• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年03月09日

勝手に 「道場破り」 Vol 3 in セントラルサーキット攻略法 (ドラテク編)

勝手に 「道場破り」 Vol  3   in   セントラルサーキット攻略法 (ドラテク編)












ごく一部の方! お待たせしました!!

セントラルサーキットの攻略法(ドラテク編)です。





セントラルでは、3箇所、複合コーナーと呼ばれるコーナーが存在します。

この複合コーナーの攻略が、セントラルサーキットの基本となり、

3箇所とも、考え方は同じです。









では、はじめましょう。













まず、ストレートは、4速までシフトアップし、(ロガー上の最高速 156km/h)

①コーナーに向けて、4 → 3 → 2 と、シフトダウン。



①コーナーの手前は、路面がかなり荒れているので、

ブレーキングが安定せず難しいことから、アウトから、カックンと曲がるのではなく、

少し早めに、クリップを目指すイメージです。




そして、この ①②コーナーは、複合コーナーです。




複合コーナーを攻める王道は、2つ目のコーナーをしっかりクリップすること。

そのために、一つ目のコーナーのクリップは、必ずしも取らなくてもOKなんです。



カンタンに言ってしまうと、2つ目のコーナーをしっかりクリップできるラインで、

一つ目のコーナーのライン取りを考えるのです。



でも、アンダーパワーになればなるほど、一つ目のコーナーで、

ガッツリとイン側を空けるラインではなく、一つ目も、二つ目もクリップを取るような、

コンパクトなラインとなる・・・・・・・。 ここが、ちょっと複雑ですね・・・・・。





では、どのように、走るかを説明しますね。





ほんの短い区間ですが、①コーナーと、②コーナーの間に、

少しだけ、まっすぐな部分があるのですが、

この部分を、一定の横Gがかかるように、走りたいんです。














そのために、必要なことは、ある程度、スピードを持って、進入することと、

ほんの少し(40~50センチぐらい) ①コーナーのイン側を空けます。



すると、このつなぎの部分も、きれいに横Gがかかり、

ひとつのコーナーとして走れるんです。



そうです、すべては、②コーナーのクリップをガッツリと取るために、

どのように①コーナーを走ればよいかを考えるというわけなんです。



反対に、①コーナーでガッツリとクリップを取ると、横Gが、つなぎ部分で減少し、

ひとつのコーナーとして、走れなくなり、②コーナーが厳しくなってしまいます。



ですから、

一定の横Gで、①②コーナーをひとつのコーナーとして走り、

②コーナーのインをガッツリとクリップし、アウトいっぱいに立ち上がります。


すると、次の③コーナーは、ラインが少々タイトになりますが、全開で問題なく走れます。

そして、③コーナーに入る寸前で、3速へシフトアップです。




それから、ストレートで、4速までシフトアップし(ロガー上の最高速 157km/h) 

ブレーキを踏み、④コーナーは、2速で進入します。






ここは、路面が上っていることもあり、ブレーキはよく効くので、減速し過ぎないのがポイント。

また、ブレーキのリリースも少々早めとなり、リリースしながら、

④コーナーのクリップを目指しますが、ここも複合コーナーなんです。
















だから、目指すことは、⑤コーナーのクリップをしっかり取ること。

④コーナーは、ほんの少し40~50センチぐらい、クリップを空けて、2速のまま、

⑤へとアプローチします。


ここも、①②コーナーと同じく、コーナーの間に少しだけ、直線区間があるので、

横G が、途切れないように、できるだけ、一定の横G が発生するラインで、

⑤コーナーのクリップをしっかり取ります。



もちろん、④コーナーでクリップを空ける量は、セットアップ等によっても変わってきますが、

1m以上空ける様なことは、ないように思います。ハイ。




そして、⑥へのアプローチ寸前で、ギアを、2 → 3速 にシフトアップし、

⑥コーナーのイン側を目指します。



このコーナーは、全開でクリアーできるか、できないかの設定ですが、

速度的にも、そこそこ高く、路面も悪いので、全開トライをするのは、

相当クルマが決まっているか、かなりの走り込みが必要だと思われます。















また、⑥コーナーをハイスピードでクリアーすればするほど、

出口でアウト側へ膨らむことから、⑦コーナーへのアプローチは、

ライン的に厳しくなります。

(田中はアウト側にクルマ一台ぐらいのスペースがあるラインがBEST だと思います)




