• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夢中のブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

ぶるる番外編!思い出の中部地方2!

うちの会社。今日はおやすみで3連休なんです。
洗車とチェーンメンテでもやって、髪を切りにでも行こうと思っていたんですけど、天気がよくないので、暇しています!
なので・・・宿題?を仕上げちゃいましょう。

以前書いたコレ
日本三大都市圏だけに、住む前は都会なイメージだけだったんですけど・・・
ほんの少しの距離だけ街から出ると、海に山にと、自然が豊かなところでもありました。
今となっては、もう少しいろんな所を走ればよかったと後悔しています。

じゃあ第二弾。簡単に振り返ります。


2016年の開幕ツー。3月でした。
渥美半島の伊良湖のほうに行ってみました。
伊良湖(いらご)?って思う方も多いでしょう。渥美半島の先端のリゾート地。
工業県のイメージが強い愛知県ですが、海の山の幸に恵まれた農業・漁業が主産業のエリアです。
クルマ関係で言えば、レクサス・ランクルのふるさとですね(笑)



少し黒っぽい砂浜に菜の花。青い太平洋と水平線。
いかにも太平洋って感じの絶景でした。

伊良湖と言えば

大アサリ。
この貝、山口県のほうじゃ捕れても捨てちゃう見たいです。
潮の風味が口いっぱいに広がって超美味でした。
冗談抜きで、これまで頂いたツーリングメシでも上位(1位だと思う)で、忘れられない味です。

地元のブランド豚(田原ポーク)

脂がすごくてジューシーだったけど、一緒に練りこまれたネギでアッサリ食べやすいソーセージ。
旨かった!味付けはシンプルに塩コショウのみ。

4月は・・・
日本人ならやはり桜を見に行かないといけません!

少し時期を外してしまったんですが・・・
恵那峡のほうに走って行きました。

恵那峡ってのは、ダムが完成したことでできた景勝地。
岐阜県の中津川市の観光地。

説明はこちらに任せて割愛しますが、これは後に知った事実で、ダムに行ってみればよかったなぁ~と後悔しています。
桜より芝桜のほうに感動したツーリングでした(^^;)

でも、帰りはしっかりとダム見学もしてるんです。

小里川ダム。
あまり大きなダムじゃないけど、常時ダム内部を自由に見学できます。

ダム公園には

大きな水車が存在感がある道の駅。
道の駅山岡おばあちゃん市にも立ち寄りました。
ここで〝女城主〟って日本酒を買って帰りました。

次は・・・5月には中部編の一大イベント。
日本全国のライダー憧れの地?ビーナスライン。

ここはもう、日本有数の大自然エリア。

見る景色のすべてが美しかった(ちょっとモヤってたけど)。

名物のソースカツ丼と

残雪の木曽駒ヶ岳。
高速のカツ丼と思ってナメてはいけません。
甘い脂のサクサクカツ丼でした。

諏訪湖での夜の晩餐も

何食っても旨かった。

早朝の諏訪湖の奥には。

朝陽を浴びる穂高連峰。

新穂高では・・・
Ninja650では初めての立ちゴケも、今となって良い思い出(^^;

でも、この雄大な景色をみると、コケた事なんて忘れますよ!

最後は
岐阜の宝

飛騨牛!
口の中で溶けてなくなるお肉でした。

6月は
知多半島の先端。師崎(もろざき)のほうにも行ってみました。
ここは名古屋市を抜けて行くので、どうしても下道で行く気にならず・・・
ほぼ高速だったので、あまり印象に残ってないです(笑)

でも、海岸がとてもキレイだったのは印象に残っています。
ここは砂も白いし、山口の日本海側の砂浜みたいに、隣国からの漂着物もないし(笑)

7月は
岐阜の秘境駅ツーリング。
愛知にいる間は、国道153を中心にプランを立てていました。
153は名古屋~塩尻の国道で、標高の高い山を貫く山岳ロードだった事、自宅近くで身近な道だったし、岐阜や静岡の山岳部に抜けるにも便利な道だったからです。
遠山郷やビーナスにも下道で行くなら、この153を使って行きますよ!

この時は153を使って、天竜川のほうに行ってみました。

昼食は153沿いの道の駅信州平谷で頂きました。
駒ヶ岳と違って濃い目のソースのカツ丼!

