• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

和哉★のブログ一覧

2012年09月30日 イイね!

HIDフォグキャンセル/次期シルフィ

早いもので9月も終わりですねー。

だいぶ前に頼んだHIDフォグ、お店からの連絡も全くないので
キャンセルしました。

LEDフォグでもいいかなぁ、と思いますがHIDも捨てがたいので
今色々と探しています。

フォグと一緒にデイライトも付けようかな、と考えているのですが
30後期輸出仕様に付いているフロントウインカー一体型のが一番
シックリ来るのですが高いですよねー。

純正LEDフォグ+デイライトもいいのですが値段が高すぎる…。
これだったら社外HID+デイライトの方が安く済むだろうし…。
まぁ、自分で取付も出来なさそうなのでディーラーの友人にもちょっと
当たってもらってます。

最近ブレーキ?からたまに異音がするのでそれも一緒に
見て欲しいんですよねー。ただ常時ではないので再現するかどうか。

再現しない不具合って中々原因特定も難しいでしょうしね。


今日は書店に行ってマガジンXでも買おうかな、と思ったら
こんなのも出てましたので買って来ました。


プリウスマガジン。
その中に、おっ、これいいな、と思うHIDフォグキットもありましたので
参考にしようと思います。

マガジンXにはプリウスの追加グレードの記事もありました。
SとSツーリングをベースに3種のシート色と3種の内装色、3つの
専用カラーも追加されるそうで…。

Gには設定されないのがちょっと安心と言うか、ねw

日産の次期シルフィの事も書いてありました。
北京モーターショーで発表されましたが日本でもこのまんま
で売るみたいですね。




んー、形がキチッとしているというか正統派セダンと言う感じで
いいですね。

フロントのLEDポジションランプやリアのテールも高級感があります。
エンジンも新開発のを載せて来るようですねぇ。
間もなく発表ですがミドルクラスのセダンが殆どない今となっては
市場がどのような反応をするのかなぁ。楽しみではあります。
Posted at 2012/09/30 13:38:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | プリウス | クルマ
2012年09月23日 イイね!

日本で買えない日産車③ Infinitiシリーズ

今日の茨城は雨。気温もあまり上がらず肌寒い位です。
洗車でもしようかな、と昨日は思ってましたけどさすがに
この雨だとねー。来週にしようっと。

最近近所のGSで廃業している所をチラホラ見るようになりました。
HV等のエコカーは増えてきたりして、以前ほどの需要が
無くなってきているのも原因なんでしょうけどね。

先週は課会に部会と飲み会が多かった週でしたw
知らない人との顔合わせですが最初はやはり緊張しますな(;^ω^)

さて、今回のネタはまとめてInfinitiの車種を取り上げましょう。

元々の始まりは日本でも発売していたQ45が始まりですね。
トヨタがセルシオを開発に躍起になっていたのを知った日産が
急きょそれに対抗する最高級車を作ろうと開発したのがこれでした。

セルシオが正統派高級車だとしたら、Q45は変化球で攻めて行った
いわば走りに重点を置いた高級車と言えばいいでしょうかね。

エンジンはV8 4.5LのVH45DEに4ATを組み合わせ。
この後出るプレジデント(=JG50)のベース車です。
G50前期F
G50前期R
特徴なのはグリルレスマスクにインフィニティのエンブレム。
このエンブレムは何と七宝焼きなのは有名な話。

F50前期インテリア
正直言って高級車っぽく見えません(;・∀・)
OPで漆塗りのインストパネルもラインナップされてました。

案の定と言うか、全く売れなかったのは有名な話です。
あまりにも酷かったのか途中のMCでグリルを付けたら売れ行きが
良くなった事がありました。最初からこれで出しときゃよかったのにねー。
G50後期

Qを始めに、北米でインフィニティディビジョンが立ち上がります。
当初はプリメーラ(P10、P11)をG20として。A32,A33セフィーロをI30,I35と
して売ってました。要は日産で売ってるものをちょこっと化粧直しして
Infinitiとして売ってましたので売れるわけがありません。

これではいかんと、Infinitiの立ち位置を明確に、プレミアムブランドと
して育てていくためにテコ入れされることになります。
基本的にFRしか売らない、と言う路線です。
ただ、JXはFFベースなのでこれも厳密ではありませんが最近の
Infinitiは好調です。

