• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月26日

雨漏り対策…リヤのガラス脱着 その2

ガラス右下隅のウェザーストリップの隙間から覗いた真っ赤な錆…(汗)


これは衝撃的です(汗)
まぁ、想像はしてましたが…。


それを確認するには、ガラスを取り除いた後に残ったウェザーストリップの残骸を取り除かなきゃいけません。


カッターで切りまくり、どんどん剥がしていくと…




見えたっ!!!




さすがに焦る…触っても大丈夫かなぁって。


で、慌ててペーパーで擦ると…















なんということでしょう!?




奇跡的に穴が開いてないではありませんかっ!!!!!!!!!

かなり錆でエグレテはいるものの…まだ地金もしっかりと残ってます。


「でもちょっと待てよ…。雨がいつも滴ってきてるのはここじゃなくて、反対側の左下隅だったよなぁ。。。」ってことに気が付き、あわてて反対を見るも…




こっちは全くの無傷じゃないですか?!




「へっ?」







まさか、穴が開いてなかったなんて…正直、うれしい誤算というか、まったくの想定外の結果に終わりました。
(皆さんの予想を裏切っちゃう形になっちゃいました、すみません。。。)


だから、雨が滴ってきた原因というのは…ウェザーストリップの劣化(収縮)によってガラスとウェザーあるいは、ボデーパネルとウェザーの隙間が広がっちゃったことだったんではないかと?!
それ以外に雨が通りる道は無いですもん、ここには。。。


ってことで、金属パテもハンダも出番なし。
元通りにガラスを嵌めりゃ、おしまじゃないの!?
…って、もちろんそうは簡単な話じゃないわけで。。。


ウェザーを嵌めるボデーパネル部分およびガラスの縁をきれいにしておかなきゃいけません。

でもこれが大変でして…
ボデーパネルにはわけわからない硬くて黒い物体がガッチガチにくっついています。反対にガラスの周囲にはベッタベタのブチルゴムがへばりついてる(汗)



ガラスの縁のベタベタは、今シーズンのお役目が終わった石油ストーブから灯油をいただいて、それで拭いたらきれいに取れました!




が、ボデー側の固いのは…何やってもダメ。
結局、マイナスドライバーでガンガンひっぱたいで、カッターナイフでゴリゴリ削って…なんとか除去しました。



何だったんだろう、あれ???




で、ここまでやっつけました。


あぁ、絶景かなぁ~っ、絶景かなぁ。。。





外したガラスには、数年前に買った新品ウェザーを嵌めてみる。

経年劣化すると縮んじゃってハマらないって聞いたことがありましたが、これは何とか大丈夫そう。
ちょっと表面がベタベタするのが気になりますけど(汗)



で、断面を見てみると…


ボデーパネルを挟む溝ってのは…どうやら下の方っぽいんです。
ってことは上の溝は何だろうねぇ?

まさか、この隙間に防水用のシール材をたっぷりと入れるってことなのかなぁ???

どちらにせよ、これからこの“はめ込み式のガラス”最大の難点…取り付けが控えてます。
そしてガラスとの隙間、ボデーとの隙間にブチルシール材を打たなきゃいけないんですって。。。

どうやってやるんだぁ???


また考えなきゃ。



ってことで、ここまでやって…いったん片付け。
ガラスなどをハッチの外から室内に放り込んで…



おぉ、なんて使い勝手がいいんでしょ(笑)
あらためて気が付いた。。。



さて、この後は…試行錯誤が続くと思われます。。。

ブログ一覧 | セリカ | 日記
Posted at 2019/04/26 17:47:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

