• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2012年10月31日 イイね!

E90ちゃんの健康状態は…

E90ちゃんの健康状態は…今日は埼玉県久喜市のオートフィールドさんでE90ちゃんの点検をしていただいております。
ただいまリフトに乗った愛車を眺めながらブログアップしているところです。
こちらのショップ、埼玉県人の私はもちろん昔から存じ上げておりまして、周囲の評判も大変良いものですから一度訪れたいと思っていたんですよ。
自宅からもそう遠くない距離ですしね。
しかも初回入庫時には50項目無料点検もやってくださるということですから、うれしいなぁ、と。

来年1月の車検を通してあと2年は乗ることを決めたE90ちゃんですから、しっかりと整備したいと思ってますので。
安心、安全がなによりも大切ですからね。
E90ちゃんを中古購入したショップは隣県にあって自宅からはかなり遠いものですから、車検もここでお願いしたいと思っております。
さあ、健康状態はどうかなぁ。
結果がちょっとドキドキではありますが、もし不具合があればそれはある程度お金がかかっても直しますよ。
一応今までの整備履歴はしっかりしたクルマだと思ってますから、致命的ななにかはないと思うんですが。
心の準備だけはしておきます(笑)
あ、フロントの方もメカニックの方もすごく感じがよい方で、そういうのって安心感があっていいですね!
Posted at 2012/10/31 11:24:19 | コメント(9) | トラックバック(0) | BMW E90 | 日記
2012年10月30日 イイね!

うわー、乗りづらいなぁ。

うわー、乗りづらいなぁ。昨日のことなんですけどね、タクシーに乗ろうと思ったんですよ。
いつもの通りセドグロかコンフォートだろうなー、なんて思っていたのですが並んでいたのはセレナ、なのかな?
しかも白いのと黒いのと2台連続ではありませんか。
いや、気にする必要は全くないんでしょうけど一人だとちょっと乗りづらいですね。
それにこの手のタクシー、実は未体験なものですから乗り込み方もわからんばい。

まあ、結果的には写真を撮ったりしている間に2台ともお客さんが乗車されましたので、私はいつものセドリックになったわけなんですけど。
ホッとした気持ち半分、残念な気持ち半分ですかね(笑)
そういえばセドリックのタクシー、6人定員仕様のようなんです、前席がベンチシートの。
最初はコラムシフトのマニュアルかな、なんて思っていたのですが違うみたいだな、シフトチェンジしていないし。
コラムオートマ仕様なんかもあるんですかな?
というか、セドグロってまだ新車で販売されているんでしたっけ?
タクシー仕様だけはまだ売っているんですかね、ひょっとして。

そうそう、昔ワゴンタクシーって一時期流行ったじゃないですか。
趣味性の高い個人タクシーじゃなくて普通の法人タクシーで。
何年くらい前の話かは忘れましたが、確か最初は羽田空港あたりに配備されていたような気がします。
普通のタクシーと同じ料金です、とか、お荷物のない方もお気軽に、なんてステッカーが窓に貼られていたような記憶もあります。
最近は法人のワゴンタクシー、ほとんど見る機会がなくなったように感じるのですがそんなことない?
普通に考えるとこの画像のセレナに代表されるようなミニバン系の車種に置きかえられていったのかな、というところですけどね。
Posted at 2012/10/30 08:56:31 | コメント(9) | トラックバック(0) | タクシー | 日記
2012年10月29日 イイね!

肉食系のオジサン?

肉食系のオジサン?今日はちょっと毒を吐きまーす。
いや、1日のスタートから気分悪いぜ、って感じで。
私、最寄り駅までバスで行くこともあるんですけど、いつも乗る時間帯にちょっと困ったオジサンがいるんですよ。
年の頃なら65歳前後かなぁ、カジュアルな服装ではあるんですが、きっと何かお仕事はされているのかもしれません。
いつでも同じバスに乗車していますから。
別に見た目も変じゃないし、まあ、割とこざっぱりした感じなんですが。

ただ、このオジサン、公共のルールが守れない人なんですよ。
んー、少々言いすぎかもしれませんが、まず並んでいる順番を無視する。
もっと具体的に言うと、すでに並んでいる顔なじみのおばさんなんかに話しかけてそのまま横入りみたいな。
古くからの住宅街にあるバス停なので、古い住民はみんな顔見知りなんでしょうね。
で、そのオジサン、女性にしか声かけないんです、絶対に。
並んでいる人をじろじろ見て、知っている女性の顔があると満面の笑みで近づいていって、それで割り込み。
話しかけられたおばさんたちも大人ですから、表面上は愛想良くしてますけど、あちゃー見つかっちゃった、なんて表情をする方がいらっしゃるのも事実でして。
あ、バスの画像はあくまでもイメージです。

それでですね、そのオジサン、一人をロックオンするとバスの車中でもずっとその人にくっついてマシンガントーク。
どんなに混んでいてもその人の隣りに座りたがりますし、隣りが空いていないとこれみよがしに舌打ちみたいな。
これはいかがなものかなぁ、と。
もちろんバスを降りる際にも、ターゲットと一緒に下車するべく周りを掻き分け大ひんしゅくです。
今朝は私も押されたしなぁ。
ま、いくつになっても女性に関心があるのは素晴らしいことだと思いますし、昨今の草食系男子に見習わせたいというか爪の垢でも煎じて飲ませたいくらいではありますけどね。
もちろん皮肉ですけど。
人生の先輩は尊敬したいし大切にもしたい気持ちはしっかり持っているんですよ、これでも。
もっとも、これらの行為が加齢に伴う避けようのないものであれば、こういうふうに思ってはいけませんけどね。
Posted at 2012/10/29 10:14:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2012年10月28日 イイね!

