• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2016年09月27日 イイね!

今日のJMRC千葉ジムカーナ部会に上奏するタイヤ意見書

2016年9月26日
JMRC千葉ジムカーナ部会御中
JMRC関東チャンピオンシリーズ
NT4クラスドライバー
某○○


タイヤに関する意見書


いつも大変お世話になっております。

2017年シーズンに向け、JMRC関東共通規則内の「NTクラスのタイヤ規定」につき改訂の検討が行われていると聞き及び、現役ドライバーとしてご意見申し上げたく存じます。

まず始めに、2016年シーズン現在のNTクラスのタイヤ規定に対し不満は感じておりません。2017年シーズンも同じ内容での規定を継続頂けましたら大変幸いに存じます。

しかしながら、現在のNTクラスのタイヤ規定ではJMRC関東内の各NTクラスの存続が容易ではないとの声も伺ったことが御座います。

具体的には、現在のNTクラスのタイヤ規定では使用不可タイヤとなっていないDL、β02の問題と捉えています。

このタイヤを現在使用しておりますが、NT4クラスで使用する限りにおいては特段の不満、問題点は感じておりません。

しかしながらこのタイヤの持つ問題点として以下が挙げられるかと考えます。

・磨耗が他のタイヤより早い(一例では公道を移動しただけで分かるほど減るとも)

磨耗が早いと言う問題点は、NTクラス創設の趣旨から言って考慮すべき点と考えます。

今後、タイヤ開発競争の中でβ02を超える競争性能を持つと同時に磨耗が早いと言う問題点をも持ったタイヤが他に生まれる可能性も有り得ると考えます。

そこで、仮に現在のNTクラスのタイヤ規定を今後改訂する場合、今後は磨耗に着目した数値規定を設けては如何かと存じます。

改訂の目的はNTクラス参加者の経済的負担の減少と考えております。

幸い、海外にはU.T.Q.G.(Uniform Tyre Quality Grading)と言うアメリカの運輸省が規定した「タイヤのトレッド摩耗とトラクションと耐熱性」を示す基準値があり、その中に「トレッドウェア」と言う米国政府指定テストコースの一定の管理条件下で行ったテストの摩耗率に基づいた比較格付けでタイヤの寿命をある程度数値化した指標が御座います。

このトレッドウェアの数字が小さいほど磨耗が早く、数字が大きいほど磨耗は相対的に遅くなるとのことです。

よって今後はトレッドウェア指標を以って、一定の基準値より数値が小さい、あるいは数値表示が無いタイヤを使用不可タイヤとしては如何かと考えます。

この場合「一定の基準値」の設定が容易でないことは承知致しております。数値を無闇に大きくすると、使用出来なくなる安価なアジア製タイヤが発生し、NTクラスの趣旨から逸れてしまうことを懸念致しております。

この基準値は今後熟慮と議論が必要と考えておりますが、例えばの案として「140」を挙げてみたいと存じます。
理由は、表示値統一前のTY R1Rの小さい方の値を念頭に置いてみました(2014年度の途中まで140と200が混在していましたが、2014年度途中より200に統一表示されました)。

ただ、タイヤ開発競争は日進月歩のため、「一定の基準値」をクリアしつつも競争力が高い、その一方で付加価値の対価として高価なタイヤが産まれ出る可能性もあるかと存じます。
そのため、トレッドウェアによる規定が絶対正しいとは考えておらず、今後のタイヤ開発動静を睨みながら規定を変化させていく必要が有り得るとも考えております。

今後の益々のJMRC関東ジムカーナの発展を祈念致しまして、意見を申し述べさせて頂きました。
ご検討賜れましたら大変幸いに存じます。


以 上
Posted at 2016/09/27 15:37:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年09月23日 イイね!

JMRC関東NTタイヤ規定

今週の関東部会ではタイヤ規定は決まらなかったとのことです。

私の意見、考えは以前千葉部会に文書で上げてみました。

風の噂では、PNクラスはクラス分けを除いて車両規定は全てにおいて全日本のそれを地区戦、CH戦、県戦まで踏襲する案があるとのことです。

要点を言えば、βは全日本で禁止にならない限り使えると言う案です。

一方PNクラスでないNTクラスは、理由理屈は残念ながら正しくは耳に届いていないのですが、少なくともβは使用禁止銘柄にする(なる)案があるとのことです。

まだ決まった訳ではありませんが、PNクラスでOKでNTクラスで禁止。
この差の合理的な理由は何なのでしょう?
その考え方をあらかじめ広く知らしめて頂ければと思っています。
何せ海外に居ましたら県の部会にすら行けませんから(笑)


