• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2015年05月20日 イイね!

2015.5.17JMRC埼群#3参加(関越ラストラン)

6月末の渡航までの間にもう関越を走れるチャンスはここしかないので、連休明けに意を決して申し込んで参加して来ました。

埼玉群馬戦は今年は例年とは違ったルールを採用していて、午前中の第1ヒートと第2ヒートのベストタイム、そして午後の第3ヒートと第4ヒートのベストタイム、その二つの合計タイムで競います。
よって当日4本走れてとってもお得。
一方、2本の合計で競いますのでどちらか片方(つまり午前か午後の2本とも)がPTとかですと勝負権が無くなってしまいます。
ちなみにMCの方のための救済策として、そのヒート、そのクラスの最も遅いタイムに確か5秒加算されたタイムが持ちタイムになるはずです。
慣熟歩行は今回は第1ヒート前、第2ヒート前、第3ヒート前に設定されました。正確には第2ヒート前はインターバルと言う名目なので特別規則書で規定された慣熟歩行時間ではないようでした。
今回は台数40台程度なのでラップ走行なし。それでも午前中は11時半には終わり、1時間半の昼休みが得られました。午後もラップなし、さらに第3ヒートと第4ヒート間も確か10分間のインターバル付き。それでも15時くらいには表彰式が始められました。

ここ数年埼玉群馬戦はエントリー数の減少にあえぎ、午後は練習会が開かれると言うのが定着していましたが、この4本走行ですと午後の練習走行時間は生憎取れませんが、会場に一日居るお陰でイベントに参加したと言う充足感は得られると思いました。

この2本の合計スタイル、普通の競技会より結構気疲れしました。
普通の競技会なら1本だけベストタイムを出せば勝ちなのですが、この合計スタイルだと仮に午前中トップであっても、午後にそのベストが誰にも抜かれなかったとしてももし相手に差を付けられたら合計で負けることがあります。
よって4本目が終わるまで全く気が抜けず、「午後雨が降ったので1本目タイムで逃げ切り」と言うものがありません。
午前、午後ともどちらか一方のヒートでしっかりタイムを出す必要があり、4本もあるがゆえに集中力を持続するうえで非常に高難易度でした。
また4本とも同じコースを走りますので、自分自身もコースに対する習熟度は上がりますが、ライバルに走りを盗まれる機会も多くなりライバルも習熟度を上げてきますので、最後まで気が抜けないと思いました。

しかも今回非常に強敵の方がおられたので極めて熾烈な試合でした。
このGDB-BスペCの方。宙に浮いてます。

この方、以前浅間台に来られていて、A08Bを履いておられた方でした。
浅間台で、71Rより08Bの方がグリップすると言っておられた方です。
その時は半信半疑だったのですが、今回ものすごい速いタイムを出して来られました。
特に、サイドターンが1回しかない、2速コーナリングが多い前半区間では、午前中中間ベストを出されていました。
コースはこんな感じ。

外周を右奥から左奥へ行って手前右まで戻ってくる区間がずば抜けて速かったです。

タイヤ表面を触らせてもらうと、だいぶ減ってきたのも関係無くかなりグリップする感じでした。
何より驚いたのがそのサイドウォール剛性で、扁平率55%にも関わらず、空気圧が200kpa程度で行けると言うところからそのサイド剛性の高さが分かるかと思います。
その剛性のためハンドル操作に対しクイックに反応するだけでなく、高速区間で自信を持って踏んで行ったり突っ込んで行けるメリットがあると感じました。
最近のSタイヤは履いたことがありませんが、一昔前540Sの頃のSタイヤに相当近いか下手をすれば凌駕しているのではないかと思いました。
去年PN3クラスはこんな化け物タイヤを履いていたのですね(そりゃZⅡ★では敵わない訳です)。

この方とは午前中はたった0.1秒しか違わなかったので、午後に負けると合計で負けると言う非常に切迫感溢れる勝負となりました。
午前中の走りは総合的に見れば大きな失敗は無くそれなりに走れましたし、タイヤも一番良いものを使いました(フロントは新品、リアも7本しか走っていないもの)。
しかし、去年秋にダンロップハウスが焼け落ちたときその週末に走りに来て、それ以来関越を走っていなかったのが、自覚はありませんでしたが結構響いてしまったようでした。

