• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夢中のブログ一覧

2012年05月31日 イイね!

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟無事帰還&エピローグ~

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟二日目 雨に泣く涙雨~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟 尾道ミッションから三日目へ~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟 仕切りなおしの橋めぐり~からの続きです。

え~っと…伯方島からでしたね(^^;)

大三島~伯方島 大三島橋(通行料50円)
伯方の塩で有名な伯方島に上陸です。
大三島橋は、しまなみ海道では一番古く、規模も小さい橋で、全長が328mのアーチ橋。
正直、面白味のない橋ではあるのですが…(^^;) 

大三島橋を降りてすぐの道の駅 伯方マリンオアシスSCパークから、次の伯方大島大橋が見えます。


伯方島で寄り道します。

道の駅で 伯方の塩ソフト を食べます。


うっすらと青いソフトクリーム。

アイスに塩!感想は…最初は、うまいっ!と思いましたが…
舌が慣れると普通のソフトクリーム…でも旨いですよ!旨いんですよ(^^;)

次に船折瀬戸で潮流観察。船が折れるほどの急流だとか…
ここは鳴門、関門、来島の三大急流のうちのひとつ。ど~せ関門と大して変わんないんでしょ?
なんて思っていましたが… 

これは海じゃない!川だ(-"-;)
だって、ザァ~~~~~って流れの音が聞こえるもん!

船折瀬戸キャンプ場でキャンプしている家族がいましたが…
夜になったら、ザ~ザ~音が気になるんじゃ???

画像の船。流れに逆らっています。甲板から船員さんが手を振ってくれましたが…
ど~やら、一人でサイクリングしていた(ちょうどキャンプ場の東屋で休憩していた)女の子に手を振っていた様子(^^;)
そら、おっさんより若い女の子の方に手を振るわな(笑)


さ!そろそろ先を急ぎます。
伯方島~見近島~大島(通行料50円)
こちらは大三島と見近島。見近島~大島を結ぶ二連橋の総称。 

途中の見近島は、歩行者、自転車、原付だけが降りる事ができる橋脚が立つ無人島。
橋の工事の拠点だった所をキャンプ場にしています。しかもキャンプ場利用料金は無料。
実は、将来的にこの無人島でキャンプできたらなんて考えていたりします。
見近島に降りて…〝今、見近島にいるのはオレ一人だぁ~〟なんて思っていたら、チャリキャンプの方がいらっしゃいました(^^;)


そして最後に最大にして絶景の橋。来島海峡大橋へ向かいます。 


こんなループ橋で橋に登ります。 


大島~今治 来島海峡第一・第二・第三大橋(通行料200円)
しまなみ海道最大の三連吊橋。 

走っていて長い長い!もう感動を覚えます。
そして、最後の橋でこんな御褒美まで… 

韓国に向かう帆船。海王丸Ⅱo(^-^)o
キレイでした♪

そして…サンライズ糸山で 

無事に四国上陸を達成。

突然ですがこぼれ話。
これ、今治市の小型二輪のご当地ナンバーです。いいデザインで羨ましいです。 


走るのに夢中で、じゃこ天しか食べていなかった。
なので、サンライズ糸山でリサーチ。
B級グルメ上位の今治名物〝焼豚玉子飯〟を食べます。松山への道中のお店へ寄る事にしました。 

〝喜多方ラーメン 麺小町〟さん。
ジャンク系の食べ物ですが…これは旨い。甘めのタレとお米と焼豚が合うし、半熟卵を崩して…
とても美味しく頂きました(-人-)


あとは家路を急ぐだけ。夜のフェリーターミナルで休憩し… 

無事に乗船して、おでんを食べます。
何気に今回の旅で一番おいしかった物は、このフェリーのおでんでした(爆)
このおでんは、まじめに旨いですよ! 


日は変わり…
フェリーは定刻より20分早く小倉へ到着したけど… 


帰りたいけど帰れない事情がありまして(^^;) 

レトロの街。早朝の門司港をうろちょろ。

なんと、昨日来島海峡で見た海王丸Ⅱの姉妹船。日本丸が寄港していました。 


6時になり…やっと関門トンネルがオープン。 

原付を押して登るのは地獄…地味な県境を越え…
料金所のおじさんに『それだけ荷物積んで押したら、えらかろう?(疲れたでしょう)』と話しかけられ、『しまなみ海道に行ってたんですよ』と言うと…
なんでしまなみ海道に行った人が九州から出てきたんだろう???って感じでした!

