• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

こういうのにも、ちょっと魅かれる。

こういうのにも、ちょっと魅かれる。以前、というか、かなり大昔にロシア製の「UAZ」という質実剛健なワンボックスについてブログを書いたことがあるんですよ。
関連情報URLに載せましたけど、そうか、もう5年前の記事だったりするんですね。
で、渋いクルマだよなー、なんて思いつつも、現実的には購入も維持も無理であることは想像に難くないのですが、でもこんなのだったらどうよ?というお話であります。
画像のクルマ、結構イケてませんか?
もちろん本物のUAZではありませんけど。


これは「モデストカーズ」というショップのオリジナルで、軽ワンボックスをベースに「UAZ」風に仕立てた、その名も「PAZ」というネーミングのクルマであります。
うーん、なかなか雰囲気出てますよね。
ちなみにベース車は、サンバー、ディアスなのですが、中古車をベースにすると140万円程度から制作が可能のようです。
いろんな制作例もホームページに掲載されているのですが、それぞれ少しずつ仕様が違っていて個性が発揮されていてカッコいいなぁ、と。
サンバーの4WDをベース車にすれば、スノーエクスプレスとしても良さそうな気がしますね。
燃費なんかは今となってはそんなに良いとはいえないでしょうけど、それでも軽自動車ですから維持費は安いですからね。
ただ、このクルマの個性に負けないようにしないといけない、なんて思うと、ちょっとハードル高いような気がしないでもありませんけどね。
この「PAZ」ですが、もともとのモチーフになった「UAZ」のことを知らない人が大半でしょうから、あー、レプリカだー、なんて言われる可能性が低いであろうこともポイントかもしれません。
ま、少なくともいろんなところで注目を浴びそうですね。


この「モデストカーズ」というショップ、この他にもVWのバスっぽいタイプや、シトロエントラックっぽいモデルをラインナップしています。
あとは、バモスやアクティをベース車にした「ポケットバン」というモデルがなかなかいい感じですよ。
ええ、あの名車「ステップバン」にそっくりなんです。
メーカーが同じだから、というのもあるかもしれませんが、全く違和感がないですね。
ご興味がある方はモデストカーズさんのホームページをご覧いただければと思います。
いや、しかしいろんな楽しみ方がありますよね、クルマって。
最近割と保守的というか、妄想も守りに入っちゃっている私ではありますが、人生一度くらい超はっちゃけちゃってもいいのかなー、なんて考えるようになりました、最近。
だからといって、分不相応なクルマを買うという意味ではなく、同じ予算でもいろんな方面から検討してみたほうが楽しいカーライフが送れるんじゃないか、というお話です。
とかいって最終的には現実的なところにいつも落ち着いてしまう、ちょっとヘタレな私であります。
Posted at 2015/07/31 20:18:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2015年07月30日 イイね!

ほとんど新車で50万円引きかぁ。

ほとんど新車で50万円引きかぁ。うーむ、スノーエクスブレスに最適な感じがするなぁ、これ。
道具としてガンガン使えるというか、細かいことは気にせず酷使するのがカッコいいというか。
最低限の洗車はするけど、それ以外はあえて働くクルマ的な存在感を目指したいところです。
カングー、現行モデルって結構大きいんですね。
全幅なんて1,830mmもあるなんて、私のF30ちゃんよりも幅広じゃん!
昔は5ナンバーでしたよね、カングーって。


