• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ザクとは違うのブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

DIYな日々…

つい先日のこと、キッチンの水洗レバーの動きが激しく悪くなりました。
この家に住み出して20年近く。
ぼちぼちいろいろな所にガタが来る頃ではあります。

早速ジャブローからの供給がないかチェック。
しかし、混合水栓はあるのですが、蛇腹ホース付きのものは扱いがないようです。
やむを得ず直後の休みの日にホームセンターへ。
有難いことに無料で工具も貸してもらえました。

そして作業開始。

まずは古いものを取り外すのですが、困ったのは水洗基部にあるネジ。
手前側にあるのですが、見た目それを隠すために、基部がリング状になっていて、奥側にリングを固定するためのスイッチが付いているのです。
手順としては、奥のスイッチを押し込んだ状態で基部のリングを180度回すと、手前側にあるネジ頭が見えるようになるというもの。

最初私はこのスイッチをネジ頭だと思い込み、「こんな狭い所にどうやってドライバーを入れるんだ!?」と悩んでしまいました。
しかし、古いものと新しく買ってきたもののメーカーが同じINAXだったので、新しいものの取説を見て、スイッチであることを知った次第です。

しかしスイッチを押してもリングは回らない。
汚れなどで固着しているようです。
ここで借りてきた工具登場。
ウォーターポンププライヤーです。
これでがっちり掴んでグイッと。
ようやく取れました。
ここまでで約1時間半orz

取り付けの方は至って簡単。
取説通りに作業すると30分もかからずに完了できました。



古いものは吐出口周辺が樹脂製でしたが、新しいものは全ステンレスなので、汚れもつきにくく、ピカピカ感もあって、ハモン様の評判も上々でした♪


さて、本題(笑)

1/550アイテム製作シリーズ、今回はこちら↓


ズゴック頭ですw
ジオラマで水面から顔を出しているという状態にするため、このような形となりました。
5mm角棒を14mmで切ったものを二本接着し、そこからひたすら削り出す!


一応、モノアイレールは塗るだけでなく、削って凹ませてあります♪

さて、ここらでジオン系は一休み。
次は連邦系アイテムに移ります。
まずはこちら↓


ジム頭ですw
5mm角棒を4mm角に削り、そこからデザインナイフと極細彫刻刀でひたすら削り出します。
同様に体も。
現状、こんな感じ↓


ん~、まずまずかな(^^)

ザク違「作り方は今回の試作で分かったが、量産な、私にできるか?」
ジオン兵「ザク違の量産能力は未知数です、保証できる訳ありません」
ザク違「はっきり言う。悲しいな…orz」

とりあえず頑張ってみます!
Posted at 2018/04/21 17:36:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガンプラなど | 趣味
2018年04月14日 イイね!

1/550ドム、完成しました♪

旧キット・ミデア輸送機におまけでついている1/550ドム×3。
約1ヶ月もかかりましたが、ようやく完成しました。
では早速御覧ください。


キットの状態との比較です。
え?あんまり変わってない?
いや…一応いろいろいじってるんですよ。
胴体と頭はほぼキットのままですが、背中の2基のバーニアだけ2mmプラ棒からの削り出しに交換しました。
両腕は全関節を切り離し、肩アーマーを独立させ、肩と二の腕をプラ棒から削り出しました。
両足も同様にすべて切り離してから、太ももをプラ棒から自作するとともに、膝両側の丸モールドを2mmプラ棒の輪切りに交換しました。
両腕両足とも、パーツごとにうすうす攻撃をしかけてあります。
武装はバズーカを5mm延長し、照準器を自作し、先端に穴を開け、その脇にある出っ張りに伸ばしランナーを付けてあります。
キットにはヒートサーベルがないので、1mmプラ棒から自作。一応先端に向かってテーパーかけてあります。
シュツルムファウストも同様。

はい、けっこう疲れました。
なんたって小さいんだもん。
3機それぞれはこんな感じ。




肩にだけ針金が仕込んであるので、上下動が可能です。
またヒートサーベルは背中と手から抜き差しできるようになっています。シュツルムファウストも、腰についているものは接着しましたが、手に持っているのは抜き差しできます。

サイズ感はこんな感じ。


この小ささにしては、まずまずの塗り分けができたかなという自己満足(*^^*)

さて、次は何を作ろうかな~♪


一応フォトギャラも上げました。
興味のある方はどうぞ↓
1/550ドム(制作編)
1/550ドム(完成編)
Posted at 2018/04/14 23:59:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | ガンプラなど | 趣味
2018年04月14日 イイね!