関門橋を見ながら一休み。
関門海峡もナカナカ。普段は素通りしますが、しまなみ海道に負けてはいない?かも? 


こうして、アクシデントあり、感動あり、やり残しありのツーリングが幕を閉じました。
二日目の雨は、本当に辛かったですが、後で思えば良い思い出。おかげで予定も狂い、再チャレンジしようと言う気持ちにもなれました。
アクシデントも楽しみに変えられれば、これもまたよし!

そして、ズーマーと共に頑張ったのが、脱着式の自作BOX。
雨から地図やカメラ、ケータイを守ってくれて、しかもバイクに跨ったまま物を出し入れできる。 


雨対策として、純正に戻しておいたエアクリーナー。
パワークリーナーだと、絶対にエンジンが水吸っていたと思います。 


疲れたけど、楽しい3日+αでした。

5日間に渡ってお伝えしましたが、長々とお付き合い、コメントいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m

追記
忘れていましたが…

走行距離は423km。給油は1回で4.5㍑でした!
Posted at 2012/05/31 20:33:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | ぶるる時速30kmの旅 | 旅行/地域
2012年05月30日 イイね!

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟 仕切りなおしの橋めぐり~

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟二日目 雨に泣く涙雨~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟 尾道ミッションから三日目へ~からの続きです。

少し霞んでいますけど、天気に恵まれた三日目、橋めぐりを堪能します。

向島~因島 因島大橋(通行料50円)
村上水軍とポルノグラフィティの島。因島に向かいます。 

1973年開通。1270mのトラス吊橋。関門橋と同規模同構造の橋ですが、二層構造となっていて、下段を歩行者と自転車、小型二輪が走ります。
金網の中を走っている感じで新鮮ですけど、景色を楽しむという点では少し残念(^^;)

因島では…水軍城は時間の都合でパス(^^;)
次の機会。第二次しまなみツーリングの楽しみにしましょうかね…



因島~生口島 生口橋(通行料50円)
レモンと芸術の島。生口島に上陸します。 

1991年開通。790mの斜張橋。生口橋は下り車線側が自転車。上り車線側がバイクに分かれています。
目の前に金網がなく、景色は最高です。

生口島での目的地。ジェラートのドルチェにやってきました。 

チャリダーがたくさんいました。
ただ…なんかジェラートという気分でもなく、大三島で食べたいものがあったので、悩んだ挙句に断腸の思いでパス(><;)
こちらも次の楽しみに取っておきます。


生口島~大三島 多々羅大橋(通行料100円)
国宝と神の島。大三島に上陸です。ここから愛媛県になります。 

1999年開通の二連斜張橋。橋脚の前で叫ぶと多々羅の鳴き竜と言われるこだま現象があるらしく…
橋脚の前で『わっ』と叫んでみましたが…ようわからんかった(大汗)

大三島では、道の駅 多々羅しまなみ公園に、鯛かつバーガーを食べに行きますが…
目に入ったのは、揚げたてのじゃこ天
練り物大好きな夢中熱中暴走中!食べんわけにはいかんでしょ!
鯛かつバーガー中止。代打はじゃこ天! 

じゃこ天。実は初めて食べます。シャリシャリしたような歯ごたえが最高。
じゃこ天。代打満塁ホームランでした(-人-)
 
さっき渡ってきた多々羅大橋を見ながら…じゃこ天をほおばります。
キリンフリーを飲んでいるあたりが…こんなんじゃ将来は、絶対通風になるな(-"-;)

ここ、多々羅しまなみ公園では、カブで日本一周中の方に遭遇しました。
埼玉からだそうで…この先も安全に、頑張ってください♪応援していますo(^-^)Fight!

で、ここでひとつの悩みが…
激安海鮮丼の大漁に行くか…それとも大久野島に行くか…
フェリーの時間を見て、ちょうど良い便があったので大久野島へGO!