で、実は今日も妄想活動に励んでいたら、こんな物件を見つけてしまいましたよ、ということです。
某輸入中古車販売店の在庫なのですが、走行わずか100kmで車両価格168万円。
ディーラーのサイトで調べてみたら、このアクティフというベースグレードのMT車の定価は216万円程度のようですから、なんと50万円引きという計算になりますね。
あまり詳しくはないのですが、ルノーのディーラーで購入する場合はそんなに値引きしてくれませんよね?
だとすると、MT車ではありますから、ある程度買う人を選ぶようなところもあるのかもしれませんが、かなりお買い得なんじゃないでしょうか。
カングーはもっとポップな、例えば黄色あたりをイメージする方が多いとも思いますので、白だとあまり人気がないのかもしれませんけど。
でもこの素っ気なさがベーシックグレードが好きな私には萌えるわー。
これ、私の環境においてはなかなかマッチしてるんじゃないのかしら、必然的にAT限定免許の嫁は乗れないですからね。
完全な自分の趣味車に出来るというか。
ちなみに何度かネタにしておりますが、嫁は免許更新忘れに1年以上経ってから気がついて、教習所からやり直した際にMT→ATに変えてしまったアホであります。


しかしカングーであれば、家族のウケも良さそうですね。
以前に嫁も好きだと言っていたような記憶もありますし。
冬に家族でボードに行く時も、4名分の板も含めて荷物全部を楽勝でラゲッジに放り込めそうですからね。
ルーフボックスを使う必要もなさそうですし、車内での着替えなんかも楽そうです。
少なくともF30ちゃんで行くよりは気分というか、わかりやすい感じではありますね。
F30ちゃんだと、どうしても普段使いのファミリーカーに無理して荷物を詰め込んで、なんて雰囲気が出ちゃいそう、というのは考え過ぎというか偏見かもしれませんけど、間違いなくカングーのほうがオシャレには見えそうだからなー。
別にどうしてもそう見られたいわけではないんですけどね。
いやいや、俄然興味が出てきちゃいましたよ、ルノーカングー。
以前のちょっとファニーでキュートなカングーもステキですけど、現行型の存在感は決してキライではない私です。
それにやはり年式が新しいほうが、何かと安心を感じる部分はありますからね。
まあ、私に似合うかと問われれば、あんまり似合わないんじゃない?というところかもしれませんけど。
ほら、パリのエスプリだとか、そんなのからは一番遠いところにいる、全く洗練されていない私ですからね(汗)
Posted at 2015/07/30 22:56:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2015年07月29日 イイね!

BMW乗りとしては。

BMW乗りとしては。やっぱりこのフレーズは外せないですよね、駆け抜ける歓び。
BMWを語る際にはお馴染みの常套句にもなっていますけど、BMWというクルマの本質をシンプルかつ的確に表現する秀逸なコピーだと思います。
というわけでバッジ作っちゃいましたよ、私。
ああ、なんと素晴らしいBMW愛なんでしょう(笑)
よくよく考えると最後の「!」マークはいらなかったようにも思いますが、上下のバランスを考えた結果であります。


で、これは一体なんなのよ?というと、実は勤務先の企業キャンペーンの一環で全従業がオリジナルの缶バッジを作ったというわけなんです。
キャンペーンのテーマは今年の企業スローガンでして、それに対する自分の回答というか「これが私のほにゃららです」みたいな。
あ、ほにゃららの部分にテーマが入るんですけどね、バッジの画像で言うと下部です。
ちなみに上部には個人の名前が入ります。
割とどうにでも拡大解釈出来るテーマでしたから、私はもう駆け抜ける歓びしかないだろう、ということで。
みんなそれぞれ個性的な内容で作っていて結構楽しかったです、見ているだけで。
全国のアルバイトさんまで含めた6万人がそれぞれのオリジナルバッジを作りましたから、きっと私と同じ人もいたんじゃないかしら?
それビーエムのですよね?なんてわかってくれた方も少なからずいらっしゃいましたし。


しかしこんなバッジでも6万個も作るとそれなりの金額になるのかな?なんて一瞬思いましたが、多分原価は何十円でしょうね。
報道なんかで取り上げてもらう宣伝効果を考えると、ま、安いものなのでしょう。
サービス業ですから、このバッジをきっかけにお客さまとの会話が弾む、みたいなこともあったようですから、まずは良かったというところでしょう。
私の勤務先は昨年は「恋チュン」に対抗して、矢野顕子さんの書き下ろしの曲にPerfumeの振り付けのMIKIKOさんのオリジナルダンスをのせたPVを作ったりもしたんですけどね。
従業員で踊ってYouTubeにアップしたりもしていたのですが、こうしたことを大真面目にやるところであります。
さて、このバッジですが着用期間は過ぎてしまっているので、もはや使い道もないのですが、何となく捨てるに捨てられない雰囲気ではありますな。
オフ会にでも行く機会があれば、名札代わりにつけていこうかしら(爆)
Posted at 2015/07/29 20:25:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2015年07月28日 イイね!

