• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2017年08月30日 イイね!

2017年石垣島旅行最終日編。

2017年石垣島旅行最終日編。nonchan家の夏休み旅行もいよいよ最終日。
もっとも帰りの飛行機は石垣発19時30分ですから、まだまだ時間はたっぷりあるぜ!というところであります。
とはいえ、今回は前期高齢者のスポンサー様も一緒ですから、最終日くらいは少しゆとりをもったスケジュールにしたほうがいいんじゃないかしら?
(疲れているオーラも出てますからね)
というわけで、朝は少しゆっくりしましょう。
この旅行最後の朝ご飯を食べたら荷物の整理もありますし、11時のチェックアウトまでのんびり過ごします。
ああ、あともう1日くらい滞在したいなぁ。


ここで今回泊まったホテルの画像を何枚かアップ。
石垣の市街地からクルマで10分程度の場所に位置する「グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン」、ビジネスホテルで有名なルートインホテルズの運営ですが、とても落ち着いた良いリゾートホテルでした。





















施設もキレイですし、ま、個人的にはゲーセンがなかったのは残念でしたけど(笑)
ファミリーだけでなく、ここならカップルさんでいらっしゃっても問題ないんじゃないかしら。
雰囲気も悪くないでしょ、南国っぽい感じというか離島に来たなぁ、という気持ちにもなります。


さて、それでは午前中の観光に参りましょう。
実は旅行前から鍾乳洞が面白そうなのでは、と話していたこともあり、ここ「石垣島鍾乳洞」を訪れてみました。
島内には有名な鍾乳洞は3か所あるらしいのですが、一番有名っぽいところでしたので。







中に入ってしまえば他の地域の鍾乳洞とどこが違うの、的な部分もありましたけど、さすが南国だけあって中でも暑かったのが印象的ですね。
普通鍾乳洞って下手すると氷点下になる、なんてこともありますからね。
ま、いかにも観光旅行という感じで面白かったです(笑)
ではそろそろお腹も空いたことですし、ランチにしましょう。


ランチはどうする?そういえばまだ八重山そばを食べていなかったよね、ということでどうせなら有名店に行こうというお話になりました。
市街地のほうにもいくつか有名店はありましたが、ここは少し走っても一番高評価のお店で食べたいですよね。
というわけでレンタカーを北に走らせ40分ほど、ここ「明石食堂」に到着であります。
事前の情報通りすごい人だ!
10組以上待っていたので1時間はかかると覚悟していたのですが、思いの外回転が速く約40分で店内へ招かれました。













八重山そばは沖縄そばと基本は同じようですが、麺が少し細いのかな。
私と次男は定番の八重山そば、嫁さんはソーキそば、長男は実は密かにおススメと言われているかつ丼をオーダーしましたが、もちろんどれも美味しかったです!


ランチを終えて満腹になった私たちですが、よし最後の観光は動物と触れ合うぞ、ということで日本最南端及び最西端のテーマパーク「石垣やいま村」へレンタカーを走らせました。







ここは昔の石垣島の建物を移築して、その中でいろんな体験メニューを行ったりもしている、街並みテーマパークのようなものなのかな。
景色というか、風景もとてもいいんですよ。



民謡ショーでおじぃやおばぁと一緒に踊るのも楽しいものです。
ええ、強制的に参加させられるんですよ。







それと動物、リスザルの放し飼いエリアが超楽しくて・・・
ご覧ください、この懐き具合を。
油断するとポケットの中を漁って、ハンカチやらなんやらを取っていこうとしたりしますけど(汗)
小さくて柔らかくて、とてもかわいかったよなぁ。
息子たちは全然触りにも来ませんでしたけどね。
さあ、レンタカー返却まではまだ少し時間がありますね。
最後に美味しいフルーツを楽しみましょう。


やってきたのは先ほどの石垣やいま村にほど近い「宮良農園」、ここでフレッシュなフルーツを使ったフラッペで一休みしましょう。
実は初日にも来たのですがその時は臨時休業でして、最終日にリベンジであります。







タイトル画像に載せましたが、パインのフラッペもグァバのフラッペも、どちらもとても美味しそう。
(私たちの一行7名で氷が終わったらしく、それ以降のお客さんはジュースのみ、スミマセン)
ハンモックに 寝そべったり、キレイな海を見たり、石垣島最後のおやつはとても充実の内容で終わりました。
じゃあ名残惜しくはありますが、そろそろレンタカーを返して空港に向かいましょう。


