• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フヂエンのブログ一覧

2011年07月27日 イイね!

名阪Dコース走行会のお知らせ

最近、仕事やレース活動に忙しくて走行会まで手が回っていません。
本当はやりたいのですが、小さな走行会を企画するだけでも、日程の調整や場所の確保それから参加者さんを募る段取り、集金、めっちゃ大変なんです。

そんなときに、以前から知っていた多田君(MORe RACING)という若者がやってきて、
「イベントを企画運営したい!」との事。

願ったり、叶ったり。(笑)

というワケで、彼らに企画運営をお願いするカタチで、フヂエンの走行会はなんとか開催できそうです。

次回は、

9月24日(土)
名阪スポーツランド D コース

今まで好評だった午前中の反復練習とか、多田君たちの若い発想も加えて、面白い練習走行会になるようにアイデアを練っています。
きっと楽しい走行会になると思いますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

フヂエンがやるからと言って、変態度の高いイベントって事は全くないですからね。(笑)
出来れば、サーキット走行経験の無い方とか、AT限定免許の方とか、レースは見るだけなんです~、なんて方にもぜひご参加いただきたいです。

クルマを自由自在に走らせる楽しさを味わって頂きたい!

お気軽にご参加ください。
(改造車じゃなくても全然問題ありません。ノーマルのAT車でもOKです。お父さんのクルマをコッソリ借りてくるのでもアリです。(笑))

僕も走りたいので、
M01を持って行ってデモランするか、トランピオレビンで体験同乗するか、考え中。
体験同乗のほうが喜んでもらえるかな?

詳しくはコチラ
http://more-racing.jp/
Posted at 2011/07/27 07:23:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月22日 イイね!

ゴーカーゴ!

ゴーカーゴ!F1グランプリの事を「世界整理整頓選手権」と表現する人がいます。
確かSTINGERの山口さんだったと思います。(間違っていたらスミマセン)
確かに、昨年の日本GPの時にピットをウロウロしてみたら、各チームとも超キレイに整理整頓してる!
ピット内をピッカピカにするのは、もちろんお客さんやメディアに対してハッタリかます目的もありますが、工具の場所や部品が乱雑に置かれていては、作業効率も悪いし、ミスする確率も高くなってしまいます。

という事で、フヂエンも整理整頓目指します!

ですが、ウチの工場は板金塗装やるので、パテの粉やらでどうしてもホコリぽい。パテ研ぎルームみたいなのを作って隔離すれば良いのかもしれませんが。
構造的、システム的にどうしようもない点は省いて、出来る限りやってみますね!
(その前に教育が必要かも。藤井→奥村→大賀の順に後片付けが苦手。社長がズボラだとダメですなぁ)


まずはレース部門!
今はサーキットに出向く時の工具や物品はある程度は工具キャビネットやケースに入れたりしてまとめるようにしていますが、ハコの大きさや色がバラバラでまとまり感が全くありません。

これはスタイリッシュじゃない。

で、考案したのが「ゴーカーゴ」。
カートのホイールが余っていたので、コレを使ってみよう。だから「ゴーカーゴ」。
ハンドルを付けて、方向転換出来るようにもしよう!
(ハンドルは、F3のサスアームを加工して造りました)
フレームは30mmのアングル。安くて高剛性。

ホイールを取り付けるシャフトは、いつもお世話になっている小川精工さんに依頼。サクサクっと高精度に作って頂きました。


クルマを造る事に比べたら、この程度のモノ造りは軽いもん!
夜、仕事が終わってからスタートして、翌朝には完成していました♪

ペイントを手抜きしてハケ塗りしたのが失敗。
見苦しいから全部剥して、ちゃんとウレタン2液で塗装し直します。

でも、機能的にはGOOD!
重い荷物も軽々と運べます。
そして、天板にはノートPCやらを置いて、机にもなるし良い感じ。

もてぎのピットに持ち込んでみたところ、3階建てになってるので、空間を効率良く使えて、とても重宝しました。


いくつか改良したいポイントもあるので、
次のK4GPまでに改良と再ペイントして持ち込みます!