以下現行車種を。
①M37/M56/M30d/M35h おなじみ国内ではフーガです。しかし日産マークが
Infinitiになるだけでどうしてこんなにカッコよさに差が出るんでしょうねw
37/56と言う名の通り、V6 3.7L/V8 5.6Lのラインナップでしたが
欧州でも発売されるようになりそちらでは3LディーゼルターボのV9Xエンジン
搭載車もありますし、国内でも売っている3.5L V6+HV仕様もありますね。


②G25/G35/G37 これもおなじみ国内ではスカイラインです。
国内でもInfiniti Gで売った方が車の性格上は合ってる気がします。
国内ではセダン/クーペですが海外ではオープン仕様もラインナップ。
何度か実車見ましたが非常に(クローズ時のルーフラインも)美しい車です。







③EX35/EX37 国内でスカイラインクロスオーバーなる
意味の分からない名前で売られているちょっと可哀想な車ですね。
実車は全長が短いので荷室が狭いのが難点かな。
デビュー当初はV6 3.5Lでしたが後から3.7Lに変わっています。



④JX35 次期パスファインダーベースのFFシャシーDプラを使った7人乗りの
SUVです。現行車種では最新型ですかね。
SUVとはいえinfinitiの車なのでクオリティは十分なはず。



⑤FX 現行で2代目のスポーツカーとSUVのコンセプトを融合したクロスオーバー。
FR-Lシャーシに5L V8/3.7L V6/EUではV6 3Lのディーゼルもラインナップ。
ディーゼルエンジンはV9Xとの事なのでルノー製なんでしょうね。

この車は日産栃木で生産されています。
文句なしにカッコいい車だと思います。金があったらDTでも買って
乗ってみたいもんです。




⑥QX56 元々のルーツは日産テラノ・レグラスが初代だったのですが
現行の3代目は日産パトロール(=サファリ)のinfinitiバージョンです。

Infinitiディヴィジョンの最高級SUVです。
ライバルはもちろんLEXUS LXやレンジローバー、メルセデスのGLなどを
見据えているSUVのフラッグシップ。まぁセダンのQがフェードアウトしてますので
Mが最上級ですからQXはその上を行っていると言った方がいいのかも。
V8 5.6LのVK56VDに5ATを組み合わせ。
生産は日産車体九州工場です。




ちなみに日本では残念ながら発売中止のサファリは
現在も中東向けをメインにQX56と同じ日車九州で生産されてます。
現行で4代目。型式がY62でエンジンはQXと同じVK56VD。
最大出力400ps 最大トルク56.1kgm。もの凄いエンジン積んでますねー。
景気のいいサウジアラビアなどの中東メインで売っています。





もはや西部警察の特殊放水車で出てた頃のサファリの面影は
皆無ですねw
日産最高級SUVとして、ますます縁遠くなってしまったような
なんとなく淋しいような感じになってしまいます。

肝心の国内へのInfiniti投入は未だアナウンスがありませんが
レクサスがあれだけ伸びないとなると厳しいでしょうね。

尤もレクサスの敗因は無理やりプレミアムブランドとして
セルシオやアリスト、ソアラやハリアーなどの人気車種を廃版に
してまでレクサスにしちゃったことだと思います。
値段だってレクサスなんだから上げて当然、文句あるの?
みたいな売り方だと思っていますのでね。

レクサス買うならまだドイツ車買っておいた方がマシな気がします。

日産はこんなバカはしないで、日産ディーラーでInfinitiを
売ればいいのにな、と思います。
別個に系列作って売った方がイメージはいいんだろうけど
トヨタでさえダメなら日産はもっと厳しいでしょう。
Posted at 2012/09/23 15:57:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日産 | クルマ
2012年09月17日 イイね!

次世代はターボとスーパーチャージャー?

