• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

2017.9.17JMRC関東チャンピオンシリーズ#8もてぎマルチ

まずは当日2位でシリーズチャンピオンを決めたいちかわさん、大変おめでとうございました。何年もシリーズチャンピオンを獲り続けることはとても大変だと思います。今シーズンもおめでとう御座いました。

8月下旬の筑波TC1000で左フロントシャフトから少し嫌な金属音がしたので心配になって金曜午前中だけ浅間台で確認して来ました。

本コース参加者は1台だけ、下段練習場に存じ上げない方が2台だけだったので万が一があった場合とても心配でしたが、結果的には大丈夫でした(問題無しとまでは言い切れず)。

深いターンが少しあるCコースを走りましたが、シャフトなど車両を気遣って最後のターンが上手く回せませんでした。
マルチ戦は時々ゴール前にサブロクが設定されることがあるのでこれではまずいと思い、色々とトライをしてみました。
本当は歩くくらいのゆっくりな進入で深くハンドルを切ってからサイドを引いて即駆動を掛ければ良いのでしょうが、トラブルが怖いのでとてもそんな真似は出来ず、試行錯誤の結果多少衛星ターンになっても良いから突っ込み気味の進入かつ早めのサイドでとにかく回し切ることにしました。
特に深いターンで怖いのは二つ、一つ目は失速してリアが食ってしまい二度引きを余儀なくされること、二つ目は似たような話ですがターンの最終で円弧が小さくなって脱出時にリアでパイロンを踏んでしまうこと。
いずれもicc戦で起こしているだけに、この際パイロンから離れても良いから回し切ることを最優先する方策を選びました。

前日練習は台風が九州に上陸したにも関わらず幸いドライ。滅多に走れない身としてはストレス発散も兼ねてドライで思いっきり走れたのは幸いでした。



まっちゃんが遂に車両を完成させて復帰とのことで盛り上がりました。
前日から地区戦チャンプの鷹の目さん、たかせさんも参加し、緊張感あるレベルの高い練習会でした。
やはりゴール前に深いターンがあり、午前2本午後2本のなかでまともに回せたのは1回きりであとは全然駄目な処理でした。ここだけで上位陣とは1秒は離されてしまったと思っています。
午前タイム

午後タイム


明けて本番当日、自宅周辺は予想どおり小雨。しかし何故か水戸ICを降りてしばらくしたら路面はDRY。これは雨の降らないうちにテント設営できるかと思いましたが、到着したらギリチョンで小雨が降って来ました。でも大雨の中設営するより遥かにマシでした。

パイロン配置は恐らく前日と同じだろうと思ってコースを見るとゴール前のパイロンが何となく1本減っているような。これは深いターンではなく普通の2本巻きか?と思って受付でコース図をもらうと何と深いターンが二つも。

ややめまいがしつつも、浅間台の練習で右回りよりはマシだった左回りがゴール前だったので何とかなるとなだめました。
鬼門の最初の450度は二度引きになってもおかしくない深さですが、衛星ターンになっても良いからと速い進入、早目のサイドの一発引きで回す方策にしました。

試走のふくださんロードスター、幾らβ02はWETで速いとは言えコーナリングスピードが非常に高く(ボトムスピードがほとんど落ちない)、1分19秒台でした。これは19秒を切らないと帰れまテンだと皆で言っていました。

久々のパイロンコース、1年ぶりのマルチ、PN3のビデオ撮影を仰せつかったと言うこともあり、NTR1までほぼずっと見ていました。鬼グリップタイヤを履くPN3は非常に速く、デビュー当初かしやまさんのデミオと争っていた頃が嘘のような戦闘力の高さでした。
NTR1のこばじゅんの借り物ロードスターの窓が全面曇っていて、あくちゅアナが「曇ってるから赤旗だな」とかアナウンスしていて皆で爆笑していましたが、まさかあとで自分も同じ目に逢うとは思っていませんでした。

