• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田中 ミノルのブログ一覧

2012年02月29日 イイね!

2012 道場破り in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ (ドラテク編)

2012 道場破り in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ (ドラテク編)










ということで、今日は、袖ヶ浦フォレストレースウェイ の

ドラテク編 です。








でも・・・・・・、

昨年、書いた ドラテクが、

あまりにも、良くできていて・・・・、

補足するところがないのです・・・・・・。








まずは、昨年のドラテクを ガッツリと読んで、

おさらい して下さいね。










勝手に 「道場破り」 in 袖ヶ浦 フォレストレースウェイ (ドラテク編) 2011











では、はじめたいと思いますが、

同じ話では、つまらないので、今回は、ロガー を 使って、

説明したいと思います。ハイ。






まず、コースは、こんな感じです。








3速で、最終コーナーを立ち上がって、

ストレートの終わりの方で、4速にシフトアップ。

(F 245 では、4速に入りませんでした・・・・・・)




そして、軽いブレーキングと、シフトダウン (4 → 3) で、

1コーナーのクリップを目指します。





で、これが、1コーナーの車速カーブと、走行ラインです。



① コーナー 車速





ストレートエンド  145km/h

ボトムスピード   105km/h




スイフトのノーマルエンジンの場合、

TM ECU & TM インテーク BOX 仕様なら、

きっと、ストレートエンドの スピードは、同じだと思います。ハイ。




① コーナー ライン





乗ってるイメージだと、もう少し、インに切り込むタイミングが、

早いように感じますが、ロガーで見ると、こんな感じとなります。



ポイントは、なんと言っても、

出口が登っていますので、ボトムスピードを落とさず、

でもって、アクセルを踏むポイントが遅れないよう 心がけることです。





で、②コーナーへと向かいます。


ここは、慣れれば 全開で問題ない(車種によります)ので、

ラインだけ、表記しますね。



② コーナー ライン





入口が ブラインドのため、

切り込みのタイミングが、遅れがちですので、注意が必要ですね。






でもって、

袖ヶ浦フォレストレースウェイ 最大の難所、

③ ④ コーナーへと続きます。




③ ④ コーナー 車速





ちょっと、リアが出たことから、一瞬ですが、アクセルが入っていますね・・・・。





③ コーナー ライン





ここでのターンインは、少々早めが、ポイントですね。

コーナーの奥から、ガッツリ切ると、バランスが崩れますので、

少々早めが、よろしいかと思います。





④ コーナー ライン





③ ④ コーナー のつなぎの部分は、本来は、もう少しイン側のラインとなりますが、

③ コーナーの オーバーステア対応で、

BESTラップでは、アウトいっぱいまで使っています・・・・・・。

すいません・・・・。




ギア的には、③ コーナー 手前で、4 → 3速が、安全だと思いますが、


セットアップ次第では、4速のまま、③コーナーを抜けて、

④ コーナー手前で、4 → 3 → 2速 も、あるかもしれませんね。






それから、複合で、ステアリングを切るタイミングが

とっても難しい、⑤ ⑥ コーナーへと向かいます。











⑤ ⑥ コーナー 車速





前回の 「道場破りレポート」 でも書いていますが、

このコーナーでは、どうしても、ブレーキが強くなりがち・・・・。



それを、いかに、マイルドに踏むかが、とっても重要なのです。ハイ。




⑤ コーナー ライン





⑥ コーナー ライン







パワーがあるクルマは、もう少し、進入のラインが、

イン側からになるように思いますが、

今の2号車のバランスなら、これぐらいラインを膨らませても、大丈夫でした。







そして、お次の

⑦ ⑧ コーナーに向かいます。







⑦ ⑧ コーナー 車速






このコーナーでは、ドラテクも重要ですが、

セットアップがとても重要なコーナーです。



コーナーの中で、アクセルを踏んでも、

曲がってくれるセットアップにしないと、

コーナーの出口部分で、かなりパワーを食われることになります。



ですから、このコーナーでアンダーステアが強い場合、

いくら手前からアクセルONしても、パワーを食われ、

タイヤが、ゴリゴリと減るだけですので、

「頑張っているのにタイムが出ない・・・・・」 という、

負のスパイラルに、はまり込まないように、注意が必要ですね!