雨漏り、雨漏り、雨漏り。
ハコスカ1500さん

ローバーミニ リヤウィンドとクォー ...
W113 250SLさん

CWS③
みな。さん

この記事へのコメント

2019/04/26 18:07:57
錆だけて
穴が空いていなくて
良かったです。
復旧が大変そうですね。
お疲れさまです。
コメントへの返答
2019/04/27 12:53:44
ここら辺は私も含めて多くの方々の期待(?)を裏切る形になりましたが…とりあえずはホッとしてます。
ガラスを嵌めるのが最大の不安ですけど…どうなるかなぁ???
2019/04/26 18:26:23
なんだか、腰砕けしました。(笑)
でも、これから最大の難関が待ってますね!
外す時はぶった切ってすんだウェザーも、嵌める時は一癖も二癖もあると思われ、最悪・・・・・「ぐぁ・・・以下自粛」だけは、なんとしてもおさけください。 そうならないように、八百万の神々にお祈りしておきます。長い連休ですからゆっくり嵌めましょう。(笑)
コメントへの返答
2019/04/27 12:57:32
ですよね、きっと。これはたぶん非常に高い確率で「な~んだ、詰まんないっ!」ってお思いの方ばかりだと思われますが…(汗)
私も「な~んだ!?」ですもん。。。
ウェザーを嵌めるのは…イメージトレーニングだけで1週間はかかるでしょう(うそ)
八百万の神々の中に…貧乏神が入ってないことを祈りつつ、お休み…少ないんです(汗)
2019/04/26 18:50:08
大した事無くて良かったですね!

でもしっかりその錆びを削り取っておかないと、うちのカリーナもレストア前WS交換した時はそのくらいだったのが、何年かであそこまで育ってたので(笑)
コメントへの返答
2019/04/27 13:01:20
たいしたことなかったんで、逆に今後の防錆処理をしっかりしておかなきゃって気を引き締めようと。。。
あぁ、面倒だぁ(笑)

まぁ、例によって「セプター」塗りまくって、乾いたら塗装してからWAXでも掛けようかと…気持ちだけが先行してます。。。
しかし錆ってのはほんと手強いようで…電子紡績機付けてますが、さすがにリヤハッチやボンネットといった蓋物にまで電子は及ばないはず。(ヒンジ下の塗膜で通電してませんから)しっかりとした策を練りたいと思います…今のところだけでしょうけど。。。
2019/04/26 19:41:41
おお、被害が少なくて何よりでした。
後は大変なガラスの嵌め込みですね。
(どのようにされるのか興味津々)

ハッチ使い勝手良くなりましたね。
いっそ初代RX7みたいにガラスだけハッチにしてみては?
本体のハッチと二重開きで面白いかも。
コメントへの返答
2019/04/27 13:05:23
ホント、ありがたい誤算でした。だからこそ、今後の防錆をしっかりしたいんですが…どうしたもんかと?!
はめ込みは…なるようになるっ(爆)
ネットでもあまり出てこないんですよね、こういうタイプの取り付け方法って。まぁ、地道に紐を掛けて引っ張ろうかと思いますが…助手が居ないや(泣)

ガラスが無いと、ハッチのダンパーが喜んでますよ(笑)もう、開く途中でもそのまま保持できますもん!! 初めて見ましたよ、中開きの様子なんて。。。

ガラスハッチ…良いですね。でも間違いなく雨漏りするでしょうけど。そう考えると、現行車ってよくできてますわ。。。
2019/04/26 20:22:11
お疲れ様です!

窓はずしちゃうとは凄いですね!
軽傷でなにより
安全第一で復旧して下さい
コメントへの返答
2019/04/27 13:07:22
必要に迫られてましたもん、最初は。でも今となっては…急ぐ必要なかったじゃんって思ったりして?!

ホント軽症で済んだことに感謝しつつ、これを維持しなきゃいけませんから…気を使います。
腰、痛めたら…即アウトです(汗)
2019/04/26 20:47:09
こんばんは。
この前からどうなることかとハラハラいて見てましたが穴が開いてなくて一安心ですね。
それにしても簡単にここまでやっちゃうとは素晴らしいですね。
まだまだ困難待ってそうですがご検討祈ります(笑)
コメントへの返答
2019/04/27 13:09:41
金属パテをしっかり用意してたんですが…徒労に終わりました。でも間違いなくフロント側では必要ですけどね。。。