このような状況だったため、オバヤンさんに撮っていただいたビデオを第3ヒートまで区間分析して、改善すべき区間の洗い出しやターゲットタイムの設定などを必死に行いました。
参加が40台程度のためあっと言う間に次の走行が回ってくるため、ストップウォッチと計算機での解析は大忙しでした(笑)

今回試走を地区戦N3の方が走って下さったので、ビデオ解析時の良い比較対象となりました。

その試走、朝の2本連続のうちの2本目。

連休中の地区戦のモチーフを取り入れ、頑張り過ぎると後手に回ると言うコース設定だったそうです。
ラストの450度を小さく回せればタイムは削れると見て、各ヒートに臨みました。

GDB-Bの方の4本目。

外周の特に後半が本当に速いです。

午後は第3ヒートで午前中のタイムをだいぶ上回れましたが、ターゲットタイムの55秒台に入れないと帰れまテンと思っていたので、ラストランとなる第4ヒートには全てを出し切るつもりで臨みました。
何とか辛うじて55秒台に入れさせてもらいましたが、仮にミス部分を潰しても算出していたターゲットタイムには残念ながら届かず、難しさを実感して関越ラストランを終えることとなりました。

路面温度が終日50度前後(寒暖計をパドックに置いただけ)だったにも関わらずタイムが尻上がりに上がって行ったのは、久々の関越に対して次第に習熟度が上がっていったことに加え、タイヤが徐々に出来上がって行ったことも大きかったかと思っています。
フロントタイヤは新品投入でしたが、4本走った後でも浅間台を2本走って皮剥きしたときよりずっと表面が残っていて皮剥き仕切れていないような感じでした。恐らく午前中はまだ全然皮剥き出来ていなかったものと思います。
リアタイヤは柿崎のフロントタイヤを裏履きせずリアにローテーションしただけなのですが、リアにはリアなりの接地面の出方と言うものがあったのかも知れません。
タイヤの表面作りが如何に重要か実感させられました。
もし裏履きした準本番タイヤで走っていたら目も当てられないことになっていたと思っています。


今回、せっかくお隣がエボⅩに乗り換えたmotokiさんだったり、関越の住人である鷹の目さんが「帰宅」して来られていたのですが、まったり会話する余裕が全く無く、張り詰めた一日を過ごして終わりとなってしまいました。
それはそれで良かったと思うのですが、もう少し感傷に浸れる時間が欲しかったかもと言う残念な感じもありました。
もちろんお昼休みには思い出用にたくさん写真を撮りましたが(笑)

でも久々の関越、楽しかったです。
オバヤンさんにビデオを撮ってもらったりオバヤンさんを応援したり、充実した一日を過ごすことが出来ました。
またいつの日か走りに来れるといいなと思っています。


<諸々>
今回GDBが何と5台も集まりました。群馬だからなのでしょうか。




結局関越でもお片付けはビリでした(笑)


関越でのGDBの最後








関越ラストラン、本当にありがとうございました。




Posted at 2015/05/20 23:55:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2015年05月20日 イイね!

新潟旅行記(地区戦SPNへ行かれる方々へ)

先日柿崎を含め新潟まで行って来て、平日の高速料金のあまりの高額さに驚いた私です(笑)

以下メモ書き。

関越道下り谷川岳PAの建物は現在工事中です。
トイレはしっかりしています。
名水の蛇口も作ってあります。
売店は小さいですが必要最小限あります。もつ煮のお土産パックもあります。
スナックコーナーは現在ケータリングカーでの提供です。
もつ煮ごはんも提供されているはずです。













燕の杭州飯店(こうしゅうはんてん)
もし時間が取れるなら是非行ってみていただきたいです。
燕ラーメン発祥の福来亭の兄弟店です(福来亭は現在閉店)。
高度経済成長期、燕の洋食器の輸出が華やかりし頃、寝る間も惜しんで仕事をされた方々に愛された燕ラーメン。
寒い時期にも冷めないように表面を背脂でフタをして。
出前の間にも伸びないように太い麺で。
杭州飯店では加島屋のビンに一杯に詰めた白コショウをどんぶりいっぱいに振って食すのが決まり。
ちなみにもう800円にもなってしまいました(涙)
営業時間が限られていますのでご注意下さい。
駐車場はびっくりするぐらい広いです。