⑦ ⑧ コーナー ライン







車速のところでも書きましたが、

クルマが曲がってくれると、このコーナーは、かなり楽です。




反対に、曲がってくれないと、

⑧ コーナーの出口も、どんどん、外になり、

次の ⑨ コーナー のアプローチも、厳しくなってしまいます。



 




で、⑨ コーナーです。











⑨ コーナー 車速







⑨ コーナー ライン







3 → 2速 に、シフトダウンして、

インを目指しますが、


コーナーの前半部分に、縁石がないので、

切り込む量が、少々わかりにくく、

インにスペースが出来がちのコーナーですが、

ここは、ガッチリとインをキープした方が、速いですね。









そして、最終コーナー。








⑩ コーナー 車速




⑩ コーナー ライン





このコーナーも、出口がブラインドになっており、

スピードコントロールが難しい・・・・・・・・・。




重要なことは、ボトムスピードを落とさないことと、

アクセルオンのタイミングが、遅れないことですね~、やっぱり。



だって、この先は、ストレートですから、

⑩ コーナーで、ボトムスピードが落ちたり、

アクセルを踏むポイントが遅れれば、2ラップ続けてタイムは出ませんから、

絶対に失敗したくないコーナーなのであります。ハイ。



また、出口の縁石は、今もありませんので、

昨年のレポート をジックリ読んで、十分にご注意を!









では、今回は、ロガーと合体した、

動画をどーぞ!

(いいでしょ~、デジスパイス!!)








BEST 1分18秒8

(F 245  R 225)












2nd BEST 1分18秒9

(F 225  R 205)











今回も、かなりの長文になってしまいましたが、

お楽しみいただけましたでしょうか?







みなさんのタイムアタックに、

ご活用いただければ、幸いでございまする~。










Posted at 2012/02/29 21:31:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | イベント・キャンペーン
2012年02月29日 イイね!

「Z」 & 「GT-R」 乗りのみなさんへ。

「Z」 & 「GT-R」 乗りのみなさんへ。













先日、あのお方の 「Z」 が、

「匠工房」 に、入庫しました。






「Z」 乗りの方なら、

おそらく、ご存知のような気がする、このクルマ・・・・・・。



















それに、極太タイヤと・・・・・・・、



























真っ白の箱まで、入荷・・・・・・・・・・・・。


























そうです!


あの、ホイールが、出来上がってきたんです!!











いや~、美しい・・・・・・・。

















では、ちょっとだけですよ・・・・。





(モザイク入りで、すいません・・・・・。

 ぜひ、想像力と、透視力で!!)










































いや~、ホント、美しい・・・・・・・・。















写真ではわかりませんが、

インナーリムを レースホイール と、同形状にしましたので、




きっと、あのレーシングワールドの剛性感と、

想像を絶する ドライバビリティ を 





みなさんにお届けできると思います。ハイ。














本当だったら、

明日、FSW にて、比較テストを行う予定でしたが、

この雪じゃ・・・・、仕方ないですよね・・・・。







道場破り ツアーが、ひと段落した後、

徹底的に、テストを行い、

剛性が、狙いどおり だったら・・・・・・・・・・・、

















そう、

CLEAR WAYS ブランドにて、リリース したいと思います。










しかし、このホイール、




一般的な BBS テイスト ではなく、

レース業界の方が、よ~くご存知の BBS テイスト のホイールとなり、



まさに、「BBS スポーツライン」 で作っていただいた

初めての市販ホイールなのであります。

(もちろん、VIA 690kg のテストにも、適合しています)











ということで、



かなり・・・・・、

いや、とんでもなく・・・・・・・、

すげぇ~! ホイールとなりましたので、





「Z」 & 「GT-R」 乗りのみなさん、乞うご期待ですぞ~~!









(ホント、すごいから・・・・・・)










Posted at 2012/02/29 12:02:50 | コメント(10) | トラックバック(0) | クリアウェイズ | クルマ
2012年02月28日 イイね!

2012 道場破り in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ (セットアップ編)

2012 道場破り in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ (セットアップ編)












お待たせいたしました!





今日は、先日決行した、

2012 道場破り in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ の

セットアップ バージョンです。







袖ヶ浦フォレストレースウェイ







袖ヶ浦は、路面がフラット(2コーナーの先を除く)で、

ミニサーキットとは違い、コーナーの R も、そこそこ緩やかで、

3速コーナーが多い ハイスピードコース なのであります。





ですから・・・・、もう少し、ハイレートでも、対応できるかと思い、

今回の持込セットは、下記のとおり となりました。







イニシャルセット


ホイール BBS         F 7.5J-16 +30  R 7.5J-16 +46 

タイヤ KUMHO V700    F 225-45-16(中古品)  R 205-45-16(中古品) 

内圧              F 2.7  R:2.9 (温間)
 
ホイールスペーサー     F なし  R なし

リヤスタビ           38φ 

スプリング           F HYPERCO 65-06-900  

                 R HYPERCO 58-05-1000
                             (低い車高に対応できるよう5インチ仕様です!)
 
