• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt
イイね!
2020年07月25日

ミナミハンドウイルカに会いに能登島へ

「野生のミナミハンドウイルカが能登半島/能登島の周りに生息していて、しかも一緒に泳ぐ事が出来る」とTVで知り、連休を利用して行ってきました。
alt

私の大好きな内灘海岸で少し休憩
alt

水中の生き物を観察したり穴を掘って遊んだり、、。(掘った穴はしっかり埋めました)
alt

11時頃に能登半島/能登島に到着。目的地「ドルフィンスマイル」さんにチェックインする前、マリンパーク海族公園の「ひょっこり温泉」で昼食を済ませます。
alt

マリンパークすぐ横の海。聞いた通り、遠浅で穏やかですね。今年は海水浴場が開設していないので人が少なかったのもあり、のんびり出来ました。
alt

前日夜の出発から仮眠や寄り道をしながら約12時間かけてドルフィンスマイルさんに到着。自宅から380キロほどの場所です。
alt

カヤックは今回1人乗り仕様で使います。
alt

ロゴスのクイックデビルブロックスクリーン。フルオープン&クローズ&フルメッシュに出来るワンタッチタイプで非常に使い勝手の良いアイテム。
alt

予約しておいた肉セット。1日目はBセット、2日目はAセット、贅沢しすぎました、、。
alt

夜は有料のアクティビティー「海ほたる観察」へ。
alt

仕掛けに入った「海ほたる」。海ほたるの正体は「小さな甲殻類」だそうです。
alt

青色発光の目的は外敵に対する威嚇だそうですが、こんな小さな体で、驚きの発光量ですね。
alt

海ほたるを入れたビンをかき混ぜて発光させたり、ちょっとした生物の授業の様です。
alt

スマホを使って拡大。丁寧なレクチャーもあり、子供達も真剣に聞いています。
alt

テントに戻ってさっそく日記に。子供達は自発的にノートを広げて鉛筆を持つんですよ。私はやれともやるなとも言わないんですが、これがいつの間にか我が家の外遊びの夜の過ごし方になりました。「海ほたるの正体は何やった?」と聞くと、「・・・・・結局何やったっけ??」と子供達。正体よりも生き物が光るという事が面白かった様です。
alt

今回は車中泊です。この時は車高もタイヤも純正のままでした。7月23日の能登島は霧雨が降っていましたが、タオルケット1枚でちょうど良い寝心地でした。
alt

車中泊には換気用のゲートストッパーと、、
alt

防虫ネットを活用。車中泊やルーフトップテント泊は地面の凹凸を気にする必要が無いので良いですね。ベットキットはMGRカスタム社製を使用しています。走行中はサードシートを荷台に、駐車中はセカンドシートから後方をベットにするなど、状況に応じて形を変える事が出来るので便利です。
alt

翌日午前は今回の旅の最大の目的、イルカと一緒に泳ぐ「スイムwithドルフィン」。・・・の為のシュノーケリング練習
alt

練習は女性インストラクターの先生に任せて私は見学&写真撮影。心なしか、私が教えている時よりも息子が素直な気がします、、、。
alt

午後の出港に備えて急いで昼食。
alt

午後からイルカの出没ポイントへ。子供は今から何をするのかイマイチ分かっていませんが、何とか上手くいってほしいと願う私はドキドキです。
alt

風が強い、、の写真
alt

出港して20分ほどで目的地に到着、怖がる暇もなく入水。私の好きなテンポで物事が進みます。子供の様子を見ていましたが娘はどんどん泳ぎ進んで集団の先頭でインストラクターの先生と一緒に、息子は「猛烈犬かき」で私と一緒に泳ぎます。重ね着したウェットスーツの浮力が強かったので息子のライジャケも不要でしたね。2人共、全く怖がる事無く泳いでいて感動、、。
alt

今年小1になる息子はプールの授業よりも先にこんな深い場所でのシュノーケリングを経験する事になりました。
alt

この日遭遇出来たのは5~6頭のミナミハンドウイルカの群れ。時折こちらに向かってきて私達の足元を泳いでくれたりもしました。泳ぎながら&子供を見ながらなので良い写真は撮れませんでしたが、それらしい動画はこちらにいくつかありますよ。
alt

