• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2019年07月31日 イイね!

最近本当に笑い事ではなくなってきました。

最近本当に笑い事ではなくなってきました。今日のブログは短いです、内容もくだらないし。
でも本当に最近やばくて、実は密かに思い悩んでいることがありまして。
タイトル画像は著作権フリーのイラストですが、まあ、このイラストのタイプとは私はちょっと違いますけど、最近本格的に薄毛に悩んできたよ、というお話です。
私は50代としては白髪も少なく、その点では結構若く見えると言われていたりもするのですが・・・
だけど毛量が著しく減ってきたな、ここ1、2年で。


私はつむじが真ん中ではなくて、頭の左右対称の場所に2箇所あるという、ちょっと変わったタイプなのですが、そのつむじ周辺から禿げてきているような気がしてなりません。
自分では普段は意識することはあまりないのですが、たまたま私の後頭部なんかが写っている写真なんかを見てしまうと、あまりの薄さ加減に愕然としてしまうという感じだったりします。
つむじのまわりが薄いだけではなくて、全体的に地肌が見えるようになってきてしまっているというか、うーん、どうしよう。
もちろん増毛系のことであったり、その手を試そうとは思っておりませんので、ここはヘアスタイルでなんとかならないものでしょうか。
私のいつものスタイルのソフトモヒカンは、比較的つむじを目立たなくする効果があるのかなぁ、というところではありますが、でも髪にコシとハリがなくなっている現状においては、何というかペッタリしてしまう部分もあり。
そもそも私は後頭部が絶壁なので、頭の形がはっきりわかるヘアスタイルは避けるべきなのだろうか。
もう52になるんだから、そのなの気にしなくたっていいじゃん、ってわけにはいかないんですよね。
さあ、どうしたものか・・・
Posted at 2019/07/31 01:10:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年07月30日 イイね!

元気ですかねぇ。

元気ですかねぇ。阪急電車はやっぱり上品な感じしますよね。
深みのあるマルーンの車体に内装は落ち着いた木目調に深みのあるグリーンのシート、うーむ、ステンレスばかりの関東の私鉄にはない独特のハイソ感だな。
東西の比較の場合に引き合いに出される東急よりも、もっとお育ちが良さそうだわ。
まあ、京都に赴任していたことのある私ですので、阪急電車もそれなりには利用していたわけですが、当時から何というか文化とか芸術を感じていた次第です。
あ、鉄ちゃん的には梅田での同時三方向発車も萌えますけど(笑)


で、そんなアーティスティックな雰囲気もある阪急ですが、そうするとやっぱり宝塚は外せませんよね。
今回、こんなイカした仕様の電車にも乗りましたが、実は私も当時お付き合いしていた方の影響で、四半世紀前は結構見に行っていたんですよね、宝塚。
建て替え前の東京宝塚劇場まで。
過去のブログでネタにしたこともありますけど、天海祐希さんがトップを張っている頃ですね。
私はこうした様式美や形式美を感じるものは嫌いでありませんから、案外楽しんで見に行ってました。
下に貼ったやつも見に行きましたよ。
(長いので6分過ぎのフィナーレから見るのがオススメ)



うーん、やっぱり別格だなー、天海祐希さんは。
確か私と同い年ですが、同じ人間とは思えないくらいにカッコよかばい。
宝塚ファンっていつの時代にも必ず一定数いるというか、例えば勤務先で私が今まで所属したどの部署にも絶対に熱狂的なマニアっていたもんなぁ。
もちろん今の所属にもいて、その方は自分のデスク周りをブロマイド的なもので埋め尽くしている私よりもお年上の独身のお姉さんだったりしますが、いつも楽しそうだなー宝塚の話ししている時、なんて少々羨ましくも思ったりしますな。
それでタイトルの件ですが、もうその通りのことでありまして、元気でやっているのかしら元カノさん。
私より入社は一年上で、でも短大卒で私は一浪しているので2歳年下、5年くらいは付き合ったのかなぁ。
一緒に沖縄や香港にも行ったなー、あ、ちなみに今の嫁さんも同じ会社なのでその辺は知っておりますけどね。
宝塚ラッピングの阪急電車を見てちょっと思い出しちゃったよ、というお話でした。
でも、何かの拍子に昔お付き合いしていた人のことを思い出すって、これは皆さんもありますよね ?
Posted at 2019/07/30 06:46:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年07月29日 イイね!

