• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2018年01月07日 イイね!

2018.1.4浅間台フリーCコース動画

なんとえぼしんさんに1月4日の走行動画を撮っていただいておりました(それも6本も)。誠にありがとうございます。

恐らく午前中ラスト5本目に出したベストの1.16.53のときと思われる動画です。


正直、あちこち不満足な点が多く何故タイムが出たのか良く分かりません。動画比較ソフトでの比較をすれば良いのでしょうがアナログ人間のため全然出来ません。ここ数年で急速に解析のデジタル化(見える化)が進んでいるようで、おいてけぼりを食っている感じです(でも焦らないあたりが余計まずい)。

フリー走行時のゼッケン順走行について問題提起があったので、以前iccフリーで良いなと感じた奇数偶数ゼッケン別走行をいつか浅間台のヒラノさんに相談してみたいと思います。
1月4日の午後はヒラノさんも6本目を走らせてあげようと腐心して下さいました。本当にありがとうございました。

Bコースはいいですね、バスストップを越えたところでラップが取れますので。一方Cコースはただでさえ長いのに加え、270度で膨らまないことを確認してからのフラッグとならざるを得ないので申し訳ないです。コース設定の難しさをひしひしと感じました。

平日も休日もほぼ年中無休で走れる浅間台は今や関東でも唯一と言って良い自由度の高いコースなので、大切にして行きたいと思っています。

Posted at 2018/01/07 23:21:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年01月04日 イイね!

2018.1.4浅間台フリー

仕事始めの日の多様化によって例年混むようになってきた平日1月4日ですが、今日は午前28台、午後25台と想定の範囲内でした(ゼッケン順になることは覚悟;本数が走れないときは並びっぱなしにならななくて良いゼッケン順の方がありがたいです)。

今日は速い四駆の方が多くて勉強になりました。CT9Aが2台、CP9Aが1台。コーナリング時のブレーキの有無とその功罪について興味深く勉強できました。やはり四駆はコーナリングマシンではないので、曲がる前にGを消してそのあともうひと踏みの方が結果的につながりが良いような気がしました(極限まで言ったらGが沢山残っている状態でも詰めたブレーキング、逆Gの深いターンなどをやらないといけないのは分かります)。

今日もボッチセンサーを設置して下さった方がいらっしゃったのでラップタイマーで計測してみました。
午前は1.16.53、午後は1.16.68がベスト。路面温度はピーク20度、平均15度。日によって微妙にコンディションが違う(タイムが違う)のが分かって来ました。今日はCコースのつづら折りサイドの最初の深いターンでやや回り過ぎる感じがしました(排水溝に向かって下っているから)。

この年末年始で三日間何とか時間を作って浅間台に来れましたが、一番の収穫は鷹の目さんにご指導頂けた事でした。テクニック云々はもちろんですが、深い考えと真摯な姿勢にはあらためて敬意を表せざるを得ないと思いました(タイムうんぬんでなく、まず考え方と操作ありきでタイムはそのあと着いて来る)。今自分に足りないのは客観的に車の中で自分の操作を見てくれる人だと強く感じました。

地区戦のSAN4に出るためにはCH戦と違うタイヤをまた買わなければいけないため現実味は薄いのですが、β02を使ってSA4で出てPN4とのタイム差を勉強してみたいと言う気もしてきました。3年目のβが言うことを聞くかの確認がまず必要ですが。

今日はイケザワさん、ぬまネ申さん、スターター交代誠にありがとうございました。

Posted at 2018/01/04 23:04:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年01月02日 イイね!

2018.1.2浅間台フリー

予定どおり走り初めに行って来ました。PMからの営業です。
諸事情がありまたも遅刻しての7台目でした。
受け付けには懐かしいよーこちゃんが居てびっくりしました。今日だけ臨時とのことでした。予期せぬお年玉をもらった気持ちです。

鷹の目さんが来られることは前日のブログで確認しており、ボッチセンサーを設置いただいていたことから先日鷹の目さんに売っていただいたラップタイマーでまた計測してみました。

まず4本走って1.16.97。先日鷹の目さんにご指導いただいたことに留意しました。

その後、気分的な問題で車高変更。フロント-5mm、リア+5mmの前下がりにしました。フロントはばねの上皿にタイヤのサイドウォールがギリギリ。リアはかなりプリロードが掛かってしまう状態。

2本Cコースを走って1.16.67まで上がったので、先日師範の皆様が走っておられたBコースを走行。
慣熟歩行なしでいきなりのフルアタックなので排水溝手前の三角パートでMCしそうになりました。
その後結構Bにはまってしまい7本も走行。ベストは1.03.18が出たものの、少し失敗するとすぐ4秒台に落ちてしまいCコース同様失敗を許容しない厳しい勉強になるコースだと思いました。
出だしの左2速コーナリングは265幅のおかげか8の字パイロンに向かって一気に回り込んで行け、8の字もアクセルを早めに入れてアクセルとハンドル回しこみで車を回すと言う感覚が分かりました。

またCコースに戻り、またまた無理をお願いし鷹の目さんに同乗指導をして頂きました。先日の複数ご指摘いただいた課題パートはそれぞれ少しだけましになった気がしました。
ベストは1.16.30で、路面温度は先日の20度に対し10度とずっと低かったのですが、路面のほこりが捌けていたのかだいぶタイムは上がりました。
この日は台数が少なかったことからつい嬉しくなってしまい、久々に半日で17本走ってしまいました。

今年は帰宅タイミングとイベントのそれとがあまり上手く合わないのですが、逆に気楽に構えてストレス発散のためにジムカーナと楽しく付き合って行きたいと思います。
今年も皆様どうか宜しくお願い申し上げます。




Posted at 2018/01/02 22:32:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年01月02日 イイね!

2017.12.29浅間台フリー(終日)

年をまたぎましたがメモとして。

AM、遅刻して行ったら23台目。BRZ&86の地区戦メンバーが10台揃っておられました。
ほかに下段練習広場に2台。Y.M.くんも来ていました。

AMは5本。うち鷹の目さんに無理を言って同乗ご指導いただきました。前回の走行でおかしいなと思っていたところを鋭くご指摘頂きました。
ラップタイマーが一つ余っておられるとのことで貸して頂き、Cコース1.17.07でした。

お昼を軽く食べ、初めてCコースを慣熟歩行しました。歩いてみて意外だなと思ったところが数箇所あり、やはり現場を歩くことは大事(走行スピードだけでは分からないことがある)だと思いました。

PMも台数はほとんど減らず。しかし皆さんの並ぶ列が短めになったので8本走れました。
PMも鷹の目さんにまた無理を言って同乗ご指導いただき、AMの問題点の改善方法について詳しくご説明を頂きました。
Cコースタイムは17秒台で安定しておりベストはラストの1.17.05でした。

BRZ&86の皆さんはAMにBコースを走っておられ、結構Gが掛かりっぱなしで四駆にはしんどそうだなと思いました。
一方今年のCコースはドラシャに負担の掛かるターンがほぼ無い一方、かなり直線的に踏めるラインなので四駆でのストレス発散にはとてもありがたいコースと思います。

(おまけ)
12/29時点では12/31のAMも走るつもりでしたが、前日夜から当日朝に掛けて天気予報をチェックしていたらやはり降水確率が高いままで太陽も出ない感じなので、無理を圧して走ると車を壊す可能性もあることから断念しました。

これで2017年は走り納めとなりました。
Posted at 2018/01/02 22:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.