• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

慎@神戸のブログ一覧

2010年12月31日 イイね!

大晦日の一日

大晦日の一日寒波の襲来で寒~い神戸の自宅。
着膨れの大晦日を過ごしています。

大晦日の今日も娘1はバイト。
あまりにも寒いのでバイト先まで娘1を送って行きました。

帰りは今年最後の定点観測。
海がかなり荒れていますが見通しよく淡路島が望めました。
観測点の近くのスーパーは駐車場への入場でプチ渋滞。

他の子供達はクラブも休みになり冬休みの宿題と格闘中。
息子よ、受験戦争は既に始まっているぞ。

妻も年内最後の追い込み。
台所周りの片付けやら雑煮の準備やら。

僕は寒さと風と年始の雪の情報で洗車を断念。
年が明けて暖かい日にゆっくり洗います。

いよいよ今年も今日で最後。
今年一年も車仲間のおかげで楽しい時間を共有できました。
来年もよろしくお願いします。
Posted at 2010/12/31 21:06:07 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日々の生活 | 日記
2010年12月25日 イイね!

更に蠍に、そして御堂筋

続いて500。

こちらは右ハンドル。
操作系が何時もと同じなので気楽に乗り込んで走らせます。
が、クラッチが重い。
この重さは渋滞に入ると厳しいものがあるなぁ。
僕の場合、絶対に足がつるパターンに陥るな。
それと、これ見よがしのブースト圧計&シフトインジケーターもいただけません。
営業さんに聞くと右ハンドルは昔のABARTHイメージを再現するためにワザワザクラッチを重くしているのだとか。
ブースト圧計も多分、ワザとダッシュボード上に設置しているのでしょう。
さて、走りの方はノーマルモードなら500もタウンカー。
で、スポーツに入れて踏むと蠍ドーピングが顔を出します。
ワインディングを走らせると車体が軽くてホイールベースが短い分、挙動がシビアになるかも知れなけど、面白みという点では500がよいと感じました。
PUNTOと違いペダル高さも差が無くて親指&小指も楽にできました。
操作といえばシフトノブ。
球状の金属ノブなんですが、今日の気温だと冷たくてシフトノブ持つのが辛かっ~た。
きっと夏は暑くてもてなくなるとおもうぞ。
購入したら先ず最初に交換すべきパーツですね。

2台の現代の蠍を乗り比べて感じたのは両方とも面白いと言うこと。
蠍を選ぶんだから実用性がどうのこうのと言うこともないし。
如何に楽しく走ることができるかが重要と思います。
でも、ベース車がタウンカーなんで実用性は基本問題なしですけどね。

MITOも仲間に入れてどれか一台を選ぶなら左ハンドルの500を僕は選びます。
コストパフォーマンスはPUNTOが一番高いのですが、面白さ優先。
もちろんesseesseキットも同時購入。
山に持ち込んだら僕の手には絶対に負えないけけどちっちゃい車がびゅんびゅん走るのってなんか痛快。

と、なると気になるのはやはりノーマル500のMT車。
パワーはABARTHの半分ですがビンビン回して乗れば更に楽しそうです。
是非、試乗してみないと。

楽しい試乗を終えて自分の147へ。
なんか操作系が軽い軽い。
色んな車に試乗して楽しいと思いますが、147も色褪せません。
このサイズなのにゴーカート感覚はABARTHやMITOより上。
ちなみにアバルト大阪の方から「希少色ですね。」と。
営業の某氏が探して来たと話すと「あの人はマニアだから。」
マニアというか好きなんでしょうね。

下道を走らせて中心部入り。
日暮れまで久しぶりに友人の営むスキーショップを訪ねてしばしお喋り。
次は何時顔を出せるかな・・・

車を御堂筋に乗り入れると辺り一面ライトアップでまばゆいばかり!
こりゃあ、見事!
さすが大阪の中心、御堂筋のライトアップ!


今回は都合で妻も子供達は来られなかったので日を改めて見物に来よう!

Posted at 2010/12/25 21:59:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2010年12月25日 イイね!

