• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

2018.9.16ASLフリー

ターンし辛いでしょう、デフ全然効いていないね、と言われまして、そういえばRデフをO/Hしたのは去年の夏だったかなーと思い出し、思い立ったようにサンテックさんでRデフをO/Hしていただきました。
その具合を確かめたかったところへY.M君からいつ行きますかとお誘いがありましたので、天気が雨予報でない日曜に浅間台へ行って来ました。
全日本九州と地区戦さるくらがあるので空いているかなと思ったら午前8台と本当に激空きでした。

筑波、宝台樹、iccとずっとフルターンに泣いてきたので、いつもだったら車両に良くないので選びませんが深いターンが二つあるDコースを走りました。

Y.M君を同乗させての1本目、笑っちゃうくらい簡単に深いターンが回せたのでRデフのO/H効果はすごいと感じました(シム0.07mm入れただけではなく恐らく隠し味が効いている模様)。
ちなみにサンテックさんのデフセッティングは工具で測れないぐらいトルクを上げてもリアがザッザッザッとは言いません(言わせたい人はロックデフにするとのこと)。
それでもしっかり回せるうえ、ガッチリロックするまでの過渡特性が読みやすくマイルドなのでコントロールしやすいです(ここら辺は好みですが、私にはこの特性が合っているようです)。
午前はY.M君のGRB1本含め6本走れました。
最後の走行がこの日のベストでしたがバスストップからサブロクまでの間3速にうまく入らず空走してしまったのでタラレバですがもう少しタイムは上がったかも。それでもKamekさんの17.40は遠いです。

しかし開幕3連勝&シリーズランキング2位のえぼしんさんが明日Kamekさんのタイムを抜くのだろうと思います。期待したいと思います。
Y.M君のGRBを運転させてもらいましたが、パワーはすごいと思いました。前回感じた頭の重さは全く感じず、インプレッサなのに下からパワーがしっかり出て上まできれいに回りました。
深いターンで頭がすっと入り小さく巻き込ませられましたが唯一、ターン後半で自分のエボの感じでアクセルを開けていくとパワーオーバーがものすごく、じゃじゃ馬なのが難しいところでした。この車を暴れさせず上手く立ち上がらせているY.M君のアクセルワークは上手だと思いました。

午後はメンツが少し変わりましたが8台と少ないまま。午後はY.M君のビデオ撮りをやっていました。
東大ヨーグルトありがとうございました。
Posted at 2018/09/16 19:49:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年09月10日 イイね!

2018.9.9JMRC関東チャンピオンシリーズ#7もてぎマルチ

ひさーしぶりに優勝できました。去年の柿崎以来です。
前日練習は蒸し暑い朝から始まりました。昼から雨の予報でしたのでオフィシャルテントも雨仕様。

コースはラップを考えていただいたもの。しかしスポデイなので翌日のエントラント以外の方も参加できることから台数が相当多く(なぜに?)、一回りに1時間以上掛かっていました。そのため主催者の方も苦渋の決断でしたが4本走行のみとなりました(その分早く帰れて良かったです)。
今回スカラポイントをタイヤランド足立店様でNEWタイヤに引き換えさせていただきました。誠にありがとうございます。その皮むきとタイム比較を行うのが前日のテーマでした。
皮むき1本目はスタート後の外周で果てしなく大回りになって曲がる気配が全くなく、帰りの外周でも同様で「これは皮むきをしないとダメだ」と思いました。同じくスカラポイントでNEWタイヤ投入のえぼしんさんに皮むきを強くお勧めしました。
4本目がまたDRYになったので再度NEWタイヤ、今度はまあまあの感触でしたが、1速か2速か迷う小さなRでパワーを掛けてもどんどん膨らむのが気になりました。
前日、SO MUCHさんからもてぎ珍味のタイヤカスさきいかをいただきました。ありがとうございました。どう見てもタイヤカス・・・、再現度高し。


