• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

でかバンのブログ一覧

2016年05月31日 イイね!

さて、それではいよいよ会場入りを。

イベントは9時からの公道パレードからスタートです。
でも、駐車場が解放された7時半過ぎからすでに興奮のルツボ状態となっております(笑)

今回は150台もの車両が集まってくる…とのことで、すでにそこかしこでクルマ談義に花が咲き乱れ状態!?
オーナーさんとの再開を喜ぶ“好き者”(これ、私ね。)、また始めてのオーナーに図々しく話しかけるマニア(これも…私。)、カメラ片手に走り回る“撮り車?!”(もちろんっ、それも私…。)。皆さん、雑巾片手に愛車の掃除に勤しんでいるなか、ご迷惑をお掛けしましたっ。


さて、今回は我が初代セリカ仲間より2台が出場。なのでさっそくその応援に駆け付け…っていう気持ちをあっさりと変わらせてしまった“罪作りな”車たちを紹介しましょう(笑)

まずはコレ。
泣く子も黙るスーパーカーの雄…カウンタックLP400S!

オーナーさんはさすがに心得ていらっしゃいます。これが“おっさんホイホイ”だということを(笑)
ですから、駐車場ではすかさずフルオープン!!

もうこれだけで、あっという間に黒山の“おっさん”だかり状態。
なので、私も一緒にひきつけられて…激写です!

あはは…向こう側が良く見えますね(笑)

で、もちろんエンジンも。

ツインキャブだけでも頭抱えちゃうのに、これだけキャブが並んでると…もうお手上げですね、絶対に。

で、室内はというと…。

あっ、助手席フロアに見える“ヒョウ柄のバッグ”。
なぜかここに在ると、違和感を感じないのは…気のせいかなぁ?
(他に似合うといえば、ペッタンコに車庫落としたVIPカー…とか、違うかなぁ!?)

そうそう、エントリーリストにはこのほかに「ミウラ」とか「ジャルパ」「カウンタックのクワトロバルボレ」なんかの名前が見られましたが…待てど暮せど姿は見えず。
すると主催者さんから「いやぁ、来られなくなっちゃったんだって」っていう衝撃的な事実が。。。
はぁ~っ。。。
これで、何割のオッサンが肩を落としちゃったことか(笑)



フェラーリは今回、これだけでした。

ディーノ246GT…どうしてなんでしょうね!?
博物館内には昨年より365GT4BBが展示車として加わったっていうのに。。。



代わりに今年はアメ車が元気でしたね。
あまりこういったイベントでは注目されないマッスルカーが今回はいらっしゃいました!!

まずは“アイアンバンパー”のコルベット。

T-バールーフと、サイドのマフラーがお決まりのマッスルカー。
私は最後期のウレタンバンパー仕様が好きなんですけど(笑)

…でも、このイベントではノーマルが基本のハズ。
サイドマフラーってどうなんでしょ!?



コルベットと言えば、この初代C1型。
このツートンの塗り分けはオシャレですよね!

これは2つ目ですから…後期型ですね。

続いては…
再びオッサンに泣いてもらいましょうか(笑)

マスタングのマッハ1…これの黄色版だと、もうバニシングin60の壮絶なカーチェイスを彷彿とさせます。(マックではなくあえてのマッハ…)

しかし前兆が長い長いっ(笑)

で、調べたら…4.8m程度 幅は1.9m  でも高さが…1.3m
うん、長細く見えるわけですね。。。
でも5mは無かったんだぁ???意外ですね(笑)

で、エンジンは…アメリカのインチサイズはさっぱりわかりませ~ん(汗)

ボンネットのエアスクープは…どうなってるんでしょ?
調査不足です。。。反省。


そしてもう一台の強烈なヤツ…それがファイヤーバードトランザムの“バンディット仕様”(笑)

もうこれ見ちゃうと、「トランザム7000」って映画を思い出さずにはいられませんっ。
バート・レイノルズ扮する「バンディット」の愛車。
前期型は角目4灯のイーグルマスク、そしてこいつは80年のマイチェン版…いやぁ、カッコいいっ!
セリカのエアロキットもこいつから名前が付けられたんですよね。「トランザムキット」って。


ボンネットの“火の鳥”デカール…最高です!!!
室内は…いかにもアメリカ人が好きそうな“アルミのインパネ”が目立ちますね。

やっぱりこのクルマには…金髪のセクシーダイナマイトしか似合わないって思うのは、私だけじゃないでしょ!?

