• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田中 ミノルのブログ一覧

2018年11月29日 イイね!

BILLION OILS GR 86/BRZ Race 専用油は、ラリーにも!!

BILLION OILS GR 86/BRZ Race 専用油は、ラリーにも!!














先日、BILLION OILS GR 86/BRZ Race 専用油 を

ラリーに、ご使用いただいている 富山トヨタ さんから、

ご連絡いただき・・・・・・、






なんと!

TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 高岡 万葉

C-1(Challenge):AQUA(NHP10) クラス にて、

優勝されました!!






















リザルトは、こちら!











やっぱり、低フリクションが売りのエンジンオイル 

BILLION OILS GR 86/BRZ Race 専用油は、

ラリーでも、アドバンテージがあるんですよね~!










ご連絡いただきました 富山トヨタ の 篠原様

ありがとうございました! & おめでとうございました!!












Posted at 2018/11/29 14:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | BILLION | クルマ
2018年10月12日 イイね!

BILLION VFCⅡ ZC33S に 装着可能!

BILLION VFCⅡ ZC33S に 装着可能!














本日は、ZC33S の冷却パーツのことを少々・・・・・。








ZC33S の冷却関連パーツ って、

純正の状態でも、ZC31S/ZC32S と比較すると、

大きく容量アップ されているのであります。






たとえば、ラジエターの横幅なんて、

左右のヘッドライト間を すべて使用するぐらい

幅の広いものが使用されていたります。







それでも、サーキットを連続周回すると、

TURBOエンジン ですから、発熱量が大きく、

やっぱ、水温は、かる~く 100℃ オーバーとなってしまいます・・・・・。








ちなみに、水温が規定値 (90~95℃が一般的) より上昇すると、

エンジンを守るために、フェールセーフ が入り、



燃料増量(ガソリンによる燃焼室内の冷却)

点火時期の遅角




等により、エンジンパワーが、下降してしまうことは、

きっと、みなさん、ご存知だと思います。ハイ。















でね!



先日、FSWショートを走行したとき、テストメニューの中に、


「VFCⅡによる水温比較テスト」 


といった項目がありました。








佐藤さんに内容を確認すると、

BILLION VFCⅡ を活用して、純正電動ファンをよりアクティブに活用して、

水温上昇を抑制できないだろうか? といったテストが行われたのであります。









また、このテスト では、


BILLION VFCⅡ によって、電動ファンの始動ポイントを変更し

より早目から電動ファンを活用するだけではなく、


結線方法を変えて、電動ファンの作動パターンを変更し、

電動ファンがよりアクティブに活用できる状況にて、テストを行いました。









ちなみに、純正の電動ファンは、


LOW

MEDIUM

HIGHT



の3段階の強さで、電動ファンが作動する仕組みになっています。






もう少し、深く解説すると、ZC33S には、

ラジエターに、電動ファンか2個搭載されており、

                

LOW      メイン電動ファン  ゆっくり作動      サブ電動ファン   ゆっくり作動 

MEDIUM    メイン電動ファン  全開で作動      サブ電動ファン      OFF

HIGHT     メイン電動ファン   全開で作動      サブ電動ファン   全開で作動



といった感じで、作動します。





また、この LOW  MEDIUM  HIGHT  を切り替えるポイントは、

エアコンのガス圧とスピードとの関係、

そして、水温によって、ECU内で、決定されます。






ちなみに、エアコンが、OFF の状況では、



LOW       100℃以上 ON          98℃以上 OFF

MEDIUM     103℃以上 ON         101℃以下 OFF

HIGHT      103℃ で、2秒以上 ON    101℃以下 OFF




といった感じで、電動ファンがコントロールされます。









ですから・・・、

ZC33S にて、エアコンOFF の状態でサーキット走行を行うと、

走行後すぐに、水温は 104℃ ぐらいまで、一気に上昇し、

その後、98~104℃ を行ったり来たりするのは、

上記、電動ファンの作動温度に、大きく関係しているのであります。








でも・・・・・、

電動ファンの作動温度付近で、水温が安定するということは、

それぐらい、電動ファン の効果は、絶大だということですよね~。










そこで!  


