• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zap1のブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!トイファクトリーのロボに乗って3年
まだ3年!!
と言う気がします。
北海道から鹿児島まで、東京、千葉以外は走り回った6万5千キロ
購入してからドレスアップは殆どせず、居住空間や快適装備の為に200万以上はかけた我が家のロボ

他のキャンピングカーを見ても、使い勝手では乗り換えたいと思った事が有りません。

これからも、日本中を走り回ろう^_^
Posted at 2016/09/30 09:32:25 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年09月29日 イイね!

もう目まぐるしい出張サーカス

御盆、北海道旅行から帰ってから、もう目まぐるしく日本中移動移動移動

高知-静岡-博多-静岡-熊本-大分-奈良-福島-和歌山

と、たった1ヶ月ちょっとで9箇所も出張。

もう自分が何処にいるのか解らなくなる程。

それより、交通手段、レンタカー、宿、仕事の荷物の手配などなど。

頭の中がごちゃごちゃ。

もっと仕事が暇なら、仕事のついでに観光グルメに温泉と、ノンビリしたい所ですが、、、、、

何処へ行っても仕事が終わればその日に直帰

唯一の楽しみはお土産の物色

でも、1年中出張しているので、買うものも決まってきて、、、、、、、、、、、、

最近のマイブームはご当地麺

最近のご当地インスタント麺ってめちゃ旨いんです。

でも、買いすぎると



これでも一部。

最近のインスタント麺は賞味期限が短いから、気をつけておかないと期限切れになっている事が多々あります。

毎週1品づつ消化しなきゃ!!


10月も出張三昧

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

Posted at 2016/09/29 09:03:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2016年09月24日 イイね!

行って来ました北海道19日 いよいよ北海道ともさよなら、最後は別れの雨

いよいよ北海道も最終日。



朝起きると、住宅地の中の駐車場にキャンピングカーが一杯。

そして、横には駐車場より広々とした舗装された広場にプレハブの店が数件、、、、、、、

道の駅「いわない」と言う所で車中泊をしたつもりだったのですが、、、、、、

違ったのかな?????

前日の夜に購入しておいた惣菜で食事を軽く済ませ、本日最初の目的地へ出発です。



しっかり整備されている遊歩道を抜けて行きます。

熊や野生の生き物が若干怖いですが、、、、、、、、、、、、



湿地もしっかりと遊歩道が整備されて歩きやすい。

雲っていましたが、朝の冷たい空気感が凄く気持ちの良い場所でした。

向かった先は神仙沼



ひっそりと湿原の中にあるこじんまりとした綺麗な沼でした。

こんな所なのに、腐った所も無くここまで綺麗に遊歩道が整備されているとは、驚きでした。

ドローンで空撮をしたのですが、たいした映像が撮れなかったので編集もせずに放置

次に訪れたのは支笏湖

日本最北端の不凍湖で、カルデラ湖の為透明度は抜群で、湖沼水質調査では何度も日本一に認定されているそうなんですが、、、、、、、、




何となく綺麗には見えないですね~。

ここの所の雨で透明度が落ちていたんですかね~。

今回、SUPを持って来ているので、支笏湖で浮かぶ予定でしたが、肌寒いし、波や水質がびわ湖みたいだしで、SUPは止めました。

ここまで北海道に居てもバタバタと遊んでいたので妻も僕もワンコもお疲れ気味、、、、、、

そこで、支笏湖が見える湖畔の「美笛キャンプ場」で、のんびりデイキャンプをする事にしました。



サイドオーニングを出して、テーブル・チェアを出して、BOSEから流れるカフェミュージック。

いつもの様に浅く焙煎してあるコーヒー豆をカセットコンロで深くローストして、

冷ましてハバナで細かく挽いてゆきます。

妻は、何でそんな面倒な事するの?

と言っていましたが、深いエスプレッソをすすってホッと支笏湖を眺めながら

「疲れが飛ぶわね~。こう言う時間って良いわね~」

そうでしょ(^-^)



ここでのお昼ごはんは冷蔵庫に入っている食材でササッと

ジャガイモをゆでて、道の駅で購入したカチョカバロと牛乳を少々、塩・コショウで味を着けただけの簡単な1品。

やっぱり火を入れた食事が一番身にしみます。

こう言うのが旨いんですよね~。

ゆっくりノンビリして心も体も充電完了!!!!



支笏洞爺国立公園内にある蝦夷富士こと羊蹄山

富士山そっくり!!