⑦コーナーは、全開では少々厳しいので、進入でアクセルコントロールを入れ、

ステアリングを切り込みます。

出口アウト側は、かなり広くなっていますが、このコーナーも路面がかなり荒れていますので、

アンダーステアの状況で、どんどん外側に膨れるのは、かなりリスクがあるのでご注意を。

後は、⑧コーナーに向けて、最短の直線的なラインを取ります。
















そして、またまた、複合コーナーの⑧⑨コーナーへと続きます。

ブレーキング そして、 3 → 2 にシフトダウン。




田中は、この日、2通りのラインをトライしました。




一つ目は、⑧コーナーのクリップに向けて、直線的なラインで、しっかり⑧をクリップするライン。


二つ目のラインは、⑧コーナーのクリップを少し空けて、丸くラインを取り、

⑨コーナーのクリップを確実に取るライン。そうです、複合コーナーの王道ラインです。




一つ目の、直線的に進入するラインでは、スピードによっては、

⑨コーナーまでに、向きが変わりきらず、⑨コーナーのクリップに、ピッタリとは付けません。


確かに、⑨コーナーのアウト側は、そこそこ広いので、スイフトなら、

このラインでも問題なく走れるのですが、やっぱ、少々アクセルオンが遅れてしまいます。




でも、二つ目のライン(複合コーナーの王道ライン)では、

⑧コーナーのラインを少し膨らませることから、⑨コーナーのクリップもガッチリと取れて、

アクセルオンも、早いですね、やっぱり。




ロガーで見た感じだと、⑧⑨ 両方のコーナーのクリップを取るか、

⑨のみクリップを取る走り方の方が、速いようでした。

まあ、このあたりは、ケースバイケースで、よろしいかと思います。ハイ。














そして、セントラルで、1番難易度が高い、⑩ ⑪コーナーへと続きます。


⑨コーナーを2速で立ち上がり、⑩コーナー手前で、3速にシフトアップ。

3速ホールドで、⑩コーナーへ、進入しますが、ここはかなりの下り坂なので、

精神的なプレッシャーがあります。



コーナー手前で、大きくクルマの姿勢変化を起こさないように、やさしくブレーキングの後、

⑩コーナーのクリップを目指します。

ここは、イン側の路面が再舗装されていますので、まさにその上を走る感じです。



⑩コーナーのアクセルも、クルマに大きな挙動を与えないように、やさしく踏みはじめ、

コーナーを立ち上がります。


このコーナーも、通過スピードが上がれば、立ち上がりが、アウト側になることで、

次の⑪コーナーはライン的に、厳しくなります。

ですので、次の⑪コーナーのラインが、最低限確保できるように、

アウト側に少し余裕を持ったラインで立ち上がります。




そして、そして、セントラル最大の難関コーナー⑪のクリップに対して、切り返すのですが、

このコーナーは、立体交差下ですので、立ち上がりが見えないブラインドコーナー。

なのに、立ち上がりは、コース幅が、かなり広くなっています。




ですから、重要なのは、ボトムスピードと、アクセルオンのタイミングです。




ライン的には、イン側をシッカリとクリップして、まだ、先が見えない状況で、

早めのアクセルオンとなりますが・・・・・・・、失敗したときの代償がかなり大きいコーナーです。

だから、攻めるのは最後の最後にしてくださいね。

(出口のランオフエリアも、かなり狭いことから、一発いくとかなりのダメージです)



もちろん、⑪コーナーの出口は、アウトいっぱいまで使用し、⑫コーナーへと向かいます。















⑫コーナーの進入で、3 → 2速と、シフトダウン。

このコーナーは、折り返しのヘアピンコーナーとなり、長いストレートへと続きますので、

ブレーキのリリースは、少々早めに終了し、ほんの少しだけ、

早めにアクセルペダルに足を乗せます。




ポイントは、踏むのではなく、乗せるだけ。

クリップ付近で、アクセルを踏むと、カンタンに立ち上がりでアンダーとなりますので、

少しアクセルを乗せてガマンです。



で、ステアリングの戻りに合わせて、徐々にアクセルを踏み、アウトいっぱいに立ち上がれば、

メインストレートとなります。







いゃ~、今回も、マニアックになってしまいました・・・・・。




では、おさらいの意味で、動画をどうぞ!























