• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らぼんの愛車 [BMW i3]

地デジ化

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2018年01月07日
1
地デジ化のため、インターフェースと地デジチューナを準備。
安く済ませるため、どちらも中古品を購入。
インターフェースはa/tackのAT-VEM30、チューナはcarrozzeria GEX-909DTV。
写真はインターフェースのみです。
2
インターフェースはハーネス類が不足していたため自作しました。a/tackさんのHPには親切にマニュアルがあるため、これをもとに作製することができました。
3
リアシートを外すとオーディオユニットが現れます。このコネクタのハーネスにインターフェースの電源、GND、CAN-H、CAN-Lを接続します。インターフェースのハーネスは2m延長しフロントまで持ってきました。最初はセンターを通そうとしましたが、通すことができずサイドシルの下を通しました。
4
次にフロントのモニタを外し、繋がっていた純正ハーネスをインターフェースの入力に繋ぎ替え、インタフェースの出力からの
ハーネスをモニタに接続します。
映像信号をインターフェースを経由してモニタに映し出す仕組みです。
5
次にセンターコンソールのAUX入力ですが、純正がPINジャックなので、RCAプラグを強引に接続しました。その辺に転がっていたものなので汚くてスミマセン。
6
インターフェース本体はグローブBOXの下に固定し、必要な配線を行います。
7
チューナはFUSE-BOXの下に固定しました。
チューナの電源はインターフェースから出ているため、それを使用しました。
アンテナケーブル4本も接続します。
8
若干アンテナの感度が悪い気がしますが無事映りました。
オーディオボタン1で地デジが映るように設定、またiDriveコントローラ、及びステアリングで操作でき便利です。
最後にインターフェースのアップデートを行い、プログラムを最新にしました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ECHELON NANO-FIL

難易度:

ボデー磨き

難易度:

車検とフロントスポイラーの改良と謎の機能発見

難易度: ★★★

自宅での充電

難易度:

各部不具合の補修                18,357km

難易度:

疑似走行音のスピーカー

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

みんから初心者です。 皆さんよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

らぼんさんのBMW M3 クーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/31 21:08:57

お友達

2 人のお友達がいます
ボビエボボビエボ ShootingStar★ミShootingStar★ミ

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
かれこれ12年乗っています まだまだ乗り続けます
BMW i3 BMW i3
EV時代の流れに乗り中古で購入してみました。 この車情報が少ないですが少しずついじってい ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
不満な箇所を少しずついじっていきます
ホンダ フィット ホンダ フィット
チープなGグレードを良くしていきます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.