• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2017年05月13日 イイね!

ドラシャグリス漏れ、ミッションオイル交換

浅間台フリーで265幅用の車高調整と挙動確認をしようと思いました。


最初に255幅で2本。
どちらもラスト270度がいまいち。

265幅用に車高を変えようと思ってフロントを外してみるとステアリングラックブーツにグリスが付着。


なんだろうと思って周りを良く見ると左ドラシャのインナーからグリスが噴き出ていました。



この日はそのままお帰りするつもりでしたが、ドラシャが破損していないかターン負荷の少ない状況で最後に1本走って問題ないことを確認して帰りました。

現場でサンテック社長にご連絡したところ寄れるなら寄ってと言っていただき、帰路に立ち寄らせていただきました。


帰る前に拭けるだけグリスは拭いたのですが帰路の高速90km/h走行と下道走行による遠心力でまたグリスは噴き出していました。

サンテックさんで予備ドラシャと交換していただきました。



グリスはインナーとブーツの隙間3点から漏れていました。


グリスの漏れはシャフトをサンテックさんにお預けして詰め直していただくことにしました。


左ドラシャを抜く際ミッションオイルが少し抜けるとのことでしたが、柿崎本番DRY走行後にフロントデフがかなりバキバキ言って音と振動が大きかったので念のためミッションオイルを全交換してもらうことにしました。


抜いたオイルはDRYを柿崎で2本、浅間台で2本と少ししか走っていないのにかなり汚れていました。
容量が少ないのと循環式オイルクーラーが無いため痛むのが早いとのことでした。
今後はリアデフと同じサイクルで交換しようと思います。




Posted at 2017/05/13 23:22:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年05月13日 イイね!

ZⅢ溝覚え書き

新品:6.8mm

【柿崎後】
255幅(往路移動、前日雨2本、当日1本走行後)
F:6.2mm
R:6.1mm

265幅(前日雨3本、移動、当日1本走行後)
F:6.3mm
R:6.3mm


【浅間台後】
255幅(柿崎からの移動と3本走行後)
F:6.1mm
R:6.0mm


255幅が新品からだいぶ減りました。
DRYでの使用は
浅間台3本
筑波6本
浅間台1本
柿崎1本
移動が多かった(合計1,000kmくらい?)からかな

265幅
DRYでの使用は
浅間台6本
柿崎1本


1本走行当たり平均0.08mmの磨耗
1.6mmがスリップサインでしたっけ?
スリップサインまで5.2mmとすると65本走行で丸坊主
実際はイベントには5部山までの使用とすると30本程度
そう考えるとβ02とあまり寿命は変わらない?
(βも磨耗するとタイムは落ちますが)




(おまけ)車高
【浅間台後】
F:7.5cm→7.0cm(-0.5cm)
R:7.0cm→6.5cm(-0.5cm)

それでもFはオリジナルに戻り、Rはまだオリジナルから+0.5cm
Posted at 2017/05/13 23:01:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年05月09日 イイね!

2017.5.7JMRC関東チャンピオンシリーズ#3柿崎(当日)

コースは前日の午前と午後をとてもうまくミックスしたものでした。





予報どおりドライ、かつターンはWETとは言え前日練でやった以上の深いものは無いのでタイヤは265幅で行くつもりでした。
しかし慣熟歩行を終えてどうしてもスラロームが気がかりになりました。
パイロン配置は前日と同じで抜け方も同じ。深いターンは一つしかなくタイム差が付くとしたらスラロームが大きい要素になるのではと懸念しました。実際前日午後はスラロームの出来でタイムが変わった気がしていました。
そこで、スラロームの抜けがスムースだった255幅に変えました。


1本目


せっかく255幅にしたのですが、柿崎は1本目で勝敗が決まることが多いためPTを避けるべく安パイなスラロームになってしまいました。
ビデオを見ると1コーナー、内周への入りでの減速が大きいように見え、前日の雨の影響が出ている感じでした。
ビデオをイヤホンで聴くとそこかしこでスキール音を出していることが分かりました。
2個目のサイドターンは少し引っ掛かりがありストールさせてしまいました。ビデオでは入りでのバウンドが気になりました。
そのターン後の緩いスラロームもほんの少しアクセルを抜いてハンドルでよけた箇所がありました。

一方いちかわさんは0.14秒上回る中間ベストでしたが、最終コーナーに向かうブレーキングポイントでギャップに弾かれ大幅にオーバーランしてしまったそうで、後半0.21秒遅れてしまい、なんとゴールタイムは僅か0.07秒差と言う薄氷の状態。

この差だと柿崎1本目伝説を覆される恐れが大きいのと、1本目はNTR2の薔薇さんに0.05秒負けてオーバーオールを持って行かれたので、2本目は265幅に上げる博打に出ました。
柿崎の2本目でタイムダウンする理由は未だはっきりしませんが、一つには路面温度が上がって縦のグリップ感が上がる一方で横グリップ自体は上がらないので、突っ込み過ぎでアンダーを出したり距離ロスをするのではと考えてみました。
そのため横グリップを補うべく265幅に上げようと考えた次第です。ターンでまたストールする恐れがあるため慣熟歩行でイメージを刷り込み、リアのエア圧も250kpaに上げてみました。

