• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

鏑川ホテル

明日早く(3時半)に起きるのが辛いのと、不意の関越渋滞が怖いので、予め前泊しました。

高崎に泊まろうとすると高速からのロスがあるので、関越近所の鏑川ホテルに初めて泊まってみました。

明日はゆっくりできます。

それではお休みなさい。
Posted at 2012/03/31 23:55:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2012年03月28日 イイね!

届きました

週末の受理書が届きました。

石釜焼きナポリピッツァの販売ってすごいですね。

ポイント取れたら食べるんだ・・・(死亡フラグww)。

パドックがあと2台とおしいところで外でした。後ろを広々と使わせてもらえればなあ・・・。





JMRC関東のスポーツ安全保険登録証が届きました。

4月1日の地区戦に間に合って良かったです(すっかり有効期限を忘れてました;笑)。

受付時に混乱が予想されるので、速攻で並ぼう(笑)
Posted at 2012/03/28 23:50:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2012年03月28日 イイね!

ガッツさんへ(R1Rスカラ)

この記事は、TOYO TIRES スカラーシップ!について書いています。

大変恐縮ながら、勝手にトラックバックさせて頂きました。

何と、TOYOさんがジムカーナでスカラシップをやって下さるそうです。

リンク

3位までしかポイントが付与されないのでDLよりハードルは高い感じですが、インセンティブに十分なりますよね。

まあ情報と言うことで…(思いっきり悩み始めています;笑)
Posted at 2012/03/28 23:00:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2012年03月28日 イイね!

2012.3.25ダンロップジムカーナレッスン

日曜は関越渋滞で疲れてしまいました(爆)

講師の皆さま。神様みたいな方々ばかりです。



実は生津川先生は初めてで(川脇先生も初めて)、津川先生の背が高いのに驚きました。
私は津川先生ご担当のCグループでした。



コースはこんな感じ。



いかにもスピリッツさんらしい、もしかしたら来週のシミュレーション?ってな感じでした。
(必ず右奥でかくっと曲げさせて大きいスラロームがあって180度ターン)


午前中はお古の☆のナラシを行いました。

朝一は日も出て風もなく、地面に置いた寒暖計は20℃でした。
そんな良い路面でも、鷹の目さんいわく「虹の出たタイヤ」では、ターンするたびに後ずさりターンになってしまって、全然前に進みませんでした。

案の定、鷹の目さんが1本目から1.05.45のところ、1.07.67と2秒以上ちぎられています。
まあ鷹の目さんは今年ロットの山ありだし、前日のおかず練からの続きだし、1.5秒くらいは仕方無かったかな。

2本目も相変わらずイメージ通りターン後に立ち上がらず、おまけに肩ベルトを片方締め忘れて気になって1.07.94。一方鷹の目さんは1.05.98とコンスタントに5秒台を刻みます。

3本目、津川先生が同乗下さいました。
で、やっと多少普通に走れて1.06.60。

ゴール後すぐに津川先生が気になったことを即効インプレ下さったのですが、惜しみなくアップします(笑)

・ラインは出来ていてスムースだが…
・ブレーキがぬるい!長い!ダラダラ入り過ぎ!もっとギリギリまで頑張る!
・グリップのMAXの前に曲がっている。まだグリップに余裕がある。タイヤが鳴くまで頑張る!
・ターンの前にアクセルをあおること。ターンの数だけ効いてくる。

これって自覚症状があって、元々はくーにー先生に、ブレーキを踏むのをギリギリまで我慢し過ぎと言われていました。

そして、もっと早めに長くブレーキを掛けて、曲がる前はやや踏力を緩めて縦グリップに余裕を持たせて横グリップに回すべし、と言われて実践中だったのですが、知らない間にぬるい方向に行っていたようです。

まあくーにー先生と同じ指摘を受けなかっただけ、進歩か分からないけど変化させられてたと言うことは言えそうです(笑)



3本目走行後に座学を受けました。惜しみなくアップします(笑)

・(タイヤの摩擦円のお話しは鷹の目さんのところにあるので省略)

