• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

この夏、大いに役立った、はえとり棒。

この夏、大いに役立った、はえとり棒。もう夏も終わりですねえ。月末に近づくほど涼しくなって、あっという間に夏を蹴散らしたような雰囲気。ところで、この写真の赤いのは、何だかわかるでしょうか。そう、ハエ取り棒です。はえとり、とは言っても、本当は蝿がくっつくのを待つだけですけどね。で、ターゲットの蝿は、小さなコバエですけど、それが写真のようにいっぱいくっついてくれる。というわけで、この蝿取り棒が大活躍でした。ただ突き刺して置いているだけですが。以前に、容器型の蝿を捕獲するようなものを買ったんだけど、これが全くの役立たず。それに比べてこっちは見ての通りです。そういえば、昔は蝿取り紙のようなものが、市場とかで活躍していましたよね。今は全く見かけません。若い人は知らないか。だから、そんなハエ取り紙が売っていたら買うんだけどなあ。最近は、やたらと噴霧するから、吸い込んだり、食べ物にくっついたり、害が少ないとはいってもやだよね。そんなわけで、はえとり紙系が一番安心ですよ。夏の終わりに言っても遅いか。来年の夏のためにね。
Posted at 2014/08/31 16:11:25 | トラックバック(0) | 日記
2014年08月29日 イイね!

これらは、なんと読む漢字でしょうか。

これらは、なんと読む漢字でしょうか。みんな同じ読みですよ。おっと、かみなりとは読みません。ま、そんなわけで、もうおわかりでしょう。いつも行く図書館に置いてある、大修館書店の大漢和辞典から引用しています。そういえば3日くらい前に、奈良では朝にバリバリという激しい音がありました。ですが、音はすれど雨は降らずで、まさに「いかずち」でしたね。ところで、これらを表す、私も見たことがない漢字ですが、それでもじっくり見ていると、石という漢字を使ってあったり、穴冠があったり。でも、雲冠が多いですね。とにかく趣がある。漢字の種類を10万字以上に広げると、漢字を通して風景が場面が想像できそうですね。次は、どんな漢字をピックアップしてみようかなあ。面白いですね、大漢和辞典。ところで、夜の奈良はとっても涼しい。午後9時で気温が20.6度だったそうです。思わずトレーナーを引っ張り出しました。皆様、風邪など引かないように、気をつけましょう。
Posted at 2014/08/29 22:51:15 | トラックバック(0) | 日記
2014年08月27日 イイね!

なおも猫のテレビを見る、猫の殿。

なおも猫のテレビを見る、猫の殿。これは2週間くらい前の写真です。どうも猫の殿は、猫が登場するテレビにはまっているようです。番組の時間は15分くらいと短いのですが、ずーっと必死に見ています。楽しいのかは分かりませんが、目は爛々と輝き、テレビのネコちゃんたちを追っています。ところが、最近は岩合光昭さんのネコ番組が消えてしまいました。殿は文句は言いませんが、私たちは寂しく思っております。なのでNHKさん、ネコ番組を復活してください。できたら再放送も合わせて、ずーっと継続していただけるといいのですが。お願いしますね。言葉をしゃべれない、一匹の猫より
Posted at 2014/08/27 22:32:12 | トラックバック(0) | 日記
2014年08月23日 イイね!

ひと足早い、ハウス柿。

ひと足早い、ハウス柿。妻がちょっと前、まほろばキッチンに行った際にハウス柿を買ってきた。まだ、こんなにくそ厚いのに柿だなんて、やっぱり違和感があるよね。なので、10日間くらい眺めてから、やっと食べてみた。しっかりとみずみずしくって、甘さも十分、とってもおいしい。でも、やっぱり違和感が。ハウス柿って、樹木全体を覆って、それで早く収穫できるように育てているみたいだけど、そこまでして早く食べたいのかなあ。そういえば、スーパーにはハウスミカンが売っている。大変な手間を掛けて、わざわざ本来の旬を狂わせて収穫して、抜け駆けでおいしいものを届けようという気持ちは分からなくもないけど、なんだかなあ。そんなことで、余計な燃料とかを使って、途方もなく大気中に二酸化炭素や窒素酸化物を放出して。地球が温暖化になって異常気象が続発して、大災害が起こって、自然からのしっぺがえしを喰らっちゃうんだよね。だから旬は本来の旬のものとして、しっかりとおいしく味わって、元気をつけなきゃ、お天道様に申し訳ないよ。早生柿がおいしいのはわかるけど、できるだけ自然の成り行きに合わせたほうが良いと思うよ。
Posted at 2014/08/23 22:38:37 | トラックバック(0) | 日記
2014年08月20日 イイね!

驚いた。高〜い初サンマ、一尾800円越え。

驚いた。高〜い初サンマ、一尾800円越え。スーパーのハーベスに行って、鮮魚コーナーを覗いてみると、キラリと光るシュッとしたお魚がパックに入っている。そうだ、秋刀魚だ。先日のニュースで、本州で今シーズン初めて秋刀魚の水揚げがあって、キロ1400円で取引されたという報道を聞いたばかりだった。で、近寄ってみると、8の数字が目についた。はっぴゃくえんだって。これは直感で見た驚きだった。正確には、本体価格で一尾898円。税込みだとほぼ970円となる。なんか、俺たちにケンカを売っているのかい。まったく冗談じゃない価格だ。そんな値段でいったい誰が買うんだろうね、などと妻と言いながらその場所を離れた。それにしても初物ってこんなに高かったっけ。どなたか、秋刀魚一尾を千円近くで買われた方、どんな美味しさか味の感想をレポートしてくださいな。
Posted at 2014/08/20 21:53:50 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.