• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

平成最後の日。

平成最後の日。平成最後の日ですね。
まあ、とはいえ今回の改元については事前に充分周知されていましたし、何よりも世間的にもお祝い事として認知されていたような部分もありますから、どちらかというと令和を待つ気分のほうが強いのかしら。
メディアでも平成を振り返る企画はこれまでにも数多く放送されたりもしていましたが、そのどの内容も懐かしくはあるんだけど、えー、ほんのちょっと前の出来事じゃん、なんて思ってしまうのは、これは間違いなく私がジジイになった証拠なのでしょう。
私だけではないと思いたいところではありますが。


自分にとっての平成、特にクルマ関係に限ってみるとどんな感じだったのかな。
免許を取得したのはまだ昭和の時代ですし、平成に入った頃に乗っていたクルマは・・・
あ、スタリオンだ。
昭和57年式のスタリオンGSR-Xターボ、初期型だったので当時の馬力で確か145PS、ATだったけど4速?3速?
うーん、3ATだったような気がするな。
ゴールドとブラウンのツートンは、デビュー時のイメージカラーではありましたが、若者向けの色ではありませんでしたね。
もちろん中古購入だからという部分はありましたけど、それでももっとヤングなカラーにしておくべきだったと後悔したものであります。
デジカメもない時代ゆえ、写真もほとんど残っていないのは今考えると残念ですが、それでも思い出深いクルマでした。
当時の家のクルマはいわゆる小ベンツことメルセデスの190Eで、それが私のドイツ車好きにつながっている面は間違いなくあると思いますが、運転している回数は当然スタリオンのほうが段違いに多いわけで、今やほとんど街で見かけることもなくなったスタリオンに対する郷愁のような感情は少なからずあるような気がします。
カーセンサーあたりを見ていると、常に何台かは物件が掲載されてはいますけどね。
(タイトル画像はそんな中の1台ですが、くーっ、魅力的だぜ!)


ちなみにまだ昭和時代に乗っていた、私の最初の愛車はジウジアーロデザインの名車いすゞピアッツァでしたが、これはすぐにぶつけられて廃車になってしまったということは以前もネタにしていたかと思います。
もっともスタリオンの次は117クーペに乗っているわけで、そうするとインパクトはジウジアーロさんのほうがあったのかなー、平成の私のクルマにまつわる思い出。
クルマ以外の点では、平成3年に就職した私としては、平成=社会人の歴史ともいえるかもしれません。
もう28年以上同じ会社に勤めているんだもんなぁ。
終身雇用制度なんてもはや古いぜ!なんて現代において、なかなか辛抱強く頑張ったほうじゃないかしら、私。
ま、そんなところから本気で出ようと考えている私ではありますが、少なくともここまで生活出来ている事実というか、いろいろな経験をさせてもらって、いろいろな知識をつけさせてもらって、それは転職活動を試みている今の状況にも結構いい感じで作用しているので、感謝だよなぁ会社には。
転職活動については「オレ、転職活動するけどうまくいかなかったら残るのでよろしくどうぞ」(意訳)ということをすでに上司にも表明している私だったりします(爆)
いずれにしても、現代ではWEB上の様々なコンテンツに代表されるように、昔に比べると過去を振り返ることは遥かに容易になっていますから、時代が変わるからといってそんなに身構える必要もないのでしょうね。
Posted at 2019/04/30 07:16:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年04月29日 イイね!

あれっ、まだアップデートされてなかったんだ。

あれっ、まだアップデートされてなかったんだ。10連休3日目の今日、平成もあと2日で終わりですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私はがら空きの電車で快適に通勤中でありますが、当たり前のこととは言え、やはり一定数の同志はいますね(笑)
こういう時期こそ稼ぎ時、なんて職業の方だって日本には大勢いらっしゃるわけですし、お互い頑張っていこうぜ ! というところであります。
休日扱いで料金安いから、帰りはグリーン車奮発して車内で一人飲み会でもやろうかな ?
40分足らずの時間ではありますが、これが地味に楽しいのよ。


さて、今日の本題でありますが、先日1年点検をディーラーで実施したマイゴルフヴァリアントちゃん。
次回点検期日が表示されたステッカーを見てみると、あれっ、32年5月 ?
ふーん、まだアップデートされていないんですね。
昨年までに発行されたこうしたモノについては、まあまだ32年とか33年表記でも違和感はありませんが、新元号に切り替わることが判明してからすでにある程度の時間が経過している今回の場合は少々気にならなくもないですかね ?
しかも元号が入るわけではなくて「1」にすれば良いだけのような気がしないでもありません。
原紙がまだたくさん残っているのかしら、そうであれば、もちろんもったいないので継続使用は是だと思います。
来月車検のチンクちゃんはどうかな ? さすがにアップデートされているかな ?
正直なところは別にたいして関心なかったりするんですけど(爆)


