• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

でかバンのブログ一覧

2013年01月27日 イイね!

こりゃ“クール”です。

こりゃ“クール”です。昨日の1/26は、トヨタ博物館でイベントがあったんですよ、実は。

何かと言えば…「ソアラ開発者講演会」っていうものでして、初代ソアラの開発チーフエンジニア“岡田氏”の開発秘話を直に聞くことのできる会があったんです。

って聞くと、思い出しますね、2年前のこと。

(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1672542317&owner_id=3982879 …開けるかなぁ、これ?)

同じ氏による講演会でして、たぶんこの続き…みたいです。



で、急いでトヨタ博物館に向かいます。
きっとたくさんのソアラで埋め尽くされているんでしょうね…って、えっ!?


これだけ!?

数台のソアラが、申し訳なさそうに停まってるだけです(汗)

そういえばこのイベント…わたしも実は先週知ったばかり、というほど、あまり告知されてなかったのが原因かもしれません。
ちょっと寂しい状況に、講演会の会場を心配しましたが…


良かったぁ…。


お話の内容は、今回はとよた2000GTのボンドカーの開発にも触れてます。
なんでもこの岡田氏、ソアラの開発のずいぶん前はデザイナーとしてトヨタにいらっしゃったとのことで、このボンドカーに2000GTを採用してもらうよう映画会社に働きかけたということにも関わっていたんだそうです。

でも、氏の発言の中に「オープンカーは3台製作した」というのがありましたが…巷では1台or2台という論争がいまだある中でのこの発言はたぶん…記憶違いではないかなぁ(汗)

まぁ、なかなかおもしろいお話が聞けたのは、さすが開発第一人者ですね。
こういったお話はぜひとも文字に残さなきゃ!?


さて、講演会も終わりそのまま博物館のエントランスに行くとそこには…ダルマセリカが一台置いてありました。

そう、73年式セリカ1600GTV。

マイナー後、いわゆる“初期型後期”のスラントノーズ・分割テールのモデルです。
どうやら最近寄贈された車両を、レストア前の状態で展示しているそうで…ボディーの艶は無く、左フェンダーはちょっと凹んでます(汗)が、オリジナルの鉄チンホイールがステキな個体です!

このトヨタ博物館、今までは各モデルの“最初期型”しか集めないというのが定説だと聞いてただけに、正直ちょっと驚きです。

でも…いいモンデスよ、これ。
隅々までオリジナルです!!!!!


で、興奮したまま駐車場に戻れば…

う~ん、It’s C00L!!!!!

観音開きの初代クラウンがピッカピカの状態で停まってるじゃありませんか(驚)


内装も手入れが行き届いていて“素晴らしい”のひとこと。
ただし車高は…カスタムにありがちなペッタンコでしたが、それでもここまで綺麗な常態に仕上げるってのは、オーナーさんのすごい情熱を感じますね。

もうこれ見ただけで、興奮してしまったのは言うまでもありません。
オリジナルも良いですが、こういうカスタムってのが妙に似合うってのがこの初代クラウンなんですね。

アメリカンな香りがプンプンしてて…ほんとイイかも!!!!!ね。
維持は大変でしょうけど(汗)
Posted at 2013/01/27 19:40:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2013年01月26日 イイね!

“フィッシング”のその後…

“フィッシング”のその後…20日の日記で書きました“フィッシング詐欺”の件、どうなったかと言いますと…


先日の問い合わせ時に銀行側より説明いただいたとおり、その場で「PCからのアクセスを解除」してもらい「後日、窓口に直接出向いての再開手続き」をしてきました。
もちろんウィルスの入ったであろうPCは、リカバリディスク使って“まっさら”にリセットです。
もうこれが大変でして…“インターネットのお気に入り”をうっかり消しちゃったんで、今までよく見てたいろんなサイトが不明になっちゃいましたよ(号泣)

つまり、東海セリカdayのサイトまで…はぁ~っ。



で、銀行の窓口に行ってきたのは昨日のこと。このために…わざわざお休みとったんです(笑)

しかし巷は給料日翌日。なので窓口に到達するにも一苦労…あんなにも平日の銀行が混んでるなんて、知りませんでしたよ(汗)

いよいよ私の番になり、さっそく事の次第を説明し、再開を申し出ますと…すべて説明するよりも早く「判りました」という返事と共にテキパキと手続きを進めてくれてます。


なんか手馴れてる?ってその時は不思議だったんですが…



帰ってきてPCメールを見ると…

その銀行より「ご注意ください」という内容のメールが届いてました。


その内容は
「当行のHPに成りすましてパスワードの入力を促す画面が表示されますが、これには絶対に入力しないでください」という文面と共に、先頭の画像が添付されてました。


まさにビンゴ!

私のところに出てきたのもコレなんです(汗)



言葉巧みにパスワードを聞き出すこの偽画面は、実に巧くできてます。こりゃ、何も知らない方(特にご高齢の方?)はうっかり入力しちゃうでしょうね。
で、気がつきゃ全財産抜き取られちゃう…怖い世の中です。


しかもこの件、先ほどのニュースでも扱ってましたから…

もしかして私、流行の最先端を行ってたのかも…ね(笑)



それにしても、ホントいやらしい罠が仕掛けられているもんです。

皆さんもご注意くださいね。
Posted at 2013/01/26 18:26:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年01月21日 イイね!

バブリーな香り!?