Posted at 2011/07/22 00:46:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月12日 イイね!

S-FJ製作プロジェクト(思いもよらぬ大展開)

S-FJ製作プロジェクト(思いもよらぬ大展開)こんばんは、フヂイです。

先日、「S-FJを自主製作します!」と宣言して破滅への第一歩を踏み出しました。(笑)

それから2週間。

いろいろ有りました。

なんかもう凄い事になっています。

きっと凄いマシンが生み出されるに違いありません。

今はまだ、発表する事が出来ません。


レース界の大先輩がたには感謝するしかありません。
結果でお返しするしかありません。

物凄く速いS-FJ造ります。

鈴鹿は1分50秒くらいで走るかも。
(なワケね~じゃん)



僕のカーデザイナー(見習い)の第一歩、
これから始まります!


画像は本文とは全く関係ありません。
酔っぱらってipadで描いた落書きです。
Posted at 2011/07/12 19:28:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月12日 イイね!

もてぎJOY耐から帰って来ました。

もてぎJOY耐から帰って来ました。もてぎのJOY耐から帰ってきました。
疲れた~~~~~~~。

昨日までは「そんなに疲れてないよ」と思っていたのですが、
今朝からずぅ~~~んと頭と身体が重い。
やる気なし。
いかんいかんと思いつつも、ダメなまま1日を過ごしてしまいました。
軽いバーンナウトですね。
今日は早々に切り上げてお家でチビたちと遊んで明日に備えます。


さて、JOY耐レポートです。
今年で2回目のトランピオレビン号、エンジンをチューニング(ハイカム&ハイコンプ化)して、クロスミッションを組んで、もてぎに備えました。
デフも組み直したり、怪しい部分は総点検!万全の準備でレースに挑みました。
まぁ、86は旧車ですから、何が有るかわかりませんが。


今年はエンジンとミッション以外は完全に同じ仕様で持ち込んだ86でしたが、車検でつまづきました。
N1とN2の中間的な「レギュレーションのすき間」を狙ったこのクルマ、今年の車検員に言わせると「レギュレーション違反」という判断になるらしく、「去年もこのクルマ、車検通って走らせたんだけど!」と意見しても「ダメなもんはダメ~!」と議論の余地なし。
(実は初参戦の昨年、際どい部分もあったので、もてぎの事務局に何度も電話で仕様を確認してOKをもらった上で作った仕様なのです。)

半分キレながら指摘された部分をN1仕様に戻して、なんとか車検はクリア。

予選は、震災後の路面改修で全体的にタイムアップする中、我がトランピオレビンはなんと昨年よりも4秒も速い!
さすがエンジン回ってます。
ドライバーももてぎの習熟度が上がってきました!
よしよし!
今年はそこそこ上位からスタート出来るね。
と思っていたら、どうやらさっきの車検員にマークされちゃってたらしく、フロントのツライチホイールを「車枠からの突出」と指摘されて、予選タイム抹消。
ガーン!
これも昨年の車検は何事も無く通った仕様なんですけど・・・。
(車検の判定は毎年気分で変わるみたいなので気を付けないといけませんね)

で、決勝出走不可の危機に陥ったのですが、嘆願書を書いて、なんとか最後尾からのスタートが認められました。
(いや、でも、なんか悔しいぞ)


あまりにも悔しいので、決勝のシュミレーションを夜遅くまで繰り返して、目標の30位以上のゴール!を算出して、土曜日は溜飲を下げて眠りにつきました。


さぁ決勝!
朝からギラギラの太陽が容赦なくもてぎを照り付けます。
こりゃあ本物の耐久になるなぁ。


スタートドライバーはフヂエンのフォーミュラ部門の星、木下君。
耐久なのに常に全開アタックしてしまう困ったヤツですが、今後のSFJレースの為にスタートの緊張感に慣れてもらおう、とスタートドライバーに抜擢。
(実は朝に「スタート頼むね」と伝えたところ、心の準備が出来ていなかったらしく、泣きそうな顔になっていました(爆) 本人は「んなワケね~っすよ~」と認めませんが。)