レンタカー、ガソリンを満タンにして返却するのですが見てください、この価格を。



うーむ、レギュラーで146円かぁ、本土よりも20円近く高いということなんですね。
ちなみにどこのスタンドもこの価格でしたよ。
レンタカーは元々がぼろっちいので、特に細かい確認もなく無事に返却。
マイクロバスに乗って空港まで送ってもらいましょう。



そして空港名を入れて記念撮影。
時間はまだ18時ごろですが、最後の夕食は空港内のフードコートにて。



私は石垣牛専門店の「いしなぎ屋」というところのステーキ丼にしました が、うん、ちょっとボリューム足りないかな。
あとは搭乗を待つだけですが、石垣発の飛行機が多少遅れるかもしれないので、那覇で乗り継ぎできない場合は最悪那覇で一泊も有り得るとの説明。
ええっ、それはむしろラッキーだぞ。
(結果的には大丈夫でしたけど)


そしてジャジャーン、最後の飛行機は待望のダッシュエイト!



もうこれに乗りたくて乗りたくて仕方なかったとですよ。



しかも見てください、この足もとの広さを!
何と一番前の列がアサインされました。
いやー、快適快適、最後にご褒美だよなぁ。
さらば石垣よまた来るまでは、って別にラバウルではありませんが←このギャグ意味わかります?
名残惜しく外を眺めていた私に最後のビッグボーナスがありました!



とても見づらくて恐縮ですが、最後の最後にSWALカラー、旧南西航空塗装の737に遭遇。
実は2014年の沖縄旅行の際も最後の最後で那覇空港でチラ見出来たんですよね。
いつかは実際にこの機体に乗ってみたいと思いつつ、無事に那覇で乗り継ぎして(急かされたけど)羽田に到着。
(那覇から羽田までは737だったのも個人的にはグッド!)
日付が変わったころに羽田からF30ちゃんに乗って、25時過ぎに無事にさいたまの自宅に到着いたしました。


長々と書いてきましたが、これで一応最終回であります。
今回はスポンサー様がいらっしゃいましたので、我が家はツアー代金以外は2日目の夕食と羽田の駐車場代、あとは自分たちのお土産代だけで済んじゃいましたよ。
その他のアクティビティ代、食事代、おやつ代、レンタカーのガソリン代まで出してもらっちゃいましたからねぇ。
でもこういう場合変に遠慮するのもなぁ、ということで素直にありがとうございます!と感謝の意を伝えればオッケーでしょう。
しかし、さすがに来年は来てくれないかな(爆)
Posted at 2017/08/30 06:27:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 沖縄旅行 | 日記
2017年08月29日 イイね!

2017年石垣島旅行3日目編。

2017年石垣島旅行3日目編。はい、3日目であります。
いい加減しつこいぞ、と思われる部分もあるでしょうけど、明日までお付き合いいただけましたら幸いです。
で、この日は早起きをして「西表・由布・竹富3島めぐりツアー」というものに参加してまいりました。
石垣港に7時50分までには集合ですから、朝は早く支度をしないとなりません。
6時のレストラン開場とともに朝食をとって、急いで準備をしてレンタカーを石垣港に走らせます。
ということで石垣港到着時点からのスタートであります。


ホテルから石垣港は約10分、繁華街のすぐ側に位置しております。
ターミナルに着いたら石垣島といえば、まずはこの人 ! という像を見て気持ちを盛り上げましょう。





あの具志堅用高さんはここ石垣島の出身でいらっしゃるんですね。
(具志堅用高記念館、見に行きたかったなー、嫁さんの反対にあって行けなかったけど)
それではまずは西表島を目指しましょう。



西表島まではこの大きな船で行きます。
酔い止めの薬も服用しましたが、これくらいの船なら大丈夫そうですね。



あ、虹だ ! 直前までにわか雨が降っていたからだな。
海上保安庁の船に虹がかかっているみたいな感じですね。



西表島に着いたら、こんな船で仲間川という川をクルーズしていきます。





周囲の景色はこんな感じ。
マングローブの林の中を進んでいきます。





途中でこんな木を見学して、次の目的地由布島へ向かうために港へ移動します。



観光バスに乗って簡単な西表島観光をした後は、水牛車の発着場へ向かいます。
これから水牛の牽く車に乗って、由布島まで渡ります。









正直な所、水牛が渡っていく海はそんなにきれいには見えません。
だって牛さんたち、排泄は全部海の中でするんだもん(爆)
いかにも観光用ではありますが、それでも一度は体験してみるもんだなぁ、というところではあります。