なお、風の噂で耳にしたトレッドウェア(耐磨耗性)は納得的な尺度だと思っています。
エントラントの懐具合をご考慮頂けている案だと思います(基準をクリアしたタイヤの価格がべらぼうに高くない前提ですが)。
ただしPNクラスにも適用していただかないと片手落ちな気が致します。
しかしいずれ基準値をクリアした鬼グリタイヤがまた出てくるでしょうからいたちごっこの可能性はありますが。
それはそれで技術の進歩・進化として素晴らしいことと受け止めるべきなのかも知れません。


勝負は来月10月の関東部会だと思っています。




Posted at 2016/09/23 13:44:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年09月19日 イイね!

2016.9.18JMRC関東チャンピオンシリーズ#8マルチ

今回はこれまでの苦い砂を噛んだ反省から前日練より乗り込ませて頂きました。

今回は天からの恵みでえぼしんさんのエボ6に乗らせて頂ける好機を得ることができました。
えぼしんさん、本当にありがとうございました。


前日練は、翌日が完全雨予報になったにも関わらず超快晴、かなり汗をかきました。
コースも行ったり来たりで長い長い!
参加者が80台超だったらしいこともあり午前2本午後2本でした。


練習タイヤはえぼしんさんのご厚意で本番同様βの練習セットを使わせて頂きました。
かなり溝が減っていたとのことですが、午前に2人で計4本走ったらフロントはこんな感じになりました(使用前を撮っていませんでした)。


一方リアはまだこんな感じ。


フロントのグリップがリアに負けてしまうとコーナリングの姿勢作りやターンの軸作りが難しくなることが分かりました。
ちなみにこの写真の磨耗状態を前後入れ替えて午後走ったらそれらの欠点が解消しました。

練習後の夕食は会場近所の宿が取れたたかさんと一緒に、えぼしんさん、しんえぼさんとでツインリンク近所のレストラン蘭へ初めて行き、お母さんお勧めの牛スタミナ焼き定食を食べました。
ボリューム満点だし美味しかった!




翌朝は予報どおり雨。道中かなり雨脚が強まり、えぼしんさんらが会場に置いていったテントが心配になりましたが何とか無事でした(motokiさんのが水の重みで壊れてしまっていました)。


鷹の目さんのパドック位置には巨大な池が出来ていましたが、排水溝を開けていただいたのか何とか水は引きました。


本番コースはWETを意識いただいたのか前日より短めにはなったものの、深いターンが3箇所と手ごわそうな設定に変貌していました。
ちなみにパイロン位置は右奥を除いて多分前日と一緒。
前日と同じラインもあり、前日に走れて本当に良かったです。


1本目は思い出したくないので動画は割愛(笑)

1本目はやはり鷹の目さんがトップ、WETの福ちゃんが2番手、えぼしんさんが3番手に割って入る快挙。
あくちゅさんに読み上げられた中間タイムからは、しんえぼさんがぶっちで鷹の目さんと私がどっこいらしいので少し気持ちが持ち上げられました。
しかしMCまがい地点までのタイムを比べると鷹の目さんの8秒台に追い付ける感じはなく、2本目はせめて10秒は切りたいな、と言う感じで臨むことにしました。

しかし2本目の出走待ちの際、ほぼ雨がやみ酷かったヘビーWETも姿を消していたので、とにかくエボ6の軽さを信じ、それを生かす走りに専念することにしてモチベーションをアップさせました。


リザルトは超接戦でした。


いちかわさんが2位、えぼしんさんが3位になり、エボ6の2台が仲良く再車検を受けました。


試合が終わったあと、みんなでまたレストラン蘭に行きました。
今度もお母さんお勧めの蘭ステーキにしました。1400円でセットと安いのにすごく美味しい!



2時間程度とても楽しく談笑しお店を後にしました。
すっかり夜でしたがお陰で帰路は渋滞全く無しであっという間でした。


オフィシャルの皆様、エントラントの皆様、一日中雨の中、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
とても心に残るイベントになりました。
重ねまして、貴重な車をお貸しくださいましたえぼしんさん、本当にありがとうございました。

<パドックギャラリー>










最終戦宝台樹はいちかわさんとの想い出の場所だから出たいけれど、色々と都合が付くかしら?
あがいてみます。

また来月!
Posted at 2016/09/19 23:28:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年09月18日 イイね!

表彰式写真

スカラシップやっていらっしゃる方へ









Posted at 2016/09/18 18:28:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.