ちなみに…ナイトライダーでおなじみのキットは…82年から出てきた「この次のモデル」に当たりますのでご注意を!



目先を変えて一気に小さいサイズのクルマを見つけました。
小さいといっても、迫力は他を圧倒してますけどね。。。

はいっ、サンクのターボ2です。

ですので、インパネ周りはいたってオーソドックスでして…

普通のサンクと変わらない!?
でも後ろを振り返れば…お化けが佇んでます。
しかも凶暴な!!!

こんなのが鎮座してるんですからね、ド~ンって。
そりゃ普通じゃありませんっ。。。

でもリヤヒップは…グラマラスで、いいっすね!!

でも結構な確率で、フェンダー部分にクラックが入ってるんだそうですって。
困ったもんです。





で、日本車はどうしたかって???



いやぁ、実はこれくらいしかネタがありません。
大好きな「TE71」カローラセダンGTの前期型。

でもこれ、ずっとワンオーナーで大事に乗っていらっしゃるんだそうです。
だから錆びやすいフューエルリッド付近も全く無傷だし、塗装も痛んでないっ!

ストライプもオリジナルですよっ。

で、室内を見せてもらったら…珍しい装備を教えてくれました。

「スーパーサウンドコンポ」

なんでもこのコンソールに埋められたコンポは、他に選べるカセットとはサイズが違うんだそうです。だから、このシステムをオプションで付けると…もれなく「このシステム専用の大型ラック」も買わなきゃいけないんだそうですって。
だから「当時は高かったぁ…」だそうで、納得(笑)
今のDINサイズなんて規格が無い時代ですからね…車種ごとに、デッキごとにサイズがバラバラだったような時代なんですよね。

で、これを付けると…インパネ内に内蔵されるオリジナルのラジオが無くなるんだそうで、そこには専用のメクラ蓋が付けられるんだそうです。
きっとこれもレアなアイテムなんでしょうね!?

で、もちろんスピーカーも専用品!

えらいっ、よくぞ残ってましたっ!!!
普通はオーディオ関係は、古くなるとごっそりと入れ替えますからね。
古く無くても変えちゃう人もたくさん居ますから…だからオリジナルは貴重なんですよね。

あれっ、カセットデッキは生きてるのかなぁ!?効き忘れちゃった(笑)




あとは今回全く見てません。
なぜなら今回は…それどころじゃなかったんですからね。

って、明日はいよいよファイナルっ。

「やっと見つけたぁ!!」編を、どうぞお楽しみに…!?


Posted at 2016/05/31 19:41:10 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月30日 イイね!

やっぱりもうちょっと駐車場を…(笑)

やっぱりもうちょっと駐車場を…(笑)やべっ、やっぱり止まらないや…の駐車場篇。
お嫌でなければ、もうしばしのお付き合いを(笑)


今回感じたのが、「二桁ナンバーの旧車が意外に集まったなぁ。」ってことです。
それについてはここに紹介しますが…いったい普段はどこにいらっしゃるんでしょ???

…なんてお話は、明日以降の「見っけちゃった!」編に書きますね、覚えていたら。。。





まずは、先回の“痛いヤツ”の本来の姿を2態。

こっちはおなじみのスタイルですね。
ボンネットがアルミ色で、ロールバーが付きウィンドスクリーンが四角い。
で、これはというと…

ウィンドシールドが小さいってよりも、ほぼ無いじゃん!?
ついでにリヤも何も付いてないから…すごくシンプルですよね。
このセブンシリーズは、でもいろんなキットカーもありますから…どういうのが本来なのか分かりませんが、でも風をイッパイに受けて走るって、きっと気持ちいいんでしょうね!!!
ゴーグルが必需品になりますけど。。。


続いてスカイラインのS50シリーズも3台発見。
フロントグリルの形状やリヤフェンダーで前期・中期・後期が分かるそうですが…残念ながら私には分かりませんっ。

でも分かるのは…

この車両…シングルナンバーなんですよっ!!!!
スゴイスゴイっ。


そういえば、今年生誕50周年を迎えた初代カローラも、うじゃうじゃと…(笑)
「正統派」で言えばこれ。

はいっ、二ケタナンバーですね。
これも「正統派」かな。

どことなく違って見えるのは…キレイに塗り替えられた、しかも2ドアだからなのかな!?
で、「ちょっと違う派」がこれ。

一見オリジナルに見えましたが、普通に「関東地区」のナンバー。
ってことは自走ですよね!?
これが普通に走ってこれるってことが、まず驚きですっ。
でも違和感の原因はやはりフェンダーミラー…かな。
砲弾型はちょっと似合わないような。。。
ちなみにタイヤはホワイトリボンタイヤ…に見せかけて、白い色を着色してます!
この気持ちは、痛いほど分かりますけどねっ!!!


