• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cdkanu@SRのブログ一覧

2009年09月30日 イイね!

私たちの世代にできること

私たちの世代にできること私のロードスターは基本的にノーマルです。

多少いじってますけど、いつでも元に戻せることしかしてません。それは、ヘタにいじっても、ノーマルの高い完成度を超えるのは至難の業だと思っているから。

しかし、ノーマルのホーンの音だけは、どうしても我慢できない。ホーンは最初の頃に交換したパーツの一つです。阿蘇ですれ違うロードスターと挨拶するのに、ノーマルのホーンでビーッと鳴らす勇気はありません。

私たち、ロードスター第2世代が次の10年のためにできること。
その一つは、ロードスターのオーナー同士、すれ違ったら挨拶を交わす文化を守ることかなと思ってます。三次でロードスターのオーナーたちが手を振り合う光景を見て、その思いが一層強くなりました。昔、先輩のロードスター乗りが私たちに挨拶してくれたように、今度は、私たちの世代がその文化を継承していく番でしょう。

クラクションを鳴らすもよし、手を振るもよし、リトラをパカパカさせるもよし、です。

三次での興奮が冷めやらぬうちに、週末の阿蘇ドライブで実践してみたんですけど、5台のロードスターとすれ違った結果はこんな感じでした。

①グレーのNCは、笑顔で会釈してくれた
②赤のNAは、気付かず(急なコーナーの立ち上がりだったからか)
③NCは、完全無視(気付いた上で無視のように見えた・・・)
④白のNCは、気付かず(ハザード付きっ放しで余裕ナシだった)
⑤赤のNCは、手を振って挨拶してくれた

2勝3敗ですね。昔はみんな挨拶してくれるのが当たり前だったのに。
やっぱり、時代が違うのか。。ちょっと寂しいですね。
(阿蘇でのNC率の高さにも驚きますが・・・そもそもロードスターの台数が少ない)

とは言え、闇雲に挨拶しまくるのも、どうかと思うので、
・阿蘇や角島に来ているロードスターには、無条件に手を振ってよい
・街中をクローズで走っているロードスターには挨拶を控える
・街中でもオープンで走ってれば、手を振ってもよい
というマイルールで実行していこうと思ってます。

古きよき時代を思い出して。ウェストさんを見習って。
そして、三次でのあの感動的な光景を思い起こして。。
Posted at 2009/09/30 23:27:17 | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2009年09月27日 イイね!

真の第一歩は阿蘇から

20周年での達成感があまりに強すぎて・・・これからどうしようかなと考えて・・・第一歩は角島としましたが、九州でロードスターに乗っている以上、真の第一歩は阿蘇に行かなくてはいけないでしょう。

ということで、やっぱりお相手はこの人。オーディオはOPENモードで。


季節はすっかり秋。彼岸花やコスモスが綺麗に咲いている。


今日はミルクロードから大観峰方面へ。
曇っていたが時折晴れ間が除くオープン日和(とこの時は思ってた)。


途中の休憩ポイントにて。今日の本当のお相手はこの人。娘は実家に預けてきた。
ロードスターと記念撮影する、のん気な夫婦。


その直後、雨に降られる・・・しかし、二人ともこんなことで慌てる年ではない(苦笑)。
しばらくオープンで流してから、車を止められる場所を探して幌を閉めた。
まぁ、雨のドライブも久しぶりだから、これはこれでいいという結論に至る。


しばらくすると雨が止んだので、懲りずにもう一度オープンにして阿蘇のワインディングを気持ちよく流した。


阿蘇の風景を何枚か。どこまでも平らな外輪山が神秘的。


久しぶりの阿蘇デートを満喫した後は、子供達を迎えに一路実家へ。


実家から自宅までの帰り道。やっぱりお相手はこの人。髪をなびかせて気持ちよさそう。


と思ったら、すぐに寝てしまった^^;


天気は今ひとつだったけど、私にとって、ロードスターの原点はやっぱり阿蘇。これからの10年に向けて再スタートを切るのに相応しいのは阿蘇しかありません。

30周年に向けて、これからは私達ロードスター第2世代が頑張る番だと思ってますが、肩肘張らず今まで通り、ロードスターに乗り続けることに決めました。子供達に手が掛からなくなってきたので、今回のようにロードスターでデートする機会を増やしていくのが、これからの10年の新たな目標です。

※ロードスター第2世代とは・・・
若い頃はホンダのVTECが好きでホンダ党を気取っていたが、ユーノスロードスターのよさに目覚め、それ以来、ロードスターに乗り続けている40歳前後の人を指します。ただし、ホンダに乗っている頃からLWSはテンロクだという思いが強いため、NA8であることに複雑な感情を抱いているという特徴があります。

43,198+58,594=101,792km走行
本日280km走行
Posted at 2009/09/27 23:48:33 | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2009年09月22日 イイね!