小排気量NAエンジン+ターボ/スーパーチャージャーと
言えばパッと思いつくのがVWのTSIでしょうね。

ゴルフもFMCしましたし。
独フォルクスワーゲン、7代目の新型「ゴルフ」発表 Car Watch

7代目では気筒休止システムも搭載しているみたいです。
ボディーサイズ拡大されてますけど軽量化ってのも凄いですねー。
アイスト/気筒休止システム/車両の軽量化など相まって
23%の燃費アップって言うんだからねぇ。
やっぱりゴルフもいいなぁ(・∀・)

内装の写真など見るとパサートと比べても遜色ないぐらいの
作りです。

車雑誌を買ったら、ターボ・スーパーチャージャーが
また新たな展開を迎えている、と言った記事がありました。

ターボ・SC全盛期と言えば430セド/グロのターボ搭載から
始まり、トヨタはSCで対抗してたなんてイメージです(;´∀`)

だから省燃費と言うよりはパワーを求めて過給器を
取り付けていたのが過去の時代の方向性でしたよね。

日産が発表した新型ノートには1.2L3気筒+SCが搭載。
ジュークにはMR16DDTと言うユニットも出してますねー。
このエンジンを他にも使えばいいのに、と思うんですがまだ今の所なし。

トヨタも2L以下のエンジンにターボを付けてくるようです。
雑誌には次期型マークXは1.4Lエンジンにターボを組み合わせる
とありますがどうでしょうか。

日産は次期ティアナに1.4Lエンジン+SCを搭載してくる様子。
このティアナのエンジンに更にハイブリッドを組み合わせて
くる、なんて事も書いてますがどうなんでしょう。
このシステムはエルグランドにも積まれるようです
(あくまで予想でしょうけど。)

次期型スカイラインにもHVはラインナップされますが
小排気量NA+過給機にはならないんじゃないですかねぇ。
2.5か3L+ターボにはなるかもしれませんが
車の方向性が違いますしねぇ。

日本のようにエンジンの排気量で自動車税が区分されている
所だと、小排気量の方がいいですよねぇ。年額3万ちょっとで
済みますから^^

HVばっかりだとつまらないけど色んな省燃費+運転が楽しい
車が出てくるとますます欲しい車も増えちゃって早く買い替えたく
なってしまうかもしれませんが日本市場の車が面白くなるのは
いい事ですよねー^^
Posted at 2012/09/17 17:40:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2012年09月16日 イイね!

【主観】民主党の3年間

さて、最近は外交で見ると中国との尖閣の問題や、韓国との竹島問題。
国内はエネルギー問題や消費税増などありますがまずは外交をしっかりしないと
日本は本当に中国の属国になりかねない有様です。

3年前の衆院選で、予想以上に民主党が躍進してしまって今のこの
状況を生み出してしまいました。

鳩山の普天間移設問題で日米関係をゴチャゴチャにされ、日米安保を
根幹から揺るがされ、小沢の議員団を引き連れての中国への
ゴマ擦り行脚もあり、外国人参政権を認める法案や人権保護法案等、
日本人なら全く考えないような法案を成立させようと試んでいる事など
民主党ってどこの国の政党なの?中韓の手先か?と思わせる事ばかり。

鳩ポッポがにっちもさっちも行かなくなって菅に代わりましたが
大震災や原発事故の処理も進まず退陣。

野田は野田でさっさと解散・総選挙すればいいのに代表選挙後の
内閣改造を示唆。

壮大な実験ともいえる政権交代は正に失敗。
暗黒の3年間だったと言えるでしょう。

非自民「壮大な実験」 破壊と背信…失望だけ残った 産経新聞

マスコミもマスコミですからねー。
従軍慰安婦問題をねつ造したと言われる朝日新聞と社民党の福島瑞穂。
河野談話なるものを発表した自民党政権も問題ですが。
事なかれ主義を踏襲してきたことがね。

野田政権は中国が尖閣を攻めてきているこの事態でも
決まり文句のように「遺憾です」「厳重に抗議します」を繰り返すのみ。

どこのバカがそんなもん聞いて『あ、そうですか。では止めます』
ってなるんだっつーの全く。

石原都知事の言うように、東京都が買って、実効支配するのに
船たまりや警備の自衛隊でも配置できるような施設は整備しないとね、
少なくても。

自国の主権・領土・領海を守るのには口だけじゃなく、行動が求められる
と思います。

今までは平和ボケしてたかもしれませんね、国民も。
ただそれは日米安保が確固たるものでアメリカの傘に入って
守られていたからです。
それは保守である自民党が政権にいたからなんでしょうね、
よく考えると。