信州平谷からは愛知県最高峰の茶臼山高原ロード(ここも良い道)を抜けて、天竜川へ。


川面が緑なのが特徴の天竜川。


その天竜川沿いにあるのが
秘境駅の為栗駅

秘境駅とは、集落がないところにある駅・・・と言うか、集落が無くなり駅だけが残っているという状態。
鉄道以外の手段で訪問するのが難しい駅。でも・・・バイクでは比較的に簡単に行けるのだ!
とは言っても、駅前までバイクを乗り付けるのは不可だから途中からは歩きましたけど(^^;)
この為栗駅は、比較的簡単に行ける秘境駅らしい(近くまでクルマで行ける)ので、興味がある方で、クルマに傷がついても気にしない方で、暇に耐えれる方はぜひどうぞ!
この飯田線は秘境駅の宝庫らしいので、ラーメン持って秘境駅ツーリングもすればよかったと後悔。

最後は・・・
またもや一大イベント。紀伊半島をぐるっと一周。本州最南端ツーリング。

尾鷲で

海の幸を満喫し

世界遺産

那智熊野大社と那智の滝で安全祈願

那智で和スイーツ


お泊りは最南端

和歌山県の串本町

ホテルから見る橋杭岩


潮岬に寄って

地球の丸さを実感

龍神スカイラインを走って


護摩壇山からは

高野山を抜けて和歌山へ

ラーメンを食べて

大阪経由で帰宅。
日程の割りには距離が長かったので、かなり駆け足なツーリングでしたが・・・
バイク故障で、これがまさかの最後のツーリング(´へ`;)

山口県は、道路はキレイで信号も少なく、クルマも少ない。非常に走りやすい県です。でも・・・どこを走っても同じような景色ばかり・・・
今思えばもっともっと・・・
静岡の寸股峡や箱根方面、志賀高原方面など走っておいたほうが良かったと思う今日この頃ですが、中四国九州も、中部地方に負けない絶景がたくさんあります。
これからも安全第一でツーリングを楽しみます!

Posted at 2017/09/22 11:13:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリングレポぶるる2017 | 旅行/地域
2017年09月18日 イイね!

ぶるる大分・阿蘇 ~ガッツリ食った肉食ツー~

ぶるる大分・阿蘇 ~ガッツリ食った肉食ツー~ど~も!お久しぶりです!
車にTRDのアルミステッカーを貼りつけようと買ったはいいものの、どこに付けようか悩んでいるうちに、どんどん車が汚れていく今日この頃です(^^;)


さて、最近はと言うと、会社から資格試験を強要?され、引きこもっていました(笑)
先週の金曜日、無事に試験も終わり、秋の紅葉ツーリングの下見に出かけようと思っていましたが・・・
残念な事に台風が日本列島縦断orz
こりゃ無理だって事で、引きこもり。暇なので昼間っから酒飲んで、マンガ見てTV見て寝ての繰り返し(^^
おかげで今日は4:00から起きてますwww

お騒がせな台風18号。少し心配でしたが、私の住んでいるあたりは被害もなくひと安心でしたが、報道では家屋などに被害を受けた方もいらっしゃると聞いています。
被害を受けた皆様にはお見舞いを申し上げると共に、これから強風域に入る地域の皆様のご無事を祈っております。


入りが少し長くなりましたが、ちょっと過去ツーを振り返ってみたいと思います。
引っ越してきてすぐ、うちの隊長からツーリングのお誘いが・・・
しかし『どっか走りに行こうぜ』と、相変わらずの丸投げツーリング!
急だったので、勝手知ったる?阿蘇方面を攻めるプラン。
本隊復帰ツーリングは阿蘇と決めていたので、阿蘇周辺に未知のスポットを織り交ぜて・・・
ツーリング当日の7月1日を迎えました。


このお決まりのシーンが懐かしい!

集合は壇の浦PA。もう700m先は九州ってところからスタートです。

今回のルートは、東九州道で大分道に入り、九重からマゼノミステリーロードで阿蘇へ向かうプラン。
東九州道は片側1車線が多いのですが、それでもたぶん、九州道熊本インター経由より早いんじゃあないかと思うし、大分道の別府~由布院は景色もいいので、九州道ルートよりお勧めです(^^)b

一気に由布岳PAまで走ります!

