• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

日本経済新聞の電子版が苦戦だという。

日本経済新聞が、1年くらい前から電子版を発行している。このおかげで、私のような一般人がネットで読める記事、すんごく激減しました。ま、記事を読むのなら金払え、ということですね。たとえば、5行くらいのさわり記事だけをネットに載せて、後の記事は電子版でどうぞ、なんてことになっている。とにかく、やたらと電子版に加入させようとして、いやになりますよね。で、日経の電子版ですが、購読者は13万人くらいになっているとか。それでも、まだ苦戦しているそうです。いったい目標はどれくらいなんでしょうか。100万人くらいかな。

で、ある日経新聞の読者が、夕刊にポン引き記事を載せている、と怒っていた。どういうことかというと、電子版の紹介記事ではなく、思わせぶりな記事を新聞に残して、後の詳細は電子版をご覧ください、というやり方が目立つそうです。まあ、ネットなら一部が無料で読めても、それ以上の詳しくはお金を払って電子版にどうぞ、というのなら理解できますが。お金を払って新聞を購入して、その記事の詳細は、さらに電子版でお金をいただきます、なんてのは、ちょっとした詐欺なんじゃないでしょうか。電子版の普及を目論むあまり、みっともないネット勧誘が闊歩しているのかも。

で、私が何を言いたいかというと、ここからなんです。いよいよ朝日新聞が電子版の「朝日新聞デジタル」を発刊して、電子版に参入します。朝日新聞の電子版購読料金1カ月3800円で、日経の電子版より200円安い。私は朝日新聞を購読しているから、1000円の追加料金で電子版を読むことができます。で、要は、朝日新聞も、日経新聞のようにポン引き記事を紙面に載せて、詳しい記事内容ははお金を払って電子版でどうぞ、ということにならないか心配なのです。ま、私はたぶん電子版を購入することはないでしょう。どっちかというと紙を信じる方ですから。神じゃありません。紙ですよ。

新聞の電子版っていうのは、結局は購読料金では収まらないのですね。過去の記事を検索したり、引用したりするたび、追加料金を取られるらしい。だから、使いこなそうとすればするほど、お金がかかっちゃうってこと。それが私は嫌なんですよ。今は、新聞の購読を止めて、電子版に移行する人が増えているらしい。紙面はやがてゴミになりますから。でも、電子版ゆえの便利さで、知らない間に追加料金がかかっていたら。それこそ、馬鹿馬鹿しい出費でしょうね。ま、最近は新聞社のネット記事にたよらなくても、ブログで記者顔負けのコラムを書いている人が多いですから。だから、電子版といえど、お金を払う気にはならないんですよね。朝日新聞の電子版購読者は、日経を追い越せるかな。

Posted at 2011/05/31 15:51:25 | トラックバック(0) | 日記
2011年05月31日 イイね!

ここまでしっかり、働いてくれました。

ここまでしっかり、働いてくれました。ボディウオッシュタオルです。ボロボロになって、大きな穴が開いてきました。そりゃね、毎回毎回使っているのだもの、磨り減りもします。え〜と、買ったのは奈良に引っ越して直ぐの3年前くらいです。とにかく、ボリューム感があって、丈夫そうで、なにより肌ざわりのやさしいものということで、たかがボディウオッシュタオルですが、いろいろと探して、735円のこの国産品に決めたのです。さすがに、使い心地は問題なし。でも、3年も経てば、こうなるのですね。

でもね、その前に100円ショップで買ったものが、たった3カ月でボロボロになっちゃったから、もう呆れてしまった。そんなわけで、値段の高いものは、それにふさわしく、しっかりと働いてくれるのですね。で、隣にあるのは、新しいボディウオッシュタオルです。妻が、こんどは1260円で買ってきたものです。そういえば、ちょうどこんなタイプのものを、10年以上も前に買ったことがあった。できるだけ、肌に優しいものをと考えて、買ったのがこういうものだった。ちょっと分厚くって、使い心地はちょっともたつくのだけど、石鹸をつけてカラダを洗うとちょうどいい感じだったのを思い出す。

誰かが言っていたんだけど、肌を擦り洗いするのにいちばん肌に優しいのは手のひらと指なんだって。だから、本当はタオルとかを使わないで、手のひらや指に石鹸をつけてカラダを擦るのが一番いいのだそうです。ただ、背中には届きませんよね。やっぱりボディウオッシュタオルは必要ですよね。肌は繊細ですから、強く擦ったりすると肌にダメージを与えることになります。できるだけ柔らかいもので洗いましょう。という話でした。

Posted at 2011/05/31 02:01:20 | トラックバック(0) | 日記
2011年05月30日 イイね!

