• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月12日

私がiQをおりる事になった理由・・・

私がiQをおりる事になった理由・・・ 皆さまお久しぶりでございます。

久しぶりの投稿がiQをおりる事になったご報告になってしまうのが、なんだかとても寂しいものですね。

事の顛末としては、車検を通す為に越えなければならなかったハードルを越えなかったにすぎなかっただけという何とも情け無いような複雑な状況だったのです。

私がオレンジメタリックのiQに乗り始めて丸7年。その前のイエローのiQに乗っていた期間を合わせると9年近く、iQと付き合っていた事になります。車両としてはどちらも大きな不具合もなく、エンジンも快調そのものでした。二台合わせると、約10万キロをiQと歩んで?きた事になります。それなのに、何故車検を通さなかったのかというと・・・

エンジン警告灯が点灯不規則な点灯をするようになったからなのです。どのような状況だったのかと申しますと、エンジンキーをオフにして、キーを抜くと、数秒後からエンジンチェックランプと水温が低い時に点灯するチェックランプが微点灯するような状態になったのです。通常キーを抜くとナビの盗難防止用の赤い小さなランプとメータ内の車にカギのかかったマークが点滅するのですが、どちらも点滅せずに、チェックランプだけが微かにしかも不規則に点滅していたのです。このままでは変にバッテリー上がりをおこすのも嫌だったので、端子を外して休みの日まで放置しておりました。

ネットで調べてみたり、知人に聞いてみたりすると、どうもキーシリンダー辺りがアヤシイかなぁと。で、まあ、バラすワケですね。本当はキーオン状態から、キーを抜くにはアクセサリーの位置で軽く押し込みながら回すはずのものが、今までは普通に回ってしまっていた事に気づいたのはキーシリンダーを組み上げてからと言う、なんともトホホな状態でありました。そんな状態だったので、当然期待するわけですね。治ったと。ここが原因だったかぁと。キーも軽くスムーズに回るし、ちゃんとアクセサリーの位置で一旦ロックがかかり、押し込めば回る。

バッテリーをつなぎ、キーを回し、エンジン始動。

ドキドキしながら、キーをオフにして、押し込みながら抜くわけですよ。数秒後、また点滅。キーシリンダーをバラし、接点にグリスを塗り、寒いなか両手を油まみれにした苦労が徒労に終わった瞬間でした。

ここまでくると、人間なかなか諦めがつかないもので、水温警告灯がからんでいるから、ラジエターのセンサー辺りを調べたり、メーターに繋がっているカプラーの行き先をたどっては1つずつ抜き差し確認したりと、その都度都バッテリーをつないだり、外したり、期待したり、落胆したり。そんな事を休みの度にやっていたワケですね。まあ、当然のように内装はかなり外したままだったのでかなりスパルタンな感じになってました。ただ、バッテリーをつなぎ、普通にエンジンをかければ、警告灯は消えるし走行も全く問題ない状況なので、車検までになんとか探しだそうぐらいに思っていたワケです。

ある日、奥さまが、郵便局に行くからiQで出かけたいとの事で、数時間ならバッテリーも大丈夫だろうと出勤前にバッテリーを繋いでおいたのです。午前中にメールが来て、郵便局で駐車する際にバックギアに入れた途端、エンジンがかからなくなってしまったと。JAFに来てもらい、積載車で自宅まで搬送してもらったとの事。JAFの方の話だと、ジャンプしてエンジンをかけたが、一応心配なので積載車で運んであげます。でも、ディーラーさんで調べてもらった方が良いですよと。

そこで、86でもお世話になっているカローラ店に電話をしてみると、直ぐに調べてくれると、しかも直ぐに引き取りの手配もしてくるというのでプロにお任せする事にしたのです。引き取られて翌日、担当メカニックの方からの話だと、怪しい場所か2箇所あり、1つはメーター自体の不具合。もう1つはメインのハーネスの不具合。それで、例えばメーターを交換して確認するか、デンソウでハーネスをチェックしてもらうか、最悪はその両方か。実はメーターはオークションで新品を落札しており、持っていたのですよ。数ヶ月前まで(T_T) そう、すでにもう手元に無いんです。メーター打ち替えしたりしたかったので、予備にと格安で入手していたのに、必要なときには手元に無いなんて。ツイテ無いというかアホというかメーター新品と、デンソウでのチェックをしてもらうと10万はいくだろうと。また、車検を通すとトータルで30万近い出費になりそうな気配。悩むわけです。これを使わなければ、次車のオプション代の足しにはなるし、治して車検を通したとしても、これからは交換しなければならない不具合がどんどん増えるだけなのは明らかなワケだし・・・

とそんなやりとりがあったのが10月の頭の事で、いつまでもディーラーさんに預けておく訳にもいけないので一旦引き取りに行ったんです。で、ですね、ディーラーさんて、OBDⅡコネクタで診断するのに私が取り付けていたPivot のタコメーターやスロットルコントローラー、レーダー探知機なんかを外してある訳ですよ。自宅まで帰る途中、コンビニやスーパーで買い物したりしてメーターを見ると、警告灯全く点滅していないんです。正直、何年も前からずっと使っているタコメーターやスロットルコントローラーのOBDⅡコネクタが原因だとは思えないんですが、また差し込んで警告灯が点滅するのは怖いのでそのままにしておきました。