で、重ね重ね「これは耐久だからね!」と全開アタックしないように念入りに念入りを重ね、コースへ送り出しました。
スタートしてみると、意外にも意外に冷静な走り!
割と速いペースでラップを重ね、順調に順位を上げている。
77位スタートでしたが、52位くらいまで上げたかな。

「おお、木下君良い感じじゃん!安心安心。」

とトイレに行って、ピットに帰ってみると、ハチロクがピットに入ってる!?

「何で?」

「ミッション、5速が抜けなくなった!」


「えええええ!」

んなアホな。
まだ1時間も経ってないよ。

話をしている時間はありません。
ソッコ~で交換します。
僕、奥村・大賀の3人がメインでマッハ5のミッション交換。

それでも30分~40分は止まってしまったかな?

コースに戻った時にはもちろん最後尾。(涙)

2スティント目は、本家本物の津々見さん!
さすがプロドライバー。安定したアベレージで周回をこなします。

今回、縁あって津々見さんと一緒にレースできたのは本当にいい経験になりました。
プロドライバーですから、クルマの運転が上手いのはモチロンですが、津々見さんがプロとして続けて来られたのはソレだけじゃなく、人としての魅力が溢れているからなんだな~、とつくづく感じました。
親子ほども年齢差がある僕らの中に入って、半日も経つと一緒にバカ話で盛り上がってしまうフランクさ。
そしてところどころで非常に含蓄の深いコメント。
う~~ん、凄い方だ。
尊敬します。
もし出来れば来年もご一緒したいです。

2スティント目の終わりで給油。

3スティント目は直樹。
今年は乗れてる直樹。
チームトップタイムも直樹が連発して、そして安定してる。
今年はなんだかエースの風格ですねぇ。
予選タイムに近いラップで走行し、順位もどんどん上がります。

よしよし。

3スティント目は約60分。
無事にこなして4スティント目の中村さんへ交代。

中村さんには、無理を言って、1時間半のロングをお願いしました。
燃費計算した結果、行ける!という僕の判断です。

しかし、梅雨明けしたての炎天下。
思いがけない事態に。

1時間と少し経過した段階で、サインガードでドライバーにサインを送り続けていた大賀が、ピットにいる僕のトコロへ駆け寄ってきて、
「中村さん、ちょっと様子がおかしいです。通過するとき、首を振っていました」

「そうか、この暑さじゃ車内は50度以上だろうな、厳しいかもしれないから予定変更して交代しよう!」

そして、ピットインして給油エリアに86が入って行きました。
僕は自転車で給油エリアへ走りました。

86のそばに付いているクルーの様子が変です。
「中村さんが・・・やばいです!」

運転席を覗き込むと、中村さん、紅潮して浅い呼吸を繰り返してる。
焦点も定まっていない。
ヤバイ、完全に熱中症や!

給油エリアでのドライバー交代は許されていないので、無理を承知でピットまでもう一度運転してもらいます。

僕はこの間にピットへダッシュして、他のクルーに、中村さんを受け入れる準備をするように指示しました。

きっと意識も朦朧とした状態だったろう中村さん、必死のドライブでピットまで無事にマシンを運んでくれました。
その精神力には感服します。
本当にお疲れ様です。

中村さんはそのままメディカルセンターへ。

そして5スティント目は再び津々見さん。
バタバタして異常な興奮状態になっている僕らをよそに、冷静にマシンに乗りこんでコースイン。
その様子を見ていて僕も少し落ち着きました。
さすが津々見さん。