北海道最後に訪れたのはノーザンホースパーク



広大な敷地約15万坪のなかにある馬をテーマとした公園です。
ポニーショーや、ひきうま、引退した競走馬等を間近で見る事が出来ます。

メチャクッチャ広くて、ノンビリした雰囲気に何となく感じる高級感。

凄く良い所でしたが、、、、、、、、予定外の雨!!



今日は降らない予報だったのに、、、、、、、、

流石の我が家も最後の最後で雨に降られながら過ごす事になってしまいました。



行った時間が遅かったのでポニーのショーは終わっていましたが、ラッキーな事に公開練習を見る事が出来ました。

おねーさんが声も出さず、クリッカーと手でいざなうだけでポニーが様々な芸をしている静かな雰囲気は、本番のショーより好きでした。



場内には沢山の馬舎が有り、引退したサラブレッドや障害馬、荷を引く馬等沢山居ました。

びっくりするのは、雨が降ってムシムシしているにも関わらず、全くニオイがしない事でした。

相当綺麗に掃除されているんですね~。

馬も触らせてもらいましたが、みんなピカピカで全くニオイはしませんでした。

ここに居る馬達は、大事にされていて幸せだね~。



結局、ノーザンホースパークに居る間中雨に降られてしまいましたが、ここは晴れた時にまたリベンジします。

本当にゆったりしていて広くて気持ちよい場所でした。

フェリー乗り場に近いから、帰りに寄るには良い場所です。


北海道最後の晩餐

苫小牧での晩御飯ですが、調べるとホッキ貝が有名と言う事で、ホッキ貝入りカレーにしようと思ったのですが、、、、、

カレーと言えば札幌のスープカレーが美味しかったね~。

また食べたいと言う事になり、ラマイと言う店に行きました。



一見、入りにくそうな店構えでしたが、スープカレーはメチャ美味しかったです。

ゴロゴロこんなに大きな野菜を素揚げするのって、油がはねそうだし家では面倒ですよね~。

パリパリシャキシャキホクホクスパイシーでやっぱりスープカレー美味しい



帰りのフェリーは23時30分。

10時頃にはターミナルに到着して、出航時刻30分前にはメープルとスパイクをペットルームへ送って行って、行きと同様妻は客室へ、僕は車へ。

この日もバイクがメチャ多くて、フェリーへはまずはバイクが乗船。

僕は車の5.6番目に乗船したんだけど、部屋に入れたのは25時半過ぎ。

出航できたのは26時過ぎだったと思います。

23時から3時間半も雨の中、車の中で待機。

後ろのベッドでテレビを見ながらついついウトウトしてしまって、係りの人に起されてしまいました。



帰りのフェリーはまたまた台風が近づいていた為、結構揺れましたが、2人共爆睡。

メープルとスパイクも帰りは大人しくペットルームで寝ていた様で、ドッグランに出してやってもボケ~~~としていました。



10日間もの長旅

若い頃では考えられなかったけど、九州、東北と行く毎に、我が家のリズムが出来てきて、、、、

北海道でもそのリズムで旅をして来ましたが、それで良かったのか悪かったのか、、、、、

北海道の土地、風土を満喫する事が出来たのか否かは今は解りません。

僕の中に、「同じ土地には3度行かないとその土地の事は解らない」と言うのが心情で、

北海道を本当に感じる事が出来るのは、後2回は行かないと駄目でしょうね~。

来年、また行きたいと思います!!



単なる自分の備忘録ですが、北海道へ行く方の少しでもガイドになればと思います。

長々と綴ってきた北海道旅行。

お読みいただいてありがとう御座いました。


次からは、また日々のたわいない事を綴って行きます。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


Posted at 2016/09/25 01:53:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月24日 イイね!

行って来ました北海道~18日、あっち行ったりこっち行ったりでも結果オーライ



朝、起きてみれば晴れ~~~~~~~

やっぱり旅はこうでなくっちゃ!!!

