• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2016年05月11日 イイね!

β02暇人メモ

1stロット

フロント(9.5J)
千葉東京:3トライX2人=6本
CH#1前日練:1トライX2人=2本
CH#1:1トライ(DRY)X2人=2本、1トライ(WET)X1人=1本
CH#2前日練:1トライX2人=2本
CH#2:1トライX2人=2本
累計:15本

リア(8.5J)
千葉東京:3トライX2人=6本
CH#1前日練:1トライX2人=2本
CH#1:1トライ(DRY)X2人=2本、1トライ(WET)X1人=1本
CH#2前日練:2トライX2人=4本
CH#2:2トライX2人=4本
累計:19本

初期溝深さ:5mm
現在深さ
フロント:4mm割れ(3.5mmより少し多い程度)
リア:4mm

初期からリアは1mm減÷19本=1本当たり0.05mm程度減る勘定
ただしイメージとしては1本当たり0.1mm減る感覚


2ndロット

フロント(8.5J)・・・9.5Jのホイールがブレンボキャリパーに干渉したため使用出来ず
CH#2前日練:1トライX2人=2本
CH#2:1トライX2人=2本
累計:4本

現在深さ:4mm強
1本当たり0.2mm強減った勘定
最初の2本後、縦溝のエッジに付いたタイヤカスがボロボロと落ちた
次の2本は、走行後の表面は最初の2本より綺麗だった
最初の2本は走行後の表面は非常に柔らかかった
次の2本も柔らかかったが最初ほどではなかった気がする


<考察>
フロントに負荷が掛かる走り方をしている
使用開始直後は非常に柔らかく、多く減る
使用を重ねるたび、磨耗量は減っていく
使用開始直後のような柔らかさも無くなっていく
柔らかさが減る分ソリッド感、クイック感、手応えは若干良くなる
インに食い込んでいくグリップ感は初期もその後も変わる感じはない


<ライフ推定>
初期溝が5mm
使用初期数本(4本と仮定)で一気に1mm程度磨耗する模様
1.6mmを切ると使用不可のため使用初期数本分を除くと有効深さは2.4mm
磨耗を1本当たり0.1mmと仮定すると、24本と初期4本を足して28本
磨耗を0.05mmと仮定すると、48本と初期4本で52本

ただし磨耗実績はほとんどがW走行のため熱ダレで1本走行より磨耗量が大きいと推定
1本走行ならば磨耗量は抑えられライフも長くなる方向と推定

耳にした話しではCZ4Aで40本でスリップサインとのこと
初期磨耗量をどう置くか次第だが、最低30本、上手く行けば50本程度使用可能

一方、★を本番用に使う場合
最初のインジケーターが消えた頃には第一線から退かせる場合あり(本気モード)
前日練2本、本番2本を3試合、計12本程度で退役させる場合あり
2個目のインジケーターが消えるまで本番で使用することは無いが、
仮に2倍持つと仮定したとして計24本程度

<グリップ変化>
リア累計19本走行現在では変化は感じられず
元々、上手く回せばターンでリアが引っ掛かる感じは無かった
現時点でもターン時の粘り、すべりには変化は感じられず
この時点で、上記★本気使用モードよりライフが長いことになる



<グリップ感>
路面グリップの低いところ、中速区間では感じにくい
浅間台ではコーナリング時に特に強いグリップ感は得られず
ただしターンの立ち上がりでフロントが引っ張りリアが蹴り出す感覚は非常に強い
冬場のR1Rに感覚が酷似している

柿崎では最終コーナー(1速か2速かで我慢しながら立ち上がる)でグリップ感が顕著
★ではずっと我慢が強いられた区間で駆動を掛けられる
ただしログを取っていないので加速に結び付いているのか不明
少なくともラインを絞ることは可能
なお駆動を掛けてもリアを振り出せるほどではなく微妙なスライドコーナリングはまだ難しい
一方柿崎1-2コーナーは明らかに255★の方がクリップに寄せやすい
表面が柔らかいのかケースが柔らかいのかオーバースピードなのか、クリップを取り難い
しかし2-1コーナー(逆走)はクリップを取りやすく、立ち上がりでのはみ出しの恐れもない