画面、かなりブレてますよね・・・・・・・・。 なんだかスピード感もないし・・・・・・。











ということで、通称 「恋人カメラ」  (佐藤命名) 


















での映像も、どうぞ!


(なにやら、恋人視線の映像だから・・・・、だそうです)



























ブログ一覧 | サーキット | イベント・キャンペーン
Posted at 2011/03/09 12:21:48

イイね!0件



タグ

この記事へのトラックバック

セントラルサーキット、走ってみた~い!!」 From [ 『biwakoマン』 の玉手箱 ] 2011/03/09 21:58
この記事は、勝手に 「道場破り」 Vol 3 in セントラルサーキット攻略法 (ドラテク編) について書いています。 さて、今日は珍しく、トラックバック! セントラルサーキットって、 ...

この記事へのコメント

2011/03/09 15:25:45
恋人カメラって、突っ張り棒で取り付けしてるんですか?(゚o゚;

似たような突っ張り棒を僕もダ○ソーで420円出して買ったような・・・w
コメントへの返答
2011/03/09 15:48:43
もちろん、From ホームセンターです!
2011/03/09 18:34:13
文面だけでもすごくわかりやすいです~。
しかし、中国からですが、情報規制があって動画が見れない^^;
帰国してからじっくり動画勉強させてもらいます(>_<)
コメントへの返答
2011/03/10 11:22:40
ありがとうございます。

でも、いまだに、規制があるんですね、中国からだと・・・。

帰国されたときに、ジックリ動画を!

2011/03/09 21:04:25
助手席カメラは臨場感あっていいですね~

右ハンだと助手席目線ですが左ハンだとドライバー目線

恋人じゃなくてもよさそうな気はしますけどw
コメントへの返答
2011/03/10 11:23:13
命名は、なんと言っても、佐藤君ですから・・・・。
2011/03/09 23:10:03
どーも。

とても判り易いドラテクありがとうございます。

画像もこれから毎日視て勉強します!

セントラルはじめて走るので、楽しみです。

ところで私のはノーマルデフ、ECUなのですが…

ドラテク使えますよね?!
コメントへの返答
2011/03/10 11:29:14
ありがとうございます。

ノーマルデフ ノーマルECU でも、同じですよ~。シフトポイント等は、少し手前になりますが、違うのはそれぐらいです。
2011/03/10 16:05:23
複合コーナーのオンパレードですねぇ!

今回もとっても勉強になりました!
コメントへの返答
2011/03/10 17:09:14
ありがとうございます。

頑張って、書きました・・・・・。
2011/03/10 20:00:45
はじめまして、いつも楽しくブログ拝見しています♪
スイスポ乗りではありませんが
アルトでセントラルを走っています。
セントラルの攻略法凄くわかり易く勉強になりました♪
立体交差から最終にかけては難しく、ライン取りでいつも悩んでいましたので
一度試してみます。
目標は、35秒台!ですが、あと1秒3はキツイですorz
コメントへの返答
2011/03/10 20:19:37
ありがとうございます。

立体交差から最終にかけては、ホント 難しいですよね~。リスクもでかいし・・・。

しっかり、クリップを取ることと、アクセルを可能な限り早く踏むこと、そして、アウト側をめいっぱい、使うことだと思います。


2011/03/10 20:13:04
はじめまして!
来月初めてセントラル走るかもしれないので、参考にさせて頂きます♪スイスポではなく、一応ライバルのデミオですが(;´▽`A``

あ、車載の突っ張り棒も参考にします(笑)
コメントへの返答
2011/03/10 20:20:13
来月ですか!

楽しんできてくださいね!!

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「KUMHO V700 の コンパウンド について!              https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/41567944/
何シテル?   06/06 09:34
スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

BILLION スーパーブレーキフルード Class6 新登場! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 16:18:08
ZONE ブレーキパッド 86/BRZ のマッチング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 11:48:58
86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 20:32:05

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1093 人のお友達がいます
yohei nishinoyohei nishino * カスカスひろっちょカスカスひろっちょ *
まぼーまぼー * †小悪魔††小悪魔† *
BlueflexBlueflex * BRZカウBRZカウ *

ファン

2,194 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.