• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月11日

【脱走受刑者】※こんな環境では更正など到底無理なのではないでしょうか??※

【脱走受刑者】※こんな環境では更正など到底無理なのではないでしょうか??※








模範囚が収容される刑務所から脱走者が出ている問題で、みなさんのなかには「模範囚で刑期ももうすぐ終わるというのにそれにはきっとワケがあるのに違いない」という感想をお持ちの方も多かろうと思います。そのお答えがコレかもしれませんな。

“脱獄囚”発生の「松山刑務所大井造船作業場」 実は「恐怖の刑務所」

(抜粋です。全文はこちらをご覧下さい)

再犯率は低いが逃走も多い

 受刑者は寮で生活し、造船所で働く作業員と共に汗を流す。寮の窓に鉄格子さえ存在せず、鍵もかかっていない。法務省の資料には、

受刑者自身の責任と自立的な行動によって規律の尊守を確保する
・可能な限り一般社会生活に近似した環境において社会復帰のための有効な処遇を実現する

 一方で、脱走の多い刑務所としても知られている。開所以降、今回の平尾容疑者を含めて17件20人の受刑囚が逃げ出した。生活態度が良好で、逃走や自殺を図ったことのない“模範囚の中の模範囚”を選んでいるにもかかわらず、だ。

軍隊より厳しい刑務所!?

 こうした歴史から、「受刑囚の自由を認めることで、高い社会復帰率を達成しているが、その分、脱走のリスクも高い」と認識する人は多いだろう。事実、そういう方向性での報道も目立つ。

 ところが、大井造船作業場は、もう1つの“悪名”を持つ。実は“犯罪者”の間では「日本で最も厳しく、最も恐ろしい刑務所」とも呼ばれているのだ。

 たしかにウィキペディアの「松山刑務所大井造船作業場」の項目を見てみると、

・軍隊以上の規律正しい生活
・些細なミスでも厳しく指導を受ける
・睡眠時以外は常に緊張を強いられる

といった文言が並ぶ。

 大井造船作業場の出所者にインタビューを行った雑誌がある。月刊誌「実話ナックルズ」(ミリオン出版)の17年11月号に「(告白)“塀のない刑務所”の血の掟を見た――松山刑務所大井造船作業場 恐怖の現場」(取材・文=鈴木ユーリ)との記事が掲載されている。要点を紹介させてもらおう。

・他の刑務所に比べると半分の刑期で仮釈放となる
・土日にレクリエーションがあり、約1時間の海水浴や、花火大会も屋上から見物できる
・面会も1時間自由に喋ることができ、差し入れも普通の刑務所より自由

 なんだ、やっぱり「受刑者を信頼している」刑務所ではないか、と思っていると、次第に内容が変わっていく。

・上限40人のため選抜が厳しい。20代から40代の初犯の模範囚に限り、刺青はNG
・作業場に到着すると、いきなりぶっ倒れるまで「どうもすみませんでした」と謝らされ続ける厳しい“シゴキ”が行われる。初日で「松山刑務所に帰してください」と泣きつく受刑囚も珍しくない
・先輩への口答えは厳禁。先輩が後輩に“ヤキを入れる”場面も散見される


「塀の中に帰りたい」という脱走者も

 96年には「塀の中に帰りたい」と脱走事件が発生した。日刊スポーツの「愛媛・松山刑務所 服役囚が脱走 約1時間20分後に逮捕 設立以来15件目」(96年2月21日付)を見てみよう。

・容疑者は「トイレに行く」と言い残し看守の隙を見て逃走
・作業所から5キロ離れた公園で発見され逮捕された
・取り調べに対し「作業場内の人間関係や生活になじめず、塀のある松山刑務所に帰りたかった」と答えている

 容疑者の供述は、同日付の毎日新聞の記事(「塀の中に帰りたくて」 塀のない造船所の刑務所脱走 逃走容疑で逮捕--愛媛県)のほうが興味深い。

・「作業の指導は普通、刑務所では刑務官がするが、ここでは先輩の受刑者がし、その指導が気にくわなかった。塀のある松山刑務所に帰りたかった」

 日刊スポーツの記事に戻れば、容疑者の発見された公園は松山刑務所に向かう道路沿いにあったという。「塀の中に帰りたい」という想いから、徒歩で向かっていたらしい。それだけ大井造船作業場での生活は厳しいということだ。

 ドックの関係者が明かす。

「再犯率が低いと言いますが、やはり模範囚を選抜していることも大きいでしょう。前科何犯というような受刑囚を連れてくると、違った結果になるはずです。若くて健康で、刑期も短い受刑者が大半なので、とにかく我慢して脱走もせず勤め上げるのが最も合理的な行動だと分かっているわけですよ。脱走なんてしたら損をするだけなのに、そういうことが起こるのは、やはり作業所内でいじめが常態化しているからだと聞いています