大久野島での目的は、毒ガス資料館。
この島は芸備要塞と言って、戦前は島全体が要塞となっていて、毒ガス兵器が製造されていた島です。
その機密性から、地図にも載っていなかった島でしたが、今では国民宿舎やキャンプに訪れる観光客で賑わう島になっています。

毒ガス資料館 

内部は撮影禁止でした。
まぁ、小さな資料館でしたが、ロクな安全対策もなく毒ガスの製造に携わった人達の苦難。事故などの資料を見てテンションはダウン(-"-;)
いい歳こいて原付でチョロチョロできる幸せを感じつつも、暗い気持ちに…

気分を直して… 

砲台の跡や… 


発電所跡の廃墟 


 

防空壕跡を巡り… 


 


暗くなった気分を晴らす為に…フェリーの時間まで1時間あるし…
一応、アレを用意しておいて良かった…
毒ガス資料館より、こっちのほうが主な目的ですよ~♪

この島はもうひとつの顔を持ちます。 

立て札の根元に何かいますよね!
ウサギです。この島は野生のウサギがわんさかいます。別名ウサギ島と呼ばれるほどで、どこに行ってもウサギだらけ。 

観光客が与えたキャベツをかじるウサギに遭遇しました♪

私もまずは展望台近くにいるウサギに接触。
この島のウサギは野生なのに人慣れしていて、後ろ足立ちでエサをねだります。 

用意していたニンジンを出すと、また一羽のウサギが…仲良く食べています。

実は、二羽目のウサギ(左)と共に、小柄なウサギも現れて…
ニンジンに近づくも、右のウサギに苛められ、なかなかニンジンに近寄れません。この二羽が食べている姿を離れてみているだけ。
かわいそうですが、野生で生きていく厳しさを見ました。 


なので…ニンジンを半分に折り…仲良しの二羽に半分のニンジンを与え、もう半分をイジメられっ子ウサギに… 

おっ!食った食った~♪
イジメっ子二羽が、ニンジンの奪い合いに夢中なうちに独り占めしなさい(笑)

フェリー乗り場には、更にたくさんのウサギがいました。 

手前のウサギがこっちに気づいたぞ!

おいおいおい(^^;)
一番右のヤツ!お前!指噛むなよ(^^;) 


フェリーが来たので、最後の一本を…三羽に与え 


おい、ウサギたち!じゃあな!
仲良く食えよ! 


しまなみ海道の旅に戻りましょう!
次は伯方島!
伯方島に入る前『はっかったのしおっ!』と口ずさんでしまいましたが…
思うに、伯方島を訪れる観光客の9割は、伯方島で『はっかったのしおっ!』と言っていると思う!
異論のある方はメールにて受け付けます(笑)

またまた長くなったので、続きは明日。
完結編&エピローグと言う事で〆たいと思います。
Posted at 2012/05/30 23:55:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | ぶるる時速30kmの旅 | 旅行/地域
2012年05月29日 イイね!

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟 尾道プロジェクトから三日目へ~

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~
時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟二日目 雨に泣く涙雨~からの続きです!

無事に尾道入りし、夕方になってからは天気も回復。

で、まだ少し時間もあるしどうしようかな?と尾道水道を眺めていると、水道を行き交う渡船が目に入り…
〝尾道プロジェクト 渡船を制覇せよ〟発動!

実は、向島から尾道までは尾道大橋を渡らずに、渡船を利用しました。
だって渡船のほうが尾道っぽいから♪
どうせなら、渡船3航路全てに乗ってみましょうか!

まずは 

駅前渡船 バイク込みで110円
人、自転車、二輪のみ乗船可。尾道駅前から尾道水道を横切り運河に入り込みます。
通学や買物の方が自転車と共に多く乗り込んでいました。

次は…
ちょっと寄り道。男達の大和のロケ地、海岸の赤い鳥居が存在感のある、岩子島海水浴場へ!
が…よく考えたら給油とステップ修理の為に出掛けたので…
〝あっ、オレ地図もカメラも持って来てねぇ(^^;)〟
ま、ナビがあるから大丈夫か!
その名も〝ジモティーナビ作戦〟素直に道を聞きましょう。が…歩いている人がおらんやん(-"-;)

そこは離島育ちのワタクシ。
目的地は海岸。海沿いを同じ方向に走れば大丈夫。迷子になっても一周すれば元の位置~♪
離島育ちの経験を活かし、迷子にならずに到着しました! 