6スティント目は、再び木下君。
この時点で5時間経過。
スパウェザーならぬもてぎウェザー。
さっきまで炎天下だったのに、どんどん暗くなって雷鳴が轟き、大粒の雨が降って来ました。
さすが「嵐を呼ぶ男」(笑)

それはもう物凄い大雨で、10秒も外に居たらシャワー浴びたような有り様に。

雷がスタンドの照明に落ちて、照明が点灯して
「おお、エコ発電や!」とか騒いでいるウチに
(たぶん落雷の衝撃でスイッチが入ったのでしょう)
赤旗でレース終了。

帰って来た86を見ると、窓の内側が曇って、視界不良というか、
ほぼ視界ゼロ。
木下君、よくこれで走ってたね。(汗)

雨の影響でクラッシュする車両が出る中、無事にピットまで運んでくれた木下君に感謝。

とまぁ、こんな感じで今年のJOY耐は本当に色々ありました。

結果74位で完走。

順位的には悔しいったらありゃしない!ですが、
2年連続の完走ですから、そこはヨシとします。

来年も参戦するつもりです。
が、今年は車検につまづいてレースを壊してしまった感もあるので、
N2ならN2に割り切って、トコトン追求したクルマに仕上げようかと考え始めています。
いちおう、僕もエンジニアとして経験も積んできて、86をさらに速くするアイデアもいくつかあるので、挑戦してみたいと思います。


最後に、

タイヤサポート頂いたTOYOタイヤ様
ブレーキパーツ供給頂いたDIXCEL様
各種サポート頂いたトランジットエンジニアリング様、
いろいろ段取り頂いた三栄書房 前田様、
ドライバー・クルーの皆さん、ありがとうございました。

Posted at 2011/07/12 19:11:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月04日 イイね!

ガイガーカウンター

ガイガーカウンター今週末、もてぎへ行くので、北関東の放射線量はどうなっているのか?
高いのかな?

という素朴な好奇心で知りたくなりました。

が、ガイガーカウンターは高価なので好奇心だけでは買えないなぁ、と半ば諦めていたら、
童夢の林さんが「貸してあげるよ」との事で、お言葉に甘えてお借りすることに。
ありがとうございます。

さっそく、工場の事務所内で測定してみると、

0.14μSv/h

工場の外の芝生の上だと

0.17μSv./h

ちなみに、四日市市ホームページの公表値は、

0.06μSv/h

そして自宅前だと、

0.1μSv/h


原発事故の影響がほとんど無いだろうと思われる四日市でも場所によってバラつきがあるんですね。
このマイクロシーベルトという値は、極めて小さな値なので、四日市公表値の0.06で実測地が0.1であったとしても倍だから大変だ!というモノでもないみたいです。

まぁ、計測機器によっても公差があると思いますし。


また、もてぎで開催される予定のMOTO-GPの日本GPにライダーたちが
「日本に行きたくない!」
と拒否しているようですが、僕が現地の放射線量を測定して公表しますので、
「なんだ安全じゃ~ん」
と安心してもらう一助になればうれしいです。
Posted at 2011/07/04 13:33:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「MotorFan 007号! http://cvw.jp/b/518095/39714226/
何シテル?   05/04 19:10
三重県鈴鹿市でフヂイ エンヂニアリングというクルマ屋をやっています。 もともとは真面目な?板金塗装&整備工場だったハズですが、 どんどん大好きなクルマ造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3 456789
1011 1213141516
1718192021 2223
242526 27282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

SSK4 プロジェクト MotorFan第4号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 11:52:58

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
08年5月のドットコム杯用に突貫工事で造ったマシンです。 (写真 手前の青いハチロク) ...
その他 その他 その他 その他
FJ1600の名車、オスカーSK96です。 25~26歳の頃、プロドライバー目指してレー ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
唯一無二の愛車だった、1973年式の240Zです。 レストアして乗ろうと思っていましたが ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
いつかはセブン乗りになりたい! と前から思っていたのですが、やっと念願叶いましたが、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.