蠍に乗り大阪へ

御堂筋のイルミネーションが綺麗との情報をこの方のブログで知り見に行くことにしました。
しかし、それだけじゃぁなんなんでついでに少し東側に行き過ぎてABARTH大阪へ寄ってきました。

久しぶりに阪神高速で大阪入り。

阿波座コーナーを抜けて環状を渡り東大阪線に乗り換え。

高井田で降りて直ぐの所にABARTH大阪はありました。
ショールームには左ハンドルの500とPUNTO EVOが展示されてました。

500は左ハンドルだとブースト圧計の位置が異なります。

こっちの方がスッキリしていてよいですね。
クラッチを踏んで右手でシフトをゴニョゴニョ。
なんかクラッチが軽い。

続いてPUNTOへ。
こっちの方がシートの感じがよいぞ。
MITOと同じエンジンとシャシーですがまったく別物の味付けだとか。
これまた乗り込んでシートの感触を確認してシフトをゴニョゴニョ。
予想通り左ハンドルの方がペダルレイアウトが自然でフットレストもいい位置。

二台を比べたら内装はPUNTOが好みかな?
でも、どちらにしろ速度計の数字のレイアウトはアルファを含めて実用度低いですね。
アウディー辺りだと260kmフルスケールでもちゃんと100kmが真上に来るようにデザインしてます。
使い勝手の小技がやはりイタ車は下手ですね。

試乗車が有るというので乗せていただくことにします。

先ずはPUNTO EVO。

ギア1速に入れてクラッチつないで・・・
極普通に発進。
シフトアップも極普通。
ノーマルモードで控えめに運転すればMTであること以外は極普通のタウンカーです。
ベースとなったPUNTOそのもの。
一寸踏んでみるとスムーズに加速。
でも、蠍毒は全然出てません。
モードをスポーツに切り替えて踏むと・・・ドーン!
MITOのDモードと同じく性格が一変。
ハンドルが重くなりエンジンがうなりをあげて車が加速します。
蠍ドーピングの効果が現れました。
なかなか楽しい~♪
市街地なのでコーナーの挙動確認まではできませんが山でもきっと楽しいでしょう。
でも、アクセルペダルとブレーキペダルの高さの差が大きくヒール&トウ(つうかトウ&トウ、親指&小指とも言う)がやりにくそう。
左ハンドルというよりは右手シフトになれないのでぎこちなく、それでも短い試乗ながら最後の方は割りとスムーズに走らせることができました。
車体デザイン含めて僕はMITOよりもPUNTOが好いな。

ABARTH500編へ続く


Posted at 2010/12/25 21:47:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2010年12月24日 イイね!

TCT試乗

TCT試乗クリスマスイブで平日ですが僕は休暇で休みです。
午後は六甲山ドライブを満喫。
高速で箕谷に出てR428から西六甲ドライブウエー~表六甲ドライブウエーと久しぶりにワインディングを走った気がしました。
やっぱりこうでなきゃ。
帰りは都会の雰囲気を味わうために三宮手前まで下道で街を流してみました。
都会はやっぱり活気があるなぁ。


さて、帰りにディーラー前を通るとアバルト500が展示されてたので覗いてみることにします。

何でも中古で入庫したとか。
3,800kmのまだあたりも出ていない状態。
何で手放したんでしょうねぇ。
カチカチと決まるシフトはなかなか気持ちよさそう。
でも、クラッチが結構重い。
渋滞は厳しいかもしれませんね。

プントはエボが展示。
もう一台の500はなんと1.2のMT車。
で、なんかナンバー付いている。
実は試乗車なのだが、展示車両が無いのでショールームに入れているのだとか。
ちなみにプントのエボも同じく実は試乗車らしいです。

500のMTが試乗車に戻ったら連絡いただくことにしてディーラーを後にしようとしたらクワドリフォリオ以外にMITOの試乗車がもう一台。
確認するとTCTの試乗車だと。