子供達はイルカよりも水中を漂うクラゲに夢中でしたが、「イルカと一緒に泳いだ」というのは理解できている様子です。
alt

帰港中。風が気持ち良い、、息子は夢の中です。
alt

イルカめっちゃ可愛かったなぁ~と、満足げな子供達。来て良かった。。。
alt

良い日記のネタになったのではないでしょうか?
alt

翌朝、テントにカタツムリを発見。能登島の「ノットン」と名付けて家で飼う事にしました。
alt

生き物大好きな2人です。
alt

朝食後のデザートはいつものオレンジ。
alt

チェックアウトの時間まではのんびり過ごします。ヒトデを見つけたり、、
alt

、、、茂みでバッタを探したり。
alt

貴重な経験が出来る素敵な場所でした。この方はインストラクターの森田茜さん。全国ネットのTV番組にも出た事のある有名人。オーナーや他のスタッフの方も皆さん親切丁寧な接客で気持ち良く過ごす事が出来ました。ありがとうございました<m(__)m>
alt

能登島を離れる前に昼食と風呂を済ませる為、マリンパークに寄ったんですが子供達の希望で少しだけシュノーケリング。
alt

娘がウミウシを発見。
alt

おぉ~、図鑑でよく見るいかにもなウミウシ。これはアオウミウシですね。天然物は初めて見ました。
alt

「ひょっこり温泉」で家族風呂に入って、さぁ能登島を離れようと海を見ると、なんとイルカが。こんな普通に見れるものなんですね。驚いた、、。能登島素晴らしいです。来年また来るよ~。
alt

大阪への帰路。雨が降ったり止んだり、不安定な気候の続いた数日間でしたが、綺麗な夕焼けが見れるかもと思い、内灘海岸で車を止めました。子供達があまりに気持ち良さそうに寝るので私も一緒に仮眠。あぁ、よく走った。。30分後、先に起きた子供達に「お父さんいつまで寝てるん!」と言われます。
alt

降っていた雨も上がり、、
alt
alt

、、、ダブルの虹がかかりました。
alt

雨=服が濡れる=面白くない、ではなく、雨が上がったらカタツムリに会えるかも、綺麗な虹が見れるかも、だから雨も楽しい。物事の楽しい部分を上手に見つけるには実際に経験するのが一番。そして絶対楽しい事が待っている、と子供達に宣言してから行動している私です。
alt

子供の五感を刺激して、『感性の引き出し』をたくさん作ってあげるのが私の使命。
alt
alt

子供達に見せたかった景色です。
alt

来て良かった。
alt

夜の車内。遊んでいる様に勉強しています。
alt

翌日は南條SA近くの「ウォーターランド南條」へ。何やら新しい道の駅がここに出来るらしいですよ。この辺りは正直あまり栄えて欲しくないですが、ご飯スポットが増えるのは嬉しい。コロナ禍で今年は親戚宅に行っていなので、ここに来るのは今年初めて。おにぎりを食べながら歩きます。おにぎりを食べながら田んぼの横を歩くって良いでしょう?
alt

アマガエルを発見。見ると安心します。
alt

相変わらずの貸切り状態でした。
alt

1時間半ほど遊んで汗だくになりました。アイスを食べながらのんびり歩いて車に戻ります。
alt

良い旅でした。
alt

次はトレーラーを引いて石川県/大島キャンプ場へ。去年も行きましたが、今年は波が高く地引き網は中止でした、、。でもその分、ボディーボードを楽しめましたよ。

子供達と行くアウトドアブログ「いつもの日曜日シリーズ」はこちらからご覧頂けます。
ブログ一覧 | いつもの日曜日&カメラ | 日記
Posted at 2020/10/12 21:19:09

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ランドクルーザー300にセキュリティーPantheraZ705/IGLA2/キーレスブロック取り付け http://cvw.jp/b/507783/45464724/
何シテル?   09/15 21:40
みんカラ経由でのお問い合わせに対しては処理が大幅に遅れる事が御座います。 ブログコメント欄へのお問い合わせや記事に関係無いと思われるコメントは弊社の判断で削除...

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

念願のお花見カヤックへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/29 23:09:00
レイヤードサウンド 
カテゴリ:取り扱い登録店リスト
2018/05/23 18:50:26
 
サウンドサイエンス Sound Shakit 
カテゴリ:取り扱い登録店リスト
2011/06/02 13:01:43
 

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
安心して子供を連れて行きたい場所があり4駆にしました。
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
代車です。弊社⇔御自宅への往復・日常使いとしての用途でお使い下さい。(営業/運送などの業 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
代車2号機 元々お客様のお車だったのを乗り換えタイミングで買い取らせて頂きました。 ナ ...
その他 その他 その他 その他
デモ機・ディスプレイ関連の画像置き場です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.