続いて、コスモAP。

これも「2桁ナンバー」ですが、とにかくメチャクチャ綺麗。
ピーカンな太陽光を見事に反射してくれてますね。
もう溜め息出ちゃいます。。。


近くにはRX-7が2台並び。

白い方はお友達ですが、後で聞いたら「偶然に隣に停まってた」んだそうです。
こうして仲間を増やしていけるのも、駐車場ならではですね!
でも…お話しできたのかなぁ???


セリカも結構居ましたが、ココではこれをご紹介。

バナナテールが良い感じですね。
でも詳しい人ならピンとくる違和感…の原因は「牽引フック」!!!
だから…前に回ると、

う~ん、これから仕上げるんでしょうね、前期仕様に。
でも…バンパーアブソーバーのデカい穴は、隠しようがありませんよぉ~っ(滝汗)
きっとこれから先で、悩んじゃうはずです…。


このマークⅡGSSは、ストライプが無いのが珍しいですが…仕上げてる最中かも知れません。

なんたって斜線ナンバーで来てましたからね!?
その後の仕上がりを期待しましょう。


そうそう、これは新しいクルマなんですが…意外にいいかも。

オリジン。
手叩きで職人が仕上げた外装をまとった、初代クラウンをモチーフとしたクルマ。
こういうのをさりげなく日常で乗り回すってのは、きっとシルバーグレイの紳士なんでしょう…か?(勝手なイメージです、もちろん)
いいなぁ、不自由なく毎日乗れる“旧車もどき”。。。



で、最後にこれを忘れるわけにはいきませんね。
もちろんこの同型車両は、やっぱりたくさん見られました。
でも…一時良く見られた「乗りつぶした感あふれるボロボロの車両」って、最近少なくなったように感じますね。
もうホント、皆さんピッカピカなんですもん…いよいよキレイにして乗るのが、当たり前のクルマになったんでしょうね。
その好事例①

チンスポに至るまで?キレイに研きあげられてます!

で、その②が…

お待たせしましたっ!
「あかくまさん」でしたっ!!!!
早くから駆けつけていただき、ゲートオープン前に先頭に並んで待ってたということです。
帰りもクルマをキレイに磨いてから帰路につかれましたからね…そりゃピッカピカなはずです。

以上、さらっと紹介するつもりが…やっぱり長々と書いちゃいましたね。

ってことは、これはあと2回は続けれるかも!?




ご了承下さいませ…。


おまけ
工場-長さんのコメントにもありました、昨日のブログのTE27。
もう一枚写真がありますので、アップしました。

「名古屋70」っていうナンバープレート…レアでしょうね?

Posted at 2016/05/30 17:08:14 | コメント(11) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2016年05月29日 イイね!

もう、興奮しっぱなしっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう、興奮しっぱなしっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!本日は「トヨタ、クラシックカーフェスティバル」の日。

会場の整備が進み、芝生広場が拡張されたことで、今年の募集枠は一気に1.5倍の150台!
なので一台一台見てると、もうそれだけで時間が足りません。
加えて“いつもの”駐車場ウォッチも含めると…身体がいくつあってもありません…。

なのでこうしましょう。

今回は「駐車場ウォッチング」を中心にブログを書き、明日以降で会場の参加車両を紹介しようと思います。

えへへ、これで2~3部構成決定っ(笑)




さて、実は昨日のこと。
会社で仕事してると、次々とLINEが飛び込んできたんです。
それは「セリカ仲間」からのもので、「明日は何時にどこに集まるぅ?」ってもの。
おぉ、…すっかり忘れてましたわいっ。。。(滝汗)