水牛が渡れるということは、クルマも渡れる ? はい、ご覧の通り渡れます。
超ゆっくり走っていましたけど、これもなかなか見られない光景ですよね。







さてこの由布島、小さな島ですが全体が植物園のようになっているらしいです。





あ、でも牛さんがいない側にはきれいな海もあります。
そうそう、お昼はここでお弁当を食べましたよ。





ツアーにセットされているお弁当ですから、過度な期待は禁物であるはずなのですが意外に美味しかったですよ。
もっとも私はかなり食に対しては甘いというか、過大評価する傾向がありますけどね(汗)
お腹がいっぱいになったら戻りましょう。





一仕事終えた牛さんが休んでいますね。
そういえばみん友さんが仰っていた看板は、こんな感じのでしょうか。
それではまた水牛車で西表島まで戻って、そして今度は竹富島まで船で行きます。



今度の船はちょっと小さめ(画像は石垣港で撮影)、でもよもや酔うということもないでしょう。





竹富島でもこのマイクロバスで簡単な観光をした後は、ここでも水牛車にのって昔ながらの街並みを散策致します。
これも一回ぐらいは体験しておこう ! という感じで臨みましたが、思いの外楽しくてびっくり、みたいな。







竹富島はレンタサイクルが多かったですね、というより島にレンタカーはないそうです。
レンタルバイクもないから自転車だけ。
修学旅行シーズンはそれは壮観だということです、みんな自転車に乗って移動するらしいので。
しかし、今日も長くなっちゃいましたね、先を急ぎましょう。
というわけで、離島周遊ツアーも無事終わりましたが、やはり暑い ! これはどこかでクールダウンをしなくてはいけませんな。
この場合はもちろんかき氷、ですよねぇ。







歩いていたら良さそうなお店を発見。
「SUKSMA」という夜はバルになるらしいお店なのですが、涼しい所で休みたいしここでかき氷食べちゃいましょう !
私のマンゴーも嫁さんの黒糖も、うーん、どっちも美味しい。
身体からスーッと汗が引くと同時に、頭がキーンとなるお約束の体験も。
そしてクールダウンした後は、お土産を買っておきましょうかね。



うーん、周囲から聞こえてくるのは中国語ばかりだなぁ。
でも良いんです、中国はあれだけの人口がいるわけで、石垣島での楽しい思い出を胸に本国へ帰ったとしたら必ずやリピーターになってくれることでしょうからね。
といったところで、いよいよ夕食であります。









予約しないと入れないくらい繁盛している「マグロ専門居酒屋 ひとし 石敢當店」に入店します。
我々もしっかり予約を致しました、それも確か2ヶ月くらいは前にしておりますが、それだけの人気店のようです。
お刺身、寿司関係を中心に堪能いたしましたが、これも美味しかったです。



石垣牛の握りであります。
このお店、結構飲み食いしたのですが思っていた以上にお会計が安くてビックリ、みたいな。
うーん、それならスポンサー様(義父母ね)に遠慮せずにもっと食べるべきだった。
後悔先に立たず、であります。



最後にオマケ。
安いなぁ、初乗り運賃。
見づらいけど「460円」のステッカーが貼ってあります。


ああっ、今日も無駄に長い。
だけど明日もこんな感じになると思いますので、ガマンしてください(笑)
いよいよ石垣島最終日、朝はちょっとのんびりして、またベタな観光を楽しみましょう。
飛行機は夜の便なので、最後の最後までしっかり遊べたのは良かったなぁ。
うむむ、来年も行けるかな?
もっとゆとりを持った日程で、1日ぐらいは何もしないでボーッと海を眺めている、プールサイドに寝そべっている、みたいなことをしてみたいですね。
実際には欲張って駆け足観光をしてしまうんでしょうけど。
Posted at 2017/08/29 06:33:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 沖縄旅行 | 日記
2017年08月28日 イイね!

