• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt

ITODENKI-SERVICEのブログ一覧

2021年07月20日 イイね!

BLASTTRAIL T-99カーテン取り付け

愛用中のT-99です。
alt

カーテンを取り付けました。
alt

開口部に合わせた寸法です。素材はデニム調の綿100%。
alt

リアゲートの内張りは、、やりたい事が多すぎてまだ完成していません。。。

上記作業の関連記事はこちらから御覧いただけます。

2021年02月13日 イイね!

BLASTTRAIL社のカーゴトレーラーT-99をカスタム・内装ほぼ完成

愛用中のBLASTTRAIL社製カーゴトレーラー『T-99』です。前回『作業が大きく後退した』と書きましたが、ビニールレザーの仕上がりが想像と違ったので再施工したのが理由でした。

サンプルを見て気に入ってしまったデニム調レザー。どうせならちょっと変わったこの生地を使ってみようと思い手配しましたが、これが間違いでした、
alt

いざ張ってみると、圧迫感ありすぎ、天井とのカラーマッチング悪すぎ、、。今まで経験した事のない強烈な『これじゃない感』で、違う色を手配する事に。
alt

新しいレザーが到着する前に、『CARSULE(カースル)』連結時にマグネット事が出来る様にパネル内側にトタン板を仕込みます。
alt

当初は後方連結テントなんて全く考えていませんでしたが、対策施工をするなら壁パネルを取り付ける前しかない、、という事で作業する事に。レザーだけでなく断熱材も張り直すというダブルの屈辱でした。
alt

その後、新たに手配したレザーを使って壁面完成。壁はやはり白色系に限りますね。特にT-99の様な狭い空間ならなおさら。レザー裏には3ミリのウレタンを挟んでクッション性を持たせていますので、もたれかかってもふわっとした優しい感触です。
alt

壁の処理が終わったのでやっとスライドウインドーの本固定が出来ました。ウインドー購入から取り付けまで長かった、、。
alt

壁面と天井の間には板張り『っぽく』見える様に斜めに1枚通しています。斜め構造はスイッチ部やシガソケ穴の奥行稼ぎにも役立ちます。左からシガソケ⇒電圧計⇒シガソケの並びには意味を持たせていますがこちらは後日ご紹介。
alt

4つのスイッチの内、3個はタッチスイッチ。機械接点を持つのは1個だけです。
alt

照明色をホワイト⇔アンバーに切り替えると室内の雰囲気がかなり変わります。
alt

ここの裏側もトタン処理済み。子供がマグネットを使ってぺタペタと貼って遊べる仕掛けです。これはポストカードサイズですが、一回り小さいチェキのサイズを想定しました。カーテンレールとホックも取り付け。alt
alt

施工前の『倉庫』が、
alt

『部屋』になりました。
alt

続きは次回のご紹介です。
上記作業の関連記事はこちらからご覧頂けます。

2021年01月30日 イイね!

BLASTTRAIL社のカーゴトレーラーT-99をカスタム・番外編『CARSULE』連結

内装作業が大きく後退する事になり、気分転換に昨年末に届いて放置し続けていた連結式テント「CARSULE(カースル)」を開封しました。
alt

寸法は事前に確認していたのである程度相性の良さは分かっていたんですが、ジャストフィットでした。T-99の角ばったボディーラインもカースルの曲面デザインと合わさると少しソフトな印象になり、悪くないんじゃないでしょうかね。全長はT-99が2.5メーター、カースルが2メーター、連結全長4.5メーターになります。
alt

この組み合わせならカスタムの手間を掛けなくてもカースルを『リビング』、T-99を『カースルの補助』として活用出来ますね。
alt

alt

横幅の隙間はカースル側の幕を密着させる事で埋める事が出来ますが、T-99のパネルはアルミなので内側に薄い鉄板を張り付けておきましょう。
alt

この部分はマグネットで固定出来ます。
alt

過度な快適は不要、設営撤収が面倒なので雨が降らなければなるべくタープも張らない我が家のアウトドアですが、カースルならとりあえず張っとこうか、と思えそうです。
alt
普通車以上、キャンピングトレーラー未満のカーゴトレーラーカスタム。こんな楽しみ方もありなんじゃないでしょうか?

子供達と行くアウトドアブログ『いつもの日曜日シリーズ』はこちらからご覧頂けます。
2021年01月11日 イイね!

【子供達に走る秘密基地を】ブラストトレイル社『T-99』をカスタム

愛用中のカーゴトレーラー『BLASTTRAIL社製カーゴトレーラーT-99』。去年末から少しづつこちらのカスタムを進めています。
alt

純正状態の庫内。荷崩れして内側から外板を突いてしまわないか不安で内装パネルの必要性を感じ、どうせなら『倉庫+α』ではなく外遊びにしっかり活用できる『部屋』にしようと決意しました。
alt

内装パネル取り付けの支障となるラッシングベルト用の丸パイプを撤去。
alt

サンダーでアルミ板に穴を開けたり傷を付けると取り返しがつかないので慎重に、、。何気に大変な作業です。
alt

その後アルミフレームを増設。窓枠用のフレームも採寸通りバッチリ。フレームが倍の数になり壁強度もかなり向上したはずです。
alt

溶接作業はアルミ溶接屋さんに依頼。超有名メーカーのマフラーを製造している凄腕の溶接屋さんです。
alt

両サイドのスライドウインドーはHEHR社製。四角いボディーに大きな四角い窓をつけると電車みたいになりそうだったので、ウインドーは『バランスの良いサイズのオーバル形状』に拘りました。
alt