どうです?高速道路ながらこの絶景!
高原と九州山脈を貫く大分道は、やっぱり絶景やで~♪

一気に由布院手前まで走って来たので、少し疲れました。

愛機も人間様もここで少し休憩。

天気も曇り時々晴れ、所によりにわか雨って、単車乗りにとって、一番悩ましい予報でしたけど・・・

これなら大丈夫かな?
と思った矢先、九重からマゼノミステリーロードの間で小雨に遭いました。
道の駅小国で時間調整した後、向かったのはコチラ。

阿蘇のカルデラを一望できるレストラン。

レストラン北山。

レストラン北山と言えば・・・

倍喰丼!
相変わらず旨い♪
いい加減四国支部長をここに案内せんといけんなぁ~って思いながら、おいしく完食(-人-)ゴチソウサマでした。

食べた後は次のスポット・・・
ではなく『せっかく阿蘇に来たし、まだ時間もあるから阿蘇(ここで言う阿蘇とは、中岳の事)に行こう』by隊長。

まぁ、給油がてら阿蘇市街を通って次のスポットに行くつもりだったから、パノラマラインなら大した寄り道じゃあないかって事で・・・

中岳に向けて登山ライド!
雲がとても近い!雲に向かってパノラマラインを快走!

そして草千里の展望台。
走っていて道路がキレイだったので、補修したのか?でもなんか以前来た時より左側の法面が圧迫感あるぞ?・・・

山側に道路を新設したんですね・・・
未だ震災の爪痕が残る阿蘇でした。

↑の写真で解ると思うのですけど、草千里あたりまで登ってくると完全に雲の中でした。

こんな草千里も幻想的と、無理やり納得しておきました(笑)
中岳へは・・・噴火の影響で登れないのは解っているので、ここで引き返します。

下りの途中で撮った写真。

下界?は快晴!

もう完全に

雨の心配はなくなりましたね!

次のスポットは涼を求めて・・・

こちら。とある道の駅。

この道の駅の裏手に突然現れる壮大な光景。

原尻の滝!
道の駅の真横・田園の真ん中に、突然こんな大きな滝。
不思議な光景です。

そしてこの滝・・・

滝の上に行けます。
普通観光地って、安全の為にお客さんをこういったところに近寄らせなさそうなもんですけど・・・

そして後は帰るだけ・・・
帰路は定番の

九重山を横目にやまなみハイウェイ。

定番の撮影スポット、長者原は素通りw

白いS660のカップルが記念撮影していました。
バイクじゃなくてS660で走るのも楽しそう♪
一回やってみたいなぁ~
どっかにS660のレンタカーないかな?

やまなみからは四季彩ロードを通って玖珠・深耶馬渓・本耶馬渓経由で
またもや隊長リクエスト

中津名物。唐揚げが激ウマな、むら上食堂でテイクアウト。
こりゃあ絶対に『くっそ~お前らだけぇ~』って、四国支部長に刺されるなwww
アツアツ揚げたてをひとつ立ち食いしました。残りは晩酌のお供。

京筑アグリライン、築城ICからは東九州道・九州道・中国道と乗り継いで、解散会はこれまたガッツリメニュー。

山陽小野田市の南国で、鉄板ホルモン焼きうどん!
さらにこの後、帰宅してビールと唐揚げ!

がっつり走って、ガッツリ食べたツーリングでした!

まぁ、やっぱり阿蘇・九重・由布は絶景です。
東のビーナスライン・西の阿蘇。
毎年某雑誌のツーリングロードで1位2位を分け合うルートだけあります。
阿蘇とビーナスは別格です。
阿蘇以外にも、高千穂・雲仙仁田峠・中津江など、これからもどんどん九州親交(侵攻?)したいと思います。

でも・・・次回のロングツーリングは三段峡周辺を考えているんですけどね(爆)
Posted at 2017/09/18 07:06:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリングレポぶるる2017 | 旅行/地域

プロフィール

「2017年も http://cvw.jp/b/502204/40913130/
何シテル?   12/30 23:03
『つまらないヤツ』と、よく言われます。人の事をよく知りもせずにと反論したいですが、よく知ったら『もっとつまらないヤツ』と思うでしょう。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

あなたは食べれないわ・・・。私が食べるもの♪ (●^o^●) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 22:13:11

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
メイン・通勤号 足回り以外ノーマル 前車と同じく小物くらいは増殖させると思いますが、バイ ...
カワサキ NINJA650 カワサキ NINJA650
2015/3/29納車。 ツーリング用バイクです。
トヨタ ノア トヨタ ノア
これと言って大きく弄ってはいません。 大きな変更点では、TRDダウンサスキット(SPOR ...
ホンダ ズーマー 3号 (ホンダ ズーマー)
地味~~~~に派手になってきましたo(^-^)o (なんのこっちゃ)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.