車検の案内が来ました。

車検の案内が来ました。というわけで再来月までに車検を受けなくてはなりません。
初回車検ですし現状特に不具合もないので、そんなにお金がかかるはずはないと思っていますが、それでも何があるかわかりませんからね。
で、今回については新車保証の延長契約の関係もあり、ディーラーでの車検一択であります。
とりあえず一ヶ月前から受けられるということですから、早めに済ませたいとは思っております。
うーん、早割とかあればいいのに。


先日もネタにした通り、恐らく代車はE90ちゃんであるでしょうから、それはそれで楽しみにすることとして、認定中古車を見てみるのも密やかな楽しみのひとつであります。
私がF30ちゃんを購入したディーラーは中古車センターも併設ですから、いろんな在庫車をためつすがめつ眺めてきたいと思っております。
いや、趣味車の購入を検討した場合、もちろんBMWという選択肢だってあるわけですからね。
セダンが2台あってもしょうがないので、そうするとクーペかワゴンかSUVかという話になるんでしょうけど、例えばSUVにするとして、現行のX3あたりでもそれなりに値落ちしてきているのは魅力的です。
X3とかX5は嫁に言わせると「韓流BMW」、つまり韓国のテレビドラマで主人公や主要な登場人物が乗っている率が高い車種だそうです。
確かにわかる気はしますけどね。
X1の2WDだったら、もはや100万円台半ばの物件もゴロゴロしていますから、なかなかに食指が動くのは事実であります。
スタッドレス履けば、別に2WDでも充分スノーエクスプレスになりますしね。
ま、いつものように妄想、妄想ではありますけど(汗)
そういえばナビの更新、車検時にお願いしちゃいましょうかねぇ、2万5千円しないみたいですし、迷うわー(笑)
Posted at 2015/07/28 23:25:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW F30 | 日記
2015年07月27日 イイね!

あ、二代目シルビアだ!

あ、二代目シルビアだ!えー、二代目シルビア見ちゃったよ、羽田空港で。
あれっ、でもこれ、スリーポインテッドスターなんてつけちゃって、そうかエンブレムチューンというやつだな。
え、違うの?
なに?ビュイックスカイホーク?
そうなんだ、でも二代目シルビアにしてもビュイックスカイホークにしても、結構なレア車ですよね。
まずは珍しいクルマを見ることが出来て、目の保養になったことを喜びましょう!ラッキー!


はあ、すみません、メルセデスのAMG GTですね。
羽田のメルセデス・ミーにて展示されていた車両なのですが、あまりメルセデスというかドイツ車っぽくないですよね、このクルマ。
黄色いボディカラーのせいもあるのかもしれませんが、どことなくアメ車の雰囲気を感じますね。
あ、最初間違えちゃった(間違えるはずないじゃん)二代目シルビアはこちら。



意外と似てますでしょ?
wikiの画像ですけど、このカラーリングもすごいなぁ。
多分当時のオプションカラーだったんでしょうけど、なかなかいい感じではありますね。
で、ビュイックスカイホークがこちら。



これも渋いなぁ。
かつてのスーパーカーブームの時、子ども向けのいろんな図鑑みたいな書籍も出ていましたが、このクルマも掲載されていたりしましたね、コルベットあたりと一緒に。
ま、当時の認識はそんな程度でありましたからね、みんな。
というわけでAMG GTのスタイリングに、どうしても既視感が拭えない私でありました。
Posted at 2015/07/27 14:47:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.