この純正電動ファンをより有効に活用するのが、

BILLION VFCⅡ なのであります!













BILLION VFCⅡ の 「VFC」 とは、

ヴァリアブル ファン コントローラー といった意味で、

電動ファンの始動ポイントを 任意に決定できるパーツなのであります!




ですから、純正制御のように、水温が100℃を超えてから、

電動ファンが作動するのではなく、

もっと早いタイミングから、電動ファンを作動させることで、

水温上昇を抑制することが可能となります。






また、純正の LOW  MEDIUM  HIGHT の3段階制御に対して、

BILLION VFCⅡ は、パーツの構造上、2段階制御 となりますので、

MEDIUM  HIGHT  にて、電動ファンが作動するように結線し、

電動ファンをコントロールします。





ですから・・・・・・、


80℃ で、MEDIUM

90℃ で、HIGHT


といったように、任意の温度で電動ファンを作動させることができるのであります。










それに、BILLION VFCⅡ には、

電動ファン強制作動スイッチ という機能があります。




このスイッチを押すと、どんな環境でも、

電動ファンが HIGHT の状態で、強制作動しますので、 

アタック前、少しでも冷えた状況からスタートしたい場合や、

アタック後、とにかく、ガッツリ冷やしたい場合には、かなり効果的なのであります。











なお、ZC33S の場合、

ECUから、電動ファンが回るように指示をしていない状況で、

VFCによって、電動ファンを作動させると、エンジンチェックが点灯します。

(最近のECUは、ホント頭が良いですよね~)





そこで、この状態を回避するため、リレーキットを使用して、

VFCⅡ を装着いただくことになりますが、

この ちょっと複雑な 結線方法も、ZC33S 専用の取説 に、

バッチリ明記しましたので、

製品の取説 および、このZC33S 専用の取説を

一緒に、ご確認下さいね!


(BILLION の WEBサイト内 ユーザーサポート → 取扱説明者ダウンロード でも、

ご確認いただけます)















それでは、ZC33S に、BILLION VFCⅡ を装着し、

電動ファンをよりアクティブに活用すると、

どれぐらい、冷却パワーがアップするのか、

TM-SQUARE TV の動画にて、ご紹介したいと思います!









いや~、一目瞭然 ですよーーーー!











(動画内では、電動ファン強制作動スイッチ を使用しています)











また、もちろん、ピット内だけではなく、

VFCⅡ を装着した状態で、連続走行も行いましたが、

バッチリと、水温上昇を抑制できることを、確認することができました。












ということで!



すでにリリースされている




BILLION VFCⅡ          ×  1個  (19,000円 税別)
 
BDA-03 (リレーハーネス)   ×  2個  (2,500円 税別 × 2)






を、ご購入いただければ、純正電動ファンを活用して、

よりアクティブな冷却が可能となりますので、



ZC33S オーナーのみなさん!

どうぞ、よろしく、お願いいたします!!

























Posted at 2018/10/12 12:02:59 | コメント(0) | トラックバック(1) | BILLION | クルマ
2018年09月25日 イイね!

BILLION スーパー サーモ ZC33S用 新発売!

BILLION スーパー サーモ ZC33S用 新発売!













ZC33S オーナーのみなさん!

BILLION SUPER THERMO (ローテンプサーモスタット) に、

ZC33S 対応品 が、2種類の 開弁温度にて、設定されました!!
















BSSZ-W41 (開弁温度 76.5℃)

BSSZ-41  (開弁温度 65℃)





(純正サーモの開弁温度は、88℃です)

(定価は、両アイテムとも、¥7,000 税抜 となります)









サーモスタットの 詳しい解説は、

先日、発売しました 86/BRZ(65℃) のブログ をご参考下さい!