関越道上り谷川岳PA。
こちらは工事していません。
スナックコーナーでもつ煮定食が食べられます。
最近孤独のグルメで紹介されたのか分かりませんが、若い方々のご来店が多かったです。
長距離トラッカー相手のメニュー構成なので、どれも大盛り系です(笑)
19時で券売機が終わるかも知れませんのでご注意下さい。
17時にSPNを出て何とかたどり着けるかどうかと言ったところです。
もし無理なら黒崎PAのスナックコーナーが密かにお薦めですが、越後川口SAのレストランも美味しいです。




道中。
水田に水を張って田植えを終えた時期なので虫がすごいです。
高速道路を走っているとフロントバンパーが虫でびっしりになります。
どうしようもないので前日練のとき拭いて下さい(笑)
帰路に付く虫はどうしようもないです(笑)


では皆さま、SPNまでお気をつけて往復下さい!
Posted at 2015/05/20 20:07:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2015年05月18日 イイね!

関越ラストラン



おばやんさん、撮影大変ありがとうございました!優勝おめでとうございました!

詳細は別途。
Posted at 2015/05/18 00:03:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2015年05月16日 イイね!

タイヤセレクト小平様

ダンロップスカラシップポイントをタイヤに交換できたので、購入店のタイヤセレクト小平様へ行って来ました。




ポイント交換出来たのは2本でしたが、組み替えに来れるのが恐らく最後になりそうなので、8本のローテーション交換をお願いしました。作業して頂きまして誠にありがとうございました。


タイヤは2015年06週製、柿崎前にポイント交換&購入したものと同じでした。




タイヤセレクト小平様は沢山モータースポーツの支援をして下さっています。
JAFスポーツのイベントカレンダー欄にあるサーキットトライアルのうち「小平カップ」と記載のあるものはタイヤセレクト小平様がスポンサードされています。
一昨年まではTMACさんが主催の筑波サーキットジムカーナ場でのジムカーナ競技会もスポンサードされていました。
残念ながらそのジムカーナ競技会は今は開催されていないのですが、タイヤセレクト小平様は各ジムカーナ競技会に参加される方々を引き続き応援して下さっています。
タイヤやオイルのコストのことなど、色々と相談に乗って下さいます。
詳しくはお店の神山様までお気軽にご相談されては如何でしょうか?
私もここ数年、ZⅡ、ZⅡ★の購入や組み替えで大変お世話になっています。

ダンロップさんのスカラシップチャレンジも5月末まで受付中のはずですので、タイヤセレクト小平様でタイヤを購入してスカラシップに申し込まれては如何でしょう。
ちなみにBSのRE71Rは寒い時期は手が付けられないほど猛威を振るったのですが、路面温度が上がってきた今、ZⅡ★の素直さが路面を選ばないグリップとコントロールの安定感、ターン成功率の安心感をもたらしてくれています。
ZⅡ★には71Rよりは良好なコストメリットと耐摩耗性もあると思います。
ZⅡ★、そしてスカラシップチャレンジはお薦めです。



お店にはここ最近の競技会でお客さんたちがゲットしたメダルやトロフィーを飾っていただいています。しんえぼさんやメーメーさん、私のも置いていただいています。




今日はいちかわさん一家、しんえぼさん、メーメーさんもお店に来て下さいました。
最後に神山さんたちお店の方と記念撮影。




お店を発った後は東芝府中工場近所のカロリーハウスにみんなで行きました。

しばしの間最後になると思ったので500gハンバーグでお肉を堪能しました(笑)

タイヤセレクト小平様の帰りにお薦めです。



6月21日(日)がGDBのラストランになりそうです。
Posted at 2015/05/16 22:47:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2015年05月10日 イイね!

2015.5.10JMRC関東チャンピオンシリーズ#3柿崎

何とか地元新潟で優勝できました~
詳細は別途

コース


前日練のAMとPMをミックスしたもの。遠征してきた人には嬉しいですね。
ミスコースのしにくいコースにしようと古田社長といしぐろさんが昨夜練って下さったそうです。



スタート前のパドック風景
(ホイールの品評会?)





1本目
柿崎は何故か天気が良いと2本目にタイムダウンする謎があるため、1本目勝負と思って臨みました。
何とか1本目トップ。




2本目
やっちゃってるいちかわさん、しんえぼさんが修正してくると間違いなくやられると思っていました。
2本目はやっぱりタイムダウンするも何とか1本目タイムで逃げ切り~













皆さん、お疲れ様でした・・・
Posted at 2015/05/11 00:07:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.