• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2017年10月12日 イイね!

2017.10.8JMRC関東チャンピオンシリーズ#9FSW

前日は土曜朝到着に加えサンテックさんから車引取りのため、富士の前日練参加は断念しWエントリーのmori君と浅間台に行ってきました。

ドラシャに負担が少なそうなEコースを二人で走りました。意外とGが掛かりっぱなしでとても良いコースだと思いました。タイムは2本目に1.02.92(手計測)が出ました。

そのあとサンテックさんに再度寄ってエンジンオイル交換。


前回8月ビ筑前に交換して以降あまり痛んでいなかったようで油膜は強固でキレが悪かったです。
一方で同タイミングで交換していたミッションオイルはかなり汚れていたようで、相変わらずミッションオイルが汚れる原因が良く分かっていません。

当日日曜は少し早めに出て大井松田で降りてローソンで買い物したあとは山道に入ってFSWの東ゲートから真っ直ぐ東に伸びる道を上って行きました。6時前に到着したのですが他のイベントに参加する方で車列が出来ていました。FSWの一般ゲートオープンが6時だと初めて知りました。
そのままジムカーナコースに上がって行ったらいつもはドリフトコースへの分岐の手前で待機縦列させられるのですが誰も案内が居ないので良いのかなと思いつつジムカーナコースへ上って行ったらそのまま入れさせてもらえました。ゲートオープン6時40分って何だったんだろう?

でもおかげでゆっくり準備することが出来ました。ほどなくしてmori君もjoin。

準備がすっかり終わったので受付開始の5分位前から受付に並びました。参加申込書が受付に届いておらず免許証とライセンスの番号照合が出来ず出だしはアタフタでした。お疲れ様でした。
もらったコース図は前日の蛸壺回転方向フリーのターンは無く、何となく土曜に浅間台で走ったEコースみたいでした。

慣熟歩行中にジリジリ暑くなりトレーナーを脱いでTシャツになりました。10月とは思えない暑さ。

1本目、走っている途中にパイロンが移動しているのが分かりました。どうやら前走者のPTの模様。
パイロンが動いていることを車内からオフィシャルにアピールしましたが、停止の赤旗が出ずそのままゴール。ゴール後に再度オフィシャルにパイロンが動いていたことを訴えました。競技長の指示に従って欲しいとのことで一旦パドックに戻りました。
実はこのときの走りが一日の中で一番タイムが良かったのですが、結果的には4位にしかならないタイムなのでどうでもいいです(笑)

パドックに戻ったら競技長がいらっしゃっていて再出走だと指示して下さいました。既にWの後走でタイヤをだいぶ使っているのであまり嬉しくないですが仕方なし。
ところがどこのゼッケンの後ろで出走するのか指示が無いままだったので、取りあえず出走待機列に並んでは見たものの、オフィシャルからの呼び出しも特に無いためS2クラスの皆さんに混乱を招いてしまいました。S2クラスの皆さんのリズムを崩してしまい誠に申し訳御座いませんでした。

再出走したものの出だしのスラロームでもうタイヤが終わっていることがはっきり分かりました。止まらないし曲がりません。おかげでオーバーラン気味になっています。後半の大きなスラロームももう全くタイヤが言うことを聞かずアンダー出まくりでアクセルが入れられませんでした。
この季節にたった3本走っただけでこんなにタイヤがタレるとは思ってもみませんでした。

2本目に向けやれることはやって臨みましたが、やはり熱が入り切ったタイヤはリセットはされませんでした。


タイムをほとんど伸ばせず5位で終わりました。


まあ15台もの今季最多参加台数の中で表彰対象に呼ばれただけ良かったと思いました。

これで取りあえず今季のCHシリーズは終了しました。
全9戦中申し込み7戦、出走6戦でシリーズ5位でした。
柿崎の1勝だけであとはぱっとしない成績に終わり、何かの欠如を感じています。もちろん練習不足もありますがそれは去年も同じだったはず。恐らく車両トラブルが怖くて思い切って走らせることが出来ていないのではと感じています。一旦フロントハブベアリングAssyとドラシャを両側新品に交換しましたので、これでしばらくは思い切って走ってみたいと思います。


赤旗を出してもらえなかったり再出走ゼッケンのご指示が無かったとアタフタした感じはありましたが、トン汁がとても美味しかったのでヨシとしたいと思います。大変ご馳走様でした。

今回はまっちゃんが完全優勝、オーバーオールでした。前の週のビ筑で優勝していたのでこれはもう復活かなと思っていたのですが、直線の速さがぶったまげに加えて失敗する箇所がほとんど無いのでこれはちと厄介だなと感じました。おめでとうございました。

今回走りは見れていないのですがタカさんが2本目にまっちゃんを抜いて中間ベストを出したとのことで大変驚きました。結果も2位と言うことで、FSWでの秒殺走り込みを誰よりも重ねているのが成果を発揮したのだと思います。タカさんももうすっかり速くなってしまいました。伊達に関東四駆俳人の会に入ってないですね。

今回はいちかわさんが沈んでしまったのですが、なんと今度はステアリングラックの中の方でガタがあってハンドルを切る都度カックンといっていたようで、ここのところ付いていないと言うか故障のお年頃と言うか、やはり車両に不安があると思い切って走らせられないと言う事が伝わって来ました。これでまたヤフオクのCP9A部品が減りますね(笑)

mori君がなんと1年ぶり以上のジムカーナと言うことでどうなるかと思いましたが、前日の浅間台で数本走るうちに勘が蘇って来て、当日は2本とも失敗なしで終えてそれなりに手応えを感じる順位で終えられたようでとても良かったです。サーキット仕様のGRBのB車を購入して納車待ちとのことで、関東フェスティバルでのデビューが楽しみです。

関東フェスはドリフトコースでの開催でクソ煩くないはずなので気持ち良いイベントが過ごせそうです(ドリフトの皆さんは悪くないのですがFSWのジムカーナコースはドリフトの音が煩すぎて、スピーカー配置も良くなくて、イベントを行うには残念なコースだと思っています)。

Posted at 2017/10/12 22:03:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.