なんて事ない小さな神社ですが、鳥居がインパクトあります。
満ち潮になると、鳥居の足下まで水面が上がってくるみたいです。
映画では厳島神社という設定でしたが、本当に厳島さんでした。
ここでボンヤリ海を眺め、旅の安全をお祈りして帰ります。
(あっ。カープの必勝祈願忘れてた!!)

帰りはモチロン渡船に乗ります。 

尾道渡船。バイク込み110円。
2隻の船が交互に行き交います。どの船会社も5分おきくらいの運行じゃないですかね…
コチラは車も積み込めます。
尾道渡船の尾道側桟橋近くには、喰海や壱番館、つたふじ、など尾道ラーメンの人気店があるので入ろうかと思ったのですが、どれも行った事あるのでパス。 


ラストもう一隻。福本渡船。バイク込み80円。に乗って、再び向島へ!
何気に前にはお仲間!ズーマーが!尾道のご当地ナンバーのデザインが眩しいです♪
コチラも2隻交互にピストン輸送。
対岸のクレーンが尾道っぽいですね♪

さて、晩飯でも食って帰りましょう。
このツーリングを始める前、先に、しまなみ原付ツーリングをされたサイトやブログで、先輩方の行動を監視勉強してきましたが…
食べるものは、ラーメンか尾道焼ばかり、しかも有名店ばかり巡っています。
が、とあるサイトで〝尾道駅のラーメンが旨かった〟というレポートを発見!

これは盲点!
有名店や観光客の意見ばかりを気にしていましたが… 

駅麺=地域密着と期待していましたが…
いや、おいしいのはおいしかったんですが…フツーと言うか…
チョット麺がボソボソ…でもスープはおいしい…が、欲を言えばダシ風味がもう少し欲しい気も
とにかく、ご馳走様でした(-人-;)

宿に戻り…ビールを飲みながら、明日の計画を練りますが、どうにでもなれとばかりに就寝。
明けて翌日…

行きたいところは…
因島。水軍城。
生口島。ジェラートのドルチェ。
大三島。多々羅しまなみパークのはっさくソフトに鯛カツバーガー。
大三島。びっくり価格の海鮮丼の大漁。
大久野島。毒ガス資料館と戦争遺跡。
伯方島。伯方の塩アイス。
伯方島。船折瀬戸の潮流観察。
まぁ、全てはムリでしょう(^^;)

どうにでもなれと…とりあえず出発。 


尾道駅前から 

やっぱり渡船で 


向島から今治を目指しますo(`へ´;)



それでは明日。今治までの橋めぐりを披露したいと思いますm(_ _)m
Posted at 2012/05/29 23:58:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | ぶるる時速30kmの旅 | 旅行/地域
2012年05月28日 イイね!

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟二日目 雨に泣く涙雨~

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~からの続きです。

フェリーでは、朝の売店営業開始の船内放送で目覚める。
歯磨きと洗顔を済ませ…朝のコーヒーで至福の時♪
やがて、船内に響く到着案内放送 『本船は、まもなく定刻どおりに松山観光港に到着いたします。松山の天候は雨…』

(-"-;)なんですと?
(-"-;)雨だぁ?
(-"-;)寝る前の予報じゃ曇り、降水確率も50%だったじゃないか?
至福のコーヒーもぶち壊しですよ!
寝ている間に予報が雨90%に変わってるし∩(´д`)∩ 

四国の第一歩。雨の松山観光港に到着です…
今更引き返せんし、仕方ないからいくか(´へ`;)

じゃ、一気に今治を目指します!海沿いの196号線を通るルート。そして雨はひどくなる一方。
5時過ぎに松山を出発し、今治着は6時! 