岐阜コックピットの会の展示会

例年この時期に開催される「岐阜コックピットの会」展示会。
昨年一昨年と、みん友の成田のオッサンさんから「行ってみては」と声をかけていただいていながら、日程チェックを失念していたため実現しませんでした。
今年はきちんとチェック!
場所は各務原市産業文化センター。
午前中なら人も少ないだろうと思って、10時に現地到着したのですが、既に駐車場は満車。やむなく線路を越えたところにある公園駐車場(3時間まで無料)に停めました。

さて、展示会。
既にたくさんの人が集まっています。
そして素晴らしい作品の数々。
会の名前のとおり、飛行機モデラーさんが中心です。
撮ってきた写真はフォトアルバムに載せてあるので、ぜひ御覧ください。
ここではその一部をご紹介。



コックピット回りは、飛行機モデルの見せ場の一つかと。



爆弾だけを作ってしまうというのも面白いですね♪



やっぱ震電はカッコイイ!!!



零戦でも32型というセレクトがシブい。
ジオラマは萌えます♪


これなんだか分かります?
「あの」窓です(笑)








成田のオッサンさんのブログでも触れられていますが、このドクターヘリはめちゃくちゃ作り込んでありました。
1/32なので、そこそこの大きさではありますが、作り込み具合がハンパなかったです。
成田のオッサンさんはこの機体を製作予定とのこと。来年のこの会にはぜひ完成品を展示していただきたいものです。

会には飛行機以外も展示されています。
無論、ガンプラも。





その他、こんな作品も。






当初、1時間くらい見るイメージかなと思っていましたが、がっつり2時間過ごしました。
作品数がすごいので、じっくり見ようと思えば一日過ごせそうです♪
会場内にはプラモデルの即売会もやっていました。
昔のキットなどが山盛り。
私はこんなアイテムをゲット。

はい、ストラクチャー狙いですw

帰りがけにイオンモール木曽川店に立ち寄って、「近江ちゃんぽん」を食べてきました。

ちゃんぽんと言えば長崎が有名ですが、この近江ちゃんぽんは和風醤油味のだしに、豚肉と野菜をたっぷり入れたもの。麺も中華麺を使っています。
今回はラー油をかけすぎて激辛になってしまいましたが、次回は素の味を楽しみたいと思います。

そのためにも、来年も来場しなきゃ!
Posted at 2018/04/14 09:16:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | ガンプラなど | 日記
2018年04月01日 イイね!

美術館ダブルヘッダー

今日はハモン様と美術館デート。
行き先は名古屋市にあるボストン美術館と小牧市にあるメナード美術館。
ダブルヘッダーです。

まず午前中にボストン美術館「ボストン美術館の至宝展」へ。
古代エジプトに始まり、中国、日本、フランス、アメリカ、版画・写真、そして現代美術に至るまで、たくさんの作品が展示されていました。

館内には午前中にもかかわらず多くのお客さんがいて、人気の程を伺わせました。
その中で私が気になった作品を少しだけ。
※画像はいずれもミュージアムショップで買った絵葉書です。

陳容「九龍図巻」
画像は一部分だけで、実物はもっと横長でストーリー仕立てになっています。
龍が一匹生まれ出て、老いた龍に教えを頂き、そして天に昇っていくという流れ。
↑の画像は老いた龍(左側)に教えをもらっている場面です。
いかにも中国らしいという印象を持ちました。


クロード・モネ 「くぼ地のヒナゲシ畑」
印象派を代表する画家モネの作品。
印象派と言うと日本国内ではルノワールのほうがメジャーだと思いますが、「人物のルノワール、風景のモネ」という感じだと思っています。
館内にはモネの作品がいくつか飾られていましたが、そのうちこの1枚に私は強く惹かれました。
まるで絵の奥の方へ引きずり込まれるような錯覚に陥ったのです。
素晴らしい絵でした。