2017年石垣島旅行2日目編。

2017年石垣島旅行2日目編。ということで本日は昨日に引き続き2日目の旅行記をお送りいたします。
なるべくシンプルにまとめたいとは思いますが、どうしても長くなってしまうのはご容赦いただけましたら幸いです(汗)
テーマを絞って書くということがどうにも苦手でして、何となく時系列的に書いてしまうのはよくないなぁ、とは思っているのですが。
ちなみにタイトル画像は午前のシュノーケリングの際に撮影した石垣の海であります。
ちょっとボケているのは防水デジカメのレンズに水が付いているからであります。


それでは2日目のスタート ! 昨晩は布団に入ったら即就寝という感じでしたが、しっかり熟睡できましたので寝起きも爽快であります。
夜のうちにどうやら雨が降ったらしく起きた時にはあまり晴れという雰囲気はありませんでしたが、そのうち太陽が出てくるという予想らしいので問題ないでしょう。



あ、よく見ると沖合に大きな客船が停泊していますね。
これは何という船なんでしょう ?
ま、とりあえず朝メシですな。



朝食は毎日付いておりますのでレストランでバイキング。
品数も内容も不満はありません。
あまり食べ過ぎないほうがいいとは思いつつ、どうしても食べ過ぎてしまうんですよね。
さあ、ご飯を食べたら午前中は「石垣島の7つの自然を体験 奇跡体験 シュノーケルで行く体感ツアー!」というのに参加します。
ツアー名は大げさですが、要するにシュノーケリングであります。



8時にホテルフロントで集合、ホテル契約のショップのベースに向かいます。
説明を聞いて準備をしたらスタートです !



まずはジャングルのような木々の中を数分間進みます。
個人的にはここの行程はいらないんだけど(笑)



木々の間を抜けていくとこんな感じのビーチが出現 !
(ちょっとレンズに水滴付いているけど)
インストラクターさんの説明を聞いてスタートです。



そういえばウエットスーツは水温が高いので必要ないとのこと、これはお手軽で良いですね。
沖縄本島でシュノーケリングした時は、同じ季節でもウエット着込まなきゃならなくて大変でしたからね。









水中の写真はこんな程度。
一応カクレクマノミも写ったしよしとしましょう。
再掲になりますけど、最後のとぼけた顔の魚がいいですね。







これが水が青く見えるという、青の洞窟前で記念写真。
これは沖縄本島の青の洞窟のほうがもっと青々としていてスケールが大きかった気がするな。
水深はこんな程度です。
奥は洞窟になっていてちょっとばかり探検の真似事のようなこともしたりします。



それではまたビーチに戻って今度は滝に行って、海水に浸った身体を洗い流しましょう。





ショップのマイクロバスに乗ってちょっと移動して、川の奥に分け入っていきます。
水が冷たくてとても気持ちいいですね。
ちょっとボケていてわかりづらいですが、69歳の義父がはしゃいでターザン遊びをしております・・・
いや、でもなかなか楽しかったです。
お腹も空いたしランチにしましょう。







ランチはホテル内の石垣牛焼肉&ダイニング「琉華」で3連泊特典のサービスランチの石焼ロコモコ丼をいただきます。
レストラン内のお客さん同じメニューの方ばかりというのが笑えますが、お味のほうはなかなかグッドでした。



朝の客船はまだ停泊していますね。
どうやらモーターボートで観光客が石垣島に上陸しているとのこと。
へー、そうなんだ、中国か台湾なのかしら、やっぱり。
石垣島と台湾って300km程度しか離れていなくて、沖縄本島よりも近いんですってね。



これはおまけ的な画像ですが、まさか石垣島で熊谷ナンバーを見ることになるとは思わなかったよ。
このグランヴィリオリゾート、ビジネスホテルで有名なルートインホテルズのリゾートホテル部門の運営なんですね。
それが熊谷ナンバーとどう結びつくのかはわかりませんけど。
ホテルの画像をまだ出していませんでしたけど、ホテルはホテルだけで別のブログにしようかしら。
というわけで、午後の部に突入です。







はい、ベタなドラゴンボートとかそういうのですね。
本当はボードの上に立って漕いで行くSUPだとか、シーカヤックだとかをやろうと思っていたのですが台風13号の影響で波が高くて出来ない、とのことでしたから仕方のないところではありますけど。
しかし、お約束のように転覆して全員海中に投げ出されてしまうという、もっともこれも含めて一連の流れのようなんですけどね。





海から上がったらプールでしばし遊んで、そろそろおやつにする ?



