• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2010年04月30日 イイね!

信越放送取材ヘリ墜落事故の判決。

平成16年、長野県で信越放送のヘリが送電線に接触して、乗員4人が死亡した。その死亡した信越放送記者の遺族が、送電線の管理者の中部電力や、信越放送、ヘリ運航会社、さらには国に対しても賠償を争っているという。2審の判決があったようだが、何に対して認めて、何に対しては賠償を認めない、という判決は無視して、もう一度、考えたいと思う。

ヘリが送電線に接触して墜落した。その送電線に、昼間傷害標識がなかったことが事故の一因とされている。あほか、ですよね。送電線は、地域住民に大切な電力を送るインフラです。そりゃ、遺族にすれば、なんでそんなところに送電線があったのか、なんていちゃもんをつけたくなりますよね。でも、送電線は、標識があろうと、なかろうと、そこにあるんです。だから、はっきり言って操縦士のミスです。あるものを避けて飛ぶのは当然でしょう。

さらに、遡って、なぜヘリコプターは飛んだのか。この地方で起きた死傷者交通事故の取材のために飛び立ったという。地上で起きた、交通事故なのに、なんで空から取材をする必要があるのか。そりゃね、できるだけ早く現場について、燃えさかる自動車とか、現場の悲惨さを上空から、撮影したかったんでしょ。そんな、ハゲタカのようなマスコミが多すぎます。

阪神淡路大震災の時に、燃え上がる炎や煙を目標に、ヘリコプターが大挙来襲しました。しかし、上空の爆音で、救いを求める人の声はかき消され、救助活動に支障が出たことは誰もが知っている事実です。20年くらい前に、横浜の住宅地を通ったときに、上空に7〜8機のヘリが旋回していました。その爆音は凄いものでした。その付近で、人質の立てこもり事件があったようです。そんな爆音を響かせたら、犯人だって精神状態がさらにおかしくなるだろうに。ヘリの凄まじい爆音は、本当に私たちの心を不安にさせますね。

私が住んでいる奈良でも、ヘリはよく飛んでいます。爆音を振り散らしながら。まったくもって、うるさいですね。東京は、よく飛んでいました。杉並の私が住んでいたボロアパートなんて、ヘリが接近すると、建物がビリビリと振動する。それほど、やっかいなじゃまものなんですよ。そりゃ、災害救助、緊急医療には、活用してください。でも、必要のない取材や、興味本位の撮影で、騒音、いや爆音を振りまくのはやめてほしい。だから、信越放送に言います。本当に適切な取材だったのか。焦ったあまり、ヘリを飛ばしたのじゃないか。焦ったことで事故につながったのではないか。遺族の悔しさもわかりますが、ヘリはうるさいのですよ。できれば、緊急の時以外は飛んで欲しくはない。みんな、静かに暮らしているのだから。
Posted at 2010/04/30 12:01:03 | トラックバック(0) | 日記
2010年04月29日 イイね!

大阪のミナミ、賑やかだった。

大阪のミナミ、賑やかだった。今日、久しぶりに妻と一緒に大阪に出た。ちょっとした用事と、あとは妻が欲しがっていたミキサーを買うため。ミキサーなんて、ヤマダ電機のような家電量販店なんかで売っていると思うでしょ。妻が欲しがっているミキサーは、容量が1リットル以上ないとダメで、家電量販店では750ミリリットルクラスしか置いていない。そういえば私が子供の頃の40年以上も前、我が家にもミキサーがあった。分厚いガラスの瓶の底に小さな羽根のようなものがあって、材料をドバッと入れて、グイーンとミキシングするときは、上のパッキンと付いた蓋を誰かがしっかりと押さえつけていなければならなかった。で、ドロドロとコップに注がれたミックスジュースは、この世で最も尊き極上のおいしさに思われたものだった。そんなわけで、子供の頃のミキサーは容量がもっと大きかったと思う。

だから、今のミキサーは、子どもがひとりとかの少人数で、そんなに大容量を必要としないのかもしれない。とはいえ、妻は大容量のミキサーが欲しい。それがあると、おいしいチーズケーキが焼けるという。私もおいしいものは大好きだから。家電量販店って、ありきたりのもの、いわば定番商品しかないんだよね。もっと、個性的な品揃えをした、家電量販店があればいいんだけど。でも、定番を大量に仕入れて、薄利多売で家電量販店って、店舗数を伸ばしたんだよね。いいことだか、悪いことだか。

そうそう、ミナミへ行ったのは日本橋の家電の街を歩いて、妻の欲しがるミキサーを探そうとしたわけ。でも、家電の街って、大きく様変わりしてガックリ。営業している店があまりにも少ない。少なすぎる。これも郊外に次々と誕生した家電量販店が、客を奪っちゃったんだ。ちょっと寂しすぎる。30数年ぶりに訪れた、大阪の日本橋はなんだかワケのわからない街になっている。温和しそうな若者が多い。ちらちらとメイド風のファッションをした女の子が日傘を差して通り過ぎる。賑やかなんだけど、何かが違うんだよね。私たちと。その続きは、また次に。
Posted at 2010/04/29 23:38:10 | トラックバック(0) | 日記
2010年04月28日 イイね!

