• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジムニー魂のブログ一覧

2018年06月03日 イイね!

四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー

四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー『素敵な日本人 東野圭吾短編集』
東野 圭吾 (著)



登場する人物がどこか知人に似ていたり、あなた自身にも経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり、読み心地はさまざま。ぜひ、ゆっくり読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。

九篇の収録で、東野作品が味わえます。
色んなジャンルで作者の守備範囲の広さに感心しますね。
『正月の決意』
『十年目のバレンタインデー』タイトルと冒頭からは、絶対に結末が予想できない。
『君の瞳に乾杯』
『サファイアの奇跡』
『水晶の数珠』
など・・・軽く楽しく読めます。

私がミステリーを読む時…
もし、映像で表現するならどんなカットになるかを、常に考えて読んでます。



注意:感想は私個人的な意見ですので、ご了承下さい。
Posted at 2018/06/03 17:58:21 | トラックバック(0) | ミステリー小説 | 日記
2018年06月03日 イイね!

「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位!

「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位!『罪の声』
塩田 武士 (著)




グリコ・森永事件をフィクションで推理する

多くの謎を残したまま未解決となった「グリコ・森永事件」の第一幕は社長の誘拐から始まった。会社施設への放火、菓子に毒物を混入し企業を脅迫。身代金取引の電話では子供の声が使われ「かい人21面相」などと名乗った挑戦状が送りつけられるという陰湿な事件だった。『罪の声』はこの事件をモデルにしたフィクションである。

事件から三十一年後に企画された新聞社の取材に駆り出されたのはなんと「文化部」の記者。読者はその目を通して犯人像に迫っていくことになる。
もうひとりの主役は「身代金取引の声」が幼少期の自分の声であることに気づいた男性だ。二人は独自に事件を調べ続け、その交点に真相が浮上してくる。パズルを組み立てるように調査は続き記者はついに犯人の一人に到達。事件の全貌を世に放つ――。
冒頭で取材は難航し失敗の連続と思われるのだが、その行程が後に収斂し全ての謎が回収されていく構成は丁寧だ。
これまでに判明しているグリ森事件の事実関係を凹型とすれば、それにピタリと組み合わされる凸型の推論パートを描き出したのが本書。複雑な事件構成にも関わらず破綻も見せずに犯人像を絞り込んでいく。
著者の塩田氏は執筆にあたり実際の事件舞台を踏んだのであろう。身代金取引現場などの描写は細かい。全四一六ページの重厚な書ではあるが、取材開始までの各アプローチシーンなどはややくどい気もする。
終盤、取材手法を振り返り「貼り絵のように情報の欠片をコツコツと重ね合わせていった結果で、この手法こそが、今も昔もこれからも人々が求め続ける調査報道のあり方だ」と記す。まさに調査報道取材の疑似体験ができるのか……、いやいや冗談ではない。こんなにスルスルと重大事件の謎解きができてたまるか、というのが実際にグリ森事件当時の取材にも関わった偏屈記者(私)の正直な感想でもあるのだが、それはともかくミステリーとしての読み応えは十分だろう。過去、グリ森事件を題材にした作品は数多い。ノンフィクションの体を取りつつ「真犯人」に到達したかのような噴飯物の書も存在する中、本書が被害社名を架空のものとしフィクションであることを明確にしているのは賢明だ。元新聞記者である著者の矜持として「事実と創作」の安易な混在を避けたのではなかろうか。ならばこそ、グリ森とはいったいどんな事件だったのか、当時を知らぬ世代の人たちにとっては、詳細をひもとく史料にもなるはずだ。

「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位!
第7回山田風太郎賞受賞作。


あのグリコ・森永事件を今体験している・・・そんな感じで進んで行きます。
テンポもあってグイグイ読める感じですが、段々とダレて来て後半はまとめに入ってありきたりな感です。確かにフィクションならもうひとひねりが欲しかった。
でもグリコ・森永事件をモチーフにしたフィクションですから当時を振り返りながら
そして、あのNHKスペシャル 未解決事件
放送・・・
2011年11月3日(木)
午前0時15分 総合
1部・2部「劇場型犯罪の衝撃」
午前2時2分 総合
3部「目撃者たちの告白」
見ましたよ。。。。

私がミステリーを読む時…
もし、映像で表現するならどんなカットになるかを、常に考えて読んでます。



注意:感想は私個人的な意見ですので、ご了承下さい。
Posted at 2018/06/03 17:48:23 | トラックバック(0) | ミステリー小説 | 日記
2018年05月31日 イイね!

ミステリーでありながら夫婦の物語です。。。

ミステリーでありながら夫婦の物語です。。。『慈雨』
柚月 裕子 (著)


警察官を定年退職した神場智則は、妻の香代子とお遍路の旅に出た。42年の警察官人生を振り返る旅の途中で、神場は幼女殺害事件の発生を知り、動揺する。16年前、自らも捜査に加わり、犯人逮捕に至った事件と酷似していたのだ。神場の心に深い傷と悔恨を残した、あの事件に――。
かつての部下を通して捜査に関わり始めた神場は、消せない過去と向き合い始める。組織への忠誠、正義への信念……様々な思いの狭間で葛藤する元警察官が真実を追う、日本推理作家協会賞受賞作家渾身の長編ミステリー!