で、今朝7時20分、長久手IC前の“いつもの”サークルKに集合。

で、さっそく会場の駐車場へ…と、ちょうどその目の前を横切る一台のセリカ。

偶然“お仲間”が合流です。
ご挨拶。。。

ワンテールセリカの右折シーン…やはり面白いねっ!
そして、仲間のうちで2台が会場に、残りは速やかに駐車場です。。。


さて、んじゃグルッと回ってみますか(笑)
やはり当たり前のように、そこらじゅうに旧車が停まってます。
それを一台ずつ挙げてたらキリがないので…目についた車だけピックアップしましょうね。

まずは新しいところでこれ。
86の2台セット。
“RCグレード”のような黒バンパーですが、これはあえて黒く塗ってますね。

違和感はありますが、ちょっとした凄みを感じます。
で、さりげないリヤスポも決まってる!

って思って良く見りゃ…

なんと、これってトランクリッド全面に被せるタイプなんですね!?
つなぎ目が無いから、多少は整流効果もキレイに行くんでしょうか…?まぁ視覚的に、こだわりを感じます。

そういえばこれで一番気に入った個所は

ルーフっ!!!!
“86”マークが前面に浮き文字になってます。
カッコいいシートでしょうけど…ワックス掛けちゃったらどうなるのかなぁ!?


次っ。
DR30スカイラインRS。

パッと見てすぐ目が行ったのが…

前後のバーフェン。

見事に叩き出してるのかぁ???


続いてTE27レビン。

しかもこれは、1年間だけ生産された貴重な“前期型”ですね。しかも2桁ナンバー車両!!!
でもこれに注目したのは、それだから…じゃないんです。

では何かといると…

字光式ナンバープレート。
ちなみに今、世間に出回っているのは…LEDやEL用の薄いヤツなんですが、これは当時の電球式。
なので厚さが半端無いですっ。
久しぶりにじっくり見ちゃいました。


続いて、目線を変えて…新型車「イグニス」。

今大人気なんだそうですね、これ。
車高の高い小型SUV…デザインは最初感じた違和感が薄れてきて、あらためて見ると“なかなか秀逸”かも!?
で、気になったのがこの部分。

はいっ、フロンテクーペやセルボのこの部分をオマージュしてますね!

こういうこだわり…イイですね!!!
やるなっ、スズキっ。


まだまだ続きますよぉ。。。

アメリカンマッスルカーのコルベットC4…ですが

なかなかのカスタマイズの塊ですね(笑)
ヘッドライトなんか…NSXでしょ。

特徴ある回転ライトがこれに変わっちゃってますから、なんか“寄り目っぽく”見えて、ちょっとコミカル!?
リヤに回れば…

突き出てる!
バンパー燃えないかなぁ(汗)


燃える…と言えば

萌えるそうです、好きな人は!?
もう全面埋めつくされてますが…さっぱり判らないキャラだらけ!?
しかも運転席から見えるフェンダーには…

いやぁ、こちら向きにそんなぁ…(爆)
ちなみにリヤに設置されてるスペアタイヤにも


なかなか近寄れませんっ。。。



これはセドリックブロアムのV6、3リッター仕様。

あらためて見ると…当時はなんとかデカく見せようと“必死”だったのがうかがえます。
基本5ナンバーサイズですからね。
バンパーもそうですが、やはりサイドモールが…

スゴイっ!
まずはベース部品で持ち上げて、その上にプロテクタモールを貼り付けるという“合わせ技”(笑)
面白いですね。

面白いといえば、これにはビックリ。

レアな3代目RT40型コロナの…5ドアっ!!!
時代を先取りしすぎて売れなかったという“超レア車”なんですよね。

これ、メチャ綺麗です。
で、驚いたポイントが…ここっ。

リヤドアの三角窓…開くんですねぇ(驚)


そろそろ疲れました…か?


まだありますよぉ(笑)


ご存知、2代目サニークーペのGX5。

リベット留めのオーバーフェンダーがステキっ!
で、そこに収まるタイヤは…

235/50/14サイズ。
これ…売ってるのかなぁ?
そもそも、フェンダーに収まってないけど(笑)


こんなクルマもありました。
アルファロメオ・ジュニアザガート。

“リヤハッチ”を少し開けておくスタイル…これ、お決まりなんですよね。
換気がうまく出来るんでしょうね、きっと。
だから、しっかりと作られているようですよ、ハッチのロック部分が。(見にくいけど)

これ…LBでもやったらきっと気持ちがイイだろうなぁ!