最初の橋、来島海峡大橋の案内標識と、今治~尾道間のサイクリングロードを示す路肩のブルーのラインを見ると、少しですがテンションが上がりますo(^-^)o



今治のサイクリングターミナル、サンライズ糸山でサイクリングチケットを買います。
通行料50円券10枚綴りを250円で買うことができます♪使わない手はないでしょう~♪
そして、糸山公園で、ついに… 

しまなみ海道最大の橋来島海峡第一、第二、第三大橋の三連吊橋が目前に…
感動ですっ(TдT)
大迫力!見飽きた見慣れた関門橋なんて小さいぜo(`へ´;)

この来島海峡大橋は、途中の橋脚の島である馬島に昼間だけ有人の料金所があります。
通行料は200円。 

200円分のチケットを入れてと…
すると料金所のおじさんが『バイクはそのチケット使えんよ!』
えっ?(^^;)

バイクと自転車。料金同じですよね?
おじさん『割引は自転車だけよ』。『まあ、でもせっかく買ったから、今日は自転車割引料金でいいから、帰りは現金でお願いしますね。』
知らんかった(^^;)

来島海峡大橋。長い!
んで、橋の上は予想以上の寒さ…
考えてみりゃ、松山からここまで45kmを雨に打たれぱなしで走ってきているんです。
寒くないわけないわな~

最初の大島は一気に通過、伯方島の〝道の駅伯方 マリンオアシスSCパーク〟へ向かいますが…
まだ7時で当然営業時間外…ホッとコーヒーで暖をとるも…
もうダメ。雨はひどくなる一方で寒すぎる…
心が折れた…もう尾道行く!決めた!
大三島、生口島を一気に通過!生口島では迷子になって一周しました(爆)

最後の橋、因島大橋手前の公園で体勢を立て直す事に…いくら何でも早すぎる。まだ朝だ!
幸い因島は雨が弱い。せめて、はっさく大福くらいは買いに行こう…
と言う事で〝はっさく屋〟へ行くも…まだやっていない(TдT)

ちと後戻りしますが、第二候補〝菓子処中島〟で、はっさく大福とカフェオレ大福を購入。 
 
因島大橋記念公園に戻り、巨大な東屋の下で、荷物整理と大福をかじりながら、これからのルートを再考中、散歩のおっちゃんに話しかけられる。
おっちゃんが言うには、原付や自転車でしまなみ海道を渡る人は多いらしく、珍しい事ではないらしいです。
このおっちゃん、爆弾トークの方で…
因島は日立造船があったころはにぎやかだったとか、因島や向島、尾道の事をしつこく詳しく教えてくれました。
私が山口県から来た事を知ると、萩が大好きでよく行っているとの事…
『萩なら任せてください』と言ったのが間違いの始まり幸いし、爆弾トーク再開!
おかげで1時間暇つぶしができました(^^;)
コーヒーもごちそうになり、『自転車で事故する人も多いから気をつけてね』と言い残して、おっちゃんは去って行きました。 

あっ、はっさく大福。おいしゅうございました。

雨も一層ひどくなったので、一気に尾道の宿へ…
まだ昼ですが…7時間雨に打たれっぱなしでしたので、せめて宿の駐輪場にズーマーを置かせてもらいます。『準備はできておりますので、お部屋でお休みになってよろしいですよ』の言葉に甘え…
チェックインしてちょっと昼寝しました。
おまけに地下でカッパを干しても良いそうで、嬉しすぎます♪

お世話になったのは〝尾道国際ホテル〟ちょっとチープな観光ホテルですが、地下に管理駐車駐輪場があるのが決めてでした。
県外ナンバーのバイクを一晩外に止めるのは防犯上不安だし、なんと言っても風雨に完全な防御力を持つってのが魅力でしたo(^-^)o

目覚めると…雨は完全に上がり…
となると、やる事があります!

実は、松山の北条という町で、左のフットステップが脱落&ナット紛失をしまして…
ホムセンも開いている時間じゃなかったし…13mmのスパナも1本しか持ってなかったので…
左足上げたまま、松山~尾道を走破しました(爆)

スタンドに行って修理です。給油がてら修理を済ませ…
尾道水道を見ていると、ある事を思いつきました(・∀・)

そのある事とは…長くなってきたので明日にします…
お暇でしたら、明日もお越しくださいm(_ _)m

雨に祟られて、ただただ走るだけの初日でした。
Posted at 2012/05/28 23:23:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | ぶるる時速30kmの旅 | 旅行/地域
2012年05月27日 イイね!