リアゲートにはDOMETIC社のプッシュアウトウインドーを取り付けました。
alt

こちらもフレーム増設での取り付けです。
alt

プッシュアウトウインドーは網戸とシャッター内臓。私の憧れの窓でこれは絶対取り付けたかったんですよね。白い枠は最後にマッドブラックに塗装しましょうかね。
alt

こちらはポータブルタイプのFFヒーター。ダクトを延長してルーフトップテントに接続すると真冬でもテント内が「常夏」になります。石油ストーブと違ってCO中毒の心配が無く、燃費も良い、寒い時期のスーパーお助けアイテム。電源さえあればどこでも運用可能で『アウトドアで過度な快適は不要!』な私もこのお手軽さに感動しました、、。ちなみに、トラブルの心配が無くとも何かしらの機器を使用して気密性の高い空間を長時間暖める場合はCO検知器は必須です。井藤家は車中泊が多いので愛車のドアポケットにこれを常設していますが、車中泊するつもりは無くとも毎年大雪での大渋滞が起こるくらいなので、CO検知器はマストアイテムと思うべきです。(命を守る物なので安物は絶対NGです)。写真のFFヒーターは自社でフィールドテストを行っている滋賀県WILDGEARさんで購入。イトウデンキでも消費電流や動作テストをしつつ作業しています。
alt

作業には子供達も参加してくれましたよ。みかんを食べながら遊びながら、のんびり作業を進める幸せな時間です。
alt

電動工具も全部使わせてあげて、時には私も作業の手を止めてトレーラーに全く関係無い物を一緒に作ったり。私のアウトドアライフは子供が楽しむ為にあるので、完成を急ぐよりも子供達の笑顔や学びが最優先。
alt

ギューーンと木を削って面取り。
alt

端材をカットして穴をあけて面取りして紐を通して、『火の用心1号』と命名。
alt

この経験で子供達の感性の扉がまた一つ開いてくれるなら、父として嬉しい限りです。
alt

木工作業はお預かり車両の無い日に行います。営業時間終了後にコツコツと。
alt

「お父さん~次何すればいい~??」って、嬉しい言葉ですね。
alt

断熱処理と枠組み完成。
alt

天井はウッド調の壁紙をアルミパネルに貼りました。強度と耐水性確保の為にコンパネではなく3ミリ厚のアルミ複合パネルを使いましたが、面積が大きいと3ミリ厚でも案外重量ありますね。パネルサイズは3×6ではなく、側面を1枚貼りしたかったので高価でしたが4×8を用意。天井は壁紙だけだと立体感が無く寂しいので天井の中央&両サイドに本物の木を少しだけ設置するつもりですが、木の取り付けは行程的に最後になりそうです。
alt

糊のベタつきが無い反面、張り直しが非常に難しいシールタイプの壁紙。作業難易度高めですが一人で貼りました。ここまで地味な作業が多かったので見た目の変化があると非常にワクワクしますね。早く取り付けたい、、。
alt

ダウンライトは電球色。一直線に配置せず、遊び心を入れて最前2個は内側に配置しました。
alt

ダウンライトだけでも十分明るいですが、どうせなら白色のメイン照明も付けちゃえ、という事で中央に設置。天井パネルと照明で一気に部屋感が出ました。ダウンライトはリアゲートにも2個取り付けて計10灯になる予定です。写真は最大照度で点灯していますがこの状態で消費電流は2.3A、最小照度で0.1A。LEDの消費電流は本当に有難い。
alt

照明用スイッチはタッチON/OFF&調光式です。
alt

スイッチOFF状態でも調光レベルを記憶しつつリングが綺麗に光る面白いスイッチ。メイン・ダウン/・リアゲート用で合計3個取り付け予定。電気系は主電源スイッチ、コンセント、シガソケ穴の取り付けも考えていますが、不便すぎない様にやりすぎない様に、しかし後悔しない様に、色々と考えます。
alt

他の面のパネルカットも終わり、現在はSINCOLさんからのレザー到着を待っています。3月中には完成して動ける状態になりそうです。
alt

子供達と行く井藤家のアウトドアブログ『いつもの日曜日シリーズ』はこちらからご覧頂けます。
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ヴォクシーでオーバーランド・車載Wi-iFiルーターDCT-WR100D・AMAZONファイヤースティック http://cvw.jp/b/507783/45629839/
何シテル?   11/16 12:29
みんカラ経由でのお問い合わせに対しては処理が大幅に遅れる事が御座います。 ブログコメント欄へのお問い合わせや記事に関係無いと思われるコメントは弊社の判断で削除...

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

念願のお花見カヤックへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/29 23:09:00
レイヤードサウンド 
カテゴリ:取り扱い登録店リスト
2018/05/23 18:50:26
 
サウンドサイエンス Sound Shakit 
カテゴリ:取り扱い登録店リスト
2011/06/02 13:01:43
 

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
安心して子供を連れて行きたい場所があり4駆にしました。
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
代車です。弊社⇔御自宅への往復・日常使いとしての用途でお使い下さい。(営業/運送などの業 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
代車2号機 元々お客様のお車だったのを乗り換えタイミングで買い取らせて頂きました。 ナ ...
その他 その他 その他 その他
デモ機・ディスプレイ関連の画像置き場です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.