しかし、まぁ~、ZC33S を サーキットにて、走らせてみると、

水温の変化が大きくて驚きますよね~。







だって、TC2000 では、1Lap の間で、


一番、水温の低い場所と、

一番、水温の高い場所で、


約10℃も、水温が違うのですから・・・・・・。







ちなみに、ZC31S/ZC32S では、2~3℃の違いでしたから、

いかに、TURBO エンジンの熱量が多いかを物語っていますよね~。







また、ZC31S/ZC32S では、

連続走行でも、水温はある一定レベルまで上昇し、

そこで、STOP しますが、


ZC33S では、100℃を越えても、

そこから、ジリジリと上がるので、少々、心配です。









でもって、105℃ぐらいまで水温が上昇したとしても、

PITに帰り、エアコンをONした状態で、電動ファンをブンブン回せば、

水温は、あっという間に下がってくれます。






ということは、

ラジエター & 電動ファンの 容量は、ある程度あるものの

全開時(ハイブースト時)のエンジンから発生する発熱量が

大きいということですよね・・・・。








それに、水温が上昇すると、パワーが、ガクッと落ち込みます・・・・。


これは、水温が高くなると、

燃焼室を冷やさないとエンジンが壊れることから、

燃調を濃くして、ガソリンの気化熱で、冷却したり、

点火タイミングがリタードすることから、パワーダウンとなるのです。










ですから、早めに冷却水が循環する ローテンプサーモは、効果的です!

(やっぱ、ダウンサイジング TURBO の 冷却って重要ですよね~)










もちろん、オーバークールに注意は必要ですが、

サーキットをはじめとする スポーツ走行には、

とっても効果的なパーツであることは、間違いありませんね!







そして、BILLION では、





BSSZ-W41 (開弁温度 76.5℃)

BSSZ-41  (開弁温度 65℃)





2つの開弁温度で、商品がリリースされましたので、

使用目的と、車両の状況によって、チョイスが可能となっております。







田中が思うところ、




ストリート > サーキット      →   BSSZ-W41 (76.5℃) 

ストリート = サーキット      →   BSSZ-W41 (76.5℃) 

ストリート < サーキット      →   BSSZ-41  (65℃)  




といった感じとなり、


あとは、ECU のブースト設定値や、

サーキットでの連続ラップの有無といった使用環境によって、

チョイスしていただけたら、よろしいかと思います。




もちろん、サーキットにて、水温上昇の抑制 を目的として、

BSSZ-41 (65℃) をチョイスした場合、

真冬の低負荷走行では、フロントグリルから、ラジエターに

導入される空気量をガムテープ等によりコントロールする必要が、

あることも、ご理解の上、ご使用下さいね!










そして、そして、


ZC31S では、インマニを外さなければできなかった サーモスタット交換ですが、

ZC32S/ZC33S と、整備性が向上し、とってもカンタンに交換できます。


ですから、サーモスタット & 冷却水 を交換して、エア抜きを行ったとしても、

作業時間は、約2時間(阿部ちゃん談)で終了するということでした。












ということで!


ZC33S の冷却チューニングに、

BILLION SUPER THERMO (ローテンプサーモスタット) を

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!!









BILLION SUPER THERMO の WEBサイト は こちら!












Posted at 2018/09/25 19:02:25 | コメント(0) | トラックバック(1) | BILLION | クルマ
2018年09月20日 イイね!

BILLION スーパー ブレーキフルード Class6  の WEB完成!

BILLION スーパー ブレーキフルード Class6  の WEB完成!















先日、田中の ブログにて、

新製品紹介 として、みなさんにお伝えしました

BILLION スーパー ブレーキフルード Class6















そう! サーキットも、雪道も、とっても得意な

車両安定制御システム(VSC/ESP等)完全対応の

ブレーキフルードでございます。ハイ。








ブログによる詳しい解説は、こちらから!