ホテル内のコンビニでアイスを買って部屋で食べましょう。
いろんなブランドのアイスがありましたけど、ここはブルーシールが気分だよなぁ。
美味しくいただいた後はまだ体力がある人はもう一度プール、そうでない人はお昼寝タイムであります。
そしてその後は夕食だ !









昨晩に引き続き石垣港方面にレンタカーを走らせ着いたお店が「JUMBO STEAK HAN’S 石垣店」、沖縄本島でも何度も食べたお店の石垣店なのかな。
別に石垣牛ではない単なるオージービーフなのですが、実は私こっちのほうが好きかもー、なんて。
食べたメニューはワンパウンドステーキ、私はよく焼いてもらう派です。
ええ、大満足であります。
そうそう、ここの支払いだけはこの旅行中唯一私がしました。
さすがに一回くらいはね(爆)
ではホテルへ帰りましょう。



本日のイベントは三線ライブ。
細身の黒で決めたロケンローラーのようなお兄さんが八重山地方の民謡を歌ってくれます。
こういうのは雰囲気ですからね、雰囲気。
いい感じでした。
イベント終了後はホテル屋上のスターダストテラスに星空鑑賞に行ったのですが、残念ながらショボイ防水デジカメではお見せ出来るような写真は撮れず。
なのでおまけを一枚。



おおっ、アウディクワトロだ !
ハイ、大変失礼致しましたー。
明日も早いよ、もう寝ましょうね。


すみません、結局長くなってしまいました。
明日は3日目をお送りする予定であります。
早起きして西表島、由布島、竹富島を巡る離島ツアーに参加します。
船に乗る時間が結構長くて、酔いに弱い私はちゃんと酔い止めを服用して万全の態勢で臨まないといけません。
夜は旅行前に予約をしておいた、とても評判が良くて人気のまぐろ専門店に行く予定なのでそれも楽しみであります。
お腹を空かせてたくさん食べるようにしなきゃ !
Posted at 2017/08/28 06:53:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 沖縄旅行 | 日記
2017年08月27日 イイね!

2017年石垣島旅行初日編。

2017年石垣島旅行初日編。昨日は要約編ということで行程をアップいたしましたが、本日から1日ごとに旅行記のようなものを書きます。
もっとも私はダラダラと長いだけで読みづらいし、内容が無い、なんて言われる傾向が多くありますので(汗)、なるべくシンプルにコンパクトにまとめてみたいと思います。
どなたかの参考になればいいのですが、それは期待薄かもしれませんけど(笑)
それではまずは初日、8月22日(火)の出発の日からスタートいたします !
古い防水デジカメでの撮影なので、画像がイマイチなのはご容赦、というか私が下手なのが最大の原因か(汗)


さあ、まずは羽田に向けて出発です。
羽田発6:25のJALですから、4時15分にはF30ちゃんに乗って埼玉の自宅を出発。
P2駐車場に入れてスポンサー様である義父母一家と合流し機内の人となります。



機材はワンワールド仕様の777-200、革張り座席で快適でした。



機内Wi-Fiを使ってみましたが、どうしてもフライトマップが出ない。



那覇でJTAの737-800に乗り継ぎ。
これも革張りの新しい機材っぽいぞ。
うーん南西航空カラーのSWALジェット、いないかなぁ。



あ、サクラジンベエ発見 !





順調に飛行し無事到着。
台風13号の影響でこの日は天候が悪いという予報でしたが、全く問題ないぜという感じです。



地元のヒーロー、具志堅さんの看板に迎えられ。



ゆるキャラらしき生き物に迎えられ。



レンタカー会社のバスに乗り込みます。
このトラベルレンタカー、結構古い車両ばかりという噂なので、ちょっと覚悟はしておりましたが・・・



お約束の旧型デミオ、走行距離は9万km超の本島からのお古であります。
(ETCいらねー笑)
2012年の沖縄でもこの型のデミオのレンタカーでしたから、少なくとも5年は経過している中古車だな。
ま、特に問題はありませんけどね。
ちなみに石垣島のレンタカー、このタイプの古いデミオが異様に多かったです。
(義父母一家も同じタイプのデミオ)
もちろんピカピカのレンタカーも見ましたけど、いかにも中古車という感じのクルマが目立ったかな。
ではレンタカーも受け取ったし、最初の観光へ行きましょう。



向かったのは空港からそんなに遠くない「玉取崎展望台」というところ。
有名なビューポイントということで、レンタカーを受け取った皆さんが最初に立ち寄る場所のようです。



一応ツーショットも撮ってみますけど、全くときめかないぜ !