って話してたら、「いやいや、排ガスが回りこんで室内に入ってくるよ!」だって。
納得。。。


ここで、XXのブラックリミテッドも見つけました。
えぇ、本日会場でお客さんに囲まれてる“超人様”とは違う個体です。

ホイールのゴールドの部分もキレイに残ってますね。
で、リヤに回ると…

残念っ、ハッチ上部に着くルーフスポイラーが欠品中(汗)
で、あらためて発見。

本来着くスポイラーは輸出仕様車用とのことで、何とリヤガラスを貫通して留めるものだそうですから、そのスポイラーが無いってことは…

そう、穴塞いであります。

で、よく見ると…リヤデフォッガのニクロム線が、この穴をぐるっと避ける形になってるっ!!!
こりゃ、お金掛かってますねぇ!?
ココまでやる必要があったのかどうか…ちょっと不思議ですけどね。



・・・ってことで、ぼちぼち会場の中に入りましょうか!?

そうそう、凄いクルマ発見しちゃいましたからね!!!



これはまた明日のお話(笑)












Posted at 2016/05/29 21:24:54 | コメント(13) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2016年05月28日 イイね!

さて、帰るか・・・。

さて、帰るか・・・。・・・で、いろいろありましたが(汗)
無事に会場を後にします。

ずっと皆さんの視線が痛かったのは…内緒です。。。


ってことで、これからのブログは、ただただ自宅に向かって走るだけの内容ですから…さらっと流していただいたほうがよろしいかと(笑)
なんたって、いよいよネタが尽きちゃったんで…無理無理書いて見たんですからね、復路編を。
時間の無駄になりますので…退屈されている方だけご覧くださいませ(爆)








さて、会場を出て皆さんのアドバイスに従ってすぐ左折。
朝のコンビニを過ぎると、すぐにインターチェンジの案内が見えてきます。

そう、帰りは迷わず“全線高速道路”を選びましたっ!

阪神高速7号で「西宮山口JCT」で中国道に入って、“渋滞の宝塚”さえ早めに抜けりゃ・・・あとは名神高速で渋滞知らずで帰れる!!!
そうイメージした私は、高速入り口の誘導看板をしっかり確認し


そのまま高速にオ~ンっ!



で、すぐ見えてきた分岐の表示でさっそく悩みます。


右は山陽道、左は…淡路島!?

はいっ、オ~ンしたインターは、予定していた「布施畑西」ではなくって、「布施畑IC」だったんですね。

とはいえ、よくわからず…迷わず右の方面へ。
もちろんこの時は、「さっそく間違っちゃった」なんていう自覚すらありませんから、とにかく「有馬温泉」って地名が道路上に出てくるのを探しつつ走ります。

…が、そんなの出てくるはずありませんよね。
違う路線を走ってるんですから(汗)


だから「三木JCT」なんて行先見ても、まったくピンと来ません。


とにかく走るだけ走るしかないので…
不安な私はいったんここで降りてやろうかと思いました(笑)


でもその衝動をぐっとこらえてさらに走ると・・・行先表示に「大阪」って文字が見えてきます。

なんか妙にこれが嬉しかったりして!?




あとで自宅に帰って地図見て知りました。


はいっ、青矢印ではなく赤矢印に向いてたんですね…私。
遠回りしてないかいっ???




さて、これでやっと山陽道に入り、神戸JCTも順調にパス。


大型のバイク…気持ちよさそうです!

しばらく順調に走ると…


やっぱり流れが悪くなってきたぁ。。。


「うわっ、いよいよ大渋滞かぁ?」とおとなしくスローダウンすると…

「あれっ、発煙筒?」

…やれやれ、これが原因だったんですね。


そしてひどい渋滞もなく、無事に「中国吹田IC」に近づいてきます。
もうこれで安心ですね!



…と、俄然余裕が出ちゃって、周りをキョロキョロ。


へぇ、でっかい観覧車建設中ですねっ(笑)
次回ここを通る時には、すっかり出来上がってるんでしょうね。


で、無事に名神に合流。

ここまででちょうど40分。

ちょっと拍子抜け!?