問題は一応解決なのか、ハッキリしないまま、車検に出して万が一警告灯が点灯すると、当然車検はNGな訳で。揺れましたよ。どうしたものか。iQは大好きだけど、奥様が、また出先で苦労する事になっては申し訳ないし、でも奥様は86の運転は出来ないと言うし。今後の出費や使用頻度を考えるとやはり処分止む無しという結論を出し、iQに別れを告げる事にしたのです。

写真はiQが引き取られていく日の最後の2ショットです。

次回は86とのサヨナラの顛末をお送りします。


〈追記〉C-HRの取説にはOBDⅡコネクタには電装品を差し込まないで!と記載されています(>人<;)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/13 02:43:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

見たことがない警告灯が
eNおじさんさん

拓海にはなれないな・・・ ハァ━( ...
KITTさん

BATT sign
ままぁぁさん

コバッチ号のエアバック警告灯破壊作戦
ガレドリ改さん

久々にオイル交換
つばてぃ.さん

出先でエンジン不動・・・
ジジオとハイドさん

この記事へのコメント

2018/01/13 09:45:13
おはようございます。
残念なお気持ちでしょうね・・・(;_;)
iQっていくつものサブECUがあってそれらが絡み合いながら制御システムを構築しています。
一箇所でも異常と認知したらお手上げに近いものになってしまいます。
僕がヒューズ部分など、制御系そのものの制御環境改善を考えたのもそういったことからなのです。
その現象はスロットルコントローラーでした。B社のものですが、すぐにECUがスロットルボディの動作異常と判断してしまっていたのです。P社は無かったのですが・・・
信号変換やノイズの回り込み等、微妙な影響を感じる場合のあるCAN通信。何かあると分からなくなってしまう制御であったりもします。
結果的にスロコンを完全に外して、ヒューズの能力向上やアースの適正化やBNCの装着などで、正確なスロットルコントロール&パワステ制御ができるようになりました(スロコン自身がシステム内では異物と認識された上に抵抗なんですよね)。
ともあれ、やっかいな今の車の制御システムには泣かされます。
降りられた後の新しいカーライフの楽しい未来を願っております。
コメントへの返答
2018/01/13 15:20:43
コメントいただきありがとうございます。
ご指摘の通り、ディーラーさんもCAN通信の事をおっしゃってました。だから最初にメインハーネスに何か付けたりした経緯がありますか?と質問をされました。ただし、今回はきちんと調べてもらった訳ではないので、あくまでも社外品を外してみたら症状が治まっただけと言うしかないのかなと。まあ、履歴もリセットされていると思われるので、その効果もあったのかもしれません。

iQにもし新型があればためらわずそちらを選択したと思いますが、あのパッケージングは日本人気質には合わないのかもしれません。レクサスからLF-SAのようなモデルが実際に発売されていれば間違いなくそちらがどストライクなモデルだったんですけどね。

本当は車検を取らずにじっくり治したかっのですが、ハスラーが欲しいと言う奥様の野望も見え隠れして、置いておけないというのが実情だったりもします。

iQを降りてしまいましたが、街中で見かけるとやはり目で追ってる自分がいます。皆さんもまだまだiQライフを楽しんでくださいね。
2018/01/14 01:37:05
こんばんは~

iQ降りられるのは残念ですが、その状況なら仕方ないですよね。。。

私も明日はわが身かもしれません。

年数が経っていない以前は電装品の保険にディーラーさんのオススメで入っていたのですが、もう年数が経ってしまい、壊れる確率が高いので私が望んでも保険には入れないとのことでした。。

新しい車で今後さらに楽しいカーライフを送れます様に~
コメントへの返答
2018/01/14 14:54:37
コメントいただきありがとうございます。

追加した電装品が問題だったのかハッキリはしないのですが、他車種でも大なり小なり不具合が発生しているいる事を考えると、OBDⅡコネクタに何かを差し込んで電源や車両情報を取り出すのは、ディーラーさんの診断機器のみにしておくのが無難なんではないかと思ってしまいます。そんな不確かな事が起こりうるので最近の車の取説にはOBDⅡコネクタに接続するなと注意書きがあるのでしょうね。

古くなる程保険があるのが有り難いのに、新しいうちのあまり不具合が出そうにない期間しか入れないなんて、保険屋さんもズル賢いなぁと思ってしまいますね!

お互い、楽しんでカーライフを楽しんでいきましょう(╹◡╹)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「明日はどこに行こうかな」
何シテル?   05/23 07:48
純正部品流用をメインに楽しんでます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタ(純正) ハリアー用 VIEW スイッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/05 15:37:45
ブラインドコーナーモニタースイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/21 18:07:47

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HR トヨタ C-HR
iQがお亡くなりになり、86での雪道通勤に耐え切れず、でも本格的な4WDはもう乗りたくな ...
トヨタ iQ Qさま (トヨタ iQ)
変わり物がすきです。
トヨタ iQ Qちゃん (トヨタ iQ)
なんだかんだ言っても気に入ってます。
トヨタ 86 トヨタ 86
納車!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.