• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2018年10月31日 イイね!

ディーラー認定保証付で車両50万円そこそこの先代リーフって「買い」かしら?

ディーラー認定保証付で車両50万円そこそこの先代リーフって「買い」かしら?いや、読んで字の如くではあるのですが、私、電気とかエコとか、そういう言葉に弱いものですから。
今までにも何度かそういうネタはアップしておりますが、もうディーラー認定中古車でも車両だと50万円そこそこで買えちゃうんですね。
タイトル画像の個体は走行だってまだ3.3万km、一年間走行距離無制限の保証付だったらある程度の安心感はあるんじゃないかしら。
初代リーフはバッテリーの劣化が激しくて、今は数十kmの航続距離なんて聞くけどホントなのかな?


まあ、言っているだけで実際には買わないですけど、イニシャルをここまで安く上げられるのであれば燃料費のかからない(厳密にはかかるけど)電気自動車ゆえ非常にリーズナブルに維持出来るんじゃないかと。
自宅の外部コンセントも、どうやら充電用の200Vもすぐに取り出せるみたいですし。
そんなに甘いものじゃないのかしら。
でも、いくらコンパクトなチンクちゃんとはいえ、ハイオクで燃費リッター13~14km分のガソリン代は必要になるわけですからね。
え、リーフとチンクちゃんとでは大きさが全然違う?コンパクトさもチンクちゃんに乗っている大きな理由?
そうかー、それじゃあ仕方ないね。
よし、アイミーブにするか!
ま、冗談言っていてもしょうがありませんけど、興味はあるよね、というお話であります。
そういえばこうした中古のEVって、税金なんかの優遇施策はもうないんでしたっけ?


ところで今日は三ヶ月に一度の糖尿病の経過観察の日でした。
某大学病院でいつもの検査、今回もヘモグロビンA1cの数値は6.6、まあ7.0を切っていれば合併症の心配もあまりないレベルではありますのでちゃんとコントロールは出来ていますね、とのお医者さんのコメント。
これからも、少なくともこれ以上悪化させることないよう注意したいと思っております。
一番効果があるのがダイエットであることは間違いないのですが、それがなかなかねぇ(汗)
そうそう、今日はハロウィンなんですよね?
さすがにもう仮装して街に繰り出すぞ、なんて年齢ではありませんし、報道を見ていても何が何だかわからないですし、まあ若者は楽しんでくれたまえ、くらいの感じでしょうか。
私の勤務先でも若手なんかは事業部ごと、担当ごとにチームを組んでコスプレしたりもしているらしいのですが、新宿の品位を落とさない程度でお願いします。
あれっ、もともと新宿に品位を求めるな、というご意見も多いですね(笑)
Posted at 2018/10/31 12:27:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2018年10月30日 イイね!

ロッテオリオンズ、もとい千葉ロッテマリーンズ好きな人〜

ロッテオリオンズ、もとい千葉ロッテマリーンズ好きな人〜まあ要するに私なんかからすると、ロッテ=オリオンズ、という感じになるわけですよ、今でも。
小学生時代は当時の子どもレベルにはプロ野球にも興味を持っていたわけで、そうするとパリーグといえば西宮の阪急、藤井寺の近鉄、大阪の南海、後楽園の日ハム、平和台のクラウンライター、そして川崎のロッテということになるわけですな。
福岡に住んでいたので平和台で何度かクラウンの試合を観戦したのもいい思い出ですね、今となっては。
今は特段プロ野球に関心があるわけでもないので、知識がアップデートされていないんです、私(笑)


しかし当時のパリーグは、今とは比べ物にならないほどセリーグに差をつけられていたような気がします。
観客動員数であったりテレビ放映の数であったり、あとは何よりもイメージですかね。
華やかなセリーグに対してちょっとやさぐれた感のあるパリーグ(スミマセン)、もっとも当時から通はあえてパリーグを追っかけていたという話も聞いたことはありますが。
まあでも福岡市の小学生にとってはクラウンライターが一番ですから、みんな白と赤のクラウンライターの帽子をかぶっていたとですよ。
あれ、以前写真出したような記憶があるな。



あ、思ったほどクラウンライター多くなかったですね(爆)
これが2年くらい前の写真だとTLマークの太平洋クラブの帽子が多いはずです。
ちなみに白い帽子にNのマークは、地域の少年野球の帽子だったな、確か。
野球帽の横には銅みたいな素材で出来たチームのバッジをみんなつけていたなぁ。
だけどこれはどこだろう、北九州工業地帯の社会科見学の時だったような気がしますが、みんな半ズボンというところが時代を感じますね。
すみません、話がそれてしまいました(汗)
タイトルは一体なんのこと、ということですね。