<エア>
W走行1本目後のエア圧上昇は、使用初期は+10~20kpa
以降は+10kpa以下と意外と上昇が緩やか

フロント:170~190kpaの範囲内では大きな変化は感じられず

リア:お守り代わりに220kpaまで上げ、タイヤ温度を十分落ち着かせると引っ掛かり感減少
2-1コーナー(逆走)での立ち上がりのリアブレイクも無し


<欠点>
使用初期は自らのタイヤカスの発生が特に縦溝エッジで多い
リアが他のタイヤカスを拾いやすい(雨の浅間台で綺麗に取れるとの情報あり)
タイヤ臭は一般的だが締め切った車内に日中置くと車内に臭いが残る(どのタイヤも一緒)




極力私見を入れず客観的にメモしてみました。
何かのお役に立てれば幸いです。










Posted at 2016/05/11 13:13:57 | コメント(1) | ジムカーナ | 日記
2016年05月10日 イイね!

2016.5.8JMRC関東チャンピオンシリーズ#2柿崎

今年も日本海まで夕陽を見に行って参りました・・・


1年ぶりの柿崎、かつWエンお相手様が初柿崎と言うことから、前日練から入りました。
3時にレンタカーに乗り、7時過ぎに到着しました。

予報より少し早く、慣熟歩行中に雨が降り出し、午前中はずっと雨でした。
コースは午前と午後とが別のもの。
試合当日はこのコースが合体すると見ていましたが、みかんさんの優しいじゃんけん同様、そのままズバリでした(パイロン位置が微妙にずらしてあるところがあり、完全一致ではありませんでしたが)。

前日練の午前は雨で時間が掛かるため2本で終了。
午後は雨が上がり回転が早くなったので、16時まで延長していただいて3本走行。
午後1本目は生乾きでしたが2本目、3本目はドライになりました。
午後1本目、2本目にβの皮むきをしましたが、ドライの2本目はタイヤハウス内にかなり擦っていました。
外径がそれまでの★255/40R17より約1cm大きいこともありますが、生乾きでは感じなかったので、ドライでの大きなGにばねレートが足りなくなったのもあったのかと思いました。
午後3本目は★に戻しましたが、やはり最終コーナーだけはβの強力なグリップには敵いませんでした。
βですとデフを強めた車のSタイヤのように、ハンドルを切り込んでいる方向にグイグイ進んで行きました。これがいちかわさんの言っていた、まだ切り込める、と言うものなのかなと思いました。

前日練はターンの成功率がかなり悪く、翌日に一抹の不安を残しましたが、一度だけ上手く行ったターンがあったので、やれば出来るはずと暗示を掛けて寝ました。

夜は初めて柏崎に泊まりました。駅の北側に何も無くて驚きました。
えぼしんさん、たなかさんと3人で、ホテルの近所の料理屋さんに入って魚料理をのんびり頂きました。美味しくて食べ応えがあったのに安くて驚きました。
この晩は他の皆さん(前日練参加者の下手をすれば半分以上?)が銘々宴会の予約を入れておられ、厨房と女将さんは大忙しでした。



試合当日は天気予報どおり快晴。
受付でコース図を頂いて拝見すると予想どおり(と言うか、前日練コースをMIXするならそれしか無かった)。


前日練午前で回せなかったターンが前半にあり、その午後にあってPTしたシケインもあって、予想どおりとは言え難敵を予想させました。



話をはしょりますが、皆様既にご存知のとおり、この日は失格となってしまいました。
関係者の皆様には色々とご迷惑をお掛け致しましたし、その後も多大なご配慮を頂きました。
同じ過ちを他の方にしていただきたくない気持ちで、事の真相を記述したいと思います。

話は非常に簡単で、今回のためにわざわざ中古で買って取り付けてもらっておいたブローオフバルブが大気開放型だったため陸運の車検に通らないとのことで、競技車検が失格になったのでした。



今までN車でやって来て、一昨年からマフラーだけ交換したにわかB車乗りになったものですから、大気開放型のブローオフバルブがまさか陸運の車検に通らないとは、誠に恥ずかしながら存じ上げておりませんでした。
もう無知としか言いようが御座いません。
ちなみにリターン型ブローオフバルブであれば陸運の車検に通るそうです。
今回ネットで中古を探し、メーカーの取り扱い説明書もネットで見つけたのですが、基礎知識が欠如しておりました。