本番は全国的に天候がすぐれないなか、茂木町は晴れなのがYAHOO天気予報で分かっていたので飛び道具は持って来ませんでした。

コースはパイロン配置が同じななか、高速、中速、低速バラエティに富んだ歯ごたえのあるコースでした(誰がコース作成者さんなんだろ?)。
パイロン配置が同じというのはとても良いと皆で言っていました。マルチは広くて空間把握が難しいので、パイロン間の距離が分かっている方が助かると言う理由からでした。
今回の肝は真ん中の四本回りと450度のあとのブラインドシケインと、マルチで良くある罠のゴール前かなと思いました。

1本目、motokiさんがかなり良いタイム。SO MUCHさんがそれを上回るタイム。いちかわさんがさらにベストタイム更新。

450度は果てしなく大きな軌道になってしまいました。時間が永遠に感じました。皆さんからも「あれはねーわ」と言われたそうです。
次走者のまっちゃんの中間タイムが上がってこなかったので何かと思いましたが、あとで皆さんに聞いたらスタート直後にボコボコ言って全然エンジンが吹けなかったとのこと。ビデオに音声が入っていました。
サーキット内のため2本目を12時から始めることができ、一瞬雨がぱらっと来ましたがその後は暑すぎるくらいの日差しになりました。マルチで良くある現象ですが2本目にタイムアップしません。

そんななかmotokiさん、たなかさんがタイムアップ、いちかわさんが中間ベスト更新!

2本目の課題はいちかわさんにちぎられていた前半の270度と目も当てられなかった450度。どちらも上手く行きませんでした・・・。
まっちゃんが迫る中間タイムを出しましたがなんと0.045秒差で逃げ切れました。iccでの0.05秒差負けの借りを返せたかな・・・。


今回各クラスでチャンピオンが決まりましたが、PN3のカントクとS2のこくしょうさんが本当に多くの方から祝福を文字通り浴びていました。愛されているんですね。

次回最終戦FSW、この3台でチャンピオン争いをするそうです。先週の千葉東京戦で勝ったY.Mくんを見習って、できることは全部して準備を進めようと思います。

試走の皆さんが12秒台とか13秒台をお出しになって、全日本トップ選手のすごさを実感しました。
そんななかで異色のタイムを叩き出しているPN4やSA4の方々がどれだけすごいのか推し量ることができました。とんでもない世界なんだなって・・・。
あと、今回のコースは中盤の四本回り、450度、Gが掛かった高速コーナリングがあったのでリア掻きには敵わなかったと思います。NTR2でチャンピオンを決めてさっさとサーキット仕様に転向した薔薇選手がいなくて本当に助かったと思いました(また反省しろと言われるところでしたw)。

皆さまお疲れさまでした。
Posted at 2018/09/10 17:02:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年09月09日 イイね!

今日の動画

取り急ぎ
1本目


2本目


お疲れ様でした。
Posted at 2018/09/09 21:26:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年09月02日 イイね!

2018.9.2千葉東京戦#6オフィシャル

土壇場のY,M君を何とかして応援したくてオフィシャルを志願しました。
大変ありがたいことに試走を仰せつかりました。

朝コースを軽くなぞったら島回りがかなりきつい感じ。

今日の肝は島をどれだけトラクションを掛けて小さく回すかだと感じました。

今日は天候が怪しかったものの朝の時点では降っていなかったこともあり慣熟走行を含めて3本走行。
巻きで行きたかったことから試走は慣熟走行前に1本だけ入りました。
タイムは1.10.572。県戦にしては長いです。Y.M君が撮っていてくれました。勉学で忙しいのにアップありがとうございます。


試走が終わりスターターを担当しました。慣熟走行の途中から小雨が降ってきてしまいましたが、本降りにならないことを祈りつつとにかく早く回すことを念頭に置きました。
残念ながら本番1本目はWETでしたが、後半から雨はほぼ上がりレコードラインは乾いてくる状況でした。

