• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月21日

初代セリカの後期“簡易カタログ”を…比較してみた。 その2

初代セリカの後期“簡易カタログ”を…比較してみた。 その2 さて、今回出してきた簡易カタログ2冊。
ともに「50年11月現在」と記載があるんですが…実は不思議な点に気が付いたんです。

というのも、記載されてるカタログ品番が違ってるんです。


3代目60系で同じようなことがありましたが、あれは品番の下2桁に類別-01と-02って変えられていただけであり、品番自体は同じでした。
でもこれは…完全に違ってます。
その品番の下4桁は「5010」と「5012」なんですから!?

へっ???

通常なら50年11月発行のものなら「5011」となるはずなんですけど、あえてその前後の“10”“12”を使っているのはというのは…こりゃ絶対に何かあるぞっ!!!!

と期待しつつ、各ページをじっくりと見比べると

排ガス対策の紹介ページに面白いものを発見しました。


それがこれ。
「5010」版がこれに対し

「5012」版はこれ。


どこが違うのか???

イラストが…
前者では

訂正シールが貼られてまして

後者では

きれいに削除されてました(笑)

ちなみにここで削除されちゃった文字というのは…後ろから光を当てて透かせてみれば

「EGRバルブ(排ガス再循環装置)」って部品名が見られます。
それが「空気切換弁」に訂正され、しまいにゃその文字すら無くなりました?!

すべてのカタログに訂正シールを貼ったんでしょうから…大変な手間とコストを掛けたんだと思いますよ、当時。。。


でもこれだけじゃありませんでした、違いは。。。
それがこれ。
改訂前が

こうなってたのを、改定後は


事実を伝えなきゃいけないのはわかりますが…コスト掛けてでもわざわざ変えなきゃいけない情報なの、これって???

大変ですねぇ、排ガスへの取り組みってのは…ってことがしのばれる記載変更に思われますね、これは。


以上、この2か所の違いだけでした、今回は。
はぁ~っ。




なので最後に、いまさらながら初めて知ったことを一つだけ。


へぇ、クラッシャブルゾーンを採用してるとは。。。
73年に登場したT100系の通称「安全コロナ」で学んだことをさっそくこの75年式セリカで応用したようですね、たぶん!?



以上、もう一回“簡易カタログ版”は続きます。。。


ブログ一覧 | カタログ | 日記
Posted at 2017/10/21 14:37:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

初代セリカのカタログを比べてみよう ...
でかバンさん

ホンダバイクのパーツカタログ無料ダ ...
maitaroさん

セリカのカタログを較べてみよう…2 ...
でかバンさん

初代セリカのカタログを比べてみよう ...
でかバンさん

ストック用保守部品 バックゲートダ ...
御美屋敷 古銭郎さん

ついでに
MOGUL-Mさん

この記事へのコメント

2017/10/21 18:09:09
おじゃまします。
前回のネタの内容で申し訳ありません。
後期でパワーウインドウのクルマ見た事ありません。
それにしても本当に作り直す必要有るの?っていう変更内容ですね。
シール貼る位なら作り直せってのもわからなくは無いですが。
コメントへの返答
2017/10/21 23:34:31
なかなかの慌てぶりがうかがい知れる内容でしょ!?
当時はこういったことで、少しでも「対策頑張ってます!」ってのを訴える必要があったって言うことなんですよ。
それほどまでに追い込まれていた…のは事実です(汗)
2017/10/21 19:00:00
なぁるほどぅ~。品番でしたか、こりゃOJ3参った参った! 「マイチェンに合わせて発行したカタログ、チェック不十分でオットットだったので、あわてて作り直したよ!だけど、気付く前に配っちゃったんだよね!」ってことかな?って読みは甘かったですね。でも、前半は合ってたでしょって、悪あがきしてみる。
 実際のところは、刷り上り見てビックリ→作り直し間に合わないから、至急訂正シールを発注→必死こいて貼り付ける、一方、訂正版も平行して作成。双方とも使用せざるを得なかったということかと想像いたします(訂正版は発売日には間に合わなかったのかもネ)。しかし、2500からいきなり3000余というのも、随分な増え方ですねぇ。一都道府県あたり平均10箇所以上って、前のデータがかなり古かったのか、協力店みたいな工場をも含めたドンブリ勘定なのか?以前はなかった「余」っていう一文字が、そこはかとないアバウト感を醸し出していますね。
 衝撃吸収ボディは、強調されてますが、燃料タンクと給油口の変更は強調してないんですねぇ。
 ところで3ジョイントの説明文ですが、そもそもETは1600だけなので、いちいちグレードか書かなくても2000CC全車って書けば済むものを!って思う私は、もう完全な重箱つつきの変態になってしまったでしょうか?
コメントへの返答
2017/10/21 23:43:23
まさしくそうかもしれません。
慌てっぷりが伺えますよね。

