• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月18日

「道場破り」 Vol 1  筑波1000  秘密の攻略法 (ドラテク)

「道場破り」 Vol 1  筑波1000  秘密の攻略法 (ドラテク)











いや~、
田中のノリではじめた 「道場破り」 ツアー。


みなさんから、コメントもたくさんいただき、
なんだか盛り上がりそうですよね~。

嬉しい限りです!





では、お約束どおり、
田中ミノル式 筑波1000 攻略法をお伝えします。


(走っているのはスイフトですが、
スイフト以外でも、攻め方は同じですので、ぜひご活用ください!)




あっ・・・・・・、まず、ご注意ですが、
この攻略法は、田中ミノル式 ということで、
試されたことで発生した、トラブル等には
まったく持って責任が持てませんので、
そこんとこ、ご理解してお読みくださいね。









最終コーナーを駆け上がってくると、
短いストレートのアウト側を走行します。
(ピットアウトしてくるクルマには注意を)

ちょうど、スタートラインあたりで、
ギアを、 2 → 3  にシフトアップ。
1コーナーへ向かいます。



① の 1コーナーは、3速のまま進入し、
イン側のクリップをシッカリとるのですが、
重要なのは、ブレーキングのタイミングと強さです。


まず、タイミングですが、
コースに慣れるまでは、
ブレーキ そしてステアリングの順。


そこそこ慣れてくると、
ブレーキとステアリングが、ほぼ同じタイミング。


ラップタイムが速くなってくると、
ステアリング、そしてブレーキングの順となります。



よって、ブレーキの強さも、
ステアリングより先にブレーキのときは、
強く踏むことができますが・・・・・・、


同時とか、ステアリングが先になると、
強く踏むことができません・・・・・・・・。


もし、同時とか、ステアリングが先の状態で、
ブレーキを強く踏むと、一気に、サヨナラ です。




でも、ステアリングを切ってから、
ブレーキを踏むということは、
進入スピードもかなりあるということですよね。


だから、どうしても、強く踏みたくなる・・・・。


ここは、自分との戦いです。




では、どう戦えばよいか。

それは、ブレーキを やさしく、長く踏むんです。
(これは、かなりのポイントとなります!)


ただ、コーナーの中の中まで、ブレーキを残すのではなく、
やさしくしか踏めない分、イメージより、5m ぐらい 
コーナーの中まで、ブレーキを残すという感じです。



すると、フロント荷重が効いて、クルマは、曲がり出します。



このとき、いつまでも長くブレーキを残したり、
曲がりはじめてから、スピード感に負けて、ブレーキを強く踏むと、
リアがブレイクして オーバーステアになりますので、ご注意を!



でもって、クリップ近辺で、リアが軽くなったら、
アクセルを踏んで、バランスさせます。


アクセルを踏むと、荷重がリアに移りますので、
ブレイクしそうなリアが、落ち着きを取り戻し、
そのまま、加速状態で一気に ①コーナーをクリアーします。

(この感覚が、たまりません・・・・・)







もちろん、② の部分は、インベタとなり、
ベッタリと、イン側にくっ付いてください。

すると、コーナー出口では、自然とアウトに、ハラんでいきますので。






1コーナーを速く走るコツは、


1. 思い切った進入スピード
2. やさしく、少しだけ長いブレーキング
3. リアがブレイクする前に、アクセル


です。




進入の部分を、たとえるなら・・・、
狙った角度に、①コーナーの先へ、クルマを投げ込む感じです。
(あくまでも、イメージですよ!)



この ① の部分では、
進入スピードと、ブレーキングのタイミングと量で、
アンダーもオーバーもドライバーが作ることが可能です。


詳しくは、ZONE WEBサイト 
ブレーキングマイスターへの道 をご参照ください。











1コーナーをハイスピードでクリアーすると、
次のヘアピン ③ は、自然にアウトから進入できます。


ギアを 3 → 2 へシフトダウンして、
インにステアリングを切り込みます。


ここでのポイントは、ブレーキのリリースです。
少し早めにリリースをはじめ、リリースと同時に
ステアリングを早めに切り込みます。

(早めとは、タイミングの話で、ステアリングを
切るスピードではありませんのでお間違いなく)



ライン的には、イン側の縁石に、ガッツリと乗ります。
この縁石は、低いので、思い切って利用してください。


後は、向きが変わるのを待って、アクセルオン。



縁石から降りるときに、少々、バタバタしますが、
そのまま、アクセルを踏み続けます。


で、このとき、アウトいっぱいまで行ってしまうなら、
それはOKなのですが、
いっぱいまで行かなくても、クリアーできるなら、
コースの真ん中レベルでも問題ありません。









次の ④ コーナーまで、シフトアップは、
必要がありませんので、そのまま2速でブレーキング。

この ④ コーナーのラインは、インからでは、少々、出口が厳しいのですが、
ド・アウトから、大きくクリップを外すのも、あまり効率的ではありません。




このコーナーで、重要なことは、
⑤ コーナーで、しっかりクリップをとることとです。



だから、田中は、クルマのバランスで ④ コーナーを
どのあたりから進入するかを決めます。


バランスがよければ、
コースの中央から、少しインサイドを狙って進入し、
(④のクリップは少し空けます)