ジウジアーロさんっぽいけど違うみたいですね。

ジウジアーロさんっぽいけど違うみたいですね。初代シャレードってちょっと初代ゴルフに似ているようなところもありますし、あれっ、ひょっとしてデザイナーさんはジウジアーロさん ? なんて思うところもあったのですが。
でも違うみたいですね、どうやら。
だけど何となく影響受けているんじゃないかなぁ、という雰囲気もある、シンプルかつクリーンなスタイリングですね。
当時それなりに売れたということですが、あえてスタイリングでこのクルマを選んだ方はなかなかセンスいいじゃん、という感じですね。


ダイハツのヒューモビリティワールドの展示車両ですが、1970年代を代表するクルマ的な見せ方でした。
このクルマはガソリンのようですけど、ディーゼルもあったんですよね。
4ドアのこのクルマの他にも、リアクォーターの丸窓が印象的だった2ドア ? 3ドア ? もあったようですが、関東地方においてはそんなに走っていた記憶はないなぁ。
何しろダイハツって大阪発動機、ってことですよね ?
ミラあたりが出てくるまではダイハツ車って関西以西中心の販売網だったりしたのかしら。
そんなこともないか。
ま、シャレードといえば2代目のデトマソ仕様あたりからは私もしっかり認知していましたけど、この初代のある意味素っ気ない機能美溢れるスタイリングも結構いいよね、というお話であります。
しかし旧車好きの方に注目されるような存在でもないでしょうし、現存している個体は少なそうですね、初代とか2代目は。
カーセンサーのサイトに1台だけ1979年式の物件がありましたけど、価格応相談になっていましたね。


ところでダイハツのヒューモビリティワールド、規模的には小さいですし展示内容も比較的あっさりしたものだというお話はいたしましたが、別にダイハツが気合が入っていないというわけではもちろんありません。
ちゃんと案内の方を多く配置して来場者の質問にすぐに応えられるような体制は好ましいものでしたし、当然皆さんにこやかで感じも良かったですしね。
こうした自動車メーカーの企業博物館的な施設も、メーカーによってアプローチの仕方はいろいろですし、どれがベストというわけでもないと思いますし。
企業としての歴史を知ってもらう部分にスペースを割いているメーカーもあれば、実際の車両にフィーチャーしているメーカーもあり、また、勝手に自由見学してねというメーカーもあれば、より理解を深めて欲しいからしっかり案内させてね、というメーカーもあり。
いずれにしても各メーカーともにこうした施設を開設しているのは素晴らしいなぁ、なんて思う次第です。
あ、ちなみにこういう企業博物館でダントツの充実度はやっぱりトヨタ博物館ですかね。
やっぱり大トヨタだけあって、トヨタ博物館だけは明らかに別格というか特別感ありますからねぇ。
Posted at 2019/07/29 14:50:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2019年07月28日 イイね!

今回の人生を見つめ直す一人旅(爆)のまとめ。

今回の人生を見つめ直す一人旅(爆)のまとめ。いや、しかし疲れました。
昨晩遅くに帰宅したわけですが、昨日はスマホの万歩計だと2万2千歩以上歩いてましたもんね、距離にして15.8kmの表示。
その前日も1万5千歩は歩きましたし、まあ私もオッサンですからあまり張り切り過ぎないほうが良さそうではあります。
おかげで今日はお昼近くまで爆睡です(笑)
今回は母の入院のこともあり直前まで決行を迷っていましたから、事前のプランニングもあまりやっておらず、そういう点では効率的ではない感じではありましたけど。
でもそれもまた楽しからずや、ということで。


というわけで今回の行程ですが、概略は以下のような感じ。
初日は17時45分発の羽田発セントレア行にて出発、ホテルは空港直結のコンフォートホテル中部国際空港であります。
2日目はターミナルビル内の眺望の良いスーパー銭湯に入ってから少々飛行機撮影、ミュースカイで名古屋まで出て、直通バスで小牧のあいち航空ミュージアムへ。
その後旧国際線ターミナルを改修した商業施設エアポートウォークを見学した後、小牧空港でFDAのエンブラエルを撮影。
名古屋に戻って名古屋オフィスを覗いてから近鉄の名阪特急アーバンライナーで大阪難波へ、そして新大阪駅至近の新大阪ステーションホテルに宿泊です。
3日目最終日は池田市のダイハツ本社併設のヒューモビリティワールドへ、梅田に戻って大阪のオフィスに顔を出した後は阪急と山陽電鉄で姫路へ、姫路モノレールの遺構を見ながら実際の車両が展示されているモノレールの資料館を見学。
その後は世界遺産でもあり国宝でもある姫路城を見学して、伊丹発20時20分で戻ってきた次第です。
移動時間が多くてあまり場所は行けていない気もしますが、まあ名古屋も大阪もそれなりの回数を公私ともに訪れておりますし、メジャーな場所は大体行っていますからオッケーでしょう。