・高速コーナーをゼロカウンターで立ち上がっている時は実は加速が鈍い。立ち上がり区間が遅い。
横グリップを使っているときに縦グリップも使おうとしても、縦グリップ、すなわち加速トラクションは100%使えない。
全日本選手は進入は意外に抑えていても、その分立ち上がりで踏めている。

・本番を平常心で走るのは難しい。練習のときでも1本目から本番のつもりで緊張感を持って走る。
イメージしたことが実際に再現できるかどうかは練習の1本目でしか試せない。
PTもしない。PTをしないように、当たりそうならよける練習もする。



お昼の「正しい慣熟歩行」(笑)はもう超ノウハウの塊でしたが、ここでも惜しみなくアップします(笑)

・スタートラインに着くときは、そろそろっと寄せるとギリギリ前まで引き寄せられてしまう。ちょっと勢いよく寄せると、スタートラインの手前でパッと止めてもらえることもある。ここまで考えて車を寄せる。

・スタートは、タイヤを転がすように緩やかに計測開始ラインを切るのではなく、スタートラインの直後からジャジャジャッとホイールスピンさせて、高回転を作ってスタートラインを切ること(四駆限定)。

・Rが次第にきつくなるコーナーへは弱めのブレーキで入る。途中でアクセルを踏み足せるのは最初にスピードを殺し過ぎている証拠(治りませんでしたー!)。

・ラインに迷ったら、前後のコーナーを見て一番車速の低い区間こそスピードを殺さないラインを考える。

・捨てる区間を明確にする。ターン前に良い姿勢を作っておきたい区間はしっかり捨てて姿勢作りに充てる。そこを頑張るとターンでしっぺ返しを食らう。
姿勢作りはパイロンに対しどの方向で車体を着けるのが良いのか良く考えて実行する。

・前半はタイヤが冷えているからスライド量が多くなる。チョン引きは早めに引く。



で、午後はタイヤ前後組み換え作戦をしたアレにしたのですが、寒い風が吹いてきて路面に置いた寒暖計は13℃とアレ日和になりました。

☆で感じたターン後の後ずさり感は全く無し。相変わらず強大な縦トラクションです。

一方ブレーキグリップ、横グリップは裏ばきして面がまだ出ていないのか、山が高いのか、グニュグニュしていました。

問題のターンは、1回だけイマイチでしたが一切問題なく普通に回せました。
ショルダーの落ちたフロントタイヤをリアに回した効果があったのかも知れません。

6本目に1.04.97を意地で(近道インチキで)出して、鷹の目さんまであと0.15秒まで迫れました。
チーム4秒台に入れて良かった~。

非常に良い終わり方が出来たので、ターンできないイメージからは脱却できました。
もうターンできないくんではありません(とか言って本番が怖いですけどw)。
しかも浅いターンはトラクション抜群なので大きな武器になります。



それでも雨乞いをするカエルが2匹いますよ(笑)






Posted at 2012/03/28 02:10:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2012年03月28日 イイね!

【71,100km】リアデフオイル交換

亀より遅い日記で済みません~

日曜の関越の帰り、閉店前のサンテックさんに無理やり寄らせて頂き、念のためのリアデフオイル交換をしました。

おまじないのつもりで抜いてみたら、鉄粉ギラギラですごく汚れていました(笑)
(光の反射で汚れが見えにくいですが、この浅いバットの底が見えませんでした)



確か2月5日の関越シェイクダウンの当日にすぐ交換して頂いた気がしますので、あれからの走行と言うと…。

2月26日関越:6本
3月3日浅間台:12本
3月4日浅間台:3本
3月6日北ショート:28本
3月10日北ショート:4本
3月11日北ショート:2本
3月25日関越:6本

合計61本

そのうち北ショートの走行本数が一番多くて34本なのですが、北ショートはデフにあまり負担が掛らないだろうとたかをくくっていたものの、抜いてみたとおりの汚れでした。

もしくは、リアデフのオーバーホールをしてもらったので、まだ鉄粉出しが完全には終わってはいなかったのかも知れません。

今後は極力走行40本サイクルを目安に抜くようにしたいと思います。



閉店前に無理にお邪魔しましたのに交換頂き本当にありがとうございました。
Posted at 2012/03/28 01:16:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.