私の浅はかな考えから、車両オーナーも失格となってしまい、誠に申し訳ないことをしてしまいました。
陸運の車検に通らないパーツは他にも色々と市場に流通しているかとは思いますが、せめて今後、大気開放型のブローオフバルブで失格になってしまうことだけは避けて頂けますと誠に幸いに存じます。


NT4は二日間安定していたいちかわさんが優勝、最近ターンが小さくなってもの凄く怖くなって来たたなかさんが2位、継続的な特訓の成果が表れて同じく二日間抜群のターン成功率だったたかさんが3位表彰台でした。皆さん本当におめでとうございました。


えぼしんさんも1本目は2番手で、探り探りだったと仰ってはいるもののやはり速さを見せ付けていました。



<ギャラリー>
試走のさらしなさん

Sタイヤと柿崎でEFの組み合わせにはまるで届きませんでした。

NTR2であわやオーバーオールのたきZさん

前後異径のβをぶっつけ本番で使用されていました。ターンでは粘ってしまっているものの、他の区間がよほど速いのか、異次元タイムでした。

NT4お片づけ中




朝のパドック











オーナー様



今回は本当に多くの関係者の皆様にご迷惑をお掛けしてしましました。
技術委員長殿、審査委員の皆様、競技長殿、オフィシャルの皆様、同じクラスの皆様、エントラントの皆様、オーナー様、タイヤセレクト足立加平様、皆々様・・・。
誠に申し訳御座いませんでした。

今回を貴重な糧とし、今後陸運の車検知識をしっかりと身に付けたいと思います。
次回走れる機会に恵まれれば、今回頂いたご恩をお返ししたいと思います。







Posted at 2016/05/10 20:52:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年05月01日 イイね!

タイヤセレクト足立加平店様

現在大変お世話になっておりますタイヤセレクト足立加平店様です。




足立加平店の神山様には本当に大変お世話になっております。
神山様はタイヤセレクト小平店様から転勤で来られました。
神山様は以前からサーキットトライアル、ジムカーナ練習会の運営と協賛をして下さっています。

足立加平店様には本当に多数のβのストックがあります。
この日も驚きの量でした。

195が3.5セット
205が2セット
225が2.5セット
235が3セットありました。

急にβが必要になったとき、とても心強い味方になって下さると思います。
またお値段についても、組み換え工賃とバランス調整、丁寧なウエイトテーピングまで含めれば、ネットと遜色ないものと思います。是非神山様にご相談してみることをお勧め致します。



ZⅡ★245/40R17もありましたが、βの235/40R18は同じくらいの幅に感じました。

CT9Aサイズの245/40R18と同等の幅があるのではないでしょうか。
かつそれより外径が小さい分、ギアがクロースした効果とタイヤハイトが低いことによる剛性アップも期待できるのではないかと思います。

タイヤに馬乗りになって荷重を掛けさせて頂きましたが、サイドウォールはとてもしっかりしていました。体重を掛けた程度では大きなたわみは感じませんでした。
一方、もう何セットも組んで組み換え慣れていらっしゃるのか、組み付けは丁寧でもとてもスムースでした。機材のローラーやプッシュバーの活用にコツがあるのかも知れません。高いタイヤなのでプロにお任せすると本当に安心です。



足立加平店様ではこのほか、DELTAと言うスポーツ走行用エンジンオイルやBOSCHのワイパーブレードを格安で扱っておられます。
場所は首都高6号線加平ジャンクションを降りて環状7号を西に少し行き、青井5丁目交差点を右折、北上してホムセンolympicの先、道の左側(西側)にあります。


おまけ情報。
帰り道の道の左側(東側)にうな幸と言ううなぎ専門店さんがあります。
ここのうな重は高騰著しい昨今においては良心的な価格で、昔ながらの甘辛いタレで満足感が高いです。
少し奮発して立ち寄られてみては如何でしょうか。駐車場は道路の反対側(西側)にあります。




え?何で足立加平店様に行って来たって?
一時帰国のご挨拶とお土産渡しと浅間台戦のご報告&お礼ですよー、やだなーもう。









Posted at 2016/05/01 14:51:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.