2本目


265幅へのアップ自体は良かったと思うのですが、リアのエア圧が高過ぎでした。
1コーナー飛び込みはクリップ後に何故か外に一瞬はらんでしまったものの、すぐ戻ってこれてアクセルオンが出来ました。
それで加速が増したのかレイトブレーキだったのか、内周への入りで一瞬フロントロック気味になりました。この現象、#1筑波での前日練でもリアのエア圧を高めた際に似たような挙動を起こしています。
サークル1回目はとにかくハンドルを切り込めばその通りインに張り付けるのには驚きました。
1回目のサイドターンへの入りのチョン引きはおつりも最小で行けましたが、ターン自体はサイドブレーキの引きが強過ぎたのか回り過ぎてしまい、外周に出る筋にきつい角度で向かうことになり外周でのアクセルオンが少し遅れました。
1コーナー逆走は1本目のクリップ後のスキール音を反省して少し待ちましたが、265幅を信じてもっと行けたかも知れません。
最終コーナー逆走は回り込みでオーバースピードからアンダーを出してしまいラインが膨らんでしまいました。
スラロームはビデオを見ると1本目より良いようです。
サークル2回目は1本目の反省と薔薇さんの言葉を生かし、サークルの入りまでがスラロームだと思ってリズムを長く伸ばしてみました。
2回目のサイドターンはやっぱりストールでしたが、下り坂方向に回すことも幸いし懸念していた引っ掛かりはありませんでした。
緩いスラロームはイメージに近い感じでアクセル開度高めで抜けられました。
最終コーナーは横グリップに期待したのですがやはり我慢大会、アンダーで膨らみそうでなかなかアクセル全開に出来ませんでした。

明確な失敗箇所があったのでタイムダウンは納得なのですが、前半で0.55秒落ちなるも後半は0.47秒改善で、結果0.08秒のみのタイムダウンでした。
これは265幅は効果があったのではと思える結果でした。

ビデオには中間タイムが録音されているため分析には非常に重宝しました。ビデオ撮りして下さったいしいさん本当にありがとうございました。


やっと今のエボになって優勝できました。これまで何となくうまくシンクロできずモヤモヤしていましたが、まあまあだと言う事がホームで確認出来て良かったです。

リザルト


2本目も薔薇さんにオーバーオールを持って行かれ、完全優勝を差し上げてしまいました。悔しい・・・、いやおめでとうございました!

リザルトを見てあらためて柿崎は地元が強いなと思いました。出走準備で2本とも見れなかったのですがNTR1の潤選手はNAで何と10秒台入り。Sタイヤよりも速いです。こばじゅんもβクラスのPN3よりNB8Cで速いです。
NTFも新潟県勢がぶっちぎり。
逆に言えばそんな地元勢を向こうに回しワンツーを決めた薔薇さん一派はものすごい速さと攻略力だと思います。ひでおさんでも歯が立たないんだもの・・・。


今回腰痛とお仕事で来れなかったえぼしんさんが大変残念でした。#1つくば、#2浅間台でいずれも実質最速タイムを刻んでいるえぼしんさんに柿崎でどこまで近付けるか自分を試したかったので残念でした。

しかしいちかわさんの実力には前日当日ともに舌を巻きました。前日5本目のみでZⅢにアジャストしたのと、当日1本目でオーバーランが無ければ実質トップだったのには本当に驚嘆しました。

去年から好調のたかさんは3位でしたが柿崎にN車では少し辛かったかも知れません。
たなかさんは何と浅間台戦の時からフロント295、リア255だったと伺ってびっくりしました。オバフェンだからとは言え良くまあ295幅が入るものだと。やはりハンドルを切ってアクセルを入れればグイグイ中に入って行ったそうです。今年もトレンドはぶっといタイヤみたいです(去年のβは235幅ワンメイクだったのでその意味では平和でした)。


やっぱりお片づけは遅く、ぎんちゃんとどっこいでした(NT4はとっくに全員離散済み)。


雨の前日、日差しの強い当日ともに頑張って下さいましたオフィシャルの皆様、ありがとうございました。
そしていつも遠征者の気持ちに立って運営して下さる古田オーナー、本当にありがとうございます。

また来年も来れるよう仕事を頑張りたいと思います。
Posted at 2017/05/10 00:47:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!