NT4クラスに入り、まっちゃんの走りを見てから並ぼうかと思っていましたが前の人がみんな並びに行ってしまったので残念ながらほとんど見れませんでした。が、何と後半に昨日のコースを走ってしまいMCとのこと。
二人前のたかせさんが450度ターンでそれはそれは小さく速いターンを決めたので、これは今日はどう足掻いても敵わない、こんな上手な人と一緒に走れるだけ嬉しいことだ、と思うようにしました。ゴール前も小さいターンでしたが何と進入時か脱出時にパイロン踏み付け。上手い人でも恐れていた失敗はあるのだと思い、一層突っ込みの速い衛星ターンで行ってみる事にしました。
目の前の鷹の目さんの走りはそれはそれは素晴らしかったはずなのですが、自分の番がすぐなのでほとんど覚えていません。
で自分の番。その日最長最速のラインがスタート直後の直線でそのドン突きでその日恐らく最も強いブレーキングをするので、とにかくここで自分の弱点であるロックをさせないようにとかなり手前からの長いブレーキングにしました。そのせいもあり最初のターンインでどえらくパイロンに近付いてしまい初っ端からPTの危険性がありました。そのターンインからずいぶんグリップする印象でした。エアを鷹の目さんのご指導どおり高め(400kpa)にしたせいもあったのかも知れません。
最初の450度は予定どおりかなりの衛星ターンでしたが何とか一発で回せ、次の270度もサイドロック出来て膨らまずに済みましたが、そのあと窓が真っ白に曇ってしまい、パワーウインドウのないRSでは運転席の窓を開ける訳にも行かず、慣熟歩行のイメージだけで後半を走る羽目になりました。
ゴール前の360度も衛星ターンではありましたが懸念の後輪PTやバックギアも無く何とかノーペナでゴールできました。

1本目終了後、速い方々のPT、MCに助けられ3位ポジションなるも、1本目ぶっちぎりのいちかわさんとは2秒近い差で正直、ポイント圏内に留まれればマシかと思いました。
鷹の目さんが幸い撮影して下さっており、後半のS字処理で距離を余計に走るイメージミスをしていたことが発覚。あとは衛星ターンを少しでも小さくすることかなと思い2本目へ。
まずはガラスの曇り対策でえぼしんさんからクリンビューをお借りしました。大変ありがとうございました。

2本目はPN3の激戦を生で観て、NTR2ラスト4台の超激戦を車両の中から観ていました。そしてまっちゃんがゴールするのを見届けてから車列へ。たかせさんはまたもや深いターンを小さく速く回していましたがどうもまたしてもゴール前でPTとのこと。優勝した鷹の目さんの走りは残念ながらほとんど記憶に無い勿体無い状態。
スタート直後の2回の外周はターンイン後アンダーが少し出るくらい早めにアクセルオンして頑張ってみました。しかし450度で進入が速過ぎサイドも早過ぎて巻き込み気味になってしまいPT回避のためハンドルを戻さざるを得なかったためパイロンから大きく離れた二度引きになりジ・エンド。前半区間は鷹の目さんの0.9秒遅れに留まっていた模様なるも、後半のどこかでも落としてしまい2秒近い大差。

しかしえぼしんさんが1本目MCに続き2本目もラストでPTとなり、他の速い方々からの追い上げからも逃れ、何と3位表彰台に残れました。優勝の鷹の目さん、2位のいちかわさんにはタイム差を付けられ過ぎましたけれど。


当日はNT4に多分今季最大の14台が集まり久々にパドックが四駆で賑やかでした。雨だったためテントに篭らざるを得なかったのが残念でした。



当日は終日雨の中オフィシャルの皆様本当にありがとうございました。特にずぶぬれだったスターターのふくださん誠にありがとうございました。
当日はあくちゅアナのテンポの良いアナウンスだったため憂鬱な気分に陥らずに済みました。ありがとうございました。

いちかわさんの2本目、450度で変な挙動が出て次の270度で巻き込みが発生しいちかわさんはリタイヤを選択。無事にパドックに戻って来れましたが再車検往復時に違和感を感じたのかフロントをジャッキアップすると何と左フロントハブが断裂。時々あるらしくメタジャン君もなったそうです。幸運にもいちかわさんがハブのスペアを持っていた事とメタジャン君がハブ交換出来たことでいちかわさんは何とか帰ることが出来た・・・かな?古い車でのジムカーナは、自宅に帰り着くまでがジムカーナだとつくづく思い知らされました。自分もハブスペアを持ち歩こう。

長くなりました。





Posted at 2017/09/21 00:56:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.