で、ここで思い出します。
「お土産、買わなきゃ(汗)」

いつも下手なお菓子を買って帰って怒られるんですよね。
「太るような甘いもの買ってくるんだったら、そのお金でトイレットペーパーでも買ってきてくれたほうが嬉しいっ!!」なんて言葉、もう何度投げられたことか(滝汗)

だからどこにもよらずに、うちの近所のスーパーに寄ってもよかったんですが…トイレ休憩です。

ただ心配なのは…エンジンが再び掛からなかったらどうしよう!?ってこと。

まぁ、なるようになるわっ!!!

で、とりあえず「生八つ橋」でごまかして…(笑)

ちょっと琵琶湖を眺めつつ、はやる気持ちを抑えつつイグニッションオンっ。

「あぁ、よかった!」
無事エンジン始動しました。



しばらく流れにのって走ってると、途中で入ったトンネルが“妙に青く明るい”のに気が付きました。


あっ、なるほどねっ(笑)

たくさん走ってる“トライク”の軍団。


皆、ネオンがキラキラ光ってるんですよ!



あはは…三輪自動車なので、ノーヘルでOKなんですよね。
だから皆さん、バンダナ巻いて走ってます(笑)




あっという間に愛知県。

と…やはりここで渋滞です。

一宮JCTは東海北陸自動車道との合流地点なんですが、ここっていつも渋滞するんです。
今回も早い時点から、「1Km 10分」って表示からどんどん伸びていき、あれよあれよという間に「3Km 40分」とかになちゃって…ちょっと焦る。



のんびり進んではすぐ止まり…いい加減イライラきてますが

まだ続くのぉ???


…と、やっと先頭が見えました。


おぉ、なんてこったい!!!


「6台玉突きの多重衝突」が原因だったんですね。。。
特にBMWのX5(?)は、向こう側の右半分が無くなってました(汗)
えらいこっちゃ。


さぁ、ここからは後れを挽回します(笑)
追い越し車線を気持ちよく走ってると…

左端の車線をス~ッと行く一台の車。

あれよあれよという間に…あっという間に見えなくなりました(滝汗)





左から右車線に…あっという間に移っては、すぐ見えなくなっちゃった。。。

ありゃ150キロ以上は裕に出てたなぁっ!?
RC-F…そんなことしちゃダメじゃん!!!


…なんて思ってたら、今度は右から赤い車が。




いくらモデルチェンジして性能が上がったからって…そんな走りしちゃったら燃費に良くないでしょ!?



なんてブツブツ言いながらも、18時過ぎには無事帰宅!
およそ3時間の程よいツーリングでした。






…と、何の盛り上がりもない復路でしたが、まぁ、何事も無いのが一番なんでしょう。
「お土産は無事なことで良い…」なんてことは…キレイごとですわ。
あっと言う間に八つ橋は家族の胃袋の中に消え失せ、残った空箱を唖然として眺めてます(笑)


以上、これにて一連のブログは終了です。

絡んでいただいた皆様方、本当にありがとうございました!!!
また来年っ。

それまで…よいお年を!?

Posted at 2016/05/28 18:19:34 | コメント(12) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2016年05月27日 イイね!

性懲りもなく…続けちゃった(笑)

性懲りもなく…続けちゃった(笑)あはは、もうちょっとだけ…皆様のお時間を無駄に使わせていただきましょうか(笑)

さて、会場に来てる4代目はと言うと…
思わず“あのポスト超人狙いの方”が琵琶湖県から来たかと思いましたが…人違いでした(滝汗)

ST162の“GTグレード”…あるところにはありますね。
部品取りが必要になったら、琵琶湖の人を襲っちゃえっ!

続いてこちらは、今回単独でいらっしゃったおなじみ“Blackさん”。

今回はいつもの“火消し役の方”がいらっしゃらないので…よく燃えてますね!?

さて、こうして見渡しながら思ったんですが…これが東海なら、間違いなくGT-FOURだらけになるんでしょうね。
でもこちらでは残念ながら162Cが2台と、ノーマル162のみで、“私スキ”車両は1台も無しっ!!
これはこれで、ちょっと珍しい光景に思えてきました。次回に期待いたしましょうか!?



5代目はと言うと…良かった良かった、1台見っけ。
“年中修理マンさん”の185 です。

ほんと神戸ナンバーなんですね
?! お近くにお住まいだと言うことなので…これから常連さん間違いなしです。
あの木製のプレートも…カッコ良くなってて感動モンでしたっ!!