パノラマで撮るともっといいんだろうけど、こんな感じの風景はとりあえず見ておきましょう、というところですね。



あ、沖縄っぽい自動販売機発見 !
ところでUCCって、ウッシッシ〜、って読みますよね ?
お次は朝も早かったしお腹も空きましたから、そろそろお昼を食べましょう。



お店は「ウリウリカフェ」という嫁さんが事前に調べていたところ。
(画像は食べ終わって出てくるところだけど)



おしゃれな雰囲気でお客さんも大勢。



嫁さんや息子たちが食べたハンバーガーセット。



私が食べた石垣豚のトンテキライス。
うーん、美味しかった ! ごちそうさまです。
よし、次の観光へ行きましょう。





タイトル画像にも貼りましたが、ここも超有名な「川平湾」であります。
船底がスケルトンになっているグラスボートで海の中を覗くというのがお約束。



複数の会社が運航していますがガイドブックの割引があるところを選んで乗船。



ちょいとわかりづらいですけどこんな感じ。
昨年の北海道旅行でも洞爺湖で同じようなのに乗ったな、そういえば。



おおっ、石垣島のノラネコだ。
私は犬派ではありますけど、さすがに可愛いね、子猫ちゃん。
というところで次はおやつだ !



ここも嫁さんが事前に調べていた「ミルミル本舗」という有名なジェラート屋さん。



トロピカル系のフレーバーがやっぱり気分かなぁ。



直前ににわか雨が降ってきてイマイチ日差しはありませんが、こんな場所で景色を眺めながら食べます。



ここでレンタカーに重大な事実が発覚 !
どうもラジオが聴けないと思ったら・・・
これ、アンテナ、ないですよね ?
うーん、ま、いいか !
気を取り直してホテルに向かいましょう。





今日から3泊する「グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン」です。
なかなか良いホテルで大満足だったのですが、画像は翌日以降のもっといいお天気の時に撮ったもののほうが綺麗ですので、別途アップすることにいたします。
色んなオブジェだったり、雰囲気あるんですよ。



室内はこんな感じ。
我が家は家族4人なのでメゾネットタイプのファミリールーム。
(義父母一家はツインにエキストラベッド)
上のロフト部分に布団で2名、ベッドで2名という感じですが、私は3泊ともロフト部分で。
そのほうがなぜか落ち着いて熟睡できる感じでして。
部屋のお風呂も広くて良かったですよー。
そのへんも翌日以降のホテル画像の時にアップします。
ということでしばしホテル内を探検した後は夜ご飯を食べに出かけましょう。



訪れたのは石垣港近くの「海鮮館どてっぺん」という海鮮居酒屋。
なぜかお店の外観を撮り忘れていたので駐車場のレンタカー2台を激写。
ここもガイドブックやWEBで調べたところなので、同じような方も多いのかレンタカーが駐車場に多かったです。







スポンサー様がいますので、お刺身系を中心に単価が高そうなものを(爆)
総勢7名で飲み食いすればそれなりの金額になるとは思うのですが、ここはあえて遠慮しないのが良いぜ ! ってことで。
(飲食だけではなくアクティビティ代も全て出してもらってますけどね汗)
うまかった、満腹だ、ごちそうさま !


ああっ、結局ダラダラと長くなってしまった。
この後はホテルに戻ってカクテルショーなんかを見たのですが(マジックショーみたいな感じ ?)、嫁さんにカメラを任せたら何も写っていやがりません。
というわけで、その後は大浴場に行って早めの就寝であります。
朝は3時半に起きてますからね。
翌日の2日目は、シュノーケリングやマリンメニュー等の海、プール系のアクティビティを楽しみます。
またムダに長いブログになってしまいそうですが、よろしければ明日もご覧くださいませ !
Posted at 2017/08/27 09:52:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 沖縄旅行 | 日記
2017年08月26日 イイね!