 脱走事件が起きてから、容疑者の逃走圏内の至るところに検問所が設置され、車の大渋滞が巻き起こっているそうだ。ただ身を隠せそうな場所は意外に少なくなく、この関係者は「逃亡が長期化しても驚きませんね」と呟く。

 共同通信などの報道によると、今回、脱走した平尾受刑囚は、逃走に使う車を盗んだ際、周囲に「車をお借りします」とのメモを残しておいたという。それだけの“常識”を持つ男が、どうして理屈に合わないことをしたのか。

 警備の見直しは言及されているが、ひょっとすると作業所における人間関係なども調査したほうがいいのかもしれない。
********************************************** Yahoo! ニュース デイリー新潮 2018/04/11 ******

alt

ああ、やっぱりそういう環境が理由なんですかね…。


「窃盗でも極刑!!」 とかいうヤフコメ人の皆さんや、「上下関係で揉まれた方がまともな人間になる」と信じてやまない汗臭脳筋系の方、あるいは「軍隊の規律は合理的!!わが国も徴兵制をすべきだ--自分は行かないけどw」というネトウヨさんには「受刑者を甘やかしてどうする!!」というご意見が多いでしょうな。

ご不満もおありでしょうが、刑務所は更正施設なんです。社会復帰に向けた教育をしないといけません。そこが体育会の合宿所や今流行りのナントカ部屋のような理不尽なソシキになっていてはまともになるわきゃありません。

ここでは刑務官は全く仕事をしていないように見えます。大きなてこ入れをしてあり方を変えることが急務であります。センパイ方は調査の後、追加の刑法犯としてさらにロングな刑期になりますかなw??
人手不足の業界もあることですし、刑務作業としてできることを増やして産業振興の助けとなりますし、受刑者の自給生活の足しにもなります。社会参加の自覚が出てくればもしかしたら出所後のしごとも見つかり、再犯も減るかも知れませんな。

しっかしまぁ、なんですな。
軍隊式とか言われますが、イマドキでも軍隊がこんなじゃ戦争になればきっとまた負けますわな…。でもいまだにこういうの礼讃する向きが少なからずあるようでニントモカントモww。

毎度のことですが、

よい仕事はよい職場から!!

社会復帰もよい環境から!!


ブログ一覧 | 事件・事故 | ニュース
Posted at 2018/04/11 16:49:45

イイね!0件



タグ

関連記事

THE油そば
もと部長(初代部長)さん

更に罪が重くなると思うんだが…
高山の(秋)山さんさん

逃走中の受刑者の身柄確保!! その ...
高山の(秋)山さんさん

冤罪の可能性がない死刑囚に過保護な ...
仁政さん

ショーシャンクの空に
Pogiさん

脱走被害
とむ☆さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「刑事訴追の可能性ある中、プロのアドバイズがあったに違いないのにおめでたい皆さんの多いことw!? 「許し合う姿こそスポーツマンシップ」とかでふたり握手の図などが予想されるね!? https://news.yahoo.co.jp/pickup/6283445
何シテル?   05/22 21:12
トヨタセンチュリーオーナーです。先代VG45からGZG50に乗り継いでおります。そのほか二輪車では川重KZ750D1(1978年式)に乗っております。 カーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

シフト周り内部清掃&バックライト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:05:51
パーツ品番検索サイト(主にトヨタなどの国産車の部品、外車も一部対応) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 21:44:08
ING / 多摩電子工業 スマートフォン用マグネットミニスタンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 20:59:21

お友達

諸々偏っていますがよろしければ。尚 VIP系・ヤカラ系とはテイストが異なりますのでその点お察し下さい。
尚、オフラインでのリンクには対応しておりません。
留守がちなので防火のためコメントは閉めてます。足あとは遠慮なくどうぞ!!
29 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 九段下の毒舌王九段下の毒舌王 *
D1 Lover  「いいんちょ」D1 Lover  「いいんちょ」 * 山とαは最高山とαは最高
仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認 とのりもとのりも

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z750Four カワサキ Z750Four
川崎重工業 KZ750D1 (Z750four) 1978年式。Z400LTDが始動不能 ...
トヨタ センチュリー トヨタ センチュリー
後期型に乗りかえました。 今回はフェンダーミラー車。法人ワンオーナー、5年乗ったのを引き ...
スズキ アドレス125S アドレスV125Sリミテッド (スズキ アドレス125S)
リミテッドです。通勤用にアドレスV100から乗りかえ。グリップヒータ、シートヒータ、ナッ ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
ディーラーで廃車待ちになっていたのを8年落ち現状20万で購入 前オーナーは地元某リース会 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.