新たな第一歩は角島から

20周年の興奮冷めやらぬまま迎えた翌日。30周年に向けての第一歩は角島です。
前日は20周年ミーティングから23時過ぎに帰宅。この日は6時前に起きて、角島に向かいました。
うん。私もロードスターもまだまだ若い♪

20周年は高速も含めて全行程をオープンで貫きましたけど、この日の高速はクローズで我慢。高速を降りて最初の信号待ちで幌を開け放ちます。やっぱりオープンは気持ちいい。この時点では幌カバーはしてないけど、こんなカジュアルなオープンスタイルもよいものです。


約束の9時にやや遅れて角島に到着。待ち合わせの駐車場ではなく、まずは橋に向かって走り出しました。行きは前に車がいたので大人しく。折り返した時は遮る車が全くなかったので、気持ちよく颯爽と走り抜けました。

すると、途中で何台かのロードスターとすれ違い、みんな大きく手を振り合って。昨日の20周年の余韻に浸ります。

駐車場に向かうと、四国組とVスペのお二人がお待ちでした。「おはつの」は、いつもゲスト感覚で参加してましたが、今回はホストっぽい位置に車を停めさせてもらいました。ちょっと恐縮。


しばらくすると、先ほど橋ですれ違った方々と合流。手の振り方に気合が入ってましたが、その理由は皆さんのリアバンパーのステッカーを見て納得しました。その後、しばし皆さんとご歓談。


いよいよ、サーフさんをお出迎え。予想通りのジェントルな方でした。
せっかくなので、スパクルを2台並べて1枚。


集合したところでいよいよ角島大橋を渡ります。先頭で走るのは初めてですが、結構気持ちいいものです。駐車場に戻ってから、皆さんと記念写真。できさんから頂いた写真です。みなさん最高の笑顔なので、お顔を隠さないといけないのが本当に残念・・・


その後、定番の撮影スポットにて。2台のスパクルを並べて撮影。


それぞれソロで。曇り空なのがやや残念ですが、相変わらずの綺麗な景色です。


昼食を取りにカフェ・ウィンディへ。駐車場では、ロードスターの撮影会がスタートしました。
ここは、撮影ポイントとしても最適です。店の名前からしてロードスターにピッタリです。


中に入ると、まずは新聞記事を確認しました。山口新聞でも20周年のことが取り上げられてますね。店のマスターと奥さんに興奮気味に昨日のことを話しました。なんか、ロードスター乗りが集まる店みたいになってますよね。


今まではオムライスを頂きましたが、この日はカレーライスをオーダー。カレーも美味しく頂きました。食事中、オープンで雨が降った時の話をしてましたが、mido-sさんを福岡空港に送る途中の高速で雨が降りました(苦笑)。こういう時、幌カバーがあると対処が遅れるんですよね。でも、オープン中の雨は、やっぱりテンションが高くなります。


福岡空港で、mido-sさんと乾杯。ケーキをご馳走になりました。そして、店員さんにお願いして記念撮影。必ず再会しましょう!


この日の走行距離は386.2km
広島への里帰りに比べれば楽に感じるのは麻痺している証拠か。
新たな一歩にふさわしい充実した一日となりました。


43,198+58,314=101,512km走行
Posted at 2009/09/23 01:36:18 | トラックバック(0) | 20周年 | 日記
2009年09月21日 イイね!

次の10年への第一歩

20周年ミーティングが無事終わりました。
天気もよくて、たくさんの人にもお会いできて、最高の一日でした。
スタッフの皆さん、お会いして頂いた皆さん、どうもお世話になりました。

特に印象的だったのは、会場で出迎えてくれるスタッフの方々が、「お帰りなさい!」と声を掛けてくれたこと。私も里帰りのつもりで三次に行きましたが、迎える側も全く同じ気持ちなんですね。そして、帰る時には「いってらっしゃい!」の声。20周年は一つの区切りですけど、その直後から次の10年が始まってるということなんですね。

もう一つ、今回のミーティングで感動的だったのは、ロードスターのオーナー達が、すれ違うたびにお互い手を振っていたこと。こういう光景を見てると、いろんなことが思い出されます。

初めてロードスターに乗った時の感動。オープンにした時の開放感。小気味よく決まるシフト。そしてハンドリング。今でも、あの感動は忘れることができません。

ロードスターに乗りたての頃、阿蘇ですれ違うロードスターの先輩達が手を振って挨拶してくれたこと。ロードスター乗りとして認めてくれたみたいで、なんか嬉しかったよなぁ。