ダンパー 減衰        F MAX 5戻し  R MAX 8戻し (TMダンパー)

ブレーキパッド         F ZONE 03C  R ZONE 88B 

LSD              TM LSD   50-20 6.5kg

エンジンオイル        TM-SQUARE 開発品 5W-40  (みなさん、もうすぐですよ!)

オイルクーラー        TM-SQUARE 開発品  

                 純正ヒートエクスチェンジャー取外し

車高              F  605  605

                 R  585  585

トー               F  OUT 0:20 /  R トーレスシム(-30) 0:00  

キャンバー           F  実測 -6.2   /   R  大盛り  -3.0 

フロントロアアーム      TM-SQUARE 開発品











で、走り出してみると・・・・・・、





高速コーナーでは、気持ちが悪いぐらい、クルマがフラットで、

向きも良く変わり、ありえないスピードでも、グリップします。

( バランス/グリップレベルとも かなり ◎ )






いや~、TM 2号車 スゴイです・・・・・・・・。(自我自慢・・・)


(ここまでの BEST は、19.3   あっ、道場破り 成立だ!)







でも、タイトコーナーは、高速コーナーと比較すると、

少々、U/S ぎみ。

(それでも、かなりのハイレベルです)





高速コーナーで、ありえなくグリップして、




タイトコーナーでは、リアがグリップし過ぎて、U/S と言うことは・・・・・・・、


おまけに、タイトコーナーでは、跳ねが出るということは・・・・・・・・・、












リアのレートが高い証。








ということで、早速、半徹夜の 阿部ちゃんに、

「スプリング 4本とも交換ね!」 と、さりげなく? オーダー。









F 800ポンド (14.3k)

R 800ポンド (14.3k)







のセットに、約45分で変身です。






で、走り出してみると、

タイトコーナーの U/S は、確実に抑制され、

高速コーナーの曲がりまで、磨きがかかってしまいました。

(セッティング変更 大成功!!)







タイムも、やっと、18秒台に突入! (18.9)

とっても、いい感じになってきました。











レートを下げて、速くなったロジックは・・・・・・、




リアのスプリングレートを フロントより大きく落とすことによって、

リアの荷重移動のスピードが、フロントより遅くなる分、

クルマは、曲がってくれるのです。ハイ。






スプリングレートは、


高いと荷重移動のスピードが速く、

低いと荷重移動のスピードが遅くなります。





だって、ハイレートにした方が、

ステアリングレスポンスは、上がりますよね?



ステアリングレスポンスが、上がるということは、

荷重移動のスピードが上がっている証拠。






だから、リアの荷重移動のスピードを

フロントより、少しだけ、遅くしてあげれば、

リアが、完全に、荷重移動を完了するまでの間、


クルマは、曲がりやすい状態になってくれるんです。




まぁ、その特性を利用したということです。ハイ。







ねっ、

スプリングレートって、

大きなセッティングアイテムでしょう?
















それから、セッション中に、

もっと、曲げるために、カナードの投入!





















フロントのインナーフェンダーを外さなければ、

装着できないのに・・・・・・・・・、




















なんと、8分で終了!!

さすが・・・・、阿部マジック・・・・・・・。




















で・・・、

残り、3分で、コースに復帰したものの、

タイヤが温まりきらず、ラップタイムの更新はできず・・・・・・・。




でもね、

またまた、TM 2号車は、曲がりに磨きがかかりました!








この、カナードなる空力デバイスは、

フロントのオーバーハング部分で、ダインフォースを得ますので、


カンタンに言うと、フロントタイヤのグリップが向上します。





でも、決してピーキーな感じになるのではなく、

まったりと、フロントのグリップが向上する感じです。





走りで表現すると、

コーナーのクリップ手前あたりで、ステアリングが、

今までよりも、効く 感じです。








ただ・・・、

カナードの形状には、注意が必要なんです。




それはね、カナードは、形状によっては、

想像以上に、ドラッグになってしまうからです。




カナードのドラッグは、リアウイングなんて

比じゃないぐらい、ストレートのスピードをスポイルしちゃいます。





特に、ハンドルが ピクピク なるぐらい カナードが効いていたら、

間違いなく、ストレートスピードで、

大きくマイナスが発生してますので、ご注意を!