2017年石垣島旅行要約編。

2017年石垣島旅行要約編。というわけで、昨晩遅くに無事戻ってまいりました。
nonchan家恒例の夏の家族旅行、今回はスポンサーとして義父母とバツイチ出戻りの嫁さんの姉も連れて行きましたので、総勢7名でのツアーとなりました。
家族だけで行くよりもいろいろとスケジュールやアクティビティに制約は出てきてしまうのも事実ですが、我が家の経済情勢もあまりよくありませんのでここはお金を出してくれるのであれば喜んで ! というところであります(笑)
さすがに後ろめたいので夕食1回分だけは私が出しましたけど、あとはぜーんぶお任せでありました !
ま、これも親孝行ということで(爆)


さて、今回の石垣島旅行、個人的には沖縄旅行8回目にして初の離島であります !
子ども達が生まれてからは5回目になるのかな ? 沖縄本島はいわゆる観光コースは大体見ていると思いますので、今回の石垣島はとても楽しみにしておりました。
3泊4日の日程でしたが、行きは早朝の出発、帰りは深夜の帰着でしたので時間も有効に使えましたし、天候にもずっと恵まれましたし(多少のにわか雨はあったけど)、まずは良かったなぁ、というところであります。
旅行から戻ってきたらいつも旅行記的なものはアップしていたのですが、まだまだ画像の整理も出来ていませんので、今日は要約編というか、初日からの行程を記してみたいと思います。
詳細な旅行記は需要はないかもですが、また後日アップしたいと思います。
非常にベタな感じの観光ではありますが、ご老人がいらっしゃる場合はある程度ゆとりをもったスケジュールにしないといけませんからね。
それでは以下、こんな感じであります。


<8/22>
◆朝3時半起き、4時15分に自宅を出発、首都高で羽田へ。
◆羽田 06:25→那覇 08:50 (JAL901便 ボーイング777-200)
◆那覇 09:35→石垣 10:30 (JTA605便 ボーイング737-800)
◆到着後まずはレンタカー受取り (トラベルレンタカー 走行距離9万km超のボロボロデミオ)
◆最初に目指すのは玉取崎展望台 (エメラルドグリーンの海一望の絶景)
◆その後お腹も空いたので近くにある『ウリウリカフェ』でランチ (ハンバーガーがオススメ、でも私の食べたトンテキライスもグッド)
◆お腹がいっぱいになつたら川平湾へ向かいグラスボートに乗船 (ド定番ですが船底がスケルトンになっているボートに乗ってサンゴやお魚を鑑賞)
◆ホテルに向かう道すがら、『ミルミル本舗』でおやつ (景色の良いスポットで有名なジェラートを)
◆ホテルチェックイン (グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン・・・ロケーションも雰囲気も施設も部屋もなかなか良かったです ! )
◆少しホテル内を探検したりした後、レンタカーに乗って市街へ、『海鮮館どてっぺん』で夕食 (石垣港近くの評判の良さそうな海鮮居酒屋、美味しかったです)
◆ホテルに戻って大浴場→イベント(カクテルショー)鑑賞。
◆超早起きでしたし、明日も早いので早めに就寝。


<8/23>
◆6時起床、6時15分朝食会場のレストランでバイキングの朝食 (品数も豊富ですし、ゆったりとした雰囲気で食べられます)
◆8時から『石垣島の7つの自然を体験 奇跡体験 シュノーケルで行く体感ツアー!』 (午前中一杯かけて実施したのですが、すごく良かったです ! )
※ジャングル体験、シュノーケリング、洞窟体験、滝でターザン遊び等々。
◆体力を使ってヘロヘロになった後はホテル内の『石垣牛焼肉&ダイニング「琉華」』でランチ (3連泊特典のサービスランチの石焼ロコモコ丼、レストラン内のお客さん同じメニューの方ばかり笑)
◆午後はSUPをやろうと思ったけど波が高くて出来ないとのことで、ホテル前のビーチで定番のマリンアクティビティで楽しみます (ジェットスキーで引っ張ってもらうドラゴンボートとか)
◆海から上がったら若者チームはプール、老人チームはお昼寝。
◆その後また市街へ向かい『JUMBO STEAK HAN’S 石垣店』で夕食 (沖縄本島でも何度も食べたステーキ屋さん、普通のオージービーフなのですがいかにもアメリカンで美味しいです ! )
◆ホテルに戻って大浴場→イベント(三線ライブ)鑑賞。
◆その後は女性陣のリクエストでホテル内のスターダストテラスで星空鑑賞。
◆明日も早いので、昨日に引き続き早めに就寝。