これなら試乗できるので乗りますかと尋ねられたので即お願い。
一通り説明を聞いて何時もの試乗コースに出かけます。

MTモード、ATモードで田舎道を走らせますがMT車で気になった左足フットレストもATなら気になりません。
スタートはセレ的な感じですがクリープするし、走り出せばVW系列のツインクラッチと遜色もあまり感じません。
結論的にはNモードで乗る限りは普通のAT車でゴルフとかともあまり差を感じない出来だと思います。

でも、Dモードで乗るとアルファらしく本当はこの状態がノーマルにしたかったんじゃないのか?と思いたくなります。
その代わりによくできたツインクラッチシステムとは言いがたくなります。
変速ショックこそほとんど感じませんがブリッピングしながらこれでもかと言うくらいシフトダウンしてエンジンがうなります。
好き者なら気にならないだろうけどそうじゃない人だと単に五月蝿いだけに感じるかもしれません。

足はロール抑制のためにダンパーの伸び側に制限がかかるような細工がされているらしいです。
試乗コースのミニ峠ではそれを感じることはできませんでした。
でも、確かにロール量は147よりも少ないです。

革シートでもないのにシートヒーターが装備されていたのでお尻と背中があったかくて快適でした。
この時期、この装備は嬉しいですね。

AT車のアイドリングストップ機能は一寸考え物。
ブレーキを離すとセルが回ります。
でも、そこからさらにクラッチをつないでクリープするまでにデッドタイムがあるので右折待ちの先頭とかだと素早いスタートができなくなります。
事前にブレーキを一度離してエンジンかけておいてから待つという作業が必要になります。
さっと車を出したい場合は常に先読みして事前にエンジンをかけておく必要があります。
一寸、うっとうしさを感じました。
アイドリングストップキャンセルスイッチがあるのでオフにして使うのがいいかもしれません。
MT車のアイドリングストップの場合は発進までの一連の動作の中でクラッチを踏んだ時点でエンジンが始動しギアを入れて発進となるのであまり気にならなかったのですがね。

感覚的にはセレスピードよりもTCTの方がなじみましたがやっぱり走らせて楽しいのはMT。
もし買うならMT車の左ハンドルを僕は選びます。
Posted at 2010/12/24 19:45:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2010年12月23日 イイね!

20回目

気が付いたら20回目を迎えてました。
そりゃぁ、子供達も大きくなるわなぁ・・・

プレゼントは薔薇の花束。
20回目だから20本です。


夕食時にワインでお祝いです。
Posted at 2010/12/23 19:07:13 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日々の生活 | 日記

プロフィール

「@ほのぼの500 さん、今シーズンも雪が積もれば良いですね(^^)」
何シテル?   12/09 11:20
神戸市西部に自宅があり、岡山県倉敷市に単身赴任中です。 車歴はハイラックスサーフ、ランクル60、ランクル60、ランクル100と乗り継いで気がつけば20数年。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

シートポジションのお話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/01 23:36:56
Parishop mini ELM327 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 23:29:10
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 19:57:14

お友達

神戸、倉敷辺りを走ってます。
アルファ乗り、イタ車乗り、ラテン車乗り、車好き歓迎です(^^)
勿論、ポルシェ乗りも歓迎します~♪
191 人のお友達がいます
_nina__nina_ * しんちゃーーんしんちゃーーん *
REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認 Grande ViolaGrande Viola *
inaちゃんパパ(いなぱぱ♪)inaちゃんパパ(いなぱぱ♪) * シャオ147シャオ147 *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン 白鰐号 (ポルシェ ケイマン)
青蛇から白鰐へ乗り換えました。 初LHDなのでまずそこから。 街乗りではなかなか馴染ま ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 赤チン (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
娘1号が免許取得して家車として購入。 妻も乗る気らしい。 色はパソドブレレッド。 青蛇 ...
その他 その他 青モリ (その他 その他)
20年間倉庫に寝かせて熟成させ、4年程前に復活。 週末はこいつと岡山県下を走ってます。 ...
その他 その他 シュインDS-3(通勤快速) (その他 その他)
ほんの思い付き出始める自転車通勤。 こいつは通勤車両。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.