本の雑誌が選ぶ2016年度ベスト10<第1位>

刑事を定年退職して夫婦で四国八十八か所のお遍路の旅をする主人公。
一方、世間では幼い小学生の女子の殺人事件が起き、捜査が暗礁に乗り上げる。
女児殺害という過去にあった事件に苦い体験を持つ主人公が、お遍路旅をしながらも、この事件の解決に絡むと言う情緒ある作品に仕上がっていますから、サクサク読み進めます。

内容としてはありがちで最後の期待度もそれなりで少し残念です。。。
ひとりの刑事の人生が胸にせまった。夫婦の絆の物語でなのです。

私がミステリーを読む時…
もし、映像で表現するならどんなカットになるかを、常に考えて読んでます。



注意:感想は私個人的な意見ですので、ご了承下さい。
Posted at 2018/05/31 17:21:06 | トラックバック(0) | ミステリー小説 | 日記
2018年05月31日 イイね!

謎の奇病に秘められたリアルで恐い女

謎の奇病に秘められたリアルで恐い女『孤虫症』
真梨 幸子 (著)

「週に三度、他の男とセックスすることを習慣にして」いる主婦・麻美。彼女の不倫相手が、次々と身体全体に瘤のようなものを作って原因不明の死を遂げる。彼女自身の肉体にも異変が起こる。女同士の憎悪や嫉妬、母娘で繰り返される愛憎劇。一見幸せな主婦の誰にも言えない秘密とは…。

真梨 幸子作品は読むのに力が要りますね。。。
ドロドロ ドキドキ ハラハラが期待通り?で進んで、疲れますが
それが病みつきになります。
読み進めると判明してくる内容に。。。まさか!?
詳しく書けないのが残念です。。。

私がミステリーを読む時…
もし、映像で表現するならどんなカットになるかを、常に考えて読んでます。



注意:感想は私個人的な意見ですので、ご了承下さい。
Posted at 2018/05/31 17:13:46 | トラックバック(0) | ミステリー小説 | 日記
2018年05月31日 イイね!

大阪市内在住の人なら特におすすめです!

大阪市内在住の人なら特におすすめです!『幻坂』
有栖川 有栖 (著)

幼い頃、清水坂でよく遊んだ幼いヒナちゃん。不慮の事故で亡くなったヒナちゃんを偲んで、清水坂を通る人に語りかける。坂の傍らにはあのころと同じ、山茶花が咲いています。ーー「清水坂」
作家志望の美咲と愛染坂で会い、恋仲になるが、新作に苦悩する新進作家の私。いつしか二人の関係に亀裂が入り・・・。亡くなった美咲の四十九日に愛染坂で再び二人は会えるのか…切ない悲恋を描いた「愛染坂」。
七坂を舞台に歴史的因縁や文化的背景を織り交ぜながら、大阪の人々をリアルに叙情的に描いた傑作9編。
傑作と話題沸騰の、大阪で頓死したといわれる芭蕉の最期を怪談に昇華した「枯野」。怪談雑誌『幽』に連載された8篇に加え、難波の夕陽に心奪われた平安時代の歌人・藤原家隆の終焉の地となった「夕陽庵」を悠久の歴史とともに描いた書き下ろし傑作。


大阪人なら必見ですね。
大阪七坂を舞台にした仄かなサスペンスです・・・。
とても巧く面白い作品集ですよ。

私がミステリーを読む時…
もし、映像で表現するならどんなカットになるかを、常に考えて読んでます。



注意:感想は私個人的な意見ですので、ご了承下さい。
Posted at 2018/05/31 17:04:37 | トラックバック(0) | ミステリー小説 | 日記

プロフィール

「長い年月が経過して… http://cvw.jp/b/494920/41940936/
何シテル?   09/13 14:26
現在のジムニーJA11  新車から乗り始めて25年目!! 他にも数車保有してますが、ココではジムニーonlyで登録です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

城戸賞で、過去一番いい点数をとった脚本!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 17:43:26
ナタリー・ポートマンのファンなら一応は観とけ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/23 23:39:32
それは違うでしょ!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/02 16:28:30

お友達

当方からお友達の申請はしていません。

141 人のお友達がいます
ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる * 事務二課事務二課 *
ntkd29ntkd29 * NABENABE *
ワルめーら@Terryワルめーら@Terry ☆TMY☆彡☆TMY☆彡

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
平成6年・新車から、この仕様ジムニーJA11(Ⅳ)を15年の月日を経て・・ あれこれと ...
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
平成21年(2009年)・9月に小型貨物(白ナンバー)に変更しました~(^O^)/(* ...
その他 その他 その他 その他
画像用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.