1本目が終わりまだ湿っていたので試走2本目用に飛び道具を組み始めましたが雨雲レーダーを見たら試走するタイミングまでは雨雲は来ないみたいなので試走1本目と同じタイヤに戻し、まだ湿り気があったので減衰力だけゆるゆるにしました。
2本目前の試走も巻き巻きで1本走行のみ。
タイムは1.11.128、少し湿り気の影響はありましたが、ほぼDRYの状況に戻り仕切り直し。
ビデオを見ると探り探りです。


Y.M君はWETの1本目では遅れを取ってしまいましたが2本目が進むにつれて完全DRYになったことで目が蘇って来ました。
出走前に2,3アドバイスを入れてスタンドで見守りました。
島回りは少しひっかかり気味に見えましたがとにかく島を離さず最短距離でした。
中間は前走者のmotokiさんに少し及びませんでしたがテクニカルで最短距離をトレースしベストタイム更新!
ライバルのおかぽんはスタートして戻ってきたあとのサイド出口で少しタコッたり島回りが少し大きくタイヤを使い過ぎている感じでしたが中間ベスト!しかし島回りで疲れたタイヤは後半すねてしまいタイムはY.M君のなんと0.04秒遅れ!Y.M君がチャンピオン争いの徳俵に足が掛かった状況で起死回生の優勝をもぎとりました。
今回Y,M君は出来る限りのことを全てやって準備してきたとのことで、最後はその差が明暗を分けたのかも知れません。Y.M君本当におめでとうございました。


今回PN4の奥井さんの息子さんがとても速かったです。慣熟走行も私と同じ10秒台、DRYに戻った2本目も私と同じ11秒台。馬力があってβ02を履いているとは言え100kg以上重い車で軽量のCP9Aに迫るタイムを出すのはすごいと思いました。圧巻のエントラントオーバーオール優勝おめでとうございました。

PN1には忘れ物を取りに来られた地区戦選手のふなはしさんが優勝、13秒台はPN4とNT4を除けばベストです。四駆ラジアルの3秒落ちはすごく速いと思いました。
PN3は中原さんが念願のPN3初優勝、これでシリーズがますますもつれることになりました。
ノーサイドクラスはアクアの方が二連勝!オートマのはずですが、スタートからすごくスムースな走りで並み居る強敵を抑えての優勝でした。
激戦のNT1500はベストタイム更新合戦。見応えがありました。
NTFは良ちゃんが貫録勝ち。WETのスピンで土手まで行かなくて良かった~
人気クラスのNTR1も見ていてとてもエキサイトしました。優勝したこじまさんNCはえーの!
島回りはカプチ有利かと思いましたが浅間台はつなぎの緩いコーナリング区間でテールが出ていました。
NTR2はぶっちぎりの方がなんとPTで最終ゼッケン貫録勝ち。

今日のコースはパイロンが少ないものの浅間台特有の島を全て使ったパイロンが無くても難しいコースで、しかもラップが多めに取れて素晴らしいコースでした。コース作成者の910さんいつも楽しいコースを本当にありがとうございます。

巻きで進めた結果2時には表彰式が終わり、当日のコースを2千円で4時まで走れるフリー走行が開催され来週に向け5本練習しました。
ボッチタイマーを設置頂き、9.93がベストでした。

次回千葉東京戦最終戦はNT4にまっちゃんやらえぼしんさんやらが参加するとの噂もありますが、Y,M君のチャンピオン獲得に向けてのサポートを精一杯したいと思います。タイヤウォーマー代わりのダブエンも視野に入れて援護射撃できればと思います。

今日は皆さま大変お疲れ様でした。

Posted at 2018/09/02 21:54:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「もてぎ南で03G,S5コンパウンドをおろしました。βより減らない気がします。おくいさんがβより溝が深いって驚いてました。」
何シテル?   02/10 19:07
フォローなさる方はお気軽にどうぞ(フォローは承認制にしておりません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.