• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

2011.2.27 2011JMRC東京ジムカーナレッスン メモ

2011.2.27 2011JMRC東京ジムカーナレッスン メモまず初めに、ビデオ撮影とタイム記入をしていただいたMY-Pさんとむらきんさんにお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

使用したのは終日指定Aコース。午前4本午後4本。

Aコース図はこちら。

おかの先生に、午前1本、午後1本、助手席に同乗いただき、運転技術、コース攻略法、イベントに向けた練習会の使い方、本番での心構えなど、非常に沢山のことを教えていただきました。

字に書かないと忘れてしまいそうなので、長いけど自分用にメモ。



【コース攻略】

○スタート
午前は半クラ中に5千回転を切っていたので、午後は切らないよう半クラをコントロール。進歩があった。
スタートして2速に上げるあたりにへこみがあるが、早めにシフトアップして避けるのも可とのこと。

○1つめパイロン~島抜け
直線的に入って可。2速ままもありだが攻めるときは1速。パイロン後踏んで少し膨らんでも可。ただし踏みすぎのアンダー注意。
1速なら2つめパイロンまでの間にパワーでテールを動かしたい。積極的にパワーを掛けるのが1速に入れる理由。テールがヌルヌルっと動いたら2つめパイロン前に荷重を前に移すようしっかりブレーキ。そのあと新舗装区間は外まで膨らんでもよいので踏む。
島のクリップはうねっていて滑る。サイド無くても可だが小さく回る。自分はここでのサイドで車の滑りが止まるまでアクセルを踏むのを躊躇していた。他のサイドセクションでも同様。もっと思いきってアクセルを踏んで挙動を出していくべしとのこと。

○外周1回目
新舗装までアウトに出て、外周右奥パイロンにはブレーキを残しつつ斜めに入る。奥目まで行くが強いブレーキで減速し過ぎない。
脱出はアクセルを入れてアンダー、オーバーを探る。グリップが足りずアンダーなら外に膨らんで踏んで行く。グリップしているなら膨らまないラインにする。

○180度
外目から横Gを掛けて、ハンドルを回し込んで最後にサイド。小さく回し過ぎず、グリップさせながら前に出す。カウンター厳禁。

○外周2回目
一車長離して進入し左奥パイロンに寄せて行く。頂点で切りたしながら右奥パイロンをなめるように踏んで行き、バスストップ排水溝よけパイロンにまっしぐら。

○バスストップ~180度
バスストップパイロンへは距離を削るために1車幅空けて真っすぐ進入。しっかりブレーキを掛けて頭を入れてからアクセル。ここで中途半端だと、そのあと横Gが残った状態でのコーナリングとなり踏めない。逆にここを抑えてヨーを減らすことでそのあと姿勢が安定して少しでも踏める。
180度付近は路面が悪くて滑る。横Gが掛ったままだとタイヤを減速にフルに使えないので、横縦のバランスを探りながら減速。
脱出は小さく、島の角と角とをつなぐように距離を削る。

○テクニカル
1つ目パイロン前には強いブレーキングは出来ないが、刺すように的確な減速を。パイロンに寄せてサイド。ここでリアが出た場合はすぐカウンターを当てアクセルオン。そもそもテールが出ないような速度に制御が肝心。
2つ目パイロンまでの間は少し距離もあるし上りなのでしっかり踏む。2つ目パイロンにはまっすぐ付けて、少し行き過ぎるイメージでサイド。これは、早めにサイドを引くと3つ目パイロンに鋭角的に進入することになるため。
ほんの少しはらみ、3つ目パイロンは極力アクセルを抜かずクリア。ただし寄せすぎるラインだと、ラスト折り返しでのGの切り返しスペースが減る。
ラストパイロンは外に流れてカウンターを当てないように。



【自分の運転の問題】
・サイド後、挙動が安定するまでアクセルを待っている。探るようにアクセルを入れている。スライド中にアクセルを入れて修正舵を当ててみる。早めアクセルにした場合の引き出しを増やす。

・アクセルを入れるのが丁寧過ぎて遅い。もっと早めに仕掛けて限界を探る。アクセルを踏む時間を長くし、アクセルでコントロールするのではなく、ハンドル(ターン立ち上がりでは半クラッチ)を使用して制御する。アクセルを離してブレーキを踏むのも早くする。制動力を素早く立ち上げる。
一つ一つ、全ての操作の集中力を高める。体が勝手に動くところまで練習する。

・日頃の練習では色々な運転の仕方、ラインを試して引き出しを増やす。



【本番での心構え】
・出走順にもよるが、早い順番の場合はリスクは避ける。条件が良くなったらアクセルを踏む時間を長くして攻める。
・速い人はとにかくアクセルを踏んでいる。ハンドルで一生懸命修正している。決してアクセルは緩めない。常に、他人より早く、長くアクセルを踏むことを、踏めるラインを考える。
Posted at 2011/02/28 22:03:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2011年02月28日 イイね!

最後のワッペン

最後のワッペン毎年配付は今回で最後だそうです。

金曜にお願いしたら早速送付いただきました。誠にありがとうございました。

ライセンス番号をご連絡するのを忘れてて申し訳ありませんでした…。
Posted at 2011/02/28 20:19:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2011年02月27日 イイね!

カルーソンじゃなくてカールソンでした

昨日SAB東雲の在庫処分で出てたドイツのメーカーのエンジンオイルってこれでした。

カールソン FORMULA RACE

メルセデスベンツのチューナーみたいですね。外車に疎くて済みません。

チューンしたハイパワー車にも多分対応してるんでしょうね。

6,300円・・・。

でも5W-30なんて入れて大丈夫なんだろうか!?

ま、昨夜時点で残り3つでしたから、今日売り切れた、と言うことにしときましょう。そうしましょう。
Posted at 2011/02/27 21:33:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2011年02月27日 イイね!

今日のタイム表

素晴らしいことに、今日のタイム表がもうアップされていました。JMRC東京さんの本気を感じます。

ん~、でも恥ずかしいですね。


AMタイムはこれ。

PMタイムはこれ。


今日は講師の方に運転してもらう方も多かったのですが、残念ながらタイム表ではそれが分かりません。

自分が見ていた限りでは、四駆のベストタイムはこんな感じ。


(生タイム)
おかの先生:55'802(自車、2乗)
ポンコツSWさん:55'875(1乗)
みやじま先生:55'964(こいけ号、2乗、ポン乗り)
わたくし:56'156(1乗)
satoさん:56'398(1乗)



む~、先週に引き続きまた今週もポンコツSWさんに負けちゃいました。
タイヤは二人とも☆でインジケーターが残り1個の状態なので条件は一緒です(ポンコツSWさんはリアのみ595RS-R)。
最初、何の差か分からなかったのですが、くみちょさんのアドバイスでせっかく撮った二人のビデオを区間比較。
前半、島を折り返して最初の外周パイロンまでの差が原因でした。
浅間台は距離があるので立ち上がりの速度差が到達速度の差に直結すると言うこと、身に染みました。

走りのポイントなどについては別途。
Posted at 2011/02/27 21:07:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2011年02月27日 イイね!

浅間台JMRC東京練習会

浅間台JMRC東京練習会全日本チャンピオン始め、超豪華講師陣です。

講師の試走に同乗出来るとのことで、脳内洗脳のため、いいけん選手を希望し、じゃんけんに勝ちました。

インテとSタイヤ、軽さとコーナリングスピードが異次元です。
自分のヌルさに気付きました。

今日は頑張ります。
Posted at 2011/02/27 10:00:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.