しかし平成から令和かぁ。
昭和から平成になる時は、私は大学2年生、3年生になる年だったのかな、一浪してますから。
当時のこと、改元前夜や改元初日のことを思い出そうとするのですが、なぜか全然覚えていないんですよね。
ブログでもやっていれば何らかの記録を残していたのかもしれませんが、当時は民生用のインターネットなんて影も形もない時代でしたからねぇ。
いつものように普通に過ごしていたのかしら。
バイト先の連中とバイト帰りに渋谷のどこかの居酒屋で飲んでいた、なんてところじゃないかしら。
そういえば昭和天皇が崩御された際には、我々アルバイトも喪章をつけて働いたっけ。
とりあえず平成最後の明日は誰かを捕まえて軽く飲もうかな、平成の30年間を振り返る、をテーマに。
あ、令和の初日は勤務先でなぜか大宴会です〜(汗)
この間もちょっとネタにしましたが、若手連中が何やらコソコソ仕込んでいるらしいところに期待ですな。
Posted at 2019/04/29 08:20:08 | コメント(3) | トラックバック(1) | VWゴルフ ヴァリアント | 日記
2019年04月28日 イイね!

うわっ、ニュー3シリーズ1台分の損失だ(汗)

うわっ、ニュー3シリーズ1台分の損失だ(汗)いや、別に株で損したとか、ギャンブルにハマって借金が出来たということではありません。
でもある意味財テク(死語?)に失敗しちゃった、というお話なのかしら。
えーと、うまくすれば800万円くらいゲットできていたかもしれないのにー、という捕らぬ狸の皮算用的なネタであります。
要するにですね、自分がかつて所有していたマンションが築19年目を迎えた現在、結構値上りしているようなのですが、私は値上りする前に売却しちゃったんですよね、ああもったいない、みたいな。


私、結婚した年ですから33歳の時かな、マンション買ったんですよ、さいたま市浦和区の常盤という場所に。
えーと、2001年ですね、平成13年かな。
そこは京都に転勤になった時に売却しちゃったんですが、タイトル画像はその時の新聞折り込みチラシの原稿であります。
購入価格は3,210万円だったのですが、5年後に3,080万円ですから悪くないでしょ ?
当時はそれでも大喜びというか大満足だったんですよね、5年間で130万円の値落ちなんてほぼ損してないよね、という感じで。
もちろんその間の管理費とかはかかっていますし、売買手数料もかかるわけですが、感覚的にはすごくうまくいった ! みたいに思っておりまして。
京都から帰ってくる時には今度は一戸建てがいいかな、なんて思っていたので、転勤期間中賃貸に出したり、なんてことは一切考えなかったのですが・・・
何が言いたいかと申しますと、転勤期間中は賃貸に出してそれでローンを払っていてもよかったなー、転勤先へは家族帯同で行きましたし、そこでの家賃や管理費は全て会社持ちですから別に家計に影響を与えることもありませんでしたし。
私は住宅ローンがなくなった分のお金を全てお小遣いにしちゃって、それで京都ではいろいろと浮かれた生活を送っていたりしたのですが(爆)、今にして思うとお前本当に浅はかなヤツだな、と。
もっともそのお小遣いがあったからこその楽しい京都生活だったとも言えるので、決して後悔はしておりませんけどね(謎)


そうそう、それで値上りの件ですが、当時3,270万円で販売されていた2階の部屋が4,080万円で本日広告に掲載されていたということで、その差額が約800万円、ニュー3シリーズ買えちゃうじゃん、ってことであります。
2階の部屋って条件的にはあまり良くないらしいんですよね、販売条件的には。
私が購入した1階の部屋も、それほど好条件というわけではありませんが小さなお子様がいらっしゃるファミリー層には一定の需要はあるそうなんですよ。
ささやかな専用庭と平置き専用駐車場もありますから、実際に私もそんなに苦労することなく売却出来た記憶もあり、つまり今でも持っていたらそこそこの値上りが見込めただろうに、そうか、不動産投資ってこういうことなんだな、なんて改めて思った次第です。
よくよく考えてみたら、資産価値が落ちないようにわざわざ学区にこだわってみたりもしたのに。
知っている人は知っている「仲町小学校」「常盤中学校」学区にあるマンションだったのですが、これは文教都市浦和の中でも名門と言われている公立の小中学校なんですよね。
ちなみにここから「県立浦和高校」へ進むのが、埼玉県では一番のエリートコースのようです(笑)
ま、あくまでも机上の空論ですな、私が言っていることも。
実際は様々な要素によって価格も変わってくるものでしょうし、その時々のライフスタイルに応じた判断を下したと思っていますし、悔しくなんてないやい。
うーん、だけど800万円、いろいろなクルマが買えたなー。
Posted at 2019/04/28 10:24:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年04月27日 イイね!