朝を迎えたのは道の駅サーモンパーク千歳。

夜は結構な数のキャンピングカーが止まっていたけど、みなさん早々に行動開始とばかりに、僕らが起きる頃にはいなくなっていました。



この前の千歳川ではシャケが遡上するそうで、右側に見えるインディアン水車で捕獲、卵を取って人工孵化させているそうです。



メープルさんも興味深深。

しばらく見ていると、シャケがピョン!とジャンプ。

シャケが水車に入ったみたいで「ゴロンゴロン」と音をさせていました。

もう少し立つと、ここはシャケで一杯になるんだろうな~。



敷地内には水族館も併設されていたので、折角だから開館まで待って入ってみる事に。



淡水では国内最大級の巨大水槽や四季折々に遷り変る千歳川の中を観察できる水中観察室等でサケを始めとする様々な淡水魚の生態を観察することができます。



正直色目は地味な日本の川魚。

普段潜っている清流にも同じ魚も居て、凄く親近感が沸く水族館でした。


と、ここからニセコ、支笏湖方面に走ろうと思っていたら、妻から

「積丹ブルーが見たい」

と言う提案が、、、、、、、、意見が、、、、、、、、指令が、、、、、、、、、

妻の要望にはこたえましょう!!!

ルートを検索して、途中の観光地を探して、一路昨日居た小樽方面に向かって走らせます。

こんな思いつきで行動出切るのも、キャンピングカーならではです。

ハプニング、思いつきウェルカム(^-^)

小樽を越えてやってきたのはスペース童夢



昨日泊まった道の駅「スペースアップルよいち」に併設されているミュージアムです。

宇宙飛行士の毛利さんのふるさとと言う事で、毛利さんが搭乗したスペースシャトルの部品 や宇宙で使用した衣類など、ほかでは見られない貴重な品々を見る事ができます。



宇宙空間の雰囲気を体験できる、、、、、、、、、、真っ直ぐ立ってられない通路。

平衡感覚がおかしくなります。



惑星探査機「はやぶさ」の実物大モデルが展示してありました。

探査機とか衛星って、いつも銀紙みたいな物に包まれているんだけど、、、、、、、

宇宙ゴミで穴が空いたりしないのかな?????


妻が「余市に来たら来るでしょう!!!」

と言うので予定に無かったここへ!!!



ニッカウヰスキー余市蒸留所

ここではウイスキーが実際に作られていて、場内を見学する事ができます。



超綺麗な工場で、もう工場とは思えないたたずまいのおしゃれな建物が沢山ありました。

余市蒸溜所のキルン塔(第一乾燥塔)をはじめとする建造物9棟が、登録有形文化財(建造物)として認定さています。



ここでウイスキーは寝かされて美味しくなってゆくんですね~。



ここが蒸留所

微粉炭直火蒸溜方式の1936年に誕生したポットスチルは現在も稼動しています。

次回の仕込みまでメンテされている様です。

工場の奥へ行くと試飲が出来る所があって、ここで作っているウイスキーを試飲する事ができます。



この日試飲できるのはアップルワイン、竹鶴、ブラックニッカ

水や炭酸、氷等、好みの飲み方で頂く事が出来ます。

お土産に、シングルモルトの余市の蒸留所限定を購入してきました。

いよいよ妻のリクエストに答えて積丹ブルーを見に、、、、、、、、、、、、、、、、

と行きたい所ですが、ここまで来たらどうしても外せない所が有ります。



16時閉店の所、1分前に滑り込みセーフ!!!!

お食事処 みさき

ここでどうしても雲丹を食べなければ

この日は前日が台風でうにの水揚げが少なく、生うに丼は無し

と言うか、時間が遅くて売り切れだったので、三色丼を注文しました。



妻も僕も正直雲丹が苦手だったのですが、ここの雲丹はくさく無く、甘くて本当に美味しかった。

雲丹好きな妻の母親が、いつも雲丹雲丹と言っているのが解った気がしました。

何とか雲丹に有りつけたので、後はゆっくり積丹ブルーを堪能します。



展望台からは余り眺めが良くなくて、ワンコと記念写真を撮ろうと思ってもこれが限界。



覗き込むと、、、、、、、若干曇っているからか、驚く程のブルーでは無く、これなら我が家のホーム、三重県の海と大差無いかな~~~~~

折角ここまで来たのだから、海岸に下りてみます。



結構な階段を降りて行くのですが、ドローンを背負っているので背中が熱い、、、、、

帰りの事を考えると、、、、、、、、

苦労して撮影した空撮がこちらです。



地上に居たら気がつきませんでしたが、ダイナミックな地形と青い海が北海道の雄大さを感じさせます。

この後近くにある岬の湯しゃこたんでさっぱりしました。




この時間にここに来たのには理由があるのです。




ここの露天風呂からは地平線に沈む夕日を見る事ができるんです。

絶景かな絶景かな~~~

いよいよ明日北海道最終日。



北海道なのに、いつもの様にちょろちょろと動き回っていた我が家の旅ももう終わり。

最後の日位はのんびり過ごしたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



Posted at 2016/09/24 09:50:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月22日 イイね!