今回は土曜日だけしか開館していないというダイハツのヒューモビリティワールドを訪れることが最大の目的でしたから、正直あっという間に見終わってしまったとはいえ、一応の目的は達せられた感じです。
自動車メーカーの企業博物館もこれで残すは栃木のホンダと群馬のスバルを残すのみとなりました。
茂木のホンダコレクションホールは近々に見に行きたいなぁ。
人生を見つめ直す一人旅、我が家は嫁さんも東方神起の追っかけで地方のライブやソウルまでも行くという環境ですから難なく許してもらえましたけど、友人たちに言わせれば随分恵まれているそうです(笑)
そんなこと許してもらえないし無理やり実行したら離婚されちゃうよ、なんで真顔で話すヤツもいましたが、それはちょっと大げさ過ぎないかなぁ。
いずれにしてもたまにはこうした一人の時間は必要だよね、ということですな。
実のところ一人旅より家族旅行のほうが楽しいよなー、とは思っているのも事実なんですけどね。
個別のブログは今後アップしますねー。
Posted at 2019/07/28 16:54:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行(沖縄・北海道以外) | 日記
2019年07月27日 イイね!

とりあえず目的は達成ですね。 ※追記です。帰りまーす。

とりあえず目的は達成ですね。 ※追記です。帰りまーす。というわけで人生を見つめ直す一人旅最終日、今日はまずはダイハツのヒューモビリティワールドです。
自動車メーカーの企業博物館巡りを趣味の一つとする私、やはり外せませんよね。
ここは土曜日にしか開館していないということでなかなかハードルは高かったのですが、ようやく行けた次第です。
ま、正直なところ内容的には今まで訪れた、トヨタ、日産、マツダ、三菱、スズキ、いすゞ、日野の中でも一番薄い感じではありましたけど(汗)
小学生の社会科見学用ですかね、イメージ的には。


ある程度じっくり見ても所要時間は30分くらいかなー、というヒューモビリティワールドですが、係員の女性の方々の感じの良さはピカイチでありました。
企業として来場者を大切にしているのがよくわかります。
さて、タイトル画像は展示物の一例ですが、1960年代の団地暮らしをモチーフにした家族の肖像的な内容ですかね。
私の幼少期もまさにこんな感じ、都営団地に住んでいてマイカーはホンダのN360だったわけですから、懐かしさをやはり覚えるよね、というところですね。
その後はパブリカに乗り換える父ですが、ドライブの思い出もほのかに残っていますし、私もそれなりに幸せな子ども時代だったのでしょう。
我が家の愚息どもも将来自分が家族を持った時には思いだしますかね、子どもの頃のドライブのこととか。
そもそもこれからの時代、結婚するのかどうか、という部分もありそうですけどね。
さあ、これで残る企業博物館はホンダとスバルだけだな。
スバルのほうが予約も必要そうでハードル高いようですが、本年中になんとか行きたいものであります。
取り急ぎここまででアップしまーす。


ということで帰りましょう。
伊丹20時20分の全日空もといANAですが、自宅にも23時くらいには着けるんじゃないかしら。
一応自宅と勤務先へのお土産も買いましたし、出発までカードラウンジでブログ追記であります。
しかし思ったのですが、人生を見つめ直す一人旅もさすがに飽きたな、みたいな。
一人は気楽ではありますが、やはり家族旅行だったり、気の合う友人と遊びに行くほうが楽しいですね。
ま、今回は自身のこれからのことであったり親のことであったり、いろいろと考える時間を取りたかったので、それは目的を達せられたので良かったんですけどね。
でも関東圏以外のクルマ関係、鉄道関係の博物館的なところには大体全部行きましたから、しばらくは人生を見つめ直す一人旅はお預けでも良いかもしれません。
意外とコストパフォーマンスも悪いですしね、一人でウロウロするのも。
来月は家族で台湾旅行に行くのですが、どう考えてもそっちのほうが楽しそうですし、これから予習もしないとなー、というところですな。
Posted at 2019/07/27 11:34:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.