• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月13日

雪道 スタック 脱出 奥義

おととい、妻から電話がかかってきました。

どうってことのない雪道で、車がハマってしまったということでした。

いろいろやったけどダメ、だというので、大急ぎで駆けつけました。



写真がないのでイメージしていただきたいのですが、


気温5度

小雨

路面はシャーベット状で積雪5センチ

車はFF普通車 

乗員2名

直進




2WD車ですと、5センチでも、たいした穴でないとしても簡単にはまります。

シャーベット状の雪というやつは、アイスバーンよりもやっかいな時があります。

なにせ自宅まで5mという距離。

妻は駆動輪の脇にお湯を流したりホースを引っ張って水で溶かしたりといろいろ試したそうです。



現地にたどり着き、1分後、脱出に成功しました。



このやり方で、今シーズン、10台の車を助けました。

軽自動車から普通車、ハイブリッドカー、2トントラックまで。

空車とかフル積載とか、チェーンの有無とか関係ありません。







その夜、晩酌しながらいいました。

雪の上ではまってしまう。

あせってアクセルを踏み込めば踏み込むほど、タイヤは空転して、

タイヤの下の雪は無くなり、磨かれて、なお脱出できなくなってしまう。

タイヤが空転しているうちは、絶対に脱出はできない。





僕が今日やった方法は、

① ドライブにいれてアクセルをじわっと踏み、5センチ前に進んでブレーキを踏んで止める。

② ブレーキを踏んだままバックに入れて、10センチ後ろに下がってブレーキを踏んで止める。

③ ドライブにいれてアクセルをじわっと踏み、15センチ前に進んでブレーキを踏んで止める。

↑簡単ですよね。

ドライブとバックを交互に入れて、タイヤをスリップさせず、ゆっくりと前後に揺らすんです。


途中で失敗して穴の真ん中に戻ってしまっても、前後に揺らしているうちに駆動輪前後に雪が適度に踏みしめられて、先ほどよりも脱出しやすい状況になります。




このやり方であれば、深さ10センチくらいまでであれば、人の助けがなくとも、スコップなどなくとも

脱出可能です。

10センチ以上あって踏みしめるには無理がある場合、スコップでタイヤの前後を掘りましょう。




妻にはこのやり方をぜひ体得してほしいです。

よし、今からスタックするか、

このテクニックを伝授してあげようと言いましたら、

もういいと申しておりました。

相当懲りたようでした。
ブログ一覧 | ボヤキ | 日記
Posted at 2018/02/13 16:29:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

タイヤ収納袋が・・・・
FF45さん

南岸低気圧~
チョイ悪さん

なかなかの積雪
車8台目さん

摩擦静電気放電
ぽくだいじ ありとめ@cbaepさん

アクスル交換
ジェシ一さん

3月下旬の雪…とDEMIO…
Dynamic_Blue@DJさん

この記事へのコメント

2018/02/13 18:32:04
アクセル踏みすぎ!

これが、出来ないんですよね

普段のドライでの発進で、クリーク使わずアクセル発進してるから・・
アクセルもブレーキもスイッチ使いしてるから・・

アクセルもブレーキも、スイッチではなくボリュームなんだけど・・
コメントへの返答
2018/02/13 19:42:36
あせってパニックになってしまいますから、
なおさらじわっと操作するということができなくなってしまいますよね。

この記事をごらんになったかたのうち、1人でも、おっと興味を持って意識して、
少しずつでもこの方法が広まっていけばいいなと思い、

毎年アップし続けましょう。
2018/02/13 21:53:37
こんばんは(^^)

たまに、タイヤから煙出るまで吹かしてる方いらっしゃいますねf(^_^;
で、アスファルトまで削れてるってゆう・・・

こうゆう状態の時はMTだとクラッチ切って繋げての繰り返しで楽に抜け出せるのですが、ATやCVTだと小技?が必要ですよね(^^)
雪国じゃないと知らないだろうなぁ。
コメントへの返答
2018/02/13 22:02:28
mtの場合はペダル操作が多くなるので、サイドブレーキも使いましょう。
さすが雪国人ですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@第九のげんさん  キタ!」
何シテル?   09/04 20:04
2000cc直列6気筒FRから 660cc直列3気筒MRへダウンサイジング。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

サスペンション編が一息ついて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 23:05:06
スバル(純正) 純正改ダンパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/30 12:14:45
愛車GPが無事に終了しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/25 19:13:29

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ レッドアイ (三菱 アイ)
軽自動車でありながら、軽自動車離れしたのびのびとした作り。そして骨太な走り。 しかし安 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ハードな乗り心地で有名な初期型フィットです。 高剛性ボディと余計な制御をしていないシン ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
僕の工作好きは、この車があってこそでした。 コンパクトなサイズに大人5人を乗せ、ブ厚いス ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
キュートでどこか抜けてる表情のなかに、 広大な空間とかゆいところまで手が届くユーティリテ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.