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~

時速30km/hの旅 ~〝ぶるる しまなみ海道〟プロローグ&初日~それは昨年の3月。会社の先輩が自転車で尾道~今治を往復した話を聞いた事から始まります。
こっ、これは楽しそう~(*゜∀゜)=3!!
しまなみ海道の自転車・原付道を走りたい!と考え、はや11ヶ月が過ぎました。
ひとり春前から計画を立て…

行きたいと言っていたメンバーも、ひとり減り、またひとりと… 減り…
連れの都合もあり6/8日出発の計画でしたが、先週半ばに仕事の予定が大きく変わり…

ん?連れも居なくなった事だし、今週行けるんじゃねぇ?
よし!行こう(*゜∀゜)=3!!
一人になったから、ムリに梅雨雲が怪しい6月に行くこたぁねぇでしょ!
じゃ、本来予定していた5/24発にしましょうか!
『金曜日休暇ください』と言い残し、急遽、しまなみ海道ソロツーリング〝ぶるる しまなみ海道〟へ旅立ってきました。

---順調な初日---

今回の相棒をチェック&荷造りを済ませます。 

1227kmで出発です!



すっかり暗くなりました。関門トンネル人道下関口に到着です。

あれ?広島に行くんじゃないの?って思っている方。
そう!原付でしまなみ海道に行くのに最大のネックは、尾道までの距離&原付不可なバイパスの数々。
良い裏道を思いついたのです… 

そして、まずは九州上陸。
海底部から押して登るのがキツかった(^^;)


初日の目的地。小倉駅前のフェリーターミナルに到着です。 

21:55小倉港→5:00松山観光港行き、フェリーはやとも2。
このフェリー。今週からドック入りで、2週間ほど1隻の船がピストン運航します。
ドック期間の小倉→松山は昼航便となってしまいます。
この週末を逃すと通常運行に戻るのが梅雨の季節になってしまうのが、今回急遽旅立った理由のひとつでもあります。

一見大回りですが、フェリーを使うと自宅から、およそ80km弱で今治に着きます。
80kmなら…走れない事はない!
自走で尾道に行ったら230kmはありますからかなりの近道。しかも夜行フェリーなので、翌日一日をフルに使えます。


このフェリー。昔、丸亀に行った時に乗りました。
おでん、ヤキソバ、たこ焼き、唐揚げなどの、ツマミ系と、おにぎり、味噌汁、サンドイッチ、船内で焼いたパンなど、記憶がありましたが…
燃料高騰や高速料金の関係でしょうか?合理化で冷食自販機になっていました。
でも、おでん、唐揚げなどは健在。 

晩飯食わずに出発したので腹ペコです。
ビール飲んで、食って…
寝る前なので、おでんは4品。ビールは1本…で終わらずもう1本(^^;)
あっ、言っておきますが、もう1本は350缶ですよ!

早朝から運転なので、ビールも2本でやめて寝ることにします(-。-)zzZ

過酷な道のりの2日目に続きます。
Posted at 2012/05/27 14:06:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | ぶるる時速30kmの旅 | 旅行/地域

プロフィール

「2017年も http://cvw.jp/b/502204/40913130/
何シテル?   12/30 23:03
『つまらないヤツ』と、よく言われます。人の事をよく知りもせずにと反論したいですが、よく知ったら『もっとつまらないヤツ』と思うでしょう。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

あなたは食べれないわ・・・。私が食べるもの♪ (●^o^●) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 22:13:11

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
メイン・通勤号 足回り以外ノーマル 前車と同じく小物くらいは増殖させると思いますが、バイ ...
カワサキ NINJA650 カワサキ NINJA650
2015/3/29納車。 ツーリング用バイクです。
トヨタ ノア トヨタ ノア
これと言って大きく弄ってはいません。 大きな変更点では、TRDダウンサスキット(SPOR ...
ホンダ ズーマー 3号 (ホンダ ズーマー)
地味~~~~に派手になってきましたo(^-^)o (なんのこっちゃ)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.