<8/24>
◆5時45分起床、6時朝食会場へ。
◆レンタカーで石垣港へ、8時15分出航の『西表・由布・竹富3島めぐり(竹富島で水牛車・バス観光)(昼食付)<所要時間 約8時間>」に参加 (船に揺られて酔いやすい私はちょっと心配だったけど大丈夫でした汗)
※西表島でマングローブクルーズ、水牛車で由布島、竹富島で水牛車で観光等、駆け足でしたけど一度は参加してみても良いかと。
◆ランチは由布島のレストランでツアーについているお弁当 (これがなかなかバカに出来ない味でした)
◆石垣港に戻ってから、『SUKSMA』という夜はバルになるお店でかき氷 ! (マンゴーの果実がどっさりで超うまい、だけど黒糖のかき氷のほうが気分だったかな)
◆そして夕食の時間まで石垣市街で中国の方々に混じっておみやげを物色(笑)
◆夕食は『マグロ専門居酒屋 ひとし 石敢當店』でお刺身中心に (ここは事前に予約しました。人気のお店だけあって看板のマグロ以外も石垣牛の握りとかいろいろ美味しかった ! )
◆ホテルに戻ったら本日もリクエストでホテル内のスターダストテラスで星空鑑賞、昨晩よりよく見えたそうです。
◆さすがに疲れてバタンキュー、明日はちょっとゆっくりめにしましょう。


<8/25>
◆7時起床、7時15分朝食会場へ。
◆荷物の片付けを行ったあとは、ホテル内のショップ等を見てまわったり、ホテル周囲の海岸を散策してのんびり。
◆10時45分ごろチェックアウト、とても良いホテルでした !
◆最終日の今日もベタな観光(私はマリンスポーツメニューしたかったけどね汗)、まずは『石垣島鍾乳洞』へ (さすが石垣、鍾乳洞の中も暑くてたまらん)
◆その後はちょっと場所は離れていますが、クルマを飛ばして『明石食堂』で八重山そばのランチ (石垣島で一番有名らしく、かなり待ちましたけどその甲斐はありました)
◆遅い昼食の後は『石垣やいま村』へ (日本最南端及び最西端のテーマパークとのこと笑 だけどリスザルの放し飼いエリアが超楽しくて個人的にはオススメします ! )
◆おやつはやっぱりかき氷だよね、ということで『宮良農園』で美味しいフラッペを (パインもグアバも生のフルーツ感が半端なく良かったです)
◆17時30分ごろにレンタカーを返却、空港へ。
◆夕食は空港内のフードコートでそれぞれ (私は石垣牛専門店『いしなぎ屋』のステーキ丼を)
◆石垣 19:30→那覇20:45 (RAC708便 DHC-8 Q400CC・・・機材到着遅れで乗り継ぎ出来ない場合は最悪那覇泊、ということでしたが、結果的には10分程度の遅れで出発、ちゃんと乗り継げました)
◆那覇 21:05→羽田23:30 (JAL922便 ボーイング737-800)
◆羽田の駐車場を出る頃は日付が変わっていましたが、まずはお疲れさまでした !


とまあ、大体こんなところでしょうか。
せっかく石垣島に行ったのであれば、もっとのんびり海系の楽しみを見出したいところではありますが、ま、それはまた次の機会にとっておきましょう。
私は個人的には夏はあまり好きではなく、断然冬派なのですが、それでも南国の日差しというか雰囲気は嫌いではありません。
来年はどこにしましょうかね? 宮古島あたり?
ドメスティツクな私は、こういう時に海外という選択肢がなかなか出てこないのですが、だって英語しゃべれないし・・・というところであります。
さあ、今後はまずは冬のスノーボード旅行の計画だな、 やっぱり1泊×3回くらいは家族でボード旅行も行きたいですしね、湯沢あたりにはなると思いますけど。
息子達が親と一緒についてきてくれる限りは、多少お金はかかっても旅行はしておくべきものかなぁ、と自分の経験を踏まえても思いますからね。
あ、でも嫁さんはすでに来月末からのソウルでの東方神起の復活ライブに心が飛んでいっているようであります(汗)
それでは長くなりましたが、とりあえずまとめでした。
Posted at 2017/08/26 13:07:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 沖縄旅行 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.