というわけでタイトルとタイトル画像の件ですが、マリンスタジアムでバズーカチャンスというイベントに使用されていたジープラングラーとのことです。
このバズーカチャンスというのは、バズーカ砲みたいなものでTシャツを観客席に向かって発射するというもののようですが、それに使われたクルマそのものを抽選販売するというお話のようです。
私がチンクちゃんを購入したディーラーの母体の大手中古車屋さんが、自社で扱っている正規ディーラー10ブランドの輸入車の展示会を幕張のホテルで開催する際の目玉商品のようです。
この展示会、お土産ももらえるようですがいかんせん埼玉からだと少々遠いかなー。
それで、このジープラングラー、色んなオプションとマリーンズ仕様になっていて405万円だそうです。
あまりアメ車は詳しくないので、どれだけお得なのかはわかりませんが、千葉ロッテマリーンズファンの方には価値ある一台なんじゃないかしら ?
千葉県内を走っていたら、やっぱりお目立ち度は抜群なのでしょうか。
一緒に写真撮ってくださいとか言われちゃったら、ちょっとこそばゆいですね。
どうでしょう、マリーンズファンの皆さん、是非ご購入を !
ところで千葉ロッテ、ZOZOに買収されるのかな ?
それはそれで大胆な球団経営をしてくれそうで、意外と盛り上がりそうですね。
それにお金があるということはそれだけいろいろなことが出来るわけですから案外みんな楽しみにしているんじゃないかなぁ。
Posted at 2018/10/30 06:36:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2018年10月29日 イイね!

ティグアン初期不良、代車はゴルフ7、そしてE34のアルピナを目撃〜

ティグアン初期不良、代車はゴルフ7、そしてE34のアルピナを目撃〜先日納車された義姉のティグアン、ディーゼル導入に伴うガソリン仕様の在庫車を好条件で購入したわけですが、初期不良で入院中らしいです。
義姉の説明だとあまりよくわからなかった(爆)のですが、ブレーキフールドが漏れているらしい?
義姉のティグアンは私がお世話になっているディーラーとは運営母体が違うところでの購入なのですが、担当営業さんは前車トゥーランの時からとてもきめ細かい対応をしてくださる方のようですし、ここはお任せモードでオッケーでしょう。
まあ、大事でなければ良いのですが。


代車ですがタイトル画像の通り、ゴルフ7ヴァリアントでした。
もう日が落ちて来た頃のスマホ撮影なので画像は荒いですが、でも私のゴルフ7.5との見た目の相違点もちょこちょことありますね。
ライト周りやフロントバンパーの処理等、結構雰囲気が違います。
7.5のほうがメッキパーツも増えて少しだけエレガント系なのかな ?
だけどバンパー周りについては、これは7のほうがアグレッシブでスポーティーな印象がありますね。
ボディカラーのせいもあるかもしれませんが、なかなか精悍なゴルフ7でした。
うーん、しかし私もゴルフヴァリアントちゃん、全然乗っていないな(汗)
納車5ヶ月でまだ3,000kmも走っていませんから、そうすると年間走行距離は7,000kmくらいになるのかな ?
一昨年チンクちゃんを導入してから1台あたりの距離が出なくなったのはある意味当たり前のことではあるのですが、ある程度は走らないと本来のパフォーマンスも発揮出来ないような気がしますからね。
ま、今週は函南に行きますからそこで少し距離を稼ごうと思います。
前回は帰路に山側ルートを通って濃霧でエライ目に遭いましたからね・・・
あれは今考えると本当にゾッとする時間だったなー、異世界感バリバリありましたもんね白い霧に包まれた峠道って。
安心安全をモットーとする私ですから、今回は行きを山側、帰りは海側にしたいと思っております。


さてタイトルの後半戦のお話、本日愛犬さつまのお散歩をしている際に、近所の輸入中古車ショップの前にとても魅力的なクルマを発見。
おお、これはアルピナB10、ということでよいのかしら ?
E34ですよね、このタイプって。
もう四半世紀くらいは経過しているクルマでしょうけど、見た瞬間に感じるただものではないオーラというのかな、とにかくイケてましたよ。



売り物なのかお客さんのクルマなのかはわかりませんけど、現存する個体もそんなに多くはなさそうですしちょっとレアな存在なのかしら、なんて思った次第です。
しかしアルピナストライプはカッコいいですね。
普通のセダンがこのストライプを纏っただけで一気にスポーツカーに変身してしまうような気がします。
スーパーカーブームの頃からこのアルピナストライプは有名だったような気がしますし、私も元BMW乗りの端くれとしては憧れがありますからねぇ。
いずれにしてもいいクルマを見せていただきました。
Posted at 2018/10/29 06:50:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | VWゴルフ ヴァリアント | 日記
2018年10月28日 イイね!