独身時代に、二人でいろんなところに出掛けたこと。ケンカして車中無言のまま帰ったこと。雨が幌にあたる音を聞きながらドライブしたこと。全損事故で1台目のロードスターを失ってしまったこと。そして、人生の門出を2台目のロードスターとともに迎えることができたこと。

手を振り合うロードスター乗りたちの姿を見ると、14年間の思い出が次から次へと頭をよぎってしまって。やっぱりダメですね。手を振り合う光景は、朝、三次の試験場に入る時から始まって、パレードの時も帰りの高速でも、ずっと続きました。

屋根が無くて、二人しか乗れなくて、室内が狭くて、そんな不便極まりない車に魅せられた人たちが、こんなにもたくさんいる。ロードスターに乗り続けることに迷いがあったわけではありませんが、やっぱり勇気づけられます。そして、改めてロードスターのオーナーの一人であることを誇りに思います。

次の10年に向けて、やっと手に入れることができたサインを励みに、新たな一歩を踏み出すことができました。20周年に参加することが出来て本当によかった!

帰り道。その時の気持ちにピッタリと思って、山下達郎さんの「ヘロン」を聴きながら、三次を後にしました。

どんなにさみしい夜も
やさしい声が聞こえる
にじんだ瞳の中で
小さな未来が生まれる

にじんだ瞳・・・3回泣いた。。
日帰り23時間の里帰り。体は疲れているはずなのに、充実感でいっぱいでした。

30周年で再会を果たしましょう!

43,198+57,923=101,121km
三次への里帰りで713km走行
Posted at 2009/09/22 00:32:37 | トラックバック(0) | 20周年 | 日記
2009年09月18日 イイね!

子供たちに伝えたいこと

子供たちに伝えたいこと私には夢があります。

ロードスターに乗り続ける理由・・・
直接的な理由は、以前のブログに挙げた通りですが、もう一つの理由があります。

それは、私たちが乗っていたロードスターを思い出話として話すだけでなく、実際に子供たちにも見てもらいたかったからです。

娘「パパはどうして、ロードスターに乗り続けるの?
  こんなに古くて、ボロボロなのに・・・」

私「この車はね、パパとママにとって、とても大事な車なんだよ。
  阿蘇にドライブに行ったり、長崎に出掛けたり、
  いつもこの車に乗っていろんなところに行って、
  楽しい思い出がつまってるんだよ。」

娘「そうなんだ・・・」
私「今度、一緒にドライブデートしてくれるかい?」
娘「うん、いいよ!」

休みの日、ロードスターを洗車する私の傍らで、何気なくこんな会話を交わすのです。
実現したら、こんなに幸せなことはないと思ってました。

でも、ふと気付くと、これって、ほぼ実現できてるんですよね。
ロードスターがこの世に出て今年で20年。
私がロードスターに乗り始めて14年目。

こんなささやかな夢が現実のものになる・・・それだけの月日が流れているんですね。
あとは、私たち夫婦にとって、どれだけ大切な車であるかを伝えるだけ。

「この車があったから、パパとママは出会って結婚して、君たちが生まれてきてくれたんだよ」

それは、30周年までには実現することでしょう。

言葉にはしてないけど、気持ちは既に伝わっているはず。
この夢を実現するためには、今のロードスターに乗り続けなくては意味が無いのです。

もうダメだな。。三次で泣いてたら、そっとしておいてください。
今日は浮かれ気分から、回想モードに入ってます・・・
Posted at 2009/09/18 01:12:59 | トラックバック(0) | 20周年 | 日記

プロフィール

「森高復活ライブのチケット抽選に当選した」
何シテル?   10/31 21:44
HN長いですが、「カヌー」とお呼びください<(_ _)> セリカXX⇒ロードスターNA8C(1台目)⇒NA8C(2台目)とリトラクタブルの車を乗り継いで・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

丸幸ラーメンセンター 
カテゴリ:ラーメン
2010/07/17 17:49:40
 

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ロードスターはNA8Cを新車で購入して以来13年乗り続けています。 今のSRリミテッドは ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
社会人2年目に新車で購入した1台目のロードスター。ぞろ目のナンバープレートもお気に入りだ ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
免許を取って初めて買った車。2年間バイトして、やっとの思いで手に入れた。購入理由はとにか ...
マツダ MPV マツダ MPV
2006年5月から乗っていた家族用の車。なかなかいい車だったと思う。今までありがとう!

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.