様々な作品群の最後に現代美術がありましたが、どうにも馴染めません。
少なくとも国内では印象派に代表される写実的な絵が好まれる傾向にあると思いますが現代美術は抽象的すぎてさっぱり伝わってこないのです。
職場の先輩同僚や家族友達にそういう話をすると「そうそう!」と返ってきます。

果たして彼らは何を伝えたいのか。
そして多くの日本人に伝わらないという状況について、彼らはどう感じているのか。
描きたいものを描いているから、評価など気にしていない、ということなのでしょうか。

さて、ボストン美術館での鑑賞を終え、近くでお昼。
今日は駅前のとある喫茶店。
私は鉄板インディアンスパ。
熱々の鉄板の上に目玉焼きとスパゲティをのせブラジルのカレーをかけたもの。
ハモン様はミックスサンドイッチをオーダーしてました。
いずれも美味い!
写真を取り忘れたのが残念でした(*^^*)

そしてメナード美術館「開館30周年記念企画展 ひと」へ。
こちらは同美術館が所蔵する作品のうち、「人」に焦点を当てたものです。
この美術館には何度も足を運んでいるため、見たことのある絵が多かったですが、中には初公開のものも。
その一つがこちら。


藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切)
元は上下2巻から成る巻物で、秋田藩主・佐竹家に伝来したもの。数ある三十六歌仙絵のうち「佐竹本」は最古のものなのだそうです。

1,000年以上前に描かれたこの絵。
その後姿からは、時代を超えた何かが伝わってくるような気がしました。

Posted at 2018/04/01 18:33:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 美術館めぐり | 趣味
2018年03月31日 イイね!

1/550ドムを製作中…

ビグザムG型を使ったジオラマの添え物として同スケールのMS等を制作します。
前回までにマゼラアタックとアッガイたん&アッガイドームは完成しました。
次はドムを作ります。

キットは旧キット・ミデアに入っているものを使用。


「ドムにハズレなし」と言いますが、このサイズでもそれは当てはまります。
きっとバンダイのドム担当の気合が違うのでしょう(笑)

まずは各関節の切り離し。


こうすることでポージングの変更ができるようになります。
当初の予想では、単に切り離してくっつけ直すだけで、はい出来上がり~となると考えていましたが、諸般の事情により作業に難渋しています。

なので、本体より先にバズーカを作りました。


短すぎる全長を伸ばし、先端に穴を開け、ターゲットスコープを作り直しました。

さて、いよいよ本体。
3機同時工作でもあるので、めんどくさくて…
ポージングにもそれぞれの個性を出せるといいなと思っているので、それも悩みの一つだったりします。
ま、楽しい悩みではありますけどね~(^^♪
Posted at 2018/03/31 22:37:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ガンプラなど | 趣味

プロフィール

「@ザクとは違う  CG画像だそうですが(笑)」
何シテル?   04/21 18:24
このトシながら人見知りが激しい性格なので、オフ会などは出席できませんが、それ以外の形で、できるだけ濃いお付き合いができるといいなと思っています。 なお、お...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

お友達のお誘いは、数回以上のコメントのやりとりの後でお願いしたいと思います。
突然のお誘いを頂く方には、お断りを申し上げることとさせていただいておりますので、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
35 人のお友達がいます
otommiotommi * YOSSHIYOSSHI *
R.ブラウンR.ブラウン * nikumarunikumaru *
ろあの~く。ろあの~く。 はねたろうはねたろう

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シャトルハイブリッド ホンダ シャトルハイブリッド
イフリート初号機です。 前車・プレマシーに比べ排気量が△500CCなので、若干の非力さは ...
その他 その他 その他 その他
ガンヲタでない方はご覧いただかないよう、お願いいたしますm(__)m
その他 キャンプ その他 キャンプ
我が家の行ったキャンプ場をまとめておく場所です。
その他 その他 その他 その他
ブログ用写真保管庫です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.