アンダーステア気味なら、
潔く、インに、スペースを空けながら、
アウトから、少しだけ、スピードを落として、大回りします。
(ほんの少しだけですよ)


で、⑤ をガッチリとクリップして、加速状態で、コーナーを抜けます。




⑤ コーナーの出口 外側は、フラットな縁石があり、
広くなってはいるのですが、
外側は、路面が落ち込んでいるため、
あまり、早くから、縁石の外側を使うのは危険です。


特に、クルマの向きが、ある程度変わっている状態で、
外側に行くのは良いのですが、
向きが変わっていない状態(ステアリングをかなり切り込んでいる状態)で、
手前から、アウトいっぱいまで行くと、マジ、ヤバイです。


アンダーステア状態で、ハンドルを切ったまま、
コースアウトすると、横転の危険性、アリアリですので、十分ご注意ください。











⑤ を2速で立ち上がったら、⑥ の少し手前で、
2 → 3 へシフトアップ。

ここは、コーナーに切り込むタイミングで、
シフトアップしますので、タコメーターがゆっくり見られません・・・。

リミッターに当たらないように、落ち着いて、
的確に、シフトアップする必要ありです。




全開で、⑥をクリアーすると、
少々、右にG が残っているタイミングで、ブレーキング
3 → 2 とダウンし、⑦ に進入します。

このコーナーでも、ブレーキは、
強く踏みたいのを、グッとこらえて、やさしく長くです。




ここのクリップは、ラインが2種類ありますが、
セットアップによって変わってきますので、
詳細は、セットアップ編で解説しますね。




で、 ⑦ をクリアーすると、⑧ あたりで少し、アクセルオンとなり、
⑨ の手前で、いったん踏んだアクセルが少し戻ります。





ここでのポイントは、アクセルを 全開 → 全閉 にするのではなく、

⑧ では、ハーフスロットル。

⑨ では、一瞬全閉に近い、ハーフスロットル と
いう感じとなります。


要は、アクセルによって、姿勢を、大きく前後させないことと、
ボトムスピードを上げることが重要なのです。



また、このアクセルワークを可能とするために、不可欠なことは、
⑦ を できるだけハイスピードで、クリアーすることと、
進入時に、ブレーキングで、あまり前荷重に、しすぎないことです。
(ブレーキにより、減速し過ぎない)


⑦ のスピードが低いと、⑧ でたくさんアクセルが必要となり、
⑨ の手前でアンダーステアを招きます。



また、前荷重が強すぎる(ブレーキが強すぎる)と、
アクセルオンで、クルマがギッタンバンタンして、
ボトムスピードが上がりません・・・・・。


でも・・・・・、⑦ の出口でスピードがあれば、
タイヤのグリップがトラクションに、あまり使われないことから、
横方向のグリップに余裕ができ、コーナリングスピードが上がります!











ハイスピードで、⑧ を通過したら、
⑨ に向けて、少しアクセルを戻し(全閉にはなりません)、
曲がるのに必要なだけ、荷重を前に移し、
フロントが、クリップに向けて、反応してくれたら、アクセルオンで、⑩ へ向かいます。


⑩ のアウト側は、かなり余裕がありますので、
ガッツリ 使用しても良いのですが、

⑤ と同様に、向きが変わっていない状態
(アンダーステアで、ステアリングを大きくきっている状態) で、
縁石まで行くと、かなり角度も悪く、危険です。


ここのアウト側の縁石を使用できるポイントは、
必ず向きが、縁石までに変わっていること(出口方向を向いていること)です。


あとは、コントロールライン付近で、2 → 3 へ、
素早くシフトアップすると、OK!






以上、田中ミノル式 筑波1000 秘密の攻略法 でした!







いや~、マニアックですね・・・・。
田中のドラテク・・・・・・・。

ここまで書いて、気が付きました・・・・・・・・・・。
(おそらく数回読み直していただかないと、少々難しいかもしれません・・・)




こんなマニアなドラテクを、
みなさんが、どう思われるか・・・・・・・、
必要とされているのか・・・・・、とっても心配です・・・・・。



でも、レーシングドライバーが読んでも、
少しぐらい、役に立つぐらい、奥の奥まで書いたつもりです。





みなさん、いかがでしたでしょうか??






ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2011/02/18 22:51:44

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2011/02/18 23:02:27
昔、SCP10ヴィッツで走っていた時を、思い出しました・・・・

納得する話ですね!
頭が下がります

コメントへの返答
2011/02/18 23:23:27
ヴィッツなら、ギアもスピードも、かなり近いですからね~。

2011/02/18 23:09:59
あぁ~、動画があればなぁ~

ってシツコク言っておいてくださいww
コメントへの返答
2011/02/18 23:24:16
ありますよ・・・・・、動画とは呼べないぐらいの
クォリティですが・・・・。
2011/02/18 23:47:02
こんな詳しく書いて大丈夫なんですか?
①コーナーの説明過ぎたら、突然英語に見えました…。(汗

岡国の関西SAB走行会にも是非!