もちろん民主にも保守系の人間は居るし、自民党にも左寄りの
議員はいます。
問題はそれを選挙し選ぶ国民がどこまで認知しているか、です。

こんなに中国や韓国から無礼極まりない仕打ちを受けても
冷静に、穏便に話し合えば分かるなんて事を平気で言う
評論家や政治家は信用できません。
日本は日本人の手で守る。戦争はしたくありませんけど
この不穏な時代、安全をしっかりしないとこの島国を
守りきる事は出来ませんからね。

俺は自民党次期総裁には安倍さんがなってくれるのを
望んでいます。
政治思想が明確で、日本をどのような方向に進めていくか、
しっかりしています。
外交にしても国内問題にしても。
石原は親父と違ってまだまだ甘い。

自民党が政権に就き、しっかりと保守政党としての
役割を担ってほしいものです。

民主党はもはや何を言っても国民には届かないでしょう。
いい例が2030年代に原発0にするというエネルギー施策。
これが大衆受けする選挙公約の最たるものと言うほかにはない。

確かに原発ゼロは理想かもしれませんが、それを
実行するのにはリスクがありますし非現実的です。

化石燃料使用発電でのコスト増、CO2排出増、
使用する国民は電気代は上がるわ節電は今まで以上に
求められるわ、と言う事になるでしょう。
産業は今まで以上に空洞化していきますよね、当然。

原発は原発で専門家がしっかりとした事故対策を
取ればいいのです。それを確実にチェックし、安全性を
証明すればいいのです。

理想は理想、現実は現実。
しっかり受け止めて次の衆院選では投票しないと
また悪夢の3年間の再来となってしまいます。

マスコミ報道も当てになりませんから自分でしっかり
情報を取捨選択して投票しなければなりません。

今回もまた主観ですが、俺はこういう風に思っています。
Posted at 2012/09/16 15:15:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース・社会 | 日記
2012年09月12日 イイね!

LEDライト

最近プリウスは特に弄ってないので
UPする写真もないのですが
個人的にお気に入りのヘッドライトを。
ハイビームランプだけ社外品にしてあります。

Lo+Hi点灯
うまくLEDの方とHiの色合いがあってますよね、写真だと。
実際ハイビームにして走ってみると青味が強い感じです。

Lo状態
あまりハイビーム点灯時と変わらなく見えますがw
というかどれがどの写真だか分からなくなってしまいましたorz

ポジション点灯
このブーメラン型のポジションランプがお気に入りです(・∀・)
というかここ位しか前期との分かりやすい差別化ってないですしねぇw


ふらっとコンビニに寄ったら
こんなCCレモンが。初めて見ましたけど
普段よく見てないのかなぁ。CMでは見た気が
しますが飲んでみました。
うん、確かに炭酸強めで夏の喉の渇きを潤すのに
いいかもしれません(・∀・)

今日もまた中身のない感じですw
Posted at 2012/09/12 19:45:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリウス | クルマ

プロフィール

「NISSAN CROSSINGと横浜日産本社へ http://cvw.jp/b/512171/40385164/
何シテル?   09/10 18:37
ツイッターで適当なつぶやきもしてます →kazuya7733 フォロワーさん大募集中(・∀・) 車歴はA31セフィーロから始まり、N30ルネッサ→JZX...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

今年人気だったパーツをチェック!【パーツオブザイヤー2015年間大賞】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/11 21:36:02
ネッツトヨタ水戸 
カテゴリ:車
2012/03/04 20:44:17
 
茨城日産自動車 
カテゴリ:車
2012/03/04 20:43:01
 

お友達

会社に入ると新たに友人とかを作るのって難しい
ですが、共通の趣味とか持った方と仲良くなれれば
いいと思っています。情報交換等色々してみたいですね。お気軽に申請送ってくださいねー(・∀・)
70 人のお友達がいます
MI-MIMI-MI * ジャガープリウスジャガープリウス *
Modellista_S-LEDModellista_S-LED * YOURSYOURSみんカラ公認
カスタマイズ工房セカンドステージカスタマイズ工房セカンドステージみんカラ公認 Pika777Pika777

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
V36からプリウスに代替したのが3年前。 一度はHVに乗ってみたいと思っていました。 さ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
V36 250GT-Pに乗っていました。付き合いのある担当セールスが中古車担当なもので、 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
プリウス30 M/Cモデルです。 グレードは一番値上げ幅が少ないGツーリングセレクション ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.