(だって、田中は、某自動車メーカー競争車輌の 空力担当でしたから・・・・・・)












そして、最終セッションは、

この日のメインパーツである、コレの投入なのであります。





















一番右が、   205-45-16

真ん中が、   225-45-16



そして、一番左が、  今回初めて投入する   245-40-17 

なのであります。









30分のインターバルで、タイヤ交換と車高調整を終え、










(やっぱり、デカイですよね~)







フロント 245-40-17 

リア   225-45-16



のバランスにて、最終セッションを走りました。











で、気になるタイムは・・・・・・、












18.8 でした・・・。














ひとことで言うと、パワーが足りないですね。


コーナーのボトムでは、確実にスピードは上がり、

アクセルオンのポイントも、信じられないぐらい、手前となりますが、

クリッピングポイントから、出口の縁石までが、遅いです・・・・・・・・。








まぁ~、ノーマルエンジン ですから・・・・・・。

こればかりは、仕方ありませんね。








だって、

225/205 のバランスでも、

コーナーは、異常に速かったのですから、

この状態に、フロントグリップをプラスしても、



やっぱ、速くは、ならないという 結果でした。

残念・・・・・・・。




(あっ、コンマ1は、速くなりましたが・・・)















あと、

袖ヶ浦での ZONE ブレーキパッド マッチングは、



フロント 03C


















が基本となりますが、



フロントが、03C なら、

リアは、86A のマッチングになると思います。










田中が思う、ZONE ブレーキパッド マッチングは、





F 03C

R 86A




または、




F 89R

R 88B




です。




それぐらい、袖ヶ浦は、ブレーキには、やさしいサーキットですね。

今まで、田中が走ったサーキットの中で、

一番 ブレーキの効きが、必要ないように思いました。









さぁ~、今回も、山盛りの情報となりましたが、

袖ヶ浦をホームコースにしている方々に、

少しでもお役に立てば、嬉しく思います!!








以上、袖ヶ浦フォレストレースウェイ (セットアップ編) でした!









動画 & ロガーは、ドラテク編で!!















Posted at 2012/02/28 19:11:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2012年02月28日 イイね!

ZONE / HYPERCO プレゼント キャンペーン ご応募ありがとうございました!

ZONE / HYPERCO プレゼント キャンペーン ご応募ありがとうございました!













昨夜 24:00 を持ちまして、

締め切りとなりました、ZONE / HYPERCO プレゼント キャンペーン







たくさんのみなさんからの ご応募、本当に、ありがとうございました。








ちなみに、応募総数は、




ZONE 97名 (有効倍率 9.7倍)

HYPERCO 118名 (有効倍率 11.8倍)





となりました。











当選発表は、今週の金曜日、


3月2日 22:00  に、本ブログ および、


オフィシャルブログ にて、行いますので、乞うご期待です!











以上、キャンペーンご応募のお礼と、当選発表スケジュールでした!!









Posted at 2012/02/28 12:27:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | ZONE | イベント・キャンペーン
2012年02月27日 イイね!

週末は、忙しい・・・・・(笑)

週末は、忙しい・・・・・(笑)














いや~、

とっても忙しい、週末でした・・・。







まずは、屋外にて、

自動車関係の方々と、シンポジウム(笑)。










谷口選手とは・・・・・・、















今後のレース界 について、語り・・・・・。











菊地選手とは・・・・・・、

今後のタイムアタックのあり方について・・・・、




そして、

編集プロダクション社長 & レーシングドライバーの

ゴッツ とは、今後の出版業界について・・・・・・・、


















多くの意見交換をすることができました(・・・・・)。











このシンポジウムで、

各々が発言した、意見の数をトータルすると・・・・・、























こんな感じとなり、田中の意見?が、

一番多いという結果になりました・・・・・・・(まだまだなぁ・・・)。


















それから、夜には、

レース関係の方々と、またまた、シンポジウム・・・・・・・。







某、イタリアンレストランにて・・・、



























レーシングカーの安全なトランスポートと、

レーシングチームにおけるマネージャーの重要性等々、



たくさんの 意見交換を行いました。












(写真は、イメージです・・・・)















そして、昨日は、相棒? と、サイクリング。

















20km 以上、走った後、

相棒には、栗で作った、ワッフルを。

(犬用らしい・・・・・)



















そして、田中は、とってもさわやかな、

カモミール TEA をいただきました。






















いやはや、とっても、忙しい(充実した)、週末でした!









決して、ゴルフやって、美味しいもの食べて、

ラティーと遊んでいただけではなく、




これらは、すべて、シンポジウム が目的ですので、

お間違いなきよう・・・・・・・(ウソ臭い・・・・笑)。












Posted at 2012/02/27 21:02:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブログ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「KUMHO V700 の コンパウンド について!              https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/41567944/
何シテル?   06/06 09:34
スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 20:32:05
TM 6号車(ZC33S) TC2000 TEST! & 参戦表明!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 13:53:21
BILLION OILS の WEB サイト が、リニューアル しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 09:20:13

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1090 人のお友達がいます
きたですきたです * いやしーいやしー *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 cockpitcockpit *みんカラ公認
yohei nishinoyohei nishino * カーランド バーデンカーランド バーデン *みんカラ公認

ファン

2,182 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.