バブリーな香り!?なつかしの80年代後半…そう、猫も杓子も浮かれまくってたバブルの時代。

あの頃の車といえば70・80系マークⅡに代表される“白いハイソカー”が真っ先に思い浮かびます。
特徴といえば…豪華な内装で色は赤系!!そしてリヤのテールランプは…車幅いっぱいに広がった横一文字のキラキラレンズ。

まぁ、私の頭の中にはこういったイメージが定着してます(笑)
ホント、想像力が貧困です…(汗)


あれから30年がたち、時代はバブル崩壊のどん底が長かったせいで、車もすっかり“質実剛健”が当たり前になって久しいと思っておりました。


…が、こんな車があったんですね。

ダイハツ・アトレー。

リヤのキラキラを見て、「なぁんだ、古いのが走ってるなぁ!」なんて思ってたら…いえいえ、これはまだ現行モデルっていうじゃありませんか!?

いやぁ、夜の闇の中、きれいに目一杯光り輝いておりました(笑)



なんか“懐かしさ”を感じるのは、私だけではないでしょうか?
Posted at 2013/01/21 22:09:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新型車 | 日記
2013年01月20日 イイね!

危うく釣られるところでした…!?

いわゆる「フィッシング詐欺」でしょうが、本日危うく釣られるところでしたので…ご紹介しておきますね。

とある銀行のネットサービス(ATMまで行かなくてもPCで振込み等ができるヤツ)をいつも利用してまして、今日もさっそくログインしたら…

「ログインに異常を検出しました。」っていう警告画面が出て、「パスワード等を確認のため入れてください」っていうメッセージが出たんです、通常の画面に被さる形で。
「ありゃりゃ…銀行側のシステムトラブルかなぁ?」って思い、入力しかけて…ふと、ためらったんです。

本当なのかなぁ?って。


で、ログイン画面を閉じ、銀行のサポート窓口が休日も対応していることを確認したうえで思い切って電話してみたところ…


「当行のサイトでは、ログイン時にそのようなメッセージが出るようにはなっておりませんので、間違いなくお客様のPCにウィルスが入り込んでいる可能性が大です。」って言われました(汗)

聞けば「近頃同じような相談を数件受けてますので、同様のフィッシング詐欺だと思われます。」と言われてすぐに「すでにお客様のパスワードは入力されてしまいましたか?」って聞かれました。

「いえいえ、怪しいと思ったので何も入れてません。」と答えると、「万一を考えると、いったん現在のネットサービスを解約して、改めて窓口で再開の手続きなさることをお勧めします!」と言うので、もちろんその場でサービスを解除してもらいました。

復活の手続きは後日本人が直接窓口に行かなきゃ行けないんですが…それまで我慢です。
もちろん不正な動きが無かったか…最近の操作ログを調べてもらいましたが特に不審な取引はなされてないようですので、まずはホッとしました!



で、もしやと思い、もう一個登録している「ゆうちょ銀行」のサービスにアクセスすると…

やっぱり。

こっちもログイン時に「パスワードの変更をお願いします。」という画面が出てきましたので、迷わず休日サポートに問い合わせると…
銀行と同じ回答をいただきました(汗)

ゆうちょのトップページにも記載されてますが、最近「このパスワードの変更を依頼する画面が出ることにご注意を!」という案内がしっかりとうたわれてますね。



ウィルス対策は万全だったつもりでしたが、でもダメだったようです(滝汗)
そういえば先週、娘が「ゲームをダウンロードしたら変なのが出てきた。」って言ってたのを思い出しましたが、きっとソレだったようです。


不審に思ったら、迷わず問い合わせ!が不可欠のようですね。

しかし…世の中には“賢い頭”をこういった犯罪に使う方がいるんですね(怒)


幸いにも被害は(今のところ?)何も無かったんですが…とにかく自衛が一番です!
皆さんもホントお気をつけくださいませ。

Posted at 2013/01/20 13:00:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年01月12日 イイね!

その後の結果報告を・・・。

その後の結果報告を・・・。先日の日記で、「神社の破魔矢に付けられてた札に書かれている漢字が変?」って書いたところ、予想以上に多くの方々からコメントをいただきました。


それには大きく2つに分かれまして…
ひとつ目が「入学試験が良くできて、点がとれる(=獲得できる)」っていう“良い解釈”。
ふたつ目はその逆で、「試験でも点が(取れ)無い」っていう“悲しい”解釈。

そのことを嫁に話したら「あはは…なかなか面白い解釈ですなぁ。なんて悠長なこと言ってる場合じゃないでしょ(怒)!!!」だって。
確かにそりゃそうですわなぁ、縁起物だし(汗)。

ってんで、思い切って神社に電話してみました。



「あのぉ、つかぬ事をお伺いしますが。初詣で破魔矢をいただいてきたんですが、そこに書かれてる文字がどうにも理解できなくって…。何か凄い意味がありそうなんですけれど、ちょっと素人なんで…教えていただけますか?」って。
もちろん気持ちの上では「やっぱり前者の意味合いだったらいいなぁ」って思ってたんですが…



結果は




「すみませんねぇ、そちらにもありますか…印字ミスのが。」だって(汗)


「お持ちいただければ交換します!」って言われましたんで、もちろんさっそく行ってきましたが…意外にもあっさりと「はいっ」って渡されたんで、かえってありがたみが無いって言うか。



なんか“珍品”ゆえに返すのが残念に思えてきたのは…信仰心の無さがゆえなのかな?



でも、この印刷ミスに気がつかない人もたくさんいれば、気がついても交換できることを知らずに持ち続ける人もいるでしょうし、交換したくっても行けない人もいるんではないかと…。

あなたの破魔矢は大丈夫でしょうか???
Posted at 2013/01/12 22:45:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「@LB turboさん、脱皮した未確認生物ですか、これは??」
何シテル?   08/16 12:42
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

気になる車・・・(^^)339 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 21:30:38
トヨタ博物館にちょこっと行きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 22:38:17
これは・・・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 19:14:00

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.