訂正シールは…結構な手間のはず。でもそれすら配らなきゃいけないほど…もしかしたら世間は期待していたんじゃないかなぁって思いますよ。
当時はトヨタに逆風の吹いていた時代って言われてます。当時の豊田英二社長が国会(?)に呼び出されたっていう事実もあるそうで…「何でトヨタができないんだっ!?サボってないか??」って尋問されたっていうくらいだそうですからね。国をあげての悪者探しに躍起になっていたそうです。

2500 からの3000への急増ってのは確かにドンブリ勘定ですよね…さすがの突っ込みです(笑)
給油口の変化は…あはは、さすがに誰も突っ込まないでしょうが、明らかな事実。さりげないでしょ!?
まぁ、いろいろあったんでしょう(笑)
2017/10/21 22:29:52
私の持っているカタログの品番は,5010でした~!
貼ってありますね,シールを!
カタログの印刷後にシールを貼ったことは確かでしょうが,大量に印刷して処分するより,訂正シールを貼った方が安く付いたのでしょうか。
シール貼りは,ディーラーに任せたとか・・・・・!
カタログを見ますと,このときにGTVとLTが追加されたんでしょうか?
トヨタ触媒方式「TTC-C」が記載されていますが,カタログも出るにエンブレムがまだ装着されていないのもおもしろいです。
フロントのボディ形状(長さ)が変わったのは,ビッグバンパーをつけたときのバランスに関係するって思っていましたが,この頃は,ビッグバンパーがまだオプションだったことを考えると,間違いでしょうね。
カタログから,この時点でのLB2000GTのイメージカラーがトラディショナルベージュのようですが,私のセリカの強い印象はここから始まったのかもしれません。
コメントへの返答
2017/10/22 00:24:33
カタログを、まさかのシール貼り…ですからね、最初は驚きましたもん(汗)

安かったというよりも、これしか手が無かったんでしょうね。とにかく急いで情報を展開する必要があったんでしょうからね、当時は。。。

TTC-Cマークを貼った車は、唯一「PAKKUNさん」のしか見たことありませんからね…レアですよ。
長さが変わったのは、やはり排ガスデバイスの追加=エアポンプや触媒を付ける際には必要不可欠だったと思われます。

ベージュは、当時のもっともトレンディなカラーだったはず。だからこの時点ではいち推しだったんですよ!!!
2017/10/21 23:04:12
この頃子供だったので時代背景がわかりませんが
モータリゼーションの幕開けの時代に水を差すなぜあの厳しい排ガス規制があったのでしょう?
コメントへの返答
2017/10/22 00:28:38
私も子供でしたよ(笑)

モータリゼーションは60年代に盛り上がり、70年に入って交通事故者数の増加と大気汚染が社会問題になりました。
なので、この時代にぐっと排ガス問題がクローズアップされちゃったんですよね。

なにもモータリゼーションをどんどん進めちゃおうって風潮は、当時の日本にはなかったんですよね。それよりも世論に左右されて「自動車は存在悪」って言われちゃったからこその排ガス規制を施工したんですから…悲しい時代です。。。

これでお分かりですかぁ!?
2017/10/23 11:26:53
そうか日本の高度経済成長産業を支えたトヨタなどの自動車産業も当時は優遇されてなかったのか、そういや昔の車の改造規制もノーマル以外は認めないほど厳しかったですからね
昔は平気で工場汚水を川に流すなど公害問題もありましたからね
コメントへの返答
2017/10/23 22:38:36
環境問題は今でこそ、大陸の方で大騒ぎされてますけど、この頃は日本も酷かったですからね。
あんまりよそ様このとは言えませんけど…でもあっちの汚染のレベルは半端ないですわっ(汗)

地球が滅びそうな勢いですもん。。。
困ったもんです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@えすしようさん、あれまっ、最近ほとんど日本にはいらっしゃらないような?!お気をつけて!!」
何シテル?   09/17 13:13
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

気になる車・・・(^^)339 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 21:30:38
トヨタ博物館にちょこっと行きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 22:38:17
これは・・・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 19:14:00

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.