外すのはほんと簡単ですよ!ザクザクスパスパとカッターの刃を当てるだけですから…力は要りません。

で、この先どういう苦しみが待ってるのか?!
う~ん、ご期待に添えられるよう(?)頑張ります(笑)
2019/04/26 21:26:22
お疲れ様です。
またまた凄いことを始めましたね♪
穴が空いてなくて肩を落とすでかバンさまが目に浮かびます。
ガラスがないので、網戸をつければ夏は涼しいかと!是非♪
コメントへの返答
2019/04/27 13:12:46
ホント、見事な肩透かしを食らいました(笑)
でも、正直ほっとしてまして…これでとっとと作業が進められると思ったんですが、いろいろと防錆を考えると、慎重に進めた方がいいかなって思っちゃいました。
塗装しなきゃ、まずは。。。

網戸…おぉ、それは夏向きだぁ!!!でも雨はどうしましょ??夕立のシーズンもアッという間に近づいてきますからねぇ。。。
2019/04/26 22:05:59
大変お疲れ様でした。
錆の進行が少なくてよかったですね。
なんかそのままガラスを嵌めないで、アクリルにしちゃいましょう(^_^;
第三の扉も軽々と開閉できるようになりますよ。ルーバーつければガラスじゃなくても気がつく人はほとんどおられないかと(笑
コメントへの返答
2019/04/27 13:15:39
アクリル…平面ガラスだったら問題無いんですが、意外に曲がってるんです、リヤも。。。
ルーバーが鉄フレーム部分につく形だったら良かったんですが…さすがにこいつは違うので。
でも扉の軽さには驚きましたよ!!ほんと、逆に閉めるのに力が要るようになってます(爆)
2019/04/26 23:15:53
おじゃまします。
天気のいい日はガラス外してドライブするのも気持ちいいと思いますよ。
なんちゃってオープンカー的な。
コメントへの返答
2019/04/27 18:36:54
両サイドも開けるんで、たぶん暴風警報状態になりますね?目を開けてられないかも(笑)
2019/04/27 16:43:12
このボディ側の黒い固い物質がボディを守っていたんでしょうか?
ブチルゴムはきれいにとれて良かったですね。👍
新車時からこのような状態だったのか?1度くらいWSが交換されているかも気になります。
でも、錆がひどくなくて良かったですよね。👍
後はタコ紐ではめるときいていますが、水の新入を防ぐ方法があるはずですよね。
それから、私もWSが知らないうちに製廃になるのが怖くてを一個予備に買ってますが、経年劣化するんですね。困ったものですよね~😓
コメントへの返答
2019/04/27 18:44:06
黒い塊、全部にキレイに付いていればいいんですが、有ったり無かったり…なので、その効果は謎です(汗)
WSは私が買ってから交換したことはありませんので、少なくとも30年は未交換。その前がどうなのかは分かりませんが…何か塗るって言う情報は聞きました。
凧糸では細いと思われますから、もうちょっと太いのを買ってきますよ。で、極力表面が粗くないやつ、かつ滑りの良さそうなやつ…あるかなぁ??
私が今回使うWSは6年前に買ったことになってました、納品書探したら。それでも結構なお値段でした。。。
2019/04/28 22:05:37
はじめまして。
錆取り記事は、他山の石として恐々見ています。ひどいさびでなくて、本当に良かったです。水が入りにくい構造が一番良いのですが、入った時に排水されない構造が良くないようで、T100コロナの頃のトヨタ車は、そこが欠点だったようです。
コメントへの返答
2019/04/29 21:21:01
ほんと、錆は思ったよりも軽傷で済んでホッとしてます。
でも、だからこそこの状態をこれ以上ひどくさせないためにも、しっかりした対策が必要だと思い…まだ作業完了しておりません(汗)

防水に次ぐ防水の処理を何とか考えねば…。
もうちょっとお待ちくださいませ。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「@水冷ICさん、大丈夫…嘘っぱちです(笑) これが前期用のバナナテールなら、海外には流通してないため十分にあり得ますけどね。」
何シテル?   08/12 19:12
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

オゾン発生装置? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/18 00:34:45
マスク洗ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 06:15:41
昨年ですが、カメラ更新。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/06 12:37:35

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.