>みなさん、いかが
チョーイイね!
コメントへの返答
2011/02/19 00:11:40
自分でも、ちょっと書きすぎたかと・・・・。

でも、そのためにはじめた、
「道場破り」 ですから!!
2011/02/19 00:25:03
セットアップ編もあるんですか・・・!

すごっ。。。
ゼイタクですね~
コメントへの返答
2011/02/19 00:31:35
何か役に立った方は、有料にしようかな・・・・
(うそうそ)

間違いなく、田中の趣味の世界ですよね。
2011/02/19 01:05:14
田中ミノル著・・・

全国サーキット道場破り!

というハイパーREVみたいな雑誌が
出るとイイな~と思います。ハイ。

コメントへの返答
2011/02/19 01:25:23
間違いなく、大赤字でしょうね~。

でも、今度、三栄書房の社長に、お願いしてみようかなぁ~。

20部は売れると思いますので、
やっていただけませんか? って(笑)
2011/02/19 01:53:54
はじめまして!

僕は広島のTSタカタサーキットに通っていますが、そこでの走り方と非常に似ていると思いました!
なかなか、その通りに出来ないのが僕の腕レベルですが…(苦笑

そうそう、リアが出そうな所をアクセル入れて引っ張る感じが気持ちいいのは凄く共感できます♪
コメントへの返答
2011/02/19 03:02:11
こちらこそ、はじめまして~。

コレって、FFの醍醐味ですよね~~。

オーバーステアにアンダーステアをプラスして、ニュートラルに。決まったときは、ちょ~気持ちいいです!

2011/02/19 05:25:14
筑波に行きたい!

遠いけど…
コメントへの返答
2011/02/21 12:02:40
田中的には、片道500kmは、圏内ですよ~。
2011/02/19 09:58:46
究極ですね

レブのサーキット走行レポートに載せて下さいm(_ _)m

打倒大井プロ?(≧∇≦)
コメントへの返答
2011/02/21 12:03:50
いいですね~。

田中ドラテク VS 大井さんのドラテク なんて、楽しいかもです!

2011/02/19 19:10:52
僕は86に乗ってます。明日、2000を走るんですが1000の1コーナーの入りは2000の最終も同じでしょうかね?明日、楽しんできます♪
コメントへの返答
2011/02/21 12:04:50
似てるかもしれないですね!

ていゆか、返信遅くて、すいません・・・・・。
2011/02/19 19:46:34
たいへん勉強になりました。

コーナーによって、ブレーキの強さを使い分ける…

知っていたつもり…でも、出来てなくて、
結果、コーナー出口でアンダーになり、
ステアリングをこじって、無理やり曲げてた気がします(^_^;)


ありがとうございました。
コメントへの返答
2011/02/21 12:06:38
出口のアンダーステアは、特にアンダーパワーのクルマには、致命傷となりますので、特に、気をつけています。

やっぱり、コーナーも、準備が大切ですね。
2011/02/19 22:40:07
とても参考になります!1コーナーの攻略法、放り込むイメージ、特に参考になります!TC1000はかなり走ってるんですが活用させて頂きたいと思います〜!
ちなみに、⑦の内側の縁石はどの程度使いますか?自分の場合、縁石をがっつり使って⑦⑧⑨を放り込むイメージのコーナーリングしているつもりなのですが、どうでしょうか?ご意見頂けたら幸いです〜!
コメントへの返答
2011/02/21 12:08:34
縁石の使い方は、クルマのセットアップによって違ってきます。

(セットアップ編で書きますね)


でも、⑦⑧⑨を放り込めれば、かなり速いですよ~。特に縁石を利用しながら、放り込むには、少々勇気が必要ですね。
2011/02/21 14:25:08
勉強になります!!

‥‥3月にTC1000でサーキットデビューしますので、これを読んで臨みたいと思います!!
コメントへの返答
2011/02/21 14:47:18
ステップ BY ステップで、頑張ってください!

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ラップタイムを削り取る! KUMHO V700           https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/41183990/
何シテル?   03/23 15:10
スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

TM 6号車(ZC33S) TC2000 TEST! & 参戦表明!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 13:53:21
BILLION OILS の WEB サイト が、リニューアル しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 09:20:13
BILLION OILS FR-355 (FR/4WD OPEN デフ 専用 オイル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 10:35:16

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1072 人のお友達がいます
UCHISUCHIS * cockpitcockpit *みんカラ公認
carbon_cowboycarbon_cowboy * もりちゃんもりちゃん *
一生バイエルン一生バイエルン * まぁくん。@走的達人まぁくん。@走的達人 *

ファン

2,157 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.