人謹告: Get a S ...
MINI原人さん

久々美味しい鶏唐・・・(*^_^* ...
ピロリンちゃんさん

【注目part52❗】私の最近購入 ...
シン@009さん

いよいよ発表です!!
槌屋ヤックさん

福崎から帰り道
ぽぽろん231さん

この記事へのコメント

2012/12/05 20:27:43
お疲れ様です

実は私も仕事で当日お台場におり
授賞式を見てましたが
太田さんが言うように86が…
と思った次第です

夢が無くなりましたね

久々にトヨタとスバルが造った
若者復興(発掘)車、無理矢理でも1番取って欲しかったです


と愚痴になってしまいましたが
太田さんがいらっしゃったなら
ご挨拶したかったです
2012/12/05 20:38:40
86&BR-Zについては、私もまったく同意見です!

COTYについては個人的に思う所もありますが、まあそれはさておき、COTYは獲れなかったとはいえ、86&BR-Zに続くクルマが(どこのメーカーでも可)続いてほしいですね。
2012/12/05 20:41:13
お世話様です。

うちの息子が免許を取ったら、最初に中古の86でも乗せようかな^^
なんて考えてます。

まぁ、現時点で車は好きみたいなので^^;;

その時がくれば、また連れて行きますので、教えてあげてください。
2012/12/05 22:15:47
う~ん自分は専用車が無いと車が楽しくないって言う風潮が嫌です。
なんの変哲も無い普通の足車だからこそ楽しい車に乗りたいと思うわけです。
ある意味でスポーツカーって贅沢品だから、車好きの底辺を支えるのはスポーツカーでは無いと思うわけです。
これこそが車文化じゃ無いのかなぁ?
2012/12/06 07:59:45
「走り系のジャーナリストが満点を与えなかった。」ということは、それだけこのクルマに寄せていた期待が大きかったと言うことの現れではないでしょうか。
エンジンの馬力やトルク、あるいは出力特性、または官能的な排気音の有無、足回りの味付けやブレーキのタッチ、ボディー全体の剛性感などなど、どこかに物足りなさを感じさせてしまうことが減点の原因のように思われます。

私はジャーナリストではありませんので、あくまでも個人的な予想です。
2012/12/06 19:19:55
こんばんは、初めまして。
太田さんには同じ群馬出身という事もあり、勝手に親近感を沸かせていますww

カーオブザイヤーの結果は正直予想外でしたね・・・
でも「自ら若者の車離れを進めてしまった」自動車メーカーとして、86やBRZをリリースした戦略は間違っていないと個人的には思います。

街中で見かける機会も多くなってきましたが、乗っているのが若者じゃないのが気になる。。。
2012/12/09 11:23:16
本当は、86.BRZになって欲しかったのですが、
クルマは、自分で操り、制御するもの、その大切さを伝えるアイテムとして本当のクルマがこうあるべき、を教えてくれるクルマなんです。

安全の名前のもとに、かえって人間本来の感覚や責任感を無くさせてしまう、消極的安全性?全盛の日本のクルマ社会に一石を投じたクルマですよね、投票しなかった人達には、性能的に満足しなかっただけで入れないっていうのは、ちょっといただけませんね、

ビギナーから乗り始めるのには、充分な性能ですよね、選考委員がプロの人だけに、このような結果になったのでしょう、
自分も昔からマツダのクルマすきでしたからね、

かつてアメリカでシェルビ-マスタングがありましたが、日本発でTEZZO.BRZ、86 造りましょうよ!

おすすめアイテム

 
 
Tetsuya Ota SPORTS DRIVING SCHOOL
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「優勝に感謝 http://cvw.jp/b/487413/41467461/
何シテル?   05/11 22:08
イタ車の恋人遍歴は、フィアット・ウーノ・ターボ、フィアット・ウーノ、フィアット・ウーノ・ターボ・アバルト仕様、フィアット・クロマ、ランチャ・テーマ、ミニモーク(...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

太田哲也オフィシャルサイト KEEP ON RACING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/04 22:13:11
 
太田哲也とKEEP ON RACINGのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/10/03 01:56:52
 
太田哲也スポーツドライビングスクール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/03/13 19:49:34
 

お友達

イタ車っていいよね


自動車評論家やレーサーとしてではなく
ひとりのクルマ好きの立場でのブログ
328 人のお友達がいます
みやもっちゃんみやもっちゃん * 鉄仮面鉄仮面 *
たくのパパたくのパパ * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
だやぞうだやぞう * K20AK20A *

ファン

647 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
通勤からサーキットまで 仮想敵はケイマン!
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
MT→TCTに乗り換え 現在鋭意モデファイ中
フェラーリ その他 フェラーリ その他
今年こそは完成させよう
フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
4Cがあるし、ぼちぼち売ろうかな…
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.