2017.5.7JMRC関東チャンピオンシリーズ#3柿崎(前日)

最近長いので分割します。

前日練は予報どおり朝から雨でした。ioxは霧で練習会が途中断になったくらい日本海側は天気が良くなかったです。

前日練は午前午後でコースが別。CH戦遠征参加者に少しでもR-SPEC柿崎に慣れてもらおうとのオーナー配慮ですが、翌日はこの二つのコースのmixになる可能性が大です(去年もそうでした)。
まず午前コース

そして午後コース

午前コースで外周から内周に入れさせていますが、ここは段差があるのと脱輪しやすくオフィシャルの掃除が大変なので当日はナシと読みました。恐らく当日はそのまま外周を逆走のパターン。

午前は雨脚が途中酷く、サークル周りなどあちこちで水しぶきが上がるほど水が溜まりました。
そんなこともあって午前規定の3本が終わったのは12時半くらい。

午後は少し短め。
外周逆走でスタートなので午前コースの後半と接続されると読みました。後半の要はスラローム。特に最初の1本目までが13歩といばちゅうゴール前並みにきつく、そのあとは2速で行ける間隔の広さ。
下り傾斜もあって速度が乗って行くスラローム。
午後は3本予定のところが押したので2本になりました。

タイム表


やはり雨だとβ系を履いたPN3速いですね。
こちらは、グリップするはずの柿崎でもサイド時は最初カウンターが当たるほど滑って苦労しました。
1本目、2本目は本番を見据えて265幅(でも当日晴れなのは分かっている)。1本目はサイド後のカウンター酷し。
3本目、午後である4本目は比較用に255幅。
3本目はショック減衰力も落としてエアも張ってトライ。タイムアップしました。
4本目もスラロームがあるにも関わらず感じの良かった3本目セットままでトライ。スラローム1本目でPTしたはずですがスラロームの抜けはいい感じでした。
ラストとなる5本目はまた265幅に戻して、スラローム用に減衰力も上げて、エア圧だけは同じにしてトライ。スラロームのPTを恐れて遠目から巻いたら後手後手になってしまいましたが、切り替えしフィールもクイックでなくあまり良くありませんでした。タイムも落ちました。

この日は録画をお願いするのは恐縮なコンディションだったので動画はありません。

いちかわさんは4本目までスカラでゲットした溝のあるβ。
焚き付けて5本目だけZⅢにしてもらいましたが、すぐアジャストしてくるあたり、実はすごいと陰ながら唸りました。

お帰りの頃ようやく雨がやみましたが、お片づけはビリ。NT4でのお片づけドンガメポジションを頂きそうです。



柏崎のホテルに入ったら、たかさんとたなかさんとで駅前の和食屋おおはしに行きました。
案の定予約していた皆様が二組。
すぐに煮魚定食、刺身定食を銘々頼んで、お酒も2杯に抑えて、19時には退散しました。

帰りに立ち寄った柏崎駅のコンビニNWEDAYSが意外にヒット。
お土産やお酒が凄く豊富でコンビニではなくもう名産店の域。
四合瓶は飲めないので、ご当地一番絞りと冷酒小瓶を買って部屋呑みして堪能しました。



ニューグリーンは去年泊まった向かいのアルファーワンより綺麗、駐車場が多いので泊まるなら絶対こっちと思いました。

当日に続く。


Posted at 2017/05/08 16:22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!

柿崎戦前メンテ

4月の浅間台フリーで油温が相当上がってしまったので、エンジンオイルとリアデフオイルを交換。
サンテックさんにお世話になりました。


エンジンオイルはスカラ第二期(5~8月)応募を兼ねていつものスピードマスター様。
もう古い車なので保護性を考え上が硬めのオイル。トルキーです。

エンジンオイルフィルターも交換していただき4リッター入れて、最初はゲージ下端だったのですが、走っているうちにアッパーになりました。何故増えた?
一応追加&予備用にSABで同銘柄1リッターを買い置きしました。

ミッションオイル、トランスファーオイルは4月のバックギア交換時に換わっているので今回は見送り。
トランスファーのオイル容量が少ないそうなので次回は交換します。


エンジンスパークプラグも換えてもらいました。
トラストブランドのサンテックさん推奨の8番。


外したプラグは締め込み方が若干甘めだったらしく、燃焼ガスがねじ切り部に少し侵入して黒くなっていました。焼けは綺麗でした。

スバルの水平対行エンジンよりは格段に交換しやすいとは言え、交換には長いT字レンチやプラグをつまむゴム棒などそれなりの工具があった方が効率的に作業できそうでした。
昔は会場に着いたらプラグとエアフィルターを換えるのが朝の儀式のようでしたが、さすがにもうプラグを現地で交換する気力体力はなくなりました(笑)


このあとSABへ行っていつものHKS純正形状フィルター(スーパーハイブリッドフィルター)を買っておきました。
今Apex iの赤いフィルターを走行時に取り替えているのですが、普段使いの白い純正?が少し汚れてきたので、お古に回します。
HKSのを開けて見てびっくり。CP、CT系のフィルターはBOXに厚みがありますがフィルターがペラッペラ。BOX内はスカスカのイメージです。これで本当にコンピューターで空燃比とか調整しなくて大丈夫なんだろうかと言うレベル。
街乗りで使うのがもったいないので柿崎まで我慢することにしました。


エンジンオイルを換えてプラグを換えてもらって、フィルターもApex iのにして、少しレスポンスが良くなった気がしましたが、ひと月ぶりの運転なので当てになりません(笑)

効果は柿崎戦で。

Posted at 2017/05/08 15:56:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.