ゴールデンウィーク突入 ! あ、私は休みじゃないけど(笑)

ゴールデンウィーク突入 ! あ、私は休みじゃないけど(笑)いやー、10連休なのかー、世間様は。
サービス業に従事する私はGW中も普通に出勤。
電車空いてて快適〜(笑)
ま、休日数という点ではやたらと休みがある勤務先ですから、まあオッケーです、こういう時に休めなくても。
とはいえ、転職するとしたら土日祝お休みのところがいいな(謎)
ところでタイトル画像はやはりGWといってもお休み出来ないディーラーさんの折り込みチラシですが、へー、旧車の展示をやるんですね。
店舗をハシゴして全車種見るマニアさんもいるのかな。


でもこれは全部日産ヘリテージコレクションからのレンタルかしら、ひょっとして。
だとすると個人的には私、これらの車両は一応全部見ているはずですね。
各メーカーが開設している自社ミュージアム、ここまでにトヨタ、日産、マツダ、三菱、スズキ、いすゞ、日野の各施設を訪れている私ですが、早いところ残りのホンダ、スバル、ダイハツも制覇したいところであります。
ダイハツが一番難しそうですが、何とか頑張って今年中には実現したいものです。
ゴールデンウィーク期間中はクルマ関連のイベントも多いような気がするのですが、いずれにしてもどんどん街や観光地に繰り出していただいて、ガンガンお金を落としていただければと。
とにかく経済を回していかないとね、ということで。
ちなみにゴールデンウィーク期間中はディズニーリゾートを超える人数のお客様がいらっしゃるはずです、私の勤務先にも。
インバウンド需要もこれがまだまだ旺盛でして、個人としては中国には足を向けて寝られないという感じです(爆)
皆さんのゴールデンウィークのご予定はどんな感じでいらっしゃいますか ?


そうだ、令和元年の初日5/1、勤務先の私が属する事業部で団結会があるんですよね。
商売柄休みではないとはいえ何もGW期間中にやらなくても、という部分もありますから、出席率はそんなに高くないらしいのですが、企画した若手連中としてはその日にやることが重要だったということなのでしょう。
会場もずいぶん前から押さえていたようです。
昭和、平成、令和のそれぞれの時代をネタも仕込んでいるようです、事前アンケートなんかもありましたし。
こうした、若手は本業よりも余興に力を入れないと糾弾されてしまうなんて社風も諸事情により最近はだいぶ薄まってはきましたが、まだまだネタ命みたいな部分も多い勤務先です(汗)
メンタル強いヤツしかいないもんなぁ、ストレス耐性が異常に高いヤツらばかりの会社は、それはそれでどうなのよ、というところもありますがね(爆)
こういうのは楽しんだほうが勝ちですし、私も人格を疑われない程度に弾けてこよう。
それでは、皆さんも楽しい充実したゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。
さあ、今日もお仕事頑張ろう〜
Posted at 2019/04/27 09:15:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年04月26日 イイね!

新しいスポーツカー。

新しいスポーツカー。画像は公式サイトからのアルピーヌ A110ですが、カッコいいですね、いかにもライトウエイトスポーツカーという雰囲気で。
デザインはやはりかつての A110へのオマージュというか、間違いなく意識はしているんでしょうけど、現代のスポーツカーとしては比較的繊細な感じがするところがいいな。
最近は割と押し出しというか迫力というか、凝った線と面とで構成されたスポーツカーも多いような気がしますからね。
もちろんそういうデザインも案外好きな私ではありますが、アルピーヌにはやはりパリのエスプリが感じられるような気が。
いや、行ったことないですけどね、フランス(笑)


スポーツカー、欲しいですね。
老後の楽しみなんて言っていると、自分の運転能力がその時には既に・・・なんてこともあるでしょうし、あまりこういう欲望は先延ばしにしないほうが良いのかしら。
もっともお金の話はありますけど、いつ買おうとしたって同じと言えば同じことでもありますしね。
はい、いつものように言っているだけの私でありますが(汗)
だけどしつこいようですが、スーパーカーブームの洗礼を受けた世代の人間としては、一生のうちに一度はスーパーカーではなくとも昔憧れていたような「外車のスポーツカー」に乗ることが義務のような気がして。
そんなことはないですね、失礼いたしました。
ま、夢というか憧れはずっと持ち続けていたほうが良いでしょうし、欲しいぜ ! 外車のスポーツカー !
いろいろ考えたらある程度ラクに乗ることが出来るスポーツカーがいいな、マニュアルには未練はあるけどオートマ、あるいはオートマに準じたミッションで。
メンテナンスだってフリーでイケるのがいいと考えると、新しいスポーツカーというお話です。
万一の際の保証もありますし。


さて、妄想ばかり話していても仕方ありませんから、現実のお話をひとつ。
チンクちゃんの車検、ディーラーさんにて5月中旬の予約を取りました。
2012年式ですから、3回目の車検になるのかしら、我が家に来てからは2回目ですが。
今回は効きの悪いエアコンの冷却効率改善のために、エアコンガスの補充もお願いしましたが直るかな ?
根本的なところに問題があると言われたら厳しいですが、だけどチンクちゃんのエアコンって、そもそもがあんまり強力ではないのかしら ?
いずれにしても真夏でも酷使するチンクちゃんですから、しっかり手を入れたい部分ではあります。
あ、代車は何かなー、無論私がお願いするのは無料の低年式国産車ですけど。
前回クーラント漏れ修理の際に借りたランサー、あれってマニア筋には結構な名車認定されているらしいですね。
味わい深いクルマであったことは間違いありませんし、それでも良いかなー。
動けば何でもオッケーです !
Posted at 2019/04/26 11:11:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.