• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2017年03月15日 イイね!

DIREZZA ZⅢデータ

まずはZⅢ、素晴らしいタイヤだと前置きしたいと思います。

まだ評価を定め切れませんので出来るだけ客観的にデータをメモしようと思います。

薔薇さんも色々記述されていますのでご参考にされて下さい。



まず磨耗データ。デジタルデプスメーターを使用しての計測です。センターグルーブで計測しています。

サラピン:6.8mm

浅間台フリーCコースで連続3本走行後:F6.7mm(-0.1)、R6.6mm(-0.2)
リアの方が磨耗量が多いのが気になりました。今までは(前の車やZⅡ★やβのときは)フロントの方が磨耗する傾向でした。

筑波で前日練4本、本番2本、合計6本走行後:F6.5mm(-0.2)、R6.4mm(-0.2)
浅間台3本で-0.1mmだとすると今回はその倍の6本、磨耗量はその倍の-0.2mm。比例しています。
路面グリップは浅間台、筑波とも低い方だと思います。
タイヤをいじめる量は、筑波はサイドターン箇所が多かったのですがGの乗りは低く、一方浅間台は深いターンは少ないもののGはかなり大きいため、どちらも同程度だったのかと思います。

ZⅢになってセンターリブに彫ってあったインジケーター3個が無くなってしまったので、どのくらいの減りまでが競技会用の賞味期限か分かりませんが、仮に残5mmまで美味しいと仮定すると、浅間台クラスの路面やフリー走行並みのコースなら50本くらいは使えるかと思います。
よって前日練3本、本番2本の5本走行を10試合分、つまり1シーズン分くらいは使える可能性もあり得るかと思います。
ただし南、マルチ、柿崎、iccは磨耗が多いので、その6掛けか7掛けくらいで考えておいた方が良いかも知れません。



空気圧。
浅間台フリーでβと同じ180kpa近辺で走り、連続走行時によれを感じたので、筑波では少し上げてみました。

フロントは200、210、220kpa。リアは210、220、240kpa。

フロントは正直なところ差は感じられませんでしたが、本番は低からず高からずの210にしました。

問題はリアで、サイドセクションで機敏な動きを出そうと思って240に上げて、かつショックの減衰力も硬めにしたところ、大きな違和感が発生しました。

まずフロントがブレーキロックしたこと(これはブレーキが強めだったせいかも知れません)。
リアの落ち着きが全く無くなり暴れまくったこと(見ていたたかさんから驚かれてしまいました)。

原因ははっきりとは分かりませんが、この一件で、空気圧、減衰力、あるいはかなりの方が走ったあとの路面の変化などに対し、反応が大きい(厳しく言えばナーバス)印象を受けました。

ただしこれらはあくまでβとの比較です。βはこう思えば、非常にロバスト性(コンディションに対しタイヤ性能が変わらないこと)が優れていたのかも知れません。一方ZⅢのキャラクターはβを除けば一般スポーツラジアルとしてはごく普通なのかも知れません。

ちなみに結局本番のリアは、サイド多用コースでしたが220で落ち着きを期待しました。


コントロール性。
浅間台フリーの1本目は最高にコントロール性が良くβ並みに操作できましたが、2本目、3本目と連続走行するにつれ、ドリフトスライド量が不足したり、グリップ変化でラインが大きくぶれたりと言ったコントロール性にやや難ありの一面を見せました。ただ、あくまでβとの比較です。

筑波では、前日練では上記空気圧&減衰力の件以外は感じなかったのですが、本番では後半に設置されたコース右側の三角おむすび回りとその脱出でコントロール性の気難しさを感じました。
これは筑波の路面慣れ不足もあろうかとは思いますが、思ったとおりの挙動を維持し続けてくれない可能性もあるのではと思いました。
そうなると長いコースやタイヤをいじめるコースでは、後半に挙動が変わってくる可能性もあるかと思います。タイヤをいじめないよう温存する扱いが必要な一方で、後半に挙動が変わることも予測した身構えが必要かも知れません。
ただ思い起こせばZⅡ★のときもフロントが重いCT9Aは後半にタイヤがタレてきつそうでしたから、あまりにもβが性能を維持し過ぎるのかも知れません。


今時点で9本走りましたが、走ったコースもレイアウトもサンプル数が限られているのでZⅢのごく一面しか見ていないとは思います。
今後、再度浅間台、柿崎を走るなかで、出来るだけ客観的なデータを集められればと思います。


また、こうやってZⅢを味わいはじめてみてあらためて、βはすごいタイヤだったのだと思っています。

ちなみにもうJMRC関東公式戦のNTクラスではもうβは使えませんので、今はZⅢの練習タイヤに下ろしています(笑)

一方、ZⅢはβの練習タイヤにはなり得にくいのではと感じています。

Posted at 2017/03/15 15:12:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年03月12日 イイね!

2017.3.12JMRC関東チャンピオンシリーズ#1筑波サーキットジムカーナ場

試走の若林ケント選手EF8で1分11秒、エントラントオーバーオールのえぼしんさんで1分13秒の長丁場コースでした。


今日は攻め切れないまま終わりましたが、それでも4位に滑り込めただけ良かったと思っています。


でもチーム普段着でした。

優勝のえぼしんさん、頑張ったいちかわさん、前日練からの好調を維持し1本目トップだったそうまさん、本当におめでとう御座いました。

まっちゃんがマシン不調でDNSで残念でした。



優勝のえぼしんさんの走りは前日から全く見れていないのですが、聞いた話ですと走り慣れた筑波で迷いの無い攻めだったそうです。流石です。

いちかわさんも前日に初ZⅢ履きだったのに当日には合わせてくるところが流石です。

そーまさん、丁寧な比較解析や前日に色々と走り方を変えて試しておられてすごいです。

たかはしさんも肉薄してきて、関東四駆一の走り込みは伊達じゃないです。

メタジャン君も前日なしのぶっつけで2番手タイムを叩き出したのは桶川で鍛えられた腕だからなのでしょう。

kamekさん、PTなければ良いタイムだっただけに残念です。


CH戦のNT4は実力伯仲の団子レースになってきた感じが一層強まって来ました。
もう誰が勝ってもおかしくない状況です(そーまさん、惜しかった)。
まっちゃんが295のCT9Aで近々復帰すると独壇場になっちゃうかも知れませんが(笑)

次は浅間台、柿崎と続くので波に乗りたいと思っています。頑張ります。




帰宅してすぐスカラの報告書書いて、次戦の申込書仕上げて、荷造りしてバタバタと空港です。
でもおかげで良いリフレッシュになりました。
Posted at 2017/03/12 22:58:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年03月10日 イイね!

ENKEI RP01 17X9J+35、1本のみ要りませんか?

1本だけになります。
補修用、あるいは同サイズを買われてペアに。
3千円を考えております。
着払いでお願い出来ましたら幸いです。









Posted at 2017/03/10 14:28:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.