でも、まぁ~、今年の冬は、寒冷地、降雪地域にて、

車両安定制御システム装着車

そして、輸入車を中心に、きっと人気になるような予感・・・・・・。




そして、車両安定制御システム が完全カットできない車両の

サーキット走行にも、「なるほどね!」 って、言っていただけると、

勝手に思っております。












でもって! このたび、

BILLION スーパー ブレーキフルード Class6  の

WEBページが、完成いたしました!!









BILLION スーパーブレーキフルード Class6 の WEBサイト!










WEBサイト内には、弊社が販売する 

4種類の ブレーキフルードの適合表も、バッチリ掲載しておりますので、

ぜひぜひ、ニーズと、ご使用状況に適合した ブレーキフルードを

チョイス下さいね!















また、みなさんに、覚えておいていただきたいこと、

それはね・・・・・・・・・、



ヨーロッパでは、数多くの自動車メーカーにて採用されていてる

ISO の新しい規格となる 「Class6」 規格に適合するブレーキフルードを

日本で初めて作ったのは、BILLION だということ!










なぜなら、きっと、ここ数年で、たくさんのメーカーから、

「Class6」 規格のブレーキフルード が、

リリースされると、思うんですよね~。







だって、これだけ、車両安定制御システム装着車 が、

販売されているのに、そのシステムに対応する

ブレーキフルードに、Made in JAPAN の製品がないのですから!!









だから、そのときに、

そう言えば、BILLION が一番最初に販売したなぁ~って、

覚えてていただければ、とっても、うれしゅ~ございます!














以上、 BILLION スーパー ブレーキフルード Class6  の WEB完成! 

のお知らせでございました!!
 














Posted at 2018/09/20 18:03:57 | コメント(1) | トラックバック(1) | BILLION | クルマ
2018年09月11日 イイね!

GR Garege 豊田土橋店 が、BILLION OILS 特約店に!!

GR Garege 豊田土橋店 が、BILLION OILS 特約店に!!
















中部圏のみなさん、Good ニュース でございます!



東名高速 豊田インターから 程近い

GR Garege 豊田土橋店 さんが、

このたび、BILLION OILS 特約店 に、

加盟 されることになりました!!




















こちらのお店、まさに、86のお膝元で、

年間2回のサーキットイベント(スパ西浦&鈴鹿ツイン)

そして、ほぼ毎月開催される店舗イベント等々、

とっても、86色の強いお店なのであります。ハイ。








そして、ユーザー様からも、

BILLION OILS は、取り扱ってよ! と、引き合いもあったことから、

このたび、BILLION OILS 特約店に、ご登録いただくこととなりました!











でもって、販売コーナーは、こんな感じとなっておりますので、

中部圏のみなさん! ぜひぜひ、よろしく、お願いいたします!!














(いや~、とってもステキでございます!)

(ミッションオイルも、デフオイルも、エンジンオイルも、バッチリ揃ってますよ~)










なお、商品&作業 のお問い合わせは、

GR コンサルタント の 竹口 様 まで、

どーぞよろしくお願いいたします!







GR Garage 豊田土橋店 

愛知県豊田市土橋町2丁目5-3

TEL 0565-28-6124




WEB サイト は、こちら!



























以上、豊田市近郊で、BILLION OILS を買うなら!


GR Garege 豊田土橋店 を

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!!






















Posted at 2018/09/11 19:31:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | BILLION | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「KUMHO V700 の コンパウンド について!              https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/41567944/
何シテル?   06/06 09:34
スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2018 スイフトマイスター決定戦 & ワンメイクドライビングレッスン 直前状況! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 18:53:22
BILLION スーパーブレーキフルード Class6 新登場! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 16:18:08
ZONE ブレーキパッド 86/BRZ のマッチング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 11:48:58

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1098 人のお友達がいます
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 《 ジャック 》《 ジャック 》 *
BlueflexBlueflex * cockpitcockpit *みんカラ公認
kakaokakao * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認

ファン

2,198 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.