またひとつ昭和が終わる。スバルビルよ、さようなら。

またひとつ昭和が終わる。スバルビルよ、さようなら。新宿駅西口のかつてのランドマーク、スバルビル。
7月にも話題にしましたが、いよいよ解体工事が始まっております。
外壁にも囲いがつけられて、塔屋のスバルのロゴも半分くらいは見えなくなって、あーもうじき更地になっちゃうのかなぁ、と。
地下の「新宿の目」は点灯こそされていないものの、まだ健在ではあるのですが、やっぱり時間の問題なのかな。
あれは結構な文化財というか、広く知られた芸術作品だとも思いますし、どこかに移設されそうだけど。


スバルビルに超思い入れがあるというわけではない私ですが、西新宿に勤務するサラリーマンとしては、毎日付近を通っているわけですからね。
まんざら縁がないというわけではない、というところでしょうか。
最後の最後までテナントとして残っていた地下のマックで朝マックするのも、私の密かな楽しみでしたしね。
タイトル画像は昨晩仕事帰りに撮影したのですが、ちょうどお年を召した団体さんが観光バスから降りてくるところで、スバルビル解体の話をしている方もいらっしゃいました。
現役サラリーマンの頃には、多数入居していたであろうテナントの飲食店で宴会をやった経験のあるお父さんもいたのかもしれませんね。
西新宿ってもちろん新しい高層ビル、オフィスビルも多いですけど、基本的には昭和時代の最先端のオフィス街という感じですから、その入口で絶対的な存在感を誇っていたスバルビルの解体はひとつの時代の終焉と言っても決して大げさではないんじゃないかしら。


ところで跡地は何になるんだろう。
現在の所有者は小田急ということですが、超一等地であることは間違いありません。
すぐ後ろにそびえるモード学園コクーンタワーに負けないくらいのものを建ててもらいたいものであります。
個人的には飲食店はもうこれ以上近辺に必要ないような気もしますし、ショッピング施設も飽和状態だしなあ。
モード学園が買い取って、今後開学する予定の専門職大学の校地にするなんてこともありそうな気がするのですが、どうでしょうか。
ファッション系と医療系の専門職大学を作る予定らしいのですが、手に職系の学校は大いに需要もありそうですね。
いずれにしてもスバルを思い出させるような施設にはならないであろうことは、これは確実でしょうし、何らかの思い出がある方は残された時間は少ないよ、というお話でした。
Posted at 2018/10/28 07:51:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2018年10月27日 イイね!

①MID4カッケー②私のタクシー原体験③レパードのバッテリーを上げちゃった件、の三本立てでお送りいたします(笑)

①MID4カッケー②私のタクシー原体験③レパードのバッテリーを上げちゃった件、の三本立てでお送りいたします(笑)というわけで、まずはタイトル画像、先日訪れた日産ヘリテージコレクションにおけるMID4であります。
本当は前期型のほうが日本人の解釈によるスーパーカーのスタイリング、という感じで好みではあるのですが、もちろんこれもカッケー!
今でも出したら売れるような気もしますけど、現在の安全基準ではリトラクタブルヘッドライトには出来ないところが悲しいですね。
やっぱりスーパーカーはリトラだよなぁ。
サーキットの狼世代はそう思っちゃうんですよ!


で、お次はタクシーネタ。
幼少期の私のタクシー原体験というか、車種を意識するようになったのはこのクルマからだな。
これに乗った―、なんて覚えているクルマってことですね。
小学校低学年の頃ですかね。



このタイプのバイオレット4ドア、昭和50年代前半の福岡市ではこれと、あとは同時期のコロナが多かったような気がします、タクシーって。
赤くて丸い空車札が装備されていたよなー。
昭和49年から54年まで父の転勤で福岡市に住んでいた私、まだ西鉄の路面電車も走っている良い時代でしたね。
通っていたスイミングスクールがあった東公園だったかな、千代町という停留所から天神まで何度も乗車した覚えがあります、路面電車に。
このバイオレットのタクシーにも天神から南区長丘の自宅まで結構乗った記憶もある、ま、思い出のクルマとも言えるという感じですかね。
福岡、いい街だったなー、子供心にも感じていましたよ。
転勤、全然オッケーだし希望出してみようかしら、私(笑)


そして三本目のネタはレパードであります。
浪人時代、予備校で仲良くなった友人の家のクルマがこのタイプのレパードだったんですよ。
私はまだ免許を持っていませんでしたが、彼は早々に取得をしてよく乗せてもらって遊びに行ったものです。



あれは私が大学1年、彼が二浪目の時だったかな?私はまだ免許取得前のお話です。
ダブルデートというほとでもありませんが、よみうりランドに杉山清貴さんのコンサートを見に行く友人と彼が当時狙っていた女子に付いていったんですよ、私と私が当時狙っていた女子。
私たちはコンサート中はクルマの中でイチャイチャしていたのですが、エンジンもかけずにカーステがんがんかけていて・・・
彼らが戻ってきた時はすっかりバッテリー上がりだったというお話です(汗)
親切な方にブースターケーブルで繋いでもらってピンチは脱しましたが、無知って本当に怖いですよねぇ(爆)
あの時のちょっと気になる女の子も、今はどこでどうしているやら・・・
ということで今回は小ネタを三本お届けいたしました~
Posted at 2018/10/27 08:51:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 昔話 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.