6代目で写真撮ったの“とろいんぷさん”だけでした…ごめんなさい。。。

だっていつも以上に目立ってましたもん…って聞けば、ちょっと見ない間にスゴイことになっていたんですって(滝汗)
奥様が運転中にぶつけられちゃって、フロント部分がグッシャグシャ…。
運よく手に入れたST205のフロントを移植したから…GT-FOUR顔のコンバチが出来上がっちゃった!?!?
怪我の功名ってやつですね。でも、とにかく奥様が無事でなによりでした。

おっと、もう一台ありました。
あはは…これもGT-FOUR顔ですねっ(汗)

流行りなんですかぁ!?

そういえばその昔、162C に165 のバンパー付けたのが、所さんのクルマ番組に出てましたっけ。
あれもカッコ良かったなぁ…。




ZZTは…すみません、今回ほぼノーチェックでした。。。

でも女性の方が運転して登場した黒いセリカ…すごくお似合いでしたよ!
こんな光景、少なくともFRセリカじゃ見られませんからね(滝汗)
おかしいなぁ!?



続いて…ってまだ続けちゃうので、ご勘弁を。
はいっ、70スープラです。

ズラッと並んだスープラ軍団…80にはない女性らしいストレートな曲線(?)が実にキレイですね。


なかでもやっぱりこれに目が行きます。
後期スープラの“左ハンドル仕様”です。

はい、見たことありますよねぇ…東方にお住まいの方々は。
そう、あれだそうでして、こうして見られるとうれしいですよね。
もちろん…健在です。


で、そのお隣には…

なんてこったい、これまた左ハンドルじゃないの?!
しかも、えっ前期型???

これまたレアなんではないでしょうか?
特にリヤのキックルーバーが大迫力ですしね。
リヤワイパーも覆う必要がありますからね…どうりでデカいわけですが、これこそまさに“思いきりアメリカ~ンっ!”


でも驚きはこれだけじゃぁありませんぜっ…って興奮してるのは私だけかぁ(汗)
だってこのクルマ、エアロトップなんだもんっ!
開けてるの見たの、国内仕様も含めて初めてかも知れません。
しかも隣には国内仕様のエアロトップも並べられてましたから…もう感激っ!

という状況のなか、ふと下を見てみて驚いたっ。

なんともまばゆいメッキのアルミホイールだこと!
手入れが大変だとオーナーさんはおっしゃってましたが…いやいや十分輝いてますっ。夏の日のお手入れには、サングラスを、お忘れなく(笑)

メッキのホイールはまさにアメリカンなクルマの代名詞ですからね…私も欲しいっ!!!
この願いが“あの方に”届きますようにっ!!


そしてもう1台。

大切にされてるのがヒシヒシ伝わってきますねぇ、これ。
はいっ、“Out Runさん”のエレクトロニクス仕様!!!シートの保護は怠りませんっ。
なのですかさず室内をパパラッチ(笑)
今回やっとお会いできました。


あれっ、まだ大御所の愛車が漏れてますね…って見渡せば、炎天下の中で並べてるスープラとは離れて一台だけ“日陰に避難”してるクルマを発見。

東海セリカにはすっかり近づいてくれなくなっちゃった“この方”、いまやスッカリ「ファンカーゴ使い」として心機一転、日々精進してるかと思いましたが…健在でした(笑)
良かった良かった…。
またいつでも絡んでねって言ってたら…ホント最後になってやられました(爆)




いやぁ、これで50台弱ものセリカが集合したわけで・・・ホント大盛況のまま閉会の予定時間を迎え、三々五々帰路へと向かい始めます。

えぇ、私もとっとと帰宅しましたよ…



















心だけは(笑)

だって、やっぱり“名残惜しい”んですからね、会場を出るのが。。。




















ってことで白状しましょう。
あはは…まさかのここに来てトラブっちゃったわけですよ。
はいっ、エンジンが掛かりませんでした(泣)

セルは回るけど、一向に爆発しない。
たまに初爆しても、それっきり続かない…。
(だから以下は、写真ありませんこと、ご了承くださいませ。。。)



こんなこと、未だかつて一度も無かったんです。
でも「どうせすぐ掛かるさっ!」なんて考えてたんで、「それじゃ、そろそろ帰りま~す!」なんていう言葉、あれほど何度も言わなきゃいけなくなると思いませんでしたね(滝汗)