行って来ました北海道~17日、台風でも遊ぶんです。

台風が近づく中、何とか雨にやられず小樽でスイーツを堪能した我が家。

いよいよ台風の影響で風が強くなって来ました。

そんな中でも遊べる場所を探してやって来たのは「千歳アウトレットモール・レラ」

ここなら雨に濡れずワンコと一緒に買い物が出来ます。



アウトレットモール・レラは、結構ワンコokのお店が多く、ドッグランまで有るので台風を避けて遊ぶには良い場所です。



ペットショップは2店舗有って、旅の途中でスパイクに噛み千切られてしまったリードを購入。

ディスクも噛み千切られてしまったので購入して、ドッグランで遊びます。



流石にお客さんもマバラで、人を気にする事無く、ノビノビとウインドウショッピングが楽しめました。

ここでは、妻はマムートのシェル、僕はダナーの革靴とダンガリーシャツを購入。

マムートもダナーも50%オフと良い買い物でした。

雨も本降りとなり、風も強くなって来たので場所を変えます。

次にやって来たのは新千歳空港



ここで建物の影になる駐車場に車を停めて、一気にお土産を物色します。

新千歳の中は大型ショッピングセンターの様になっていて、北海道中のお土産やグルメが満喫できます。



ロイズのチョコレートワールド

ここではチョコレートの歴史が学べる展示が有りました。

新千歳でどうしても妻に食べてもらいたかった物を晩御飯にしました。



えびそば一幻

以前出張で来た時、朝10時に降りたのでフラフラ~~~と立ち寄ったラーメン屋だったのですが、滅茶苦茶美味しかったんです。

あの時は直ぐに席に座れたのですが、この日は30人位の行列でビックリ!!

普段は待つ位なら他へ行くのですが、ここは並んでも食べる価値が有ります。



ラーメンと言うより別の食べ物

海老の風味とうまみが凄くて、最後にご飯を入れると最高なんです。

今まで食べたラーメンの中で、松戸の「とみ田」と1位2位を争う衝撃的な旨さでした。


そうこうしている間に夜の9時。

台風も過ぎ去って雨風も収まって来たので移動します。


旅も7日目となると洗濯物がたまって来ましたので、コインランドリーへ行く事に。

ネットで最寄のランドリーを検索して行って見ると。



?????

コーヒーショップ?????

コインランドリー??????

入るのを躊躇してしまうたたずまい。

中に入ると



寮の洗濯室の様な感じで、奥にはコーヒーハウスの文字が、、、、、、

洗濯している間にコーヒーを飲むと言う、、、、、、、、、、


ここで洗濯をして今夜はサーモンパーク千歳で車中泊をする事にします。

台風に負けず、今日も1日北海道を満喫したぞ~~~~~~

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
Posted at 2016/09/22 11:02:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記

プロフィール

「[整備] #ハイエースバン プロコンプからKONIスペシャルへ https://minkara.carview.co.jp/userid/501203/car/1504503/4997383/note.aspx
何シテル?   10/12 21:03
メインはトイファクトリー社のロボに乗っています。 ハイエースの特装車ベースのキャンピングカーです。 サブはレンジローバーイヴォークです。 バイクは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

便利かと思って試したら… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 11:48:18
テレビ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/16 10:31:39
リアキャリア取り付け無駄な作業編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/07 16:37:03

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースバン ロボ (トヨタ ハイエースバン)
バンコンで、荷物やバイクが乗せられて、ダイネット、水周りはそのままにごろ寝が出来るとなる ...
ランドローバー レンジローバーイヴォーク クーペブラックデザインパッケージ (ランドローバー レンジローバーイヴォーク)
妻の足としてDS3からの乗り換えです。 イヴォーククーペDYNAMIC 色はフジホワイト ...
ヤマハ ロイヤルスター ヤマハ ロイヤルスター
もうお年寄りだからいたわってやらないと、、、、 こいつを手放す程、良いバイクが現れない ...
ホンダ MSX125 グロム (ホンダ MSX125)
普段の下駄代わりです。 125CCにしては必要十分 ただ、バックミラーが見えない! シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.