やっと雨が上がりましたねえ。

京浜急行電鉄が、従業員1万人にLED電球を配布したそうな。つまり、業務だけでなく、家庭でも節電意識を高める、ということらしい。いい試みですね。それこそ、LED照明を作っている会社こそ、社員の家庭に配って当然、ということになる。なんといっても、節電になるのですからね。そういう試み、どんどん会社が後押ししなきゃ〜だめじゃん。

ビジネスバッグに取り外しができる椅子の機能を合体させた、椅子バッグが登場して、ネットで販売されているそうな。むーかし昔、椅子が付いたステッキというのがあったんだけど、イステッキ。どこへ消えたのかなあ。ま、イステッキより、椅子バッグの方が便利かもしれないが。でも、旅行バッグなら丈夫だから、上に座れますよね。コロをロックしなきゃね。

西友の298円弁当が人気だというが、ディスカウント店ならボリュームいっぱいの250円弁当があるのにねえ。みんな知らないんだ。イオンかセブンが250円弁当を作れば面白いのにね。きっと売れるよ、250円だもん。安いもん。

フィリピンの看護師候補がまた日本に来たらしいね。自民党政権時代の安倍総理が経済連携協定で受け入れを決めたんだっけ。どうせ合格者も少ないのに、いい加減にやめたらどうなんだい。病院研修で教育するのはいいけれど、肝心の患者の対応が疎かになったり、施術ミスがあったりしたら、怖いことになるぞ。私なら、外国人看護師候補者を研修させているような病院は避けますけれど。

青森県知事選は、自民と公明が支持した現職候補が優勢らしい。ま、今の民主はどうしようもないけど。かといって自民党だって、噛み付いてはいるけど、復興に対して、まったく協力はしていないし、なんの提案もしていないんだよね。民主も情けないけど、自民党も退陣と解散だけいうバカ政党。それにくっついている公明党は寄生虫のようなものか。どの政党も、頼りにならないねえ、というつぶやきでした。
Posted at 2011/05/30 17:27:20 | トラックバック(0) | 日記
2011年05月30日 イイね!

難しい、雨の撮影。

難しい、雨の撮影。26日の梅雨入り以来、ザンザカ雨が降っています。台風は日本上陸直前に熱帯低気圧に変わってしまいましたが、その残骸がしっかりと雨を降らせています。まったく雨の日は、どうしようもありませんね。それに、今日は強い雨。雨足というか、雨の白い線がはっきりと見えます。その白い線をカメラに撮れないかと考えた。やってみましたが、コンデジじゃ、ちょっと無理がありそうですね。ちなみに昼間撮影してみましたが、雨の白い線は写っているものの、思ったほどのインパクトはありません。画像を小さくするとほとんど分かりませんから。

で、夜にフラッシュを焚いて撮ってみた。あれま、雨粒が点になっている。線になってくれたらいいのに。これじゃ〜、雨とはわからないぞ。この辺が、コンデジの限界かもしれません。やっぱり、デジイチかな〜。アナログカメラ時代は、一応一眼レフというのを持ってはいたんですが、コンパクトデジカメの手軽さに虜になっちゃって、売っぱらってしまった。アナログカメラ用の交換レンズが、デジタルに使えるのかは確信が持てないので、今となってはどうしようもないが。コンデジって、やっぱり使い勝手に限界があるんでしょうね。最近は、手動でカメラのピント合わせがしたいと思う今日この頃です。カメラは、ニコンクールピクスP5000。
Posted at 2011/05/30 02:38:00 | トラックバック(0) | 日記
2011年05月29日 イイね!

伊丹空港跡地を副都心に。いいアイデアです。

伊丹空港は、確かに大阪中心街に近くて、時間的には便利でしょう。しかし、東大阪市や淀川区の上を、着陸態勢の航空機が次々と舞い降りてくる。墜落したら大惨事だ、と思うのは私だけなんでしょうか。それに、空港近くになればなるほど、騒音だってひどくないですか。あぶないから、伊丹空港を廃止した方がいいんじゃない、と思うのも、私なんでしょうか。廃止するんなら、即刻廃止した方がいいですよ。飛行機が墜落しないうちに。

騒音問題だってあるでしょ。三重窓をしっかり閉めて、部屋の中でエアコンを効かせればなんの問題もない、という人がいるけれど、これからは節電しなくちゃならないんですよ。ほんとうなら窓を開けて、いい風を入れたいでしょうけど、爆音が飛び込むようじゃね。そう考えると、伊丹空港と原子力発電所って似ていると思いませんか。騒音とかの迷惑をかけているから、地元に何らかの迷惑料を支払っているわけでしょう。それって、原発を作るけど、迷惑料を払うから我慢してね、と近隣の街に支払っているのと同じですよね。みんな、お金をもらっているから、騒音が迷惑だとか言わないかなあ。

で、空港跡地を副都心にすればいいじゃないか、という人がいますね。ま、これは首都がダウンしたときに、そのバックアップとなるべき施設は必要でしょうけど、伊丹空港跡地あたりに用意しておけばいいかもしれませんね。でも、使わない普段はどうすればいいのでしょうか。会議場のようなものにしておく。巨大なカルチャーセンターのようなものにしておく。で、大型アウトレットモール、商業施設とか、居住施設とかも作ればいいですね。やっぱり人口密集地域のど真ん中に空港のあること自体が危ない、危険すぎるのですよ。なんで人は、万が一のことを考えないのだろうか。それが不思議です。原発も万一を考えないで、取り返しのつかないことになった。人間は愚かな生き物です。まさかそんなことが起きるとは夢にも思わなかった。そんなことが現実に起きるのです。危険な伊丹空港を、早く廃港にしましょうよ。
Posted at 2011/05/29 16:47:02 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.