次期通勤快速候補車!

次期通勤快速候補車!私のイカした電動スクーター、スクーテックちゃん。
フレンチブルーのカラーリングもオシャレな相棒です。
最高巡航速度42km/hというやや非力なスペックながらも、環境に優しいゼロエミッションな電チャリライフを堪能しております。
街を走っていても同類を全くといっていいほど見かけないのが寂しくもあるのですが、少しずつではありますが世間的な認知も図られてきているようですからね、今後の盛り上がりに期待しましょう。

で、今年の1月に納車されて以来、毎日の最寄り駅までの通勤をメインにすでに1,600kmほど走行しているわけですが、当初はちょっと心配していた中国製ゆえの品質面のことであるとか耐久性のことであるとか、そのへんは全くの杞憂でしたね。
もちろん私のスクーテックちゃんもマイナートラブルこそいくつかありましたが、ちゃんと日本に代理店があるメーカーのものをしっかりとした専門店で購入すれば、恐れる必要はないレベルです。
露天駐輪の愛車ですが、サビサビになることもありませんし、バッテリーの劣化を感じることもありませんからね。
安物買いで失敗することの多い私ですが、これは例外的に本当に良い買い物だったと思っております。
(ちなみに購入価格は旧モデルの在庫処分で12諭吉ほど)

さて、そんな快適至極の通勤快速ですが、実はいろいろと改良された後継機種が発売されておりまして、これはかなり魅力的だぞと心魅かれております。
画像がそれなんですけど、スタイリングは現行型を踏襲という感じではあるのですが、もともと原付としては大柄なボディを持つこともありどっしりとした安定感がカッコいいです。
中身は外観以上に進化しておりまして、バッテリーがリチウムを2個積みでなんと実用航続距離が90km!
これならちょっとしたツーリングも不可能ではないかもしれないですし、取り外し充電が可能になっていますから予備バッテリーを用意してさらに遠くへ、といったことも出来るようになっております。
環境に優しい電動バイクですから、いろんなところへ自由自在に乗って行きたいですからね。

問題があるとするとまずは価格。
販売価格としては30万円を少し超えてしまうようです。
クルマの新車に比べれば安いですけど、今の愛車をオークションあたりで5万円で売っても差額が25万円以上は必要そうなのは、ちょっと考えてしまいますね。
あとは原付2種登録、というところか。
クルマの免許しか持っていない自分には、むしろこっちの問題のほうが大きいような気がしますが、ただこれは定格出力を抑えることによって原付1種の登録も出来るようです。
原付1種だといろんな制限はありますけど、そっちの登録のほうがいいかな、私は。
電動バイク、今までにもブログネタとして結構アップしていますが、これからも微力ながらも普及のために書いていきたいと思っております。
何とぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2012/10/28 18:41:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | 原チャリ | 日記
2012年10月27日 イイね!

西部警察の不思議。

西部警察の不思議。いやー、ケーブルテレビのファミリー劇場というチャンネルで放映されている「西部警察HDデジタルリマスター版」なんですけどね、見る度に不朽の名作であることを確認しちゃいますね、やっぱり。
ただ、子どもの頃にリアルタイムで視聴していた時にはなんとも思わなかったことが、今になって素朴な疑問として出てくるところもいっぱいあります。
まあ、ドラマだから、ってこともあるんでしょうけど。
あ、画像はエンディングのパトカーの行列を撮影しようと思ったのに間に合わなかった、の図です。

例えば、この作品で一番象徴的な登場人物といえる渡哲也さん扮する大門部長刑事ですが、なんで単なる所轄の巡査部長が専用のショットガンを持っているんだろう、とかね。
放映当初はまだ40歳にもなっていなかったはずなのに、どう考えてもそんな若くは見えないのもなんでだろう、とか。
それに上司の石原裕次郎さん扮する木暮課長が事あるごとに課長室でブランデー飲んでいるけどいいの?とか。
クルマ関連のネタでいうと、初期の木暮課長の捜査車両だったガゼールのオープンカーや、その後に出てくるS130ZやR3なのスペシャル車両とかね、確かに夢があっていいんですけどね、まずあり得ない話だとは思いますし。
そういえばサファリペースの装甲車みたいなのも登場したような記憶があるな。
今だったらこういう演出は認められないような気もするのですがどうなんでしょ?
大門が部下に鉄拳を振るう場面なんかも結構ありますしね。

ま、でも面白いです。
ファミリー劇場、西部警察の後の時間帯には「太陽にほえろHDデジタルリマスター版」をやっているのですが、同じ石原プロモーションの作品といえどもずいぶん雰囲気に違いがあるというか、太陽にほえろは人情ドラマっぽい感じがありますね。
西部警察にもそれはありますけど、もう少しハードというか、それに80年代初頭の作品にありがちなハイテクへの憧れというか礼賛というか、そのようなものが見てとれますね。
自動車電話の存在を初めて知ったのは、木暮課長のオープンのガゼールからですしねぇ。
ハイテク装備満載のスペシャル車両と、爆破されたり壊されたりする330あたりの古い車両の対比がアンバランスで味な部分ですな、改めて今見ると(笑)
そういえばこういった刑事ドラマ、昔三菱が車両提供していた「刑事物語・星空に撃て」ってご存知ですか?
テレビ埼玉で再放送されていた時に何度か見たのですが、初代ギャランシグマが覆面になってましたよー。
Posted at 2012/10/27 22:13:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.