ご挨拶してさりげな~く皆さんの輪から離れ、そしてこっそりキーを捻っても…だめ。
これを何度でも繰り返すもんだから、さすがに皆さん「なんだなんだ?」って見にいらっしゃる。
するとますます恥ずかしがっちゃって、我がセリカは緊張しちゃう。
ついには何重にも輪ができちゃって、その中で顔を引きつらせつつキーをひねってる憐れなおっさんがひとり。。。

「チョー恥ずかしいっ(滝汗)」


しかもその様子をずっと動画で撮ってる“ファンカーゴ乗り”あらため“70スープラさん”がひとり、妙にうれしそうです!?
「うん、気持ちは分かるっ。」

いや、分かるけど…きっとブログネタができたって大喜びしてるんだろうなぁ(爆)
まっ、いいかっ!!!





そのうち「押しがげする人はたくさん居るから、安心だね。」なんて言い出しちゃうもんだから、こっちも思わず「よろしく!」なんて強がって言ってましたが…やっぱり焦るし、依然掛かる気配なし。

もう明らかにプラグかぶってますね。。。
で、始動を失敗する度に毎回プラグを外しては電極を拭いて、そして元に戻す…を繰り返し、そうすると時々初爆はあるけど、やはり続かず!?


あれぇ、今朝までは全く異常なかったのに!?


火が飛んでないかと思ったんですが、1次コードが外れてる様子もなく…もちろん他の配線も繋がってます。
と、ここで…あまりに情けない素人作業を見るに見かねて(?)、カムリ&XXでダブルエントリーされた“川染さん”がいろいろと助け舟出してくれました。

その多くの助言の中には…「プラグコードをしっかりハメずに、ちょっと浮かせ気味にしてみるといいよっ。」ってのがあり、これには周りの人も「へぇ~っ!?」でしたが…なるほど、ちょっと様子が違ったような。

「かぶった時にはアクセル全開でキー捻るといいよ。」っていうことですが、やはりアクセル開けると加速ポンプからガソリン吹きますからね…その分プラグの電極をキレイにして、ちょっとでも火花が飛びやすくしないと、あまり効果は望めません。

いくらガソリンで濡れた電極を、ティッシュで何度も拭きとってもキリがないわけで…ついには川染さんでさえ「せめてパーツクリーナーがあればなぁ、もっと電極がキレイにできるのに…。」という声を思わず漏らしちゃうほど…状況はまったく変わらず???

すっかり“ファンカーゴ乗り”…もといっ、“位置さん”は満面の笑みを浮かべ、「今晩泊まれば!」なんて暖かい(!)助言までしてくれるようになったところで、ここで新たな救世主が登場しました!!

「パーツクリーナーなら持ってますよっ!」



なんと、この天使のようなうれしいお声は…ブラックマスクの“kimu_marchさん”。
さすが永年幹事様。
こうでなくっちゃイベント幹事は勤まりませんからねっ。(もちろん、うそです。)


おかげで、私がプラグを外して、それを川染さんがㇷ゚シュー。
これを4回繰り返し…

アクセルリンクを全開にして、いよいよ満を持してキーをひねると・・・




あっけなく無事始動!!!!!


もちろん皆さんから拍手が沸き起こったのは…いうまでもありません。
その陰で残念そうな顔をした方も居たとか居なかったとか(笑)


結局原因は全く分かりませんでしたが…それっきりエンジンが止まるような気配は一切なく、ホッとしたのは事実です。
ホント皆さん、ありがとうございました!!!

直接手を汚して下さった方はもちろん、暖かな声援を送っていただいた多くの方々に感謝いたします。
そして、この一部始終を記録していただいた“ファンカーゴさん”(くどいっ?)にも感謝感謝。
だって退屈しなかったもんね(笑)





ということで、長い一日はこれにて終了。
あとは最後まで気を抜くことなく走るのみ・・・ですね。

えぇ、もちろんこれ以降は何事も起こりませんでしたから…残念でしょ(笑)



以上、これまで。





明日は何書こうかなぁ。。。











Posted at 2016/05/27 20:07:11 | コメント(13) | トラックバック(0) | セリカ | 日記

プロフィール

「@えすしようさん、あらまた…お勤めお疲れ様です。。。」
何シテル?   10/16 20:25
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

気になる車・・・(^^)339 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 21:30:38
トヨタ博物館にちょこっと行きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 22:38:17
これは・・・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 19:14:00

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ロードフォックス キツネ様 (ホンダ ロードフォックス)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.