ショッピングモールは疲れるよ。

ショッピングモールは疲れるよ。最寄り駅からも遠く、住宅地からも遠い、幹線道路沿いに、でっかいショッピングモールが誕生した。その名はイオンモール大和郡山。オープンしてから10日以上も経ったから、そろそろピーク時は超えたかなと、行ってみました。なんのことはない、広い駐車場に車がびっしりと隙間なく。だから車を止めてから、入口までが遠いんだよね。

やっと中に入りました。さすがに中はひろいわ。ジャスコの他に、レストラン。さらにはユニクロ、無印良品、上新電機。これでもかという、人気のショップや専門店が並んでいます。でもさ、いろいろ店はあるんだけど、私にとっては似たり寄ったりの感覚。そんな店は、どこにでもあるだろうという感覚なんですね。

で、1階をだけをパラパラと見て、ジャスコでお買いものをしてそれで終了。妻は、大いに不満だったでしょうけど。ひとつの屋根の下に、あらゆる店を詰め込みすぎて、だから変化が感じられない。私はやっぱり商店街が好き。みんな建物が違うし、暖簾も違うし、店の個性が違う。商店街や、路地裏をうろうろ歩くのは好きだけど、ショッピングモールはなんだか味気ない。

そういえばショッピングモールにお年寄りは少ない。そりゃそうだ、そんなお年寄りは車も運転できないし、歩いてくるには遠すぎる。商店街で、座れる買物カゴを押して歩いているおばあさんを見かける。そんな近寄りやすさが、モールにはない。車での買い物客を当て込んで次々とモールを作っているけど、そんなんでいいのかな。なにより、お年寄りは置いて行かれるよね。50代の私にとっても、モールはたま〜でいいですよ。疲れるから。
Posted at 2010/04/28 23:24:38 | トラックバック(0) | 日記
2010年04月27日 イイね!

グーグルのストリートビューに奈良の我が家が見えた。

グーグルのストリートビューに奈良の我が家が見えた。この前、久しぶりにグーグルマップのストリートビューを見てみた。なんと、奈良市郊外の我が家が映っているではないか。これは面白い。洗濯物が見える、私たちのものだとわかる。2年前に引っ越してきてから撮影したものだけど、いつ撮したのかねえ。

そんなわけで、ストリートビューは奈良市のかなりの部分を網羅しています。まだ近所にストリートビューが通っていないお宅の方、うらやましいでしょう。よくストリートビューはプライバシーが問題、我が家が撮影されるなんてもってのほか、なんという人もいるようですが。だったら思いっきり高い塀をこしらえて、家の周りをぐるりと取り囲めばいい。

大体そんなことをいう人ほど、ご近所さんと問題を起こす人が多いのですよ。昔の田舎のように、どの家もあけっぴろげ、みんな顔見知りばっかり、というのが平和なんだけど。で、引っ越してくると、町内にぐるりと挨拶回りで、今日から顔見知りで、その家もまた、あけっぴろげ、なんて時代はもう帰らないのかなあ。プライベートより、ご近所さんとの付き合い。個よりは、和が、なにより平和なんだけど。

おとといも、きのうも、暖かかったんだけれど、それでも平年より気温は低いんだよね。こうも気温が低いと、今高騰している野菜がいつ安くなるのか心配だねえ。去年の今頃は、庭の草花にナメクジが発生していた。今年は、昨日初めて庭で蟻さんが歩いていた。それなのに、蚊のような小虫は寒かった2月からしっかりと舞っているんだよね。もうすぐ、そんな虫たちとの戦いが始まる。
Posted at 2010/04/27 22:59:12 | トラックバック(0) | 日記
2010年04月27日 イイね!

やっと殺人事件の時効廃止が成立。

そもそも人を殺して、15年逃げたら無罪放免なんて法律の存在が間違いだったはず。殺された人間は、二度と生き返ることもないし、恨み辛みの声をあげることも出来ない。死人に口なしである。とりあえずは、八王子のスーパーで3人の女性が拳銃で射殺された事件は、時効がなくなる。警察関係者の方は、ごくろうさまだが、犯人の逮捕に改めて全力を挙げて欲しい。

しかしながら、毎日のように殺人事件は起きている。街角や道路沿いに防犯カメラも、もっと必要かもしれない。なにより市民同士での監視も必要かもしれない。ま、なにより、犯人に告ぐ。お前はもう逃げ切れないぞ、って。時効廃止によって犯人は自首することもふえるかも。でも、犯人に日本語が通用するとは限らない世の中だからね。困ったことだけど。

冤罪を生むなどと時効廃止を非難する弁護士がいます。もう遅いよ。時効廃止が成立したんだもん。とにかく、これで少しでも犯罪の減少することが、いいわけだけれども。あと、警察官をもっと増やした方がいいよ。大分にいたとき近所をパトロールする警察官に、滅多に合わなかった。東京の杉並では、しょっちゅうお巡りさんが自転車に乗って、うろうろしていたけどね。それで東京はぶっそうなのか、安心なのかわかりにくい。地域住民の連帯が、結構犯罪を防ぐんだけどね。何よりも、自分を守るためにも必要かもしれない。
Posted at 2010/04/27 17:02:53 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.