• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月21日

田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説  「曲げるための LSD 有効活用法」②

田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説  「曲げるための LSD 有効活用法」②













前回、お伝えしましたように、オープンデフは、

大きな荷重移動により、内輪のタイヤが浮き上がったり、グリップが弱くなると、

しっかりグリップしている外輪にも、トラクションが伝わらなくなってしまいます。




そこで! スポーツドライビングでは、グリップに左右差がある状況でも、

ドライバーの指示に対して、的確にトラクションを発生させることができる、

LSD と呼ばれるパーツを使用するのであります。








では、その LSD のことを詳しく説明する前に、

まずは、デフの 「ロック率」 に関することを解説します。





デフの 「ロック率」 とは、



どれぐらいの強さまで、左右のタイヤが、連結された状態をキープできるか 



を数値化したもので、






ロック率が一番低いのが、「オープンデフ 状態」

ロック率が一番高いのが、「デフ ロック 状態」 となります。






まず、オープンデフ 状態とは、左右のタイヤがまったく連結されておらす、

自由に個々の回転数で走行することができます (よって、左右の回転差を吸収できる)。



反対に、デフロック状態 (ロック率100%) とは、レーシング カート のように、

「駆動輪が、完全に連結 (左右のドライブシャフトが1本化) された状態」 となり、

左右のタイヤは、ストレートでもコーナーでも、いつでも同じ回転数となる状況です。

スプールデフ、ロックデフ、溶接デフとも呼ばれています。










そして、もちろん、ロック率が高くなるほど、トラクションは、強くなります。






















それでは、LSD の解説をはじめましょう!



LSD とは、 「リミテッド・スリップ・デフ」 の頭文字となり、



田中ミノル式 に翻訳するなら、

「設定されたトルク以上の力がかかると、滑りはじめるデフ」 となります。



※ 滑る = 左右の回転差を発生させる という意味合いです。

※ もちろん、滑りはじめる前は、ロック (左右のタイヤが連結) しています。






要するに、すぐに滑ってしまう、「オープンデフ」 よりロック率が高く、

絶対に滑らない 「デフ ロック」 よりロック率が低い という

中間的なポジションが、LSD なのであります。









そして! LSD には、

走行中のアクセル開度により ロック率を変化させられる機能があります。





アクセルON (加速中)、

または、アクセルOFF (エンジンブレーキが効いている状況) では、ロック率は高くなり、

アクセルを少しだけ踏んで、加速も減速もしていない状況では、ロック率は低くなります。


※ 1Wayタイプ のLSD では、アクセルOFF にて、ロック率が高くなりません。








このように、LSD は、ロック率が固定されておらず、

アクセル開度によって、下図 A-B の範囲にて変化するのが特徴です。



















また、LSD のセットアップを変更すると、

上図ロック率の領域 (青の領域) 自体を変化させることが可能となります。


この時、「どの状況で、LSD をどれぐらい効かせるか」 を決定している要素が、

セットアップの決め手となる 「イニシャルトルク」 「カム角」 と呼ばれる 

2つのファクターとなります。









では、まずは、「イニシャルトルク」 から、解説しましょう。





イニシャルトルク を 田中ミノル式 に翻訳するなら、

「はじめから設定されている デフのロック率」 となり、



そして、イニシャルトルク を機構的に説明するのではなく、

ドライバー視点にて、ドライビングに必要な部分だけを 超カンタン に、説明するならば、




「LSD の効きが、一番弱いポイントを決定するファクター」




となります (上図 A のポジション)。












LSD の効き (ロック率) が一番弱い状況とは、

アクセルにより、加速も減速も させていない状態となりますので、

このポイントにて、どの程度の強さで左右のタイヤがロックされるかを

決めているのが、イニシャルトルク となります。




具体的には、タイトコーナーのクリッピングポイント近辺、

コーナー出口に向かって、加速する直前の状況や、

(ほとんど、エンジンブレーキが効いていない状態)


高速コーナーで、加速も減速もしないぐらい 少しだけアクセル を踏んでいる状況にて、

LSD がどれぐらいロックしているかを決めるのが、イニシャルトルク です。








そして、イニシャルトルクが低い場合 (一般的に、FF車両の場合 3~5k レベル) では、

LSD の一番効かないポイント は、オープンデフに近いポジジョンとなり、



反対に、イニシャルトルクが高い場合 (一般的に、FF車両の場合 8~10k 以上のレベル) では、

少し、デフロックよりのポジジョンとなります。

















また、イニシャルトルク が、あまりにも高い場合は、

B の位置が変化する可能性もありますが、基本的にイニシャルトルクは、

LSD の効きが、一番弱いポイントを決定するファクターとなります。








では、次回は、

もうひとつ ファクターである 「カム角」 のお話をしたいと思います。














みなさん!

これぐらいなら、まだ大丈夫でしょうか??













ブログ一覧 | TM-SQUARE | クルマ
Posted at 2015/01/21 19:01:49

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2015/01/21 19:23:10
全然足りません!!
もっと!!もっとです!!!
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
コメントへの返答
2015/01/21 19:53:55
あんたも好きね~!(笑)
頑張ります・・・!
2015/01/21 19:37:59
タイヤが滑るからロックするんじゃなくて、通信ロックしてるのを負荷で解除してるんですね?なら現状LSDの効果はあるってことですね。安心しました。
コメントへの返答
2015/01/21 19:55:15
タイヤが滑るからロックするんじゃなくて、通常ロックしてるのを負荷で解除してるんですね?

        ↑  ↑  ↑

そのとおりでございます!!!
2015/01/21 19:38:50
通常ロック、でした…
コメントへの返答
2015/01/21 19:57:30
ジャッキアップして、誰かに 片方のタイヤを押さえてもらい、もう片方のタイヤを回すと、少し重いですよね・・・・。

あれが、イニシャルトルクでございます。
2015/01/21 20:01:34
ハイ
次を早くお願いいたしますm(._.)m
今週末美浜に行きますので、早めにお願いいたします(笑)
コメントへの返答
2015/01/21 20:02:24
了解しました・・・・。

でも、今週末には、間に合わないような・・・・・(笑)
2015/01/21 20:04:19
田中先生の説明は分かりやすいので、どんどん先が気になります☆
我慢できない分は過去のレブスピDVDで一旦補っときます(笑)
コメントへの返答
2015/01/21 20:30:18
ありがとうございます!

でも、何かを伝えるのは、本当に難しいですね~。
2015/01/21 20:17:01
引っ張りますね~(笑)
コメントへの返答
2015/01/21 20:32:24
いやいや・・・、
まだ始まったばかりではありませんか!

でもって、このあたりの部分が、シッカリご理解いただけていないと、ドラテクもチンプンカンプンになっちゃうんですよ・・・・。
2015/01/21 22:22:30
ありがたやあ~です
ド素人の私でも話に吸い込まれてゆきます!
コメントへの返答
2015/01/21 22:58:49
そう言っていただけると、
長時間、頑張って書いたことが、報われます!
2015/01/21 23:49:16
イニシャルトルクの考え方…

間違ってました!?Σ( ̄□ ̄)
コメントへの返答
2015/01/22 00:31:22
やっぱ、難しいですよね・・・・・、LSD って・・・。

でも、理解できれば、
きっと、有効活用できると思うんですよね~!!
2015/01/22 02:50:03
TM LSD&FF-730の組み合わせでの慣らしでチャタリングしない伝説…

んなワケあるか、と疑ってましたが(¯―¯٥)

本当でしたwww
これはある意味困ります(苦笑)


イニシャルトルクのお話、
オチが読めた気がしますw(笑)
コメントへの返答
2015/01/22 13:40:59
レジェンド オブ 730・・・・・・。
体感してしまったんですね~!

そして、しっかりと、慣らしをお願いしますね!!
で、慣らしが終了したら、驚愕の世界がキット待っていまよ~!

イニシャルトルクの話、
もう、オチが読めましたか・・・・・。
2015/01/22 16:38:00
はじめまして。

ちょうど愛車にLSDを導入したタイミングでこのようなお話を読めて嬉しく思います。

イニシャルトルクについてすごくスッキリしました。

引き続きご教授宜しくお願いしますm(_ _)m
コメントへの返答
2015/01/22 17:03:45
ありがとうございます!

リアルタイムだったんですね~!
良かったです!!

引き続き、頑張りたいと思います!

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ラップタイムを削り取る! KUMHO V700           https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/41183990/
何シテル?   03/23 15:10
スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

TM 6号車(ZC33S) TC2000 TEST! & 参戦表明!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 13:53:21
BILLION OILS の WEB サイト が、リニューアル しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 09:20:13
BILLION OILS FR-355 (FR/4WD OPEN デフ 専用 オイル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 10:35:16

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1074 人のお友達がいます
BRZカウBRZカウ * cockpitcockpit *みんカラ公認
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認
青